コンテンツにスキップ

プラチナイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
プラチナイト
ジャンル 深夜バラエティ番組テレビドラマ
出演者 各番組の項目を参照
エンディング 各番組の項目を参照
製作
制作 日本テレビ(月曜・火曜)
中京テレビ(水曜)
読売テレビ(木曜)
放送
音声形式番組状況による
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2012年4月 -
放送時間放送時間を参照
放送分55分
公式サイト
夜は別バラ22:54
放送期間2002年9月30日 - 2004年3月31日
放送時間月曜 - 木曜 22:54 - 23:24
放送分30分
夜は別バラ
放送期間2004年4月1日 - 9月
放送時間月曜 - 木曜 23:40 - 翌0:10
放送分30分
しんバラ
放送期間2004年10月4日 - 2005年3月31日
放送時間月曜 - 木曜 23:40 - 翌0:20
放送分40分
バリューナイト
放送期間2005年4月4日 - 2012年3月29日
放送時間放送時間を参照
金曜プラチナイト
放送期間2019年5月4日 - 2021年3月27日
放送時間土曜 0:30 - 0:59
放送分29分

特記事項:
金曜プラチナイトの初回と最終回は0:40 - 1:09に放送。
テンプレートを表示

プラチナイト』は、日本テレビ(NTV)・読売テレビ(ytv)・中京テレビ(CTV)の曜日代わり制作により、日本テレビ系列で月曜日から木曜日の深夜に放送されている深夜番組、日本テレビをはじめとする同系列局で放送されている深夜番組のレーベル・総合キャッチフレーズである。

概要[編集]

コンセプトとしては「夜の別冊バラエティー」。ゴールデンタイムとはまた違った趣で楽しむバラエティー番組ゾーンを作る事を目指した。2002年9月30日に『夜は別バラ22:54』としてスタート、『NNNきょうの出来事』との枠交換に伴い、このタイトルとしての放送は、2004年3月25日に放送終了。

スペシャル番組やプロ野球中継延長などの都合で放映開始時刻が日本時間の22:54(カウキャッチャー含む)より遅くなった場合はロゴマークの「22:54」の部分は消去されることがあった。

なお、「夜は別バラ」は日本テレビのみ『きょうの出来事』と入れ替わる形で2004年3月29日から23:40 - 翌0:10(JST)に移り(番組そのものは原則として全国ネット)、2004年10月4日から『しんバラ』と名称を変えたが、さらに2005年4月からは『バリューナイト』に名称を変え、10分拡大。2005年10月からは『スポーツMAX』から引き継いだスポーツニュースの新番組『スポんちゅ』と枠を入れ替えて、従来より10分短い23:25 - 23:55に放送される。

そして2006年10月からは『きょうの出来事』・『スポんちゅ』の2番組が統合され『NEWS ZERO』へ移行するため、23:55 - 翌0:26の放送となり、さらに、2007年10月から『NEWS ZERO』の3分拡大に伴い、23:58 - 翌0:29に繰り下がった。

2011年7月4日から3ヶ月間は月曜版が深夜ドラマの放送枠になったことで、バリューナイト枠で週に2本深夜ドラマが放送された。2012年1月10日から3ヶ月間は火曜版がドラマ枠となった。

2012年4月改編により、当枠は『プラチナイト』へと改題し、放送時間も31分間から55分間へと拡大した[1]。木曜日の読売テレビ制作枠『木曜ミステリーシアター』は『プラチナイト』枠に含まれなかったが、2013年4月から『木曜ドラマ』に改題され、「木曜版」として再び組み込まれることになった。また、『プラチナイト』に改題してから公式ホームページが設けられたが、2022年6月時点で封鎖されている。

また、通常の番組を休止し、『プラチナイト』のレーベル付きのまま、単発番組や3夜連続ドラマ[注 1] を放送することがある。この場合、当時一部曜日版に限って時差ネット局であった中京テレビ(後述)でも臨時でキー局同時ネットに変更することがある。なお、2019年4月からの水曜版が中京テレビ制作枠に移行後は、水曜日の通常の番組の休止は、年末年始期間のみ[注 2] で、それ以外の週は、定期的に放送されるようになった。また、『プラチナイト』の場合は、拡大放送は行わず、年末年始期間のみ拡大放送を行う。

2013年9月30日以降、前座番組『NEWS ZERO(現在はnews zero)』が月 - 木曜日が23時開始、23:59終了に変更となったため、当番組の開始時刻は23:59に1分繰り下がった[2][3]。また、最初の1分はCMであり、本編が始まるのは0:00からである。

2019年4月からは、水曜版が中京テレビ制作枠となり[4]、『バリューナイト』時代の『サルヂエ』ゴールデン進出に伴う制作枠消滅以来約14年ぶりに中京テレビ制作枠が復活する格好となる。なお、中京テレビはこれと引き換えに、自社制作2番組への差し替えに伴う「プラチナイト」火曜版(2019年3月時点では日本テレビ制作『ウチのガヤがすみません!』)の翌日未明での時差ネットを解消し、日本テレビと同時ネットに変更する[注 3]。さらに、翌月の5月から2021年3月までは『夜は別バラ22:54』時代から通じて史上初めて土曜になってからの開始とはなるものの、「金曜版」が他の4曜版と同レーベルでバラエティ番組が放送されることとなった[5]。なお、「金曜版」は同年3月までの『プラチナプラス』枠(土曜 0:30 - 0:59(金曜深夜)、全編ローカルセールス枠)を放送日時・放送のセールス形態を変えず、そのまま置き換える形で『金曜プラチナイト』として、中居正広出演の新番組『新・日本男児と中居』を開始した[6](同年4月中の「金曜版」相当枠〈旧:『プラチナプラス』枠〉は毎週異なる単発番組で穴埋め)。 2020年10月度は、木曜版が、読売テレビ製作のバラエティ番組になった。木曜版がバラエティ番組になるのは、2008年9月に『嗚呼!花の料理人』が終了して以来実に12年振りとなった。

『金曜プラチナイト』は2021年3月で廃され、その後の「金曜版」は『ネクプラフルスイング』と称したバラエティ番組の実験枠を経て2023年4月度からはドラマ枠の『金曜ドラマDEEP』となっているが、いずれも『プラチナイト』とは別のレーベルになっている。

2023年4月度ならびに2023年10月度の改編では、ドラマを除き、終了番組、枠移動番組ともになしとなり、全曜日とも継続となった。

2024年度4月期は、月・火曜日の『午前0時の森』と水曜日の『それって!?実際どうなの課』が終了するのに伴い、月・水曜日枠が23:59 - 0:29の30分枠と0:29 - 0:54の25分枠、火曜日は23:59 - 0:24の25分枠と0:24 - 0:54の30分枠の2枠体制に再編となる[注 4]。月曜日は『大悟の芸人領収書』と『開演まで30秒!THEパニックGP』が放送され、両番組ともに大悟千鳥)がMCを務める[7]。火曜日は水曜21時から放送されている『上田と女が吠える夜』のスピンオフ番組『上田と女がDEEPに吠える夜』と後半枠は当ゾーンの枠外番組としてローカルセールスで放送されていた『ドラマDEEP』をネットワークセールス化して充当する[8]。水曜日については中京テレビ制作を維持した上で『こどもディレクター』と『お笑い4コマパーティー ロロロロ』の放送がされている[9]。番組表においても、月曜から水曜は2番組を一つのくくりとして表記(コンプレックス扱い)されている。なお、木曜日の読売テレビ制作枠はこれまで通りに55分枠のままで続投。

