P-01F

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NTTドコモ P-01F
キャリア NTTドコモ
製造 パナソニック モバイルコミュニケーションズ
発売日 2013年10月25日
(ブラック・ホワイト・ピンク)
2014年5月17日
(シャンパンゴールド)
概要
OS Access Linux Platform + OPP(L)
音声通信方式 3G:FOMA(W-CDMA)
3G:800MHz2GHz
データ通信方式 3G:FOMA(HSDPA
サイズ 112 × 51 × 15.1 mm
質量 119 g
連続通話時間 約200分(音声通話時)
約140分(テレビ電話時)
連続待受時間 約610時間(静止時)
充電時間 約120分
バッテリー 800mA
外部メモリ microSDメモリーカード(2GBまで・ドコモ発表)
microSDHCメモリーカード(16GBまで・ドコモ発表)
日本語入力 iWnn
赤外線通信機能 あり
Bluetooth 2.0+EDR[1]
放送受信機能 ワンセグ[2]対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 フルワイドVGA
480×854ドット
サイズ 3.4インチ
表示色数 26万2144色
サブディスプレイ
方式 有機EL
解像度 128×36ドット
サイズ 約0.9インチ
表示色数 1色
メインカメラ
画素数・方式 約510万画素CMOS
機能 AF
手ぶれ補正機能
顔認識
連続撮影
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ブラック
ホワイト
ピンク
シャンパンゴールド(新色)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

ドコモ ケータイ P-01F(ドコモ ケータイ ピー ゼロ いち エフ)は、パナソニック モバイルコミュニケーションズによって開発された、NTTドコモ第三世代携帯電話FOMA)端末である。ドコモ ケータイの端末。

概要[編集]

2012年11月に発売されたP-01Eの後継機種にあたり、P-01E同様、基本機能だけを求めるユーザーをターゲットとしている。そのためGPSFelicaには非対応である。しかし、P-01Eでは対応していなかったBluetooth、620MBの内蔵メモリーなどの機能が追加された。あわせてP-01Eでは1000件であった電話帳の登録件数が3000件まで、iモードメールの保存件数も100件から2500件へと大幅に増えた。

デザインはP-01Eと同様のクリスタルパネル型の背面ディスプレイを採用しているほか、ワンタッチで呼び出せる「マルチワンタッチボタン」やパナソニックの代表機能「ワンプッシュオープンボタン」もそのまま継承されている。

マルチワンタッチボタンには電話発信/メール作成/電卓/アラーム/スケジュール/メモ/赤外線受信/辞典/Bookmark/バーコードリーダー/ピクチャアルバム/クイック検索/電池といった機能の他P-01FからはBluetoothも登録することが可能となり、必要な時だけワンタッチでハンズフリーといったBluetooth機能を呼び出すことができる。またP-01Eにくらべ無駄なそぎをさらに削り、高級感のあるスリムでシンプルなデザインとなっている。

ディスプレイにおいては3.4インチの大型ディスプレイを引き続き採用している他文字を特大サイズにすることができる他、直射日光下でも「液晶AI」の技術を用いコントラストを調整し画面がみやすくなる「屋外モード」を採用している。

背面ディスプレイは着信時の発信者の表示サイズをP-01Eに比べ4倍になった。

主な対応サービス
タッチパネル FOMAハイスピード
(送信2.0Mbps/受信7.2Mbps)
Bluetooth DCMXおサイフケータイ
iアプリオンライン地図アプリ 直感ゲーム[3]メガiアプリ iウィジェット マチキャラiコンシェル
ホームUポケットU GPSオートGPSケータイお探し デコメールデコメ絵文字デコメアニメ iチャネル
着もじ テレビ電話[4]/キャラ電 ケータイデータお預かりサービス フルブラウザ
おまかせロックバイオ認証 外部メモリーへiモードコンテンツ移行/ユーザーデータ一括バックアップ トルカ iC通信iCお引越しサービス
きせかえツールダイレクトメニュー バーコードリーダ名刺リーダ 2in1 エリアメール/ソフトウェアーアップデート自動更新
GSM3GローミングWORLD WING 着うたフルうた・ホーダイ Music&Videoチャネルビデオクリップ デジタルオーディオプレーヤー(WMA)(AAC)(SDオーディオ)

プリインストールiアプリ[編集]

歴史[編集]

  • 2013年10月10日 - NTTドコモより発表・予約受付開始。
  • 2013年10月25日 - 発売開始[5]
  • 2014年4月14日 - NTTドコモより新色としてシャンパンゴールドを追加発表。同日正午よりシャンパンゴールド事前予約開始。
  • 2014年5月17日 - シャンパンゴールド発売開始。

不具合[編集]

2013年11月25日に以下の不具合の修正がソフトウェアアップデートによって行われた。

  • 個別発着信動作を設定しているにも関わらず、設定状況の一覧表示画面で「設定されていません」と表示される場合がある。

2014年4月10日に以下の不具合の修正がソフトウェアアップデートによって行われた。

  • カメラまたはボイスレコーダーを起動すると、まれに携帯電話(本体)が再起動する場合がある。

2014年12月15日に以下の不具合の修正がソフトウェアアップデートによって行われた。

  • 電話帳に設定した個別着信音が設定通りに動作しない場合がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ HSPHFPA2DP/AVRCP/DUN/OPP/SPP)
  2. ^ 連続視聴時間:約350分
  3. ^ 「しゃべる」に対応。
  4. ^ インカメラがないため、相手の顔を見ながら、自画像を送信することはできない(メインカメラを利用して自画像を送信することは可能)。
  5. ^ 報道発表資料 : 2013-2014冬春モデルの3機種を発売 -「ドコモ スマートフォン ARROWS NX F-01F」「ドコモ スマートフォン XperiaTM Z1 SO-01F」「ドコモ ケータイ P-01F」- | NTTドコモ