世界の車窓から

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
世界の車窓から
ジャンル 紀行番組
鉄道番組
ミニ番組
放送時間 月 - 金曜 23:10 - 23:15(5分)
放送期間 1987年6月1日[1] - 放送中(10000回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
企画 富士通
ナレーター 石丸謙二郎
音声 ステレオ放送
字幕 字幕放送
オープニング 溝口肇「世界の車窓から」
エンディング 同上
外部リンク テレビ朝日|世界の車窓から

特記事項:
2013年3月までは土・日曜日も放送。
放送回数は2016年5月2日現在のもの。
テンプレートを表示

世界の車窓から』(せかいのしゃそうから、英語: See The World By Train)は、一部テレビ朝日系列局BS朝日ほかで1987年6月1日から放送されている[1]帯編成ミニ紀行番組である。字幕放送[2]ハイビジョン制作。アナログ放送時代は、映像の上下に黒枠が付いたレターボックス状態で放送されていた。

かつては、朝日ニュースターでも放送された。

概要[編集]

2016年5月2日にて通算10000回に達した長寿番組である。

世界各地の鉄道の車窓から見える美しい景色や、その沿線の名所観光地などを音楽に乗せて紹介する[1]。また、列車内の乗客乗務員、あるいは構内の様子を映し出すこともある[1]。放送時間が短く、ひとつの国を1ヶ月 - 3ヶ月ほどかけて紹介する。

番組テーマ曲は、溝口肇作曲による「世界の車窓から」。ナレーターは、放送開始から一貫して俳優石丸謙二郎が務めている。なお石丸は、通算10000回を目前にした2016年4月28日には、同じくテレビ朝日の長寿帯番組『徹子の部屋』に出演した[3]

番組開始以来、制作プロダクションは「テレコムジャパン」(現・テレコムスタッフ)である[4]

スポンサーは、放送開始から一貫して富士通一社提供である[5]。テレビ朝日での「提供読み」は、開始当初から長年小林一枝アナウンサー、現・放送番組審議会事務局担当部長)が担当した。

過去にゴールデンプライムタイムに、数回の特別番組全国ネット放送された。2007年12月16日には『日曜ワイド』(15:30 - 17:25)枠で「世界の車窓から20周年記念特番」を放送した。

番組開始当初より長らく毎日放送されていたが、2013年4月1日以降は土曜日・日曜日の放送が廃止され、週5日に縮小した。

放送局・放送時間[編集]

すべてJSTの表記。

テレビ朝日(関東広域圏)[編集]

放送開始時刻は前後することがある。CMを除いた正味時間はすべて同じ。

期間 月 - 金曜日 土曜日 日曜日
1987.6.1 2000.3.26 21:54 - 22:00(6分)[1] 22:54 - 23:00(6分)[1]
2000.3.27 2001.9.30 21:48 - 21:54(6分)[6]
2001.10.1 2011.10.2 23:10 - 23:15(5分) 22:51 - 22:57(6分)[7] 22:54 - 23:00(6分)
2011.10.3 2012.9.30 23:10 - 23:15(5分)[8]
2012.10.1 2013.3.31 23:06 - 23:12(6分)[9]
2013.4.1 現在 (放送終了)

ネット局[編集]

2015年4月時点[20]。★印…富士通提供として放送[21]

放送対象地域 放送局 系列 放送開始時間 備考(遅れなど)
青森県 青森朝日放送 テレビ朝日系列 11:03 ×
秋田県 秋田朝日放送 20:54 24:09 23:10 第1・3・5水曜日及び、第2・4木曜日のみ自社制作のミニ番組を放送するため休止。
山形県 山形テレビ 23:10 × 23:06 ×
新潟県 新潟テレビ21 23:10 × 2013年9月まで一部曜日のみスポンサードネット。
山梨県 テレビ山梨 TBS系列 × 18:55 × 木曜放送分のみネット。2週間遅れ。
中京広域圏 メ〜テレ テレビ朝日系列 × 23:10 × 1週間遅れ。[22]
近畿広域圏 朝日放送 × 23:10 × 月曜分をカットして放送。1週間遅れ。[23]
山口県 山口朝日放送 18:55 × 18:55 × 木曜分をカットして放送。1週間遅れ。
愛媛県 愛媛朝日テレビ × 23:10
沖縄県 琉球朝日放送 23:10 24:15 × 金曜日を除き、テレビ朝日と同時ネット
日本全国 BS朝日 BSデジタル放送 × 21:54 × 2013年10月1日から火・木・金曜限定でレギュラー放送開始[24]。2016年9月29日をもって打ち切り。
不定期のネット局
過去のネット局

DVD・CD-ROM[編集]

番組の映像は、DVDとしてバップから発売されている[29]。過去に、ビクターエンタテインメントからビデオレーザーディスクが、また株式会社オルカビジョンがプロデュースしたCD-ROMも発売された。