なお、当番組は全編ネットワークセールス枠であるものの、2023年10月以降は全曜日とも前半がナショナルスポンサー[注 5][注 6]、後半がローカルスポンサーとなっている。

放送時間[編集]

放送期間 放送時間
総称 月曜版・火曜版・水曜版 木曜版 金曜版[注 7]
2002.9 2004.3 夜は別バラ22:54 月 - 木曜 22:54 - 23:24(30分) (枠設置なし)
2004.4 2004.9 夜は別バラ 月 - 木曜 23:40 - 翌0:10(30分)
2004.10 2005.3 しんバラ 月 - 木曜 23:40 - 翌0:20(40分)
2005.4 2005.9 バリューナイト
2005.10 2006.9 月 - 木曜 23:25 - 23:55(30分)
2006.10 2007.9 月 - 木曜 23:55 - 翌0:26(31分)
2007.10 2008.9 月 - 木曜 23:58 - 翌0:29(31分)
2008.10 2012.3 月 - 水曜 23:58 - 翌0:29(31分) 木曜 23:58 - 翌0:38(40分)
2012.4 2013.3 プラチナイト 月 - 水曜 23:58 - 翌0:53(55分) 廃枠
2013.4 2013.9 月 - 木曜 23:58 - 翌0:53(55分)
2013.9 2019.4 月 - 木曜 23:59 - 翌0:54(55分)
2019.5 2021.3 土曜(金曜深夜) 0:30 - 0:59(29分)
2021.4 (廃枠、枠設置なし)

放送された番組[編集]

ここでは前身の『夜は別バラ22:54』・『しんバラ』・『バリューナイト』も含め放送された番組を紹介する。なお、特記事項の無い番組はいずれも日本テレビ製作。

夜は別バラ22:54[編集]

(2002.9 - 2004.3、22:54開始)

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日

※特番編成で22:54に開始できない日は『夜は別バラ』のみのタイトル(「22:54」を外す)で放送されていた。但し、野球延長で結果的に22:54に開始できなくなった日はそのまま『夜は別バラ22:54』として放送。

夜は別バラ[編集]

(2004.4 - 9、23:40開始)

  • 月曜日 - サルヂエ(中京テレビ制作)
  • 火曜日 - サバコン
  • 水曜日 - おすぎとピーコの金持ちA様×貧乏B様 ※曜日を火曜日から移動
  • 木曜日 - アフリカのツメ(読売テレビ制作 ドラマとバラエティーのコラボレート番組)

しんバラ[編集]

(2004.10 - 2005.4、放送時間10分延長)

  • 月曜日 - サルヂエ(中京テレビ制作)
  • 火曜日 - カミングダウト ※土曜深夜から移動
  • 水曜日 - 不幸の法則
  • 木曜日 - アフリカのツメ(読売テレビ制作)

バリューナイト[編集]

(2005.4 - 2012.3)

2005年4月11日スタート。当初は23時25分からの放送だったが、『NNNきょうの出来事』が『NEWS ZERO』へと改編された影響で、2006年10月2日より放送時間が30分繰り下がり、23時55分からとなった。その後、3分繰り下げて23時58分になる。

また、2005年4月から2006年9月末までは日曜0:50 - 1:50(土曜深夜)に関東ローカルで『バリューナイトフィーバー』という単発特別番組枠があり、バリューナイトへの昇格、ひいてはゴールデンタイムの新番組を狙う週替わりの新企画の番組を放送していたが、2006年10月に終了(後番組は『黄金の舌』)。これを引き継ぐ形で『サタデーバリューフィーバー』と改題し土曜昼の時間帯に移動している。

2008年9月当時、地上デジタル放送では月〜水曜日(日本テレビ制作)はハイビジョン制作(HD))、木曜日(読売テレビ制作)は4:3標準画質で放送されていたが、木曜日も10月からの『木曜ナイトドラマ』よりハイビジョン制作になった。2010年度からアナログは全てレターボックス16:9サイズでの放送になった。

また木曜日のみ放送時間も9分拡大の40分番組に変更された(月曜 - 水曜まではこれまで通り31分番組である)。

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日

木曜は読売テレビ制作。

プラチナイト[編集]

(2012.4 - )

2012年4月よりスタート。月曜 - 水曜の放送時間を翌0時53分まで拡大し55分番組となった。2012年7月12日未明(11日深夜)までは、前日放送分の本編に引き続き、0:53 - 0:59に関東ローカルで関連ミニ番組『外伝』が放送されていた。木曜の読売テレビ制作枠は『プラチナイト』開始から1年間のみ、同枠外での放送となっていた。

2016年3月まで平日19時枠で放送された『1900』シリーズと同様に各番組冒頭には画面右上に『プラチナイト』のロゴが数秒間表示される[注 9]。ただし、TVerやHuluの時は表示されない。

2013年4月から、木曜の読売テレビ制作連続ドラマ枠が『木曜ミステリーシアター』から『木曜ドラマ』に改題・放送時間拡大され、『プラチナイト』枠に新たに組みこまれた[10](『バリューナイト』廃枠時と同体制に復した)。2020年10月度は他曜日と同じ木曜版もバラエティ番組となった。

現在[編集]

  • 2024年4月現在。字幕放送切替対応。
    2019年3月までは水曜版に限り、週により前夜の『水曜ドラマ』枠が枠拡大になる場合は繰り下げとなり木曜になってから放送になっていた[注 10]。また、水曜日のみに限らないが、ゴールデンタイムの番組が拡大した際は繰り下げとなり、日付を跨いでからの放送だったが、こちらもほぼ同時期に廃止されている。ただし、前夜のスポーツ中継放送時はこれまで通りに繰り下げる場合あり。
曜日 制作局 番組名 MC ナレーター 放送開始日 備考
月曜版 23:59 - 翌0:29 日本テレビ 大悟の芸人領収書 大悟千鳥
渡邉結衣(NTV)
杉野真実(NTV) 2024年4月1日 ※特番からレギュラー化。
深0:29 - 0:54 開演まで30秒! THEパニックGP 大悟(千鳥)
黒田みゆ(NTV)
服部潤 ※特番からレギュラー化。
火曜版 23:59 - 翌0:24 上田と女がDEEPに吠える夜 上田晋也くりぃむしちゅー 森富美(NTV) 2024年4月2日 『上田と女が吠える夜』の
スピンオフ番組。
深0:24 - 0:54 ドラマDEEP 当該記事参照 『金曜ドラマDEEP』から
改題・枠移動。
水曜版 23:59 - 翌0:29 中京テレビ こどもディレクター 斎藤工 不在。 2024年4月3日 ※特番からレギュラー化。
深0:29 - 0:54 お笑い4コマパーティー ロロロロ マユリカ(阪本・中谷)
※レギュラー。
吉田萌果/天の声:オモロロ
(女性芸人が2回替わりで担当)
※中京ローカルからレギュラー化。
木曜版 読売テレビ 木曜ドラマ 当該記事参照 2013年4月4日 木曜は55分枠のまま。

