INFOBAR A03

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
au INFOBAR A03(KYV33)
キャリア au
製造 京セラ
発売日 2015年2月20日
概要
OS Android 4.4.4
CPU Qualcomm
Snapdragon 801
MSM8974AB
2.3GHz(クアッドコア)
音声通信方式 3.9G:FDD-LTE
(au VoLTE)
(700MHz/N800MHz/2GHz)
3G:W-CDMA
(850MHz/2GHz)
2G:GSM
(1.9GHz/1.8GHz/900MHz)
データ通信方式 3.9/4G:
FDD-LTE/LTE-Advanced
(au 4G LTE/au 4G LTE CA)
(700MHz/N800MHz/2GHz)
WiMAX 2.1
(WiMAX 2+)
3.5G:UMTS (W-CDMA)
その他:無線LAN
(IEEE 802.11a/b/g/n/ac 5GHz/2.4GHz)
形状 ストレート型
サイズ 131 × 68 × 8.9 mm
質量 130 g
連続通話時間 約1020分 (VoLTE)
連続待受時間 約500時間 (LTE/WiMAX2+)
バッテリー 2020mAh
(取り外し不可)
内部メモリ ROM:16GB
RAM:2GB
外部メモリ microSD
(最大2GB・KDDI公表)
microSDHC(最大32GB・KDDI公表)
microSDXC(最大128GB・KDDI公表)
日本語入力 iWnnベース
FeliCa Felica/NFC
赤外線通信機能 あり
テザリング あり
Bluetooth 4.0
放送受信機能 ワンセグ
フルセグ
外部接続 microUSB
3.5φステレオイヤホンマイク端子
備考 1. LTEはキャリアアグリケーションに対応
2. 独自UIとして「iida UI」を採用
3. 製造国:日本の旗 日本
4. SAR値
0.253W/Kg(側頭部)
0.794W/Kg(身体)
メインディスプレイ
方式 TFT
解像度 FHD
(1920×1080ドット
サイズ 4.5インチ
表示色数 約1677万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 1300万画素CMOS
サブカメラ
画素数・方式 200万画素CMOS
カラーバリエーション
NISHIKIGOI
(ニシキゴイ)
            
POOL
(プール)
            
MOCHA BROWN
(モカ ブラウン)
            
SAKURA IRO
(サクラ イロ)
            
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

INFOBAR A03 by iida(インフォバー エーゼロサン バイ イイダ)は、京セラによって日本国内向けに開発された、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話第3.9世代移動通信システム (au 4G LTE/au VoLTE)、第4世代移動通信システム (au 4G LTE CA/WiMAX2+) 対応スマートフォンである。製造型番はKYV33(ケーワイブイ サンサン)。

概要[編集]

INFOBAR A02 (HTX21) の後継機種にしてiidaプロジェクトとしては第4弾となるスマートフォンである[1][2]。本機種から製造担当メーカーがHTCから京セラに変更されている。

先代機種のA02ではスクリーンキーを採用した事により画面下部のカラーバリエーションを表すトリコロールを模したキーが無かったが、本機種では復活している。ただし、A01と異なり物理キーではなくセンサーキーを採用している。

また、iida UIも見直されており、A02で採用されていた羊羹・ゼリー状のエフェクトが廃止されている。

性能面では新たにVoLTE・フルセグに対応しているが、従来のau VoLTE対応機種同様3Gエリアでの通話及び通信には対応していない。

SIMロック解除の義務化が開始される前に発売された機種のため、SIMロック解除が出来ず、また、mineoおよびUQ mobileでは、SIMロック解除が必須となるため利用出来ない。

沿革[編集]

搭載アプリ[編集]

主な機能[編集]

※PC向けWebブラウザが標準装備されている。携帯向けサイト (EZWeb) は他のスマートフォンやPCと同じく閲覧不可。

主な機能・対応サービス
Google Play
au Market
auスマートパス
auウィジェット
Webブラウザ
LISMO!
for Android

LISMO WAVE
おサイフケータイ
NFC
おくだけ充電(Qi
ワンセグ
フルセグ
DLNA/DTCP-IP[3]
PCメール
Gmail
EZwebメール
デコレーションメール
デコレーションアニメ
Friends Note PCドキュメント
au Smart Sports
Run & Walk
Karada Manager
ゴルフ(web版)
Fitness、歩数計
GPS
方位計
au oneナビウォーク
au one助手席ナビ
au one ニュースEX
au one GREE
かんたんメニュー[4][5]
じぶん銀行
緊急速報メール Bluetooth 無線LAN機能
(Wi-Fi)
赤外線通信 WIN HIGH SPEED
au 4G LTE[6][7]
(VoLTE対応/CA対応)
WiMAX 2+[8]
グローバルパスポート auフェムトセル
microSD
microSDHC
モーションセンサー(6軸) 防水
防塵
簡易留守録
着信拒否設定


関連項目[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 既存のau向けスマートフォンのINFOBAR C01 (SHX12)、およびINFOBAR A02同様、端末本体には”iida”の文字はない。KDDIプロダクト企画1部尾崎高士によると、「iidaプロジェクトの中の一環として出しており」「(INFOBAR等、製品の)ブランドを大切にし、これを周知したい」としてiidaブランドを前面に押し出さない形となった。INFOBAR発表会” (2013年1月25日). 2015年2月28日閲覧。
  2. ^ 製品パンフレットより
  3. ^ Ver. 1.4 対応 Android™ 技術情報 そのほか
  4. ^ 別途、au one Marketからのダウンロードにて対応
  5. ^ au one Market「かんたんメニュー」 - KDDI
  6. ^ 受信:最大150Mbps/送信:最大12Mbps (2GHz)
  7. ^ 受信:最大75Mbps/送信:最大25Mbps (800MHz)
  8. ^ 受信:最大110Mbps/送信:最大10Mbps

外部リンク[編集]

先代:
INFOBAR A02
(HTX21)
※ここまでHTC製。
au INFOBARシリーズ
INFOBAR A03
(KYV33)
※ここから京セラ製。
次代:
-