Smart TV Stick

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Smart TV Stick
(KTFE1)
キャリア au
製造 船井電機
発売日 2013年2月23日
概要
OS Android4.04
CPU Texas Instruments OMAP4430
形状 スティック型
サイズ 105 × 31 × 14 mm
質量 45[1] g
内蔵メモリ ROM 4GB
RAM 1GB
外部メモリ microSD 2GB
microSDHC 32GB
Bluetooth 2.1 + EDR
外部接続 MicroSDスロット、HDMI出力、
micro USB (OTG準拠)
メインディスプレイ
無線LAN
規格 IEEE 802.11b/g/n
周波数範囲 2.4GHz
メインカメラ
サブカメラ
カラーバリエーション
 
ホワイト
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

Smart TV Stick(スマート ティーヴィー スティック)は、船井電機(フナイ)によって日本国内向けに開発された、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話Android搭載TV接続用小型セットトップボックスである。製造型番はKTFE1(ケーティーエフイー イチ)。

概要[編集]

フナイが製造する初めてのAndroid端末。

歴史[編集]

  • 2013年2月19日 - KDDI、およびフナイより公式発表。
  • 2013年2月23日 - 全国にて一斉発売。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ リモコンの寸法は約W50mm×D149mm×H21.5mmで重量は約73g

外部リンク[編集]