変遷[編集]

月曜版
MC - 村上信五(当時関ジャニ∞)、マツコ・デラックス
※2022年4月より月曜22時枠に移動。
※2023年1月23日深夜 - 終了までは生放送。
MC - 村上信五SUPER EIGHT)、劇団ひとり
※当番組まで55分枠。
MC - 大悟千鳥
※当番組から30分枠。
MC - 大悟(千鳥)
※当番組から25分枠。
火曜版
MC - 徳井義実チュートリアル)、後藤輝基フットボールアワー)、SHELLY
※月曜深夜から移動・枠拡大。
MC - 徳井義実(チュートリアル)、後藤輝基(フットボールアワー)、SHELLY
※2013年4月から中京テレビに限り、66分遅れで放送。
※番組自体は2017年4月以降も継続されていたが、ゴールデンタイムに昇格したため、『プラチナイト』火曜版としては同年3月28日をもって終了した[注 11]
MC - ヒロミ、後藤輝基(フットボールアワー)
※2019年3月まで中京テレビに限り、1時間遅れで放送。
MC - かまいたち山内健司濱家隆一)、指原莉乃
※単発特番からレギュラー化。
※2022年4月より日曜12:45 - 14:00に移動[注 12]
MC - 若林正恭オードリー)、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)
※当番組まで55分枠。
MC - 上田晋也くりぃむしちゅー
※当番組から25分枠。
※当番組から30分枠。
水曜版
レギュラー - ブラックマヨネーズ小杉竜一吉田敬)、ロッチコカドケンタロウ中岡創一)、ハリセンボン近藤春菜箕輪はるか)、宇梶剛士
※中京テレビに限り、1時間遅れで放送。
MC - 中居正広
※2013年3月まで中京テレビに限り、30分遅れで放送。
MC - 生瀬勝久博多華丸・大吉博多華丸博多大吉)、森川葵大島美幸森三中
※当番組まで55分枠。
MC - 斎藤工
※当番組から30分枠。
レギュラー - マユリカ(阪本・中谷)
※当番組から25分枠。
木曜版
※すべて読売テレビ制作。
MC - 劇団ひとり、ファーストサマーウイカDJ松永Creepy Nuts
※『嗚呼!花の料理人』以来の12年振りのバラエティ番組が編成されることとなる。
※木曜版はすべて55分枠。
金曜版
※土曜未明の放送の上、全編ローカルセールス枠だった。
MC - 中居正広

『プラチナイト』レーベルで放送された特別番組[編集]

