ザ・ワークス (テレビ制作会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ザ・ワークス
THE WORKS CO.,LTD
Kyocera Harajuku building Tokyo 2011.JPG
渡辺プロダクションとともに本社が所在する、京セラ原宿ビル (渋谷区神宮前
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
105-0003
東京都港区西新橋3-2-1
Daiwa西新橋ビル1F
設立 1984年昭和59年)5月17日
業種 情報・通信業
法人番号 1010401099547
事業内容 テレビ・ラジオ番組、ビデオソフト、コンピューターソフト、コマーシャルの企画制作、販売及び輸入業務, 映画・演劇の企画制作, 著作権、商標権、意匠権、取得及び管理業務, 著作者、芸能人の育成及びマネージメント, 広告代理店業務, 上記各号に付帯する一切の業務
代表者 霜田一寿(代表取締役社長)
従業員数 140名
主要株主 株式会社渡辺プロダクション
主要子会社 株式会社The ZABIC
外部リンク http://www.theworks.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ザ・ワークス (THE WORKS) は、日本テレビ番組制作会社渡辺プロダクションの子会社である。

概要[編集]

1955年昭和30年)創業の渡辺プロダクションは芸能事務所としてタレントのマネジメント業務の他にテレビ番組制作も行なっていたが、1980年代に入ると、芸能事務所としての渡辺プロの力が低下。自社のタレントだけで番組を賄うことが出来ず、他社所属タレントを多く起用するようになったことから、渡辺プロからテレビ番組制作機能を切り離して、1984年(昭和59年)5月17日に「渡辺プロダクション映像部(わたなべプロダクションえいぞうぶ)」として設立され現在の社名に改称。制作プロダクションとしては大手。テレビ・ラジオ番組の制作やビデオソフト・コンピューターソフト・コマーシャルの企画制作などを行っている。

1993年(平成5年)の東京メトロポリタンテレビジョン開局に際しては、出資とともにスタッフを派遣。番組制作を支援した。

近年は深夜テレビドラマの製作にて、製作委員会を立ち上げて自ら幹事社を担当することが増えている。

役員[編集]

  • 代表取締役社長:霜田一寿

主な制作・スタッフ派遣実績[編集]

※印はスタッフ協力だが制作クレジット表示なし。

テレビ番組[編集]

バラエティ[編集]

クイズ、ゲーム[編集]

音楽[編集]

情報・教養・紀行[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

不祥事[編集]

2003年10月下旬『みごろ!たべごろ!デンセンマン』番組公式ウェブサイトに、視聴率の調査対象世帯に対して「番組を応援してくれたら高額なプレゼントがあります」などと呼びかける文章を掲示した。この当時は日本テレビ視聴率不正操作が大きな問題となっている最中であり、10月24日、事態を重くみたテレビ朝日から削除を要求され、該当ページを削除。番組自体も11月2日の放送(第5回)をもって打ち切りとなった[1][2]

2016年6月19日放送の珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービーにおいて、出演者があたかも脱落したかのような演出をしたりその出演者をCGで消える処理など恣意的な編集をしたとして謝罪した。[3]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]