富士通コネクテッドテクノロジーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社
FUJITSU CONNECTED TECHNOLOGIES LIMITED
ロゴ
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 FCNT
本社所在地 日本の旗 日本
242-0007
神奈川県大和市中央林間7-10-1 三機大和ビル
設立 2016年2月1日
業種 電気機器
法人番号 4020001114710
事業内容 携帯端末の研究、開発、設計、製造、販売、企画および保守・修理サポート
代表者 代表取締役社長 髙田 克美
資本金 91億円9,650万
決算期 3月末日
主要株主 ポラリス・キャピタル・グループ 70%
富士通株式会社 30%
(2018年3月31日現在)
外部リンク http://www.fujitsu.com/jp/group/fcnt/
テンプレートを表示

富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社(ふじつう-、: FUJITSU CONNECTED TECHNOLOGIES LIMITED)は、富士通グループに属する携帯電話(スマートフォン及びフィーチャー・フォン)の開発・販売を行う企業である。

概要[編集]

2015年12月24日に、富士通がPC事業ならびに携帯電話事業の分社化について公表した[1]

2016年2月1日に、富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社として発足する。

2018年1月31日に、富士通が富士通コネクテッドテクノロジーズの株式を日系投資ファンドのポラリス・キャピタル・グループに譲渡する[2]旨を発表した。株式譲渡後、富士通の保有株式は30パーセントとなる[2]

10月1日に子会社の富士通モバイルコミュニケーションズを統合した。

事業所・関連施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]