2012年[編集]
2012年放送
放送日 番組名 備考
4月3日(火) 月曜版 耳が痛いテレビ 『プラチナイト』初回。0:18 - 1:13に放送。
4月4日(水) 火曜版 たけし監修笑う虚構船 第2弾。0:18 - 1:13に放送。
4月5日(木) 水曜版 お笑いジャッジポイント 第2弾。0:18 - 1:13に放送。
9月25日(火) 火曜版 タカトシの恋愛バラエティ ラブカ Loveca~恋が生まれる運命のカード~
9月27日(木) 水曜版 コトバの法則 0:28 - 1:23に放送。
10月1日(月) 月曜版 有吉反省会
10月3日(水) 火曜版 世界カリセツ研究所 0:28 - 1:23に放送。
水曜版 全問解くまでオワラナイクイズ 耐Q
12月18日(火)
12月19日(水)
12月20日(木)
月曜版
火曜版
水曜版
ピン女のメリークリスマス 〜恋したい、恋しようとしない、恋できない。〜 3夜連続放送。いずれも0:18 - 1:13に放送。
12月25日(火) 月曜版 もしもの夢叶えます!「魔法のランプSHOW」 0:28 - 1:23に放送。
12月26日(水) 火曜版 タカトシのクイズ!サバイバル 0:28 - 1:23に放送。
12月27日(木) 水曜版 前人未「答」の調査バラエティ シラベテミタイ 0:13 - 1:08に放送。
2013年[編集]
2013年放送
放送日 番組名 備考
1月1日(火) 火曜版 笑神様は突然に… 第2弾。23:55 - 0:50に放送。
1月2日(水) 水曜版 哀すべきエーッ!?な人 23:43 - 0:38に放送。
1月3日(木) 木曜版[注 13] キセキ動画ファクトリー そんなBANANA! 23:49 - 0:44に放送。 ※全編ローカルセールス枠(一部地域は非放送)。
2月12日(火)[注 14]
02月13日(水)
月曜版
火曜版
水曜版
So long ! 3夜連続放送。月曜のみ0:18 - 1:13に放送。
3月27日(水) 火曜版 天才コンサル軍団のプラマイ 0:28 - 1:23に放送。
3月28日(木) 水曜版 タカトシのクイズ!サバイバル 第2弾。0:28 - 1:23に放送。
4月2日(火) 月曜版 クイズ トキハカネナリ 第2弾。0:28 - 1:23に放送。
4月3日(水) 火曜版 熱血職人の技術の祭典 ビックリしちゃった新記録 0:28 - 1:23に放送。
4月4日(木) 水曜版 極上グルメと得する食知識“いただきます!” 0:28 - 1:23に放送。
10月7日(月) 月曜版 ニノさん THEプラチナイト
10月9日(水) 水曜版 大人のケンカ
10月16日(水) 火曜版 A.B.C-ZのイエナイYO! 0:21 - 1:16に放送。
水曜版 笑神様は真夜中に…
10月21日(月) 月曜版 テンションMAX旅
10月22日(火) 火曜版 透波乱波 第2弾
12月25日(水) 恋するイヴ 0:29 - 1:24に放送。
水曜版 進撃ゲーム!音バトラーZ
2014年[編集]
2014年放送
放送日 番組名 備考
04月01日(火) 火曜版 JKP~美女12人生存競争~
4月7日(月) 月曜版 沸騰ワード10
04月8日(火) 火曜版 恐縮です…ウワサの出口調査
04月9日(水) 水曜版 さまぁ~ずのちょっとだけ変えてみよう!
4月14日(月) 月曜版 関ジャニ7
8月4日(月) 第2弾
9月25日(木) 木曜版 想像を絶するテレビ ytv制作
9月30日(火) 月曜版 大衆の直感、賢者の直観。 0:29 - 1:24に放送。
10月1日(水) 水曜版 ジャマウォーズ
10月6日(月) 月曜版 4×9
10月7日(火) 火曜版 ヨロシクご検討ください
10月14日(火) ツッコミJAPAN 第2弾
10月16日(木) 水曜版 キスマイバトルROBOT!5番勝負 0:09 - 1:04に放送。
12月24日(水) 火曜版 ヒネクレ星雲第4惑星 モノモース 0:19 - 1:14に放送。
12月26日(金) 木曜版 ギョーカイ大暴露クイズ!テミスの掟 ytv制作。0:29 - 1:24に放送。
2015年[編集]
2015年放送
放送日 番組名 備考
01月05日(月) 月曜版 今夜はパーリナイト!
1月7日(水) 水曜版 ガチネリさまぁ〜ず
3月23日(月) 月曜版 クイズ!?正解は出さないで〜プレ・スクール〜
4月7日(火) 火曜版 有吉の壁
4月13日(月) 月曜版 4vsX
4月16日(木) 水曜版 人類700万年物語 0:09 - 1:04に放送。
4月21日(火) 火曜版 ミュージックアレンジバトル!歌編 第2弾
4月22日(水) 水曜版 お悩み相談バラエティー オレたちでいいの?
6月25日(木) 木曜版 クイズ!オンリーワン ytv制作
8月3日(月) 月曜版 有吉の壁 第2弾
9月17日(木) 水曜版 ほんとになった作り話 第2弾。0:09 - 1:04に放送。
9月22日(火) 火曜版 真夜中の保健室
9月24日(木) 木曜版 世界ゼツミョー!宣言 ytv制作
9月28日(月) 月曜版 追跡!つぶやきウォッチャー 第3弾
10月5日(月) 笑いのゴッドファーザー オレたちに頭を下げさせろ
10月6日(火) 火曜版 まじで☆マジカ
10月8日(木) 木曜版 にけつッ!!スペシャル ytv制作
10月14日(水) 水曜版 いろもん極 復活第2弾
12月23日(水)[注 15] 火曜版・水曜版 黒崎くんの言いなりになんてならない 2夜連続放送。火曜のみ0:19 - 1:14に放送。
2016年[編集]
2016年放送
放送日 番組名 備考
1月11日(月) 月曜版 変ラボ 第2弾
1月12日(火) 火曜版 諸事情により… 第2弾
1月19日(火) 悪魔のカンペ 中京テレビは時差放送
(1月20日(水)未明(1:04-1:59))
2月29日(月) 月曜版 真夜中の保健室 第2弾
3月9日(水) 水曜版 お笑いカードバトル笑札 第2弾
3月22日(火) 火曜版 言わせろ!リアクションワード
3月28日(月) 月曜版 有吉の壁 第4弾
3月31日(木) 木曜版 俺ジナルアートだぜ!! ytv制作
4月13日(水) 火曜版 ずっと引っかかってました〜ヒロミ&ジュニア 心のとげぬき屋〜 中京テレビ制作。0:29 - 1:24に放送。
4月20日(水) 水曜版 ヨロシクご検討ください 第7弾
5月2日(月) 月曜版 女芸人!春の決起集会2016
8月1日(月) 変ラボ 第3弾
8月30日(火) 火曜版 お笑いカードバトル笑札 第3弾
9月20日(火) 女優カメレオン 第2弾
9月28日(水) 水曜版 恋愛クルーズ
10月10日(月) 月曜版 笑神様は真夜中に… 第5弾
12月9日(金) 木曜版 にけつッ!!今年大変やったな芸人SP ytv制作。1:09 - 2:04に放送。
12月16日(金) ワケあり!レッドゾーン〜マニアが選ぶ!究極の昇天グルメSP ytv制作。1:14 - 2:09に放送。
12月20日(火) 火曜版 さよなら、フーテン人生
12月22日(木) 木曜版 マレにしか起こらないテレビ ytv制作
2017年[編集]
2017年放送
放送日 番組名 備考
1月10日(火) 月曜版 いろもん極〜豪華新年会SP〜 復活第3弾。0:29 - 1:24に放送。
1月24日(火) 火曜版 不幸美女 第2弾
2月1日(水) 水曜版 オトせ! 第2弾
3月15日(水) ジュウブンノサン 第4弾
3月21日(火) 火曜版 独身女と新婚有田
3月27日(月) 月曜版 グレートコネクション 第2弾
3月30日(木) 木曜版 爆笑!質問バラエティー ドラゴンクエスチョン 第3弾、ytv制作
4月10日(月) 月曜版 ヨロシクご検討ください 第9弾
4月18日(火) 火曜版 今夜くらべてみましたゴールデン前夜祭 UMKは別番組に差し替え[注 16]
4月26日(水) 水曜版 チカラウタSP
6月12日(月) 月曜版 ネプチューンの!なんでそんなこと言ったの?TV 初告白SP 第3弾
6月29日(木) 木曜版 脳みそQ(クイズ) 正解ボヨ〜ン ytv制作
07月25日(火) 火曜版 内村てらす
9月4日(月) 月曜版 奇跡!偶然!衝撃!プレゼンSHOWそんなことある!? 第2弾
9月13日(水) 水曜版 コメンテーター予備校 第2弾
9月21日(木) 木曜版 ワールドべたペディア ytv制作
9月26日(火) 火曜版 NEWアベレージピープル 第4弾
9月28日(木) 木曜版 完コピJAPAN ytv制作
10月2日(月) 月曜版 好奇心クラブWOW
10月18日(水) 水曜版 正解のない問題 第3弾
10月31日(火) 火曜版 奥様は神様
12月12日(火) 月曜版 オトせ! 第3弾。0:09 - 1:04に放送。
12月15日(金) 木曜版 男の本性あぶり出しバラエティ 妄想ふくらむフグ女たち 第2弾、ytv制作。0:09 - 1:04に放送。
12月20日(火) 火曜版 坂上忍と○○の彼女 第2弾
12月27日(水) 水曜版 女が女に怒る夜
2018年[編集]
2018年放送
放送日 番組名 備考
1月4日(木) 木曜版 物置開けてみませんか!? ytv制作
1月9日(火) 月曜版 GENERATIONSのコラボレーションズ 0:29 - 1:24に放送。
1月23日(火) 火曜版 新曲歌いたいんですけど…
2月7日(水) 水曜版 女心がわかる男、わからない男。 第2弾
3月19日(月) 月曜版 『仲村トオルが地井武男にワッパを掛けられた時代…とマツコ』 第1弾
3月20日(火) 火曜版 なんでそんなに高いのか!? 第1弾
3月22日(木) 木曜版 いただきマスターズ! ytv制作
3月29日(木) 浜ちゃんが! スペシャル
4月2日(月) 月曜版 ご参考までに 第1弾
4月12日(木) 水曜版 Sexy Zoneのたった3日間で人生は変わるのか!? 第1弾。0:09 - 1:04に放送。[注 17]
4月18日(水) なんでこんな本出しちゃったんですか?
5月2日(水) 火曜版 ザ・パワーマップ! 0:09 - 1:04に放送。
6月15日(金) 木曜版 限界突破!! ytv制作。0:09 - 1:04に放送。
6月22日(金) やっちまったヒストリー
6月29日(金) 豪華芸能人まさかのOK!?ミラクルオファー
7月9日(月) 月曜版 ご参考までに 第2弾
8月13日(月) Sexy Zoneのたった3日間で人生は変わるのか!? 第3弾
9月27日(木) 木曜版 〜両親ラブストーリー〜オヤコイ ytv制作
10月2日(火) 火曜版 揃いにそろって言ったコト
10月8日(月) 月曜版 マツコが日本の風俗を紐解く「かたせ梨乃が進駐軍の前で踊り狂った時代…マツコ」 第2弾
10月15日(月) ご参考までに 第3弾
10月23日(火) 火曜版 真夜中の保健室 第3弾
