ダーリンハニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダーリンハニー
メンバー 長嶋智彦
吉川正洋
結成年 1994年
事務所 太田プロダクション
出会い 和光学園
現在の活動状況 テレビライブ
芸種 コント
現在の代表番組 ラジオすみましん(吉川)
テンプレートを表示

ダーリンハニーは、太田プロダクションに所属するお笑いコンビ。共にメガネをかけている。

メンバー[編集]

  • 長嶋 智彦(ながしま ともひこ、1977年10月23日 - )身長175cm、体重58kg、A型。
神奈川県生まれ。和光学園卒。出身大学については非公開。趣味はDJツッコミが多いが、コント上ボケに回ることもある。イギリス好き。将来はイギリスに移住したい夢を持っている。
  • 吉川 正洋(よしかわ まさひろ、1977年12月23日 - )身長167cm、体重50kg、AB型。
東京都生まれ。和光学園、和光大学人文学部文学科卒。既婚者で娘がいる。趣味はギター鉄道全般、野球横浜DeNAベイスターズファン)。ほとんどのコントでボケを演じているが、ツッコミもする場合がある。

経歴[編集]

1994年和光高校2年時にコンビ結成。当時のコンビ名は長嶋がモッズだったことから「モダんず」だった。文化祭でお笑いライブを主催し、初めてオリジナルのコントを作る(初めて作ったネタは「イラン人の食い逃げ」)。当時からテレビや事務所のオーディションに通い、長嶋が鈴木蘭々の大ファンだったため蘭々の事務所「ミナクルカンパニー」のオーディションにモデルの事務所だと知らずに参加したこともある。

高校卒業後、別々の大学に進学しお笑い活動を一時休止したが、1998年に活動を再開し和光大学で教室を借りて月1ライブを開催。コンビ名を「ダーリンハニー」に改名。

太田プロに所属し、2000年2月に若手ライブ「太田プロ NEW WAVE LIVE」でプロデビュー、その2ヶ月後にはNHK「爆笑オンエアバトル」に初出演。この時は145KBでオンエアならなかったが、2回目の出演で409KBを獲得し初オンエアされた。その後は101KB(ボールわずか3個)という番組史上稀に見る低記録を叩き出すなどオフエアが続き、通算戦績は1勝7敗。

タモリ倶楽部』の鉄道企画にたびたび出演している。2012年2月24日放送「こんなに街中にあふれてるッ!メイドイン京三製作所を見に行こう!」で初めてコンビで進行役を担当した。

人物[編集]

長嶋[編集]

  • 小学校から高校まで和光学園で育ったが、大学は別大学に進学。吉川は和光大学へ内部進学したが、同級生の多くが内部進学したため、別大学へ通う長嶋も和光大学へ通っていた。
  • 新撰組のファンである。
  • ビートルズの熱狂的ファンであり、イギリスへ旅行に行ったこともある。
  • 鉄道好きの吉川に引き続き、2008年6月20日放送の『タモリ倶楽部』で「タモリ電車倶楽部」の会員に認定(No.017)。

吉川[編集]

  • 元お笑い芸人の福田哲平どきどきキャンプの佐藤満春とともに「赤いきつね」というバンドを組み、音楽活動もおこなっている。
  • タモリ電車倶楽部」の会員(No.009)でもあるほどの鉄道ファンであり、バラエティ番組の鉄道関連の企画の出演、コラムの執筆の活動も盛んである。また、2009年4月28日には「ダーリンハニー吉川の全国縦断鉄博巡り」(メタモル出版)を上梓した。
  • 2007年4月24日放送の『『ぷっ』すま』内の企画・リアル神経衰弱「ボケとツッコミ当てまショー」に出演。吉川は「相方に秘密にしていたこと」という質問に対し、「鉄道が好きだが、バスも好きだ」という地味な告白をした。
  • 熱狂的な横浜DeNAベイスターズファン。キャンプも毎年観戦に行っている[1]中井正広のブラックバラエティ内のコーナーのひとつ、「野球モノマネ」において、当時所属していた内川聖一のユニフォームで出演。鈴木尚典金城龍彦などレパートリーを披露。しかし、その線の細さから「神宮球場ボールボーイ」と他の出演者からいじられ、中々モノマネをさせてもらえなかった。また、ベイスターズ関連のライブイベントにも出演している。
  • スミマサノリのラジオすみましん7に出演している。
  • レイルマガジンで連載コーナー「ダーリンハニー吉川の鉄道散歩!」を執筆している。

ネタ[編集]

  • コント中心。外国人女性や鉄道マニアなどの吉川扮するキャラが、一般人役の長嶋を引っ掻き回すネタが多い。また、鉄道マニアのネタでは鉄道模型を改造した携帯電話「モケータイ」を始めさまざまな鉄道関係の小道具を使用する。また、鉄道職員のスーツを着て、鉄道用語をオチに使うなどする鉄道漫才を演じることもあり、この時には発車メロディ出囃子によく使っている[2]
  • これ以外に、デモ行進風に横断幕を持って行う「とりあえず反対!」等あるあるネタを披露する事もある。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 本人のTwitter
  2. ^ 2013年7月8日 太田プロ月笑 ライブ報告(太田プロ公式サイト)などより。
  3. ^ “ダーリンハニーと出発進行「鉄道チャンネル」開局”. お笑いナタリー. (2011年5月23日). http://natalie.mu/owarai/news/49921 2011年7月13日閲覧。 

外部リンク[編集]