最後の家族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

最後の家族』(さいごのかぞく)は、村上龍の小説、およびそれを原作としたテレビドラマ。

小説[編集]

DV引きこもりを含む家庭問題をテーマにした作品。2001年幻冬舎より刊行されている。

テレビドラマ[編集]

村上龍原作・脚本のテレビドラマとして2001年10月18日から12月13日までテレビ朝日木曜ドラマにて放映された。

キャスト[編集]

内山家

テーマソング[編集]

主題歌
挿入歌

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

  1. 直径十センチの希望  
  2. 私寂しそうに見える?  
  3. わたしとエッチしたい?  
  4. 夫が家を出ていった日…  
  5. 自信を持っていいんだよ  
  6. 妻の居場所…  
  7. もう、あなたに会えない  
  8. ひとりで生きていくこと  
  9. 笑ってる顔見ていたい

放映ネット局[編集]

  • 系列局

テレビ朝日北海道テレビ放送青森朝日放送岩手朝日テレビ東日本放送秋田朝日放送山形テレビ福島放送新潟テレビ21北陸朝日放送長野朝日放送静岡朝日テレビ名古屋テレビ放送朝日放送瀬戸内海放送広島ホームテレビ山口朝日放送愛媛朝日テレビ高知放送九州朝日放送長崎文化放送熊本朝日放送大分朝日放送鹿児島放送琉球朝日放送

  • 系列外

これらの放送局は時差・遅れネツトで放送された。
福井放送日本テレビ系とのクロスネット)、山梨放送(日本テレビ系)、山陰放送TBS系)、四国放送(日本テレビ系)、宮崎放送(TBS系)

テレビ朝日 木曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
氷点2001
(2001.7.12 - 2001.9.20)
※20:54 - 21:48
最後の家族
(2001.10.18 - 2001.12.13)
婚外恋愛
(2002.1.10 - 2002.3.14)
テレビ朝日 木曜21:48 - 21:54枠
世界の車窓から
※23:10に移動
最後の家族
【ここから再度木曜ドラマ枠】
婚外恋愛
※21:00 - 21:54