11月1日(木) 水曜版 なんでそんなに高いのか!? 第2弾[注 18]
11月8日(木) NEWアベレージピープル 第4弾。0:09 - 1:04に放送。
12月14日(金) 木曜版 物置開けてみませんか? 第2弾、ytv制作。0:09 - 1:04に放送。
12月18日(火) 月曜版 ご参考までに 第4弾。0:09 - 1:04に放送。
12月21日(金) 木曜版 一流チョイス〜その道のプロが選んでいるものはスゴイんでしょ?〜 ytv制作。0:09 - 1:04に放送。
12月27日(木) 最高の最下位 ytv制作。
2019年[編集]
2019年放送
放送日 番組名 備考
1月7日(月) 月曜版 ヒロミーティング〜またテレビでイジリたい人たち〜 第2弾
3月13日(水) 水曜版 犬も食わない
3月19日(火) 火曜版 Mr.ボディーガード 第2弾
3月21日(木) 木曜版 テコ入れ!マイスター ytv制作
3月25日(月) 月曜版 今夜ウドウ会
3月28日(木) 木曜版 子供の遊びをスケールアップ!ビッグ☆プレイ ytv制作
4月16日(火) 火曜版 小峠ハローワーク 第2弾
4月22日(月) 月曜版 ヒロミーティング〜またテレビでイジリたい人たち〜 第3弾
5月6日(月) 真夜中の保健室 第4弾
5月21日(火) 火曜版 Sexy Zoneのたった3日間で人生が変わるのか!? 第4弾
6月13日(木) 木曜版 最高の最下位 第2弾、ytv制作
6月17日(火) 火曜版 ザ!激走!サバイバルBINGO! 第2弾
6月20日(木) 木曜版 テレビマン・ザ・ワールド〜世界の敏腕ディレクター〜 ytv制作
6月27日(木) 超舌!トーク匠(Talk Show!!)〜その道のプロの一番ウケる話〜
8月12日(月) 月曜版 『教師役の陣内孝則が推定家賃70万の一軒家でひとり暮らしをしていた時代…とマツコ』 第3弾
8月26日(月) 凄技!仮スマ動画 第2弾
9月12日(木) 木曜版 映像ビックリエイター ytv制作
9月20日(金) 地獄絵図グランプリ ytv制作。0:09 - 1:04に放送。
9月27日(金) ネタXチェンジ
10月1日(火) 月曜版 ご参考までに。 第5弾。0:39 - 1:34に放送。
10月21日(月) 東野・加藤この歌が聴きたいベストテン 第3弾
11月26日(火) 火曜版 阿佐ヶ谷姉妹のおばさんだってできるわよ
12月10日(火) モンスターサミット 第2弾。0:09 - 1:04に放送。
12月26日(木) 木曜版 ワールドカロリーモンスター ytv製作
2020年[編集]
2020年放送
放送日 番組名 備考
1月6日(月) 月曜版 ビューティープライド〜美しきメイクの戦い〜 第3弾
1月18日(土) 金曜版 ロバート秋山のウソ枠 第4弾 ※全編ローカルセールス枠(一部地域は非放送)。
2月4日(火) 火曜版 ネタドラ〜漫才・コントを原作にドラマ化〜 第3弾
3月9日(月) 月曜版 ヤバイ話をマンガにしてみた 第2弾
3月19日(木) 木曜版 「任意同行」願えますか? ytv制作 ※パイロット版(2020年10月1日よりレギュラー放送(全10回予定))。
3月26日(木) 押したらどうなる!?禁断のボタン ytv制作
3月30日(月) 月曜版 第7世代芸人が◯◯してみた!お笑いG7サミット 第1弾 ※パイロット版。
4月13日(月) やりすぎ未来計画 第2弾
5月18日(月) マツコとバブル世代 特別編 ※2019年8月12日(月)放送分を再編集。
8月3日(月) 角川春樹が薬師丸ひろ子に機関銃を乱射していた時代…とマツコ 第4弾 ※5月18日(月)から変更。
8月11日(火) 火曜版 バーチャルコント 第2弾
8月18日(火) はじめましてわたしを好きなひと 第2弾 ※4月26日(日)から変更。当初は関東ローカルだった。
9月17日(木) 木曜版 〜両親ラブストーリー〜オヤコイ ytv制作
9月24日(木)
9月28日(月) 月曜版 つぶし合いクイズ!悪意の矢 生放送
10月12日(月) 月曜版 鬼の錬金マスター 第2弾
12月8日(火) 火曜版 3時のヒロインmeetsガールズクリエイター
12月10日(木) 木曜版 チョコプラ修羅場劇場 ytv製作
12月17日(木)
12月21日(月) 月曜版 笑神様は真夜中に… 第6弾
12月22日(火) 火曜版 HAPPYクリスマスおもちゃ屋MISIA
12月24日(木) 木曜版 クイズ距離感カジノ ytv製作
2021年[編集]
2021年放送
放送日 番組名 備考
1月4日(月) 月曜版 真夜中の保健室 第5弾
1月18日(月) つぶし合いクイズ!悪意の矢 第2弾
3月16日(火) 火曜版 超無敵クラス 第2弾
3月18日(木) 木曜版 チョコプラ修羅場劇場 ytv製作。第2弾。2週目は0:29 - 1:24に放送。
3月26日(金)
4月19日(月) 月曜版 千鳥VSかまいたち 第2弾
5月17日(月) 笑神様は真夜中に… 第7弾
6月10日(木) 木曜版 たとえるバラエティ クイズ!鼻からスイカ ytv製作。第2弾。
6月17日(木) クイズ超感覚カジノ
6月24日(木) アンタの地元でバズ旅 ytv製作
9月16日(木) ペアキュン〜コンビ結成秘話を勝手にドラマ化〜 ytv製作。前編。
9月20日(月) 月曜版 超S級エンタメ情報 マシマシTV
9月23日(木) 木曜版 ペアキュン〜コンビ結成秘話を勝手にドラマ化〜 ytv製作。後編。
9月27日(月) 月曜版 ファクトチェック~都市伝説では終わらせない~ 第2弾
9月30日(木) 木曜版 見取り図の間取り図ミステリー ytv製作
10月11日(月) 月曜版 上田と女が吠える夜
12月16日(木) 木曜版 たとえるバラエティ クイズ!鼻からスイカ ytv製作。第3弾。前編。
12月20日(月) 月曜版 熱唱!ミリオンシンガー 第2弾。
12月21日(火) 火曜版 HAPPYクリスマスおもちゃ屋MISIA 第2弾。
12月23日(木) 木曜版 たとえるバラエティ クイズ!鼻からスイカ ytv製作。第3弾。後編。
12月27日(月) 月曜版 笑神様は真夜中に… 第8弾
12月29日(水) 水曜版[注 19] ネガポジ ニュージャパニーズ 23:59 - 翌0:29に放送。
12月30日(木) 木曜版 解決!チョコプラ即興劇場 ytv製作。
2022年[編集]
2022年放送
放送日 番組名 備考
1月6日(木) 木曜版 ワンチャンあり!?キングオブスクール ytv製作。
3月21日(月) 月曜版 午前0時の森 パイロット版。
3月24日(木) 木曜版 THE 5連覇無双 ytv製作。前編。
3月28日(月) 月曜版 かまいたちの売れチャレ
3月31日(木) 木曜版 THE 5連覇無双 ytv製作。後編。
4月4日(月) 月曜版 フロンティアサーチ〜偉大なる初調査〜
4月5日(火) 火曜版 ノンレムの窓 スペシャルドラマ
4月7日(木) 木曜版 常連3 ytv製作。
6月23日(木) ワンチャンあり!?キングオブスクール ytv製作。第2弾。
6月30日(木) ytv製作。第3弾。
7月11日(月) 月曜版 1番持ち寄りバラエティ 我がMAX 第3弾。
7月12日(火) 火曜版 ポテンシャル研究所 第2弾。
8月29日(月) 月曜版 見取り図×ニューヨークのなりたいテレビ 第3弾。
8月30日(火) 火曜版 あのとき告っていればどうなった?! 第2弾。
9月15日(木) 木曜版 アンタの地元でバズ旅 ytv製作。第2弾。
9月22日(木) 4週連続オムニバスDRAMAさよならの向う側&5分後に意外な結末 ytv製作。
9月29日(木)
10月6日(木)
10月13日(木)
12月19日(月) 月曜版 HAPPYクリスマス おもちゃ屋MISIA 第3弾。
12月20日(火) 火曜版 シンにっぽん人物伝 第2弾。
12月26日(月) 月曜版 カワシマの穴
12月27日(火) 火曜版 見取り図×ニューヨークのなりたいテレビ 第4弾。
12月28日(水) 水曜版[注 20] 開演まで30秒!THE パニックコント 一部の系列局のみで放送[注 21]
12月29日(木) 木曜版 嘘。-欺きファイトクラブ- ytv製作。前編
12月30日(金) 金曜版 1分入魂 一部の系列局のみで放送[注 22]
2023年[編集]
2023年放送
放送日 番組名 備考
1月5日(木) 木曜版 嘘。-欺きファイトクラブ- ytv製作。後編
1月12日(木) 夜のケンミンSHOW ytv製作。
3月30日(木) 常連3 ytv製作。第2弾。前編。
4月3日(月) 月曜版 金のツカミ
4月4日(火) 火曜版 「音と画」&「解決策とかなくていいので 聞いてもらっていいですか?」[注 23]
4月6日(木) 木曜版 常連3 ytv製作。後編。
6月22日(木) 座持ち動画グランプリ ytv製作。前編。
6月29日(木) ytv製作。後編。
7月6日(木) 一撃必撮!BAKAムービー ytv製作。前編。
7月10日(月) 月曜版 カネ梨和也
7月11日(火) 火曜版 アドリブ推理ドラマ ミステリープレイヤーズ スペシャルドラマ第2弾。
7月13日(木) 木曜版 一撃必撮!BAKAムービー ytv製作。後編
8月28日(月) 月曜版 ゴタクを並べてワッハッハ 第2弾。
8月29日(火) 火曜版 天国耳〜叶姉妹さんお聞きください〜
9月29日(金) 木曜版 筋トレサラリーマン中山筋太郎 ytv製作。スペシャルドラマ。0:09 - 1:04に放送。
12月14日(木) 自転しながら公転する ytv製作。3週連続スペシャルドラマ1週目。
12月18日(月) 月曜版 芸能人そこだけ視察ショウ 第2弾。
12月19日(火) 火曜版 HAPPYクリスマスおもちゃ屋MISIA 第4弾。
12月20日(水) 水曜版[注 24] オトナのためのこどもディレクター カメラを向けたらはじめて聞けた 中京テレビ製作。第3弾。
12月21日(木) 木曜版 自転しながら公転する ytv製作。3週連続スペシャルドラマ2週目。
12月25日(月) 月曜版 クリエイタードラゴン 一部の系列局のみで放送[注 25]
12月26日(火) 火曜版
12月27日(水) 水曜版[注 26]
12月28日(木) 木曜版 自転しながら公転する ytv製作。3週連続スペシャルドラマ3週目。
2024年[編集]
2024年放送
放送日 番組名 備考
1月4日(木) 木曜版 上沼恵美子×ニューヨーク×古舘伊知郎『もしも夫がゾンビになったら…』 ytv製作。
1月11日(木) 夜のケンミンSHOW ytv製作。第2弾。
3月28日(木) 筋トレサラリーマン中山筋太郎 ytv製作。スペシャルドラマ。第2弾。
4月4日(木) 嘘。-即興イカサマゲームー ytv製作。
6月20日(木) 10人の天才
6月27日(木) 別に知らんでええねんけど…