2007年7月に、朝日新聞社[30] から『世界の車窓からDVDブック』が発売された。静岡県広島県のみ、3巻を先行発売した。2007年11月頃より、全国発売されており、第1期30巻に続き、第2期20巻を発売している。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 鉄道ジャーナル』第21巻第10号、鉄道ジャーナル社、1987年8月、 140頁。
  2. ^ 制作局のテレビ朝日・メ〜テレ・朝日放送・琉球朝日放送・BS朝日のみ。
  3. ^ なお『徹子の部屋』は、前年2015年5月27日放送分で既に10000回を達成、当番組は1976年2月開始の『徹子の部屋』より11年4ヶ月遅れての開始にも関わらず、10000回達成は『徹子の部屋』よりもわずか1年遅いが、これは当番組が2013年3月まで土・日も放送していたからである(『徹子の部屋』は一貫して平日限定)。
  4. ^ 番組の放送期間中にテレコムジャパンが倒産の危機に陥るが、急遽別資本を立ち上げ新会社「テレコムスタッフ」を設立、スタッフや番組制作を当該会社に移管し、放送を継続している。
  5. ^ ただし、2013年10月以降は制作局のテレビ朝日・メ〜テレ・朝日放送・BS朝日の4局のみに縮小されている。
  6. ^ ニュースステーション』の開始時間繰り上げに伴う。
  7. ^ 同時期に放送開始された『SmaSTATION!!』の直前番組『裏Sma!!』の放送開始に伴う。
  8. ^ 日曜洋画劇場』の放送時間拡大に伴う。
  9. ^ 土曜ワイド劇場』の放送時間拡大に伴う。
  10. ^ その影響で宣伝自粛のため、富士通提供地域では提供クレジットは無く、CMACジャパンのものに差し替えられた。4月16日から提供クレジットおよびCMが再開。
  11. ^ 1月5日より放送開始。年末は、12月23日で放送終了。
  12. ^ 6月2日の定時枠は、『土曜ワイド劇場』の15分拡大で23:06 - 23:12に時間変更されていた。
  13. ^ 5月28日 - 31日は深夜2:26 - 2:31、6月1日は深夜2:25 - 2:30、6月2日は深夜2:15 - 2:20に放送。
  14. ^ この期間、通常時『世界の車窓から』のスポンサーである富士通はサッカー番宣PR番組へ移動し、深夜2時台へ放送されている期間はスポットまたはノンスポンサーで放送された。
  15. ^ 1月5日より放送開始。年末は12月23日で放送終了。
  16. ^ 1月6日より放送開始。年末は12月24日で放送終了。
  17. ^ 1月5日より放送開始。12月25日で放送終了。
  18. ^ 1月4日より放送開始。
  19. ^ ただし、4月5日・6日は通常時刻に放送。
  20. ^ 最新の放送時間は公式ホームページ「全国放送時間表」(テレビ朝日|世界の車窓から)を参照のこと。
  21. ^ 富士通のホームページにて告知されている局。
  22. ^ メ~テレの放送版は、エンドクレジット時の予告ナレーションが入らない。テロップは、「明日もお楽しみに!」ではなく、「次回もお楽しみに!」に差し替えられる。
  23. ^ 2013年3月21日より予告ナレーションが実施されている。
  24. ^ 一時期は毎週日曜朝9:30 - 10:00に、1つの路線または列車のルートをまとめて30分番組として放送していた。このときも富士通の1社提供だった。
  25. ^ a b c 日本テレビ系列
  26. ^ 1991年に世界陸上東京大会が開催されるまでの期間、日テレ系『世界陸上への道』を放送のため放送を休止していた。
  27. ^ TBS系列であるが、朝日新聞が主要株主の放送局である。
  28. ^ 連番ではなく6回分を間引いて放送
  29. ^ 富士通製のパソコンの店頭向けデモ画像にも使われているほか、富士通が取引先等に配布するカレンダーにも使われている。
  30. ^ 出版部門は、2008年頃より「朝日新聞出版」として分社。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

テレビ朝日 平日 21:54 - 22:00枠
前番組 番組名 次番組
ニューヨーク情報
(1985年10月7日 - 1987年5月29日)
世界の車窓から
(1987年6月1日 - 2000年3月24日)
ニュースステーション
(21:54 - 23:09)
【6分繰り上げ】
テレビ朝日 平日 21:48 - 21:54枠
ビートたけしのTVタックル(月曜)
人気者でいこう!(火曜)
刑事ドラマ(水曜)
木曜ドラマ(木曜)
ターニングポイント(金曜)
(21:00 - 21:54)
【全番組6分繰り上げて継続】
世界の車窓から
(2000年3月27日 - 2001年9月28日)
ビートたけしのTVタックル(月曜)
ロンドンハーツ(火曜)
刑事ドラマ(水曜)
木曜ドラマ(木曜)
世界痛快伝説!!運命のダダダダーン!(金曜)
(21:00 - 21:54)
【全番組6分繰り下げ】
テレビ朝日 平日 23:10 - 23:15枠
ネオバラエティ
(23:09 - 23:54)
金曜ナイトドラマ
(23:09 - 24:04)
【6分繰り下げて継続】
世界の車窓から
(2001年10月1日 - )
-
テレビ朝日 土曜日 22:51 - 22:54枠
土曜ワイド劇場
(21:00 - 22:54)
【3分縮小して継続】
世界の車窓から
(2001年10月 - 2012年9月)
土曜ワイド劇場
(21:00 - 23:06)
【15分拡大して継続】
テレビ朝日 土曜日 22:54 - 22:57枠
-
世界の車窓から
(2001年4月 - 2012年9月)
土曜ワイド劇場
(21:00 - 23:06)
【15分拡大して継続】
テレビ朝日 土曜日 22:57 - 23:00枠
土曜ナイトドラマ
(22:58 - 23:54)
【2分縮小して継続】
世界の車窓から
(2001年4月 - 2001年9月)
テレビ朝日 土曜日 23:06 - 23:12枠
SmaSTATION!!
(23:00 - 23:55)
【15分繰り下げて継続】
世界の車窓から
(2012年10月6日 - 2013年3月30日)
【土曜放送廃止】
テレビ朝日 日曜日 22:54 - 23:00枠
ニューヨーク情報
世界の車窓から
(1987年6月 - 2011年10月2日)
日曜洋画劇場
(21:00 - 23:10)
【16分拡大】
テレビ朝日 日曜日 23:10 - 23:15枠
世界の車窓から
(2011年10月9日 - 2013年3月31日)
【日曜放送廃止】