番組の移りかわり[編集]

『夜は別バラ22:54』『夜は別バラ』『しんバラ』『バリューナイト』『プラチナイト』歴代番組一覧
放送期間 総称 月曜版
(表記のないものは日本テレビ制作)
火曜版
(日本テレビ制作)
水曜版
(表記のないものは日本テレビ制作)
木曜版
読売テレビ制作)
金曜版
(日本テレビ制作)[注 27]
2002年9月30日 - 2003年9月 夜は別バラ22:54 あんグラ☆NOW!
中京テレビ制作)
おすぎとピーコの
金持ちA様×貧乏B様
所さんの日本ジツワ銀行 キスだけじゃイヤッ! (枠設置前につき放送なし)
2003年9月29日 - 2004年3月31日 マネーの虎 あんグラ☆NOW!
(中京テレビ制作)
2004年4月1日 - 9月 夜は別バラ サルヂエ
(中京テレビ制作)
サバコン おすぎとピーコの
金持ちA様×貧乏B様
アフリカのツメ
2004年10月4日 - 2005年3月31日 しんバラ カミングダウト 不幸の法則
2005年4月4日 - 9月 バリューナイト 不幸の法則・赤い女と黒い女 くりぃむしちゅーの
たりらリラ〜ン
抱きしめたいっ!
2005年10月 - 2006年3月 クイズ発見バラエティー
イッテQ!
落下女
2006年4月 - 9月 みのもんたの“さしのみ” 恋愛部活 NANA
※この番組のみアニメ
嗚呼!花の料理人
2006年10月 - 2007年3月 嵐の宿題くん
2007年4月 - 9月 女神のハテナ カートゥンKAT-TUN
2007年10月 - 2008年9月 99プラス
2008年10月 - 2010年3月 木曜ナイトドラマ
2010年4月 - 9月 お笑いさぁ〜ん ショーバト! ジャック10
2010年10月 - 2011年3月 東野・岡村の旅猿
プライベートでごめんなさい…

(シーズン1)
ギブアップ嬢 新型学問 はまる!ツボ学
2011年4月 - 6月 バカなフリして聞いてみた 幸せ!ボンビーガール
(1st season)
木曜ミステリーシアター[注 8]
2011年7月 - 9月 ピースボート -Piece Vote-
※この番組はドラマ
2011年10月 - 12月 芸能★BANG! KAT-TUNの絶対
マネたくなるTV
5MEN旅
2012年1月 - 3月29日 ティーンコート
※この番組はドラマ
2012年4月 - 7月18日 プラチナイト 月曜から夜ふかし 芸能★BANG+ ピロロン学園 (廃枠)
2012年7月23日 - 9月 今夜くらべてみました
2012年10月 - 2013年3月 ナカイの窓
2013年4月 - 2017年3月 木曜ドラマ

木曜ドラマF
2017年4月 - 2019年3月27日[13] ウチのガヤがすみません!
2019年4月 それって!?実際どうなの課
(中京テレビ制作)
2019年5月 - 2020年9月 新・日本男児と中居
2020年10月 - 12月 「任意同行」願えますか?
2021年1月 - 3月 木曜ドラマF
2021年4月 - 9月 モクドラF (廃枠)
2021年10月 - 2022年3月 超無敵クラス
2022年4月 - 2024年3月 午前0時の森 木曜ドラマ
2024年4月 - 大悟の芸人
領収書

(23:59 - 翌0:29)
開演まで30秒!
THEパニックGP

(0:29 - 0:54)
上田と女が
DEEPに吠える夜

(23:59 - 翌 0:24)
ドラマDEEP
(0:24 - 0:54)
こどもディレクター
(中京テレビ制作、
23:59 - 翌0:29)
お笑い4コマパー
ティー ロロロロ

(中京テレビ制作、
0:29 - 0:54)

番組制作局の変遷[編集]

期間 月曜版 火曜版 水曜版 木曜版 金曜版[注 28]
2002.9 2003.9 中京テレビ 日本テレビ 日本テレビ 読売テレビ (放送なし)
2003.10 2004.3 日本テレビ 中京テレビ
2004.4 2005.9 中京テレビ 日本テレビ
2005.10 2012.3 日本テレビ
2012.4 2013.3 (廃止)
2013.4 2019.3 読売テレビ
2019.4 中京テレビ
2019.5 2021.3 日本テレビ
2021.4 (廃止)

ゴールデンタイム・プライムタイムに昇格した番組[編集]

※ここではレギュラー番組で昇格した番組を挙げる。『プラチナイト』レーベルつきで放送された単発番組等は除く(『有吉反省会』や『有吉の壁』など)。

ネット局[編集]

月 - 木曜版[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 ネット状況
関東広域圏 日本テレビ(NTV) 日本テレビ系列 月曜 - 木曜
23:59 - 翌0:54
(月・火曜版)制作局[注 29]
中京広域圏 中京テレビ(CTV) (水曜版)制作局[注 30][注 31]
近畿広域圏 読売テレビ(ytv) (木曜版)制作局
北海道 札幌テレビ(STV) 同時ネット
青森県 青森放送(RAB)
岩手県 テレビ岩手(TVI)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
秋田県 秋田放送(ABS)
山形県 山形放送(YBC)
福島県 福島中央テレビ(FCT)
山梨県 山梨放送(YBS)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
長野県 テレビ信州(TSB)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT)
富山県 北日本放送(KNB)
石川県 テレビ金沢(KTK)
福井県 福井放送(FBC)[注 32]
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT)
広島県 広島テレビ(HTV)
山口県 山口放送(KRY)
徳島県 四国放送(JRT)
香川県・岡山県 西日本放送(RNC)
愛媛県 南海放送(RNB)
高知県 高知放送(RKC)
福岡県 福岡放送(FBS)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB)
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT)
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列
フジテレビ系列
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 日本テレビ系列

※日本テレビ系列がない沖縄県では2024年4月現在、沖縄テレビ(OTV)が『上田と女がDEEPに吠える夜』を土曜未明(金曜深夜)に放送している一方で、
それ以外の番組に関しては、琉球放送(RBC)・沖縄テレビ(OTV)共に遅れネットでの放送実績がない。

金曜版[編集]

開始時点では『プラチナプラス』の後枠扱いで『金曜プラチナイト』として、土曜未明に放送。
  • 金曜版は、全編ローカルセールス枠のため、日本テレビ以外の通常時同時ネット局でも自主編成の都合上臨時に遅れネットまたは非ネットに変更することがあった一方、通常時非ネット局でも臨時同時ネットで放送する場合があった。
放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送開始日 ネット状況 備考
関東広域圏 日本テレビ(NTV) 日本テレビ系列 土曜 0:30 - 0:59
(金曜深夜)
2019年5月4日 - 2021年3月27日 制作局
北海道 札幌テレビ(STV) 同時ネット
青森県 青森放送(RAB)
岩手県 テレビ岩手(TVI)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
秋田県 秋田放送(ABS)
福島県 福島中央テレビ(FCT)
山梨県 山梨放送(YBS) 2020年4月11日 - 2021年3月27日
新潟県 テレビ新潟(TeNY) 2019年5月4日 - 2021年3月27日
長野県 テレビ信州(TSB)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT)
富山県 北日本放送(KNB)
石川県 テレビ金沢(KTK)
中京広域圏 中京テレビ(CTV)
鳥取県・島根県 日本海テレビ(NKT) 2020年3月28日 - 2021年3月27日
香川県・岡山県 西日本放送(RNC) 2019年5月4日 - 2021年3月27日
高知県 高知放送(RKC)
福岡県 福岡放送(FBS)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB)
近畿広域圏 読売テレビ(ytv) 土曜 1:35 - 2:10
(金曜深夜)
2019年5月10日 - 不明 遅れネット [注 33]
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列
フジテレビ系列
土曜 15:55 - 16:25 2019年6月8日 - 不明
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 日本テレビ系列 木曜 0:59 - 1:29
(水曜深夜)
2019年7月4日 - 不明
過去のネット局
対象地域 放送局 系列 備考
愛媛県 南海放送(RNB) 日本テレビ系列 [注 34]

備考[編集]

  • クロスネット局であるテレビ大分は火曜・木曜22時台(フジテレビ系列局の制作番組を放送)、同じくテレビ宮崎では22時台の編成によっては、いずれも時差放送となることがある。なお、テレビ宮崎においては自局で放送されない番組の番宣番組的な内容を放送する場合には、特例的に臨時非ネットとし、別番組への差し替えを行うことがまれにある。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2013年2月放送の『So long !』が該当。
  2. ^ 2020年の場合は元日のみで、この日は『プラチナイト』自体が休止になった。
  3. ^ 中京テレビでの差し替え該当番組2番組のうち、一方は3月をもって終了(NNS加盟全29局ネット番組の後枠としては、既存の別の自社制作番組を枠拡大の上、充当。)、他方は4月から30分繰り下げ。
  4. ^ ただし、EPG上では2番組で1番組扱いのコンプレックス編成となっている。
  5. ^ 2019年3月までは水曜版、2023年9月まで月曜版と火曜版も全編ローカルスポンサーであった。そのうち、月曜版2020年4月から2年間は前半がナショナルスポンサーであった。2019年4月以降は水曜版が前半がナショナルスポンサーになり、2023年10月以降は火曜版も前半ナショナルスポンサーとなった。
  6. ^ ローカルスポットCMあり。但し、提クレ出し及び読み上げは制作局側で実施する。尚、2022年3月までの月曜版(日本テレビ制作分)は画面中央下に提クレが表示されるのみで、読み上げは行われていなかった。
  7. ^ 土曜未明に放送。
  8. ^ a b 同枠は2012年4月以降『バリューナイト』枠の後継の『プラチナイト』枠には含まれないが、2013年3月まで放送した。
  9. ^ 同枠で放送される特別番組でも同様に表示される。
  10. ^ 但し、初回などの枠拡大は2019年度より廃止されている。
  11. ^ UMKは番組自体が打ち切り。
  12. ^ 但し、関東ローカルに降格。
  13. ^ 本来はytv制作枠。
  14. ^ 未明と深夜に1回ずつ計2回放送
  15. ^ 未明と深夜に1回ずつの計2回放送
  16. ^ UMKに於ける本番組の放送は、2017年3月28日(プラチナイト時代のレギュラー放送終了)をもって打ち切ったため。
  17. ^ 第2弾は『日曜ドラマ』の改編期休止代替特番として7月1日(日)の23:00-23:55に放送。
  18. ^ 前夜の『プロ野球・日本シリーズ2018』中継が延長したため、予定時刻より1時間15分遅れで木曜未明になってからの放送(1:14 - 2:09)。
  19. ^ 本来は中京テレビ製作枠。
  20. ^ 本来は中京テレビ制作枠。
  21. ^ 山梨放送、テレビ新潟、静岡第一テレビ、北日本放送、読売テレビ、日本海テレビ、山口放送、四国放送、福岡放送、テレビ大分のみ同時ネット。
  22. ^ 札幌テレビ、青森放送、テレビ岩手、ミヤギテレビ、秋田放送、テレビ新潟、テレビ信州、静岡第一テレビ、北日本放送、テレビ金沢、中京テレビ、日本海テレビ、広島テレビ、山口放送、四国放送、西日本放送、福岡放送、長崎国際テレビ、テレビ大分は同時ネット。
  23. ^ 本枠初となる、1時間に2本の番組を放送した。
  24. ^ 中京テレビ制作枠で初の単発番組。
  25. ^ 札幌テレビ、青森放送、テレビ岩手、ミヤギテレビ、福島中央テレビ、山梨放送、テレビ新潟、テレビ信州、静岡第一テレビ、北日本放送、テレビ金沢、読売テレビ、日本海テレビ、広島テレビ、山口放送、四国放送、西日本放送、長崎国際テレビ、くまもと県民テレビ、鹿児島読売テレビは3夜とも同時ネット、中京テレビ、テレビ宮崎は1夜と2夜は同時ネットで、3夜は時差ネット(中京テレビは13日遅れ)。
  26. ^ 本来は中京テレビ制作枠。
  27. ^ ローカルセールス枠の上、土曜未明になってからの放送。
  28. ^ 土曜未明に放送。
  29. ^ 2019年5月4日からは同年3月27日までの「水曜版」の代わりに土曜未明に放送の「金曜版」(全編ローカルセールス)を制作。
  30. ^ 特定時期のみ、特定曜日版のレギュラー番組に限って、遅れネットとしていた時期あり。但しこの間でもプラチナイトレーベル特別番組放送の場合は、臨時同時ネットとしていた。
  31. ^ 2019年4月3日から「水曜版」を制作。
  32. ^ テレビ朝日系列(サブ)とのクロスネット局でもあるが、テレビ朝日系列の一般番組供給部門には非加盟で、日本テレビの公式ウェブサイト上でも単独ネット扱い [1]
  33. ^ 2019年5月10日から2020年4月9日までは金曜 1:29 - 1:59(木曜深夜)で放送されていたが、2020年4月17日からは左記の時間(番組編成上は同日から自社編成枠の『金曜日はシンデレラ』内包番組扱い)に放送。
  34. ^ 本来の時間帯は自社制作番組『和牛のA4ランクを召し上がれ!』を放送している。2019年9月15日から単発扱いで放送開始し(日本テレビ5月25日放送分から)、主に土曜15時・16時枠等で放送していた。2020年4月4日(日本テレビ2月29日放送分)から土曜 9:55 - 10:25でレギュラー放送を開始したが、同年9月26日(日本テレビ8月7日放送分)の放送を最後にネット打ち切り。

出典[編集]

  1. ^ 日テレ深夜帯強化! 目玉はブラマヨ&ハリセン&ロッチの新番組(スポーツニッポン、2012年2月17日)
  2. ^ ハクバノ王子サマ:ヒロイン“極秘”で10月にドラマ化 アラサー女子の恋愛事情描く 毎日新聞 2021年7月19日閲覧。
  3. ^ 平日後10時から「NEXTプライム」に 改編率G13・7%P24・9%全15・1% NTV、10月編成新番組決まる 連合通信ドットコム 2013年9月5日閲覧。
  4. ^ 生瀬勝久が日テレ系新バラエティーMC「はやらないこと目標に」華丸&大吉共演 スポーツ報知2019年3月6日閲覧。
  5. ^ 中居正広、日テレ新番組でMC抜てき…新設の金曜深夜枠、「ナカイの窓」は終了へ スポーツ報知 2019年2月25日閲覧。
  6. ^ 中居正広の日テレ新番組、改編会見でも詳細は明かされず デイリースポーツ 2019年3月14日発行、同日閲覧。
  7. ^ 千鳥・大悟:日テレ月曜深夜に新番組2本立て 相方・ノブにラブコールも(MANTANWEB)
  8. ^ 「上田と女が吠える夜」深夜帯で新シリーズ「上田と女がDEEPに吠える夜」誕生 日テレ火曜プラチナイト枠がドラマと二段編成に(モデルプレス)
  9. ^ マユリカ、全国ネット初レギュラー「ウソみたい」 『それって!?実際どうなの課』は終了(マイナビニュース)
  10. ^ 日本テレビ : ウッチャン、有吉、淳で3冠奪還へ プライム帯と日曜朝を強化
  11. ^ “日テレ「芸能★BANG+」打ち切り”. nikkansports.com. (2012年7月14日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120714-983143.html 2012年7月14日閲覧。 
  12. ^ IR説明会の資料」2012年8月10日閲覧
  13. ^ a b 「中居正広」のレギュラー番組が2つ同時に打ち切り 不可解な理由にテレビ業界は衝撃
  14. ^ 番組公式ホームページ 中京テレビ

関連項目[編集]

  • ZZZ - 2002年9月以前の日本テレビ系24時台日替わり番組放送枠

外部リンク[編集]