木曜ミステリーシアター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

木曜ミステリーシアター』(もくようミステリーシアター)は、2011年4月7日から2013年3月28日までの間、読売テレビ制作・日本テレビ系列で毎週木曜日23:58 - 翌0:38(JST、特別編成等で遅延の場合もあり)に放送されている連続ドラマ枠である。ハイビジョン制作字幕放送。なお、2013年4月からTBS系列で放送の『月曜ミステリーシアター』とは無関係。

概要[ソースを編集]

2008年10月から2011年3月まで放送された『木曜ナイトドラマ』枠に替わる連続ドラマ枠として、ミステリーに特化したオリジナルドラマを放送する枠としてリニューアルされる。

『木曜ナイトドラマ』枠のKDDIに替わり、新たにH.I.S.avex traxP&Gがスポンサーに付いている(前半のみ)。提供クレジットはカラー表示である。『木曜ミステリーシアター』の名称は、放送局のホームページ内の番組表EPG(電子番組表)、ドラマの公式サイトのみに使用されてきた『木曜ナイトドラマ』時代と異なり、番組内やスポットCMなどでも『木曜ミステリーシアター』のタイトルロゴを提示してからドラマ本編が始まったり、スポットCMが放送されていた。しかし、2013年1月期の『お助け屋☆陣八』では行われていない。

なお、2011年度までは「バリューナイト」の参加番組であったが、2012年度から開始された「プラチナイト」には参加せず、完全に独立した枠として扱われるようになった。またプライム枠の連続ドラマとは異なり、番組改編時期(期首・期末)の特番編成により休むことはない(年末年始は休止時期有り)ため、1作品12-13回(プライム枠は10回前後)の作品が主である。

2013年4月改編に伴い、当ドラマ枠は『木曜ドラマ』にリニューアルされることとなった[1][2]

作品リスト[ソースを編集]

2011年[ソースを編集]

2012年[ソースを編集]

2013年[ソースを編集]

ネット局[ソースを編集]

当枠は下記に掲載の日本テレビ系列30局全局で放送されていた。

『木曜ミステリーシアター』ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・時間
近畿広域圏 読売テレビ(ytv)
『木曜ミステリーシアター』制作局
日本テレビ系列 木曜23:58 - 翌0:38
関東広域圏 日本テレビ(NTV)
北海道 札幌テレビ(STV)
青森県 青森放送(RAB)
岩手県 テレビ岩手(TVI)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
秋田県 秋田放送(ABS)
山形県 山形放送(YBC)
福島県 福島中央テレビ(FCT)
山梨県 山梨放送(YBS)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
長野県 テレビ信州(TSB)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT)
富山県 北日本放送(KNB)
石川県 テレビ金沢(KTK)
福井県 福井放送(FBC) 日本テレビ系列/テレビ朝日系列
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 日本テレビ系列
鳥取県・島根県 日本海テレビ(NKT)
広島県 広島テレビ(HTV)
山口県 山口放送(KRY)
徳島県 四国放送(JRT)
香川県・岡山県 西日本放送(RNC)
愛媛県 南海放送(RNB)
高知県 高知放送(RKC)
福岡県 福岡放送(FBS)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB)
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT)
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列/フジテレビ系列
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列/日本テレビ系列/テレビ朝日系列
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 日本テレビ系列

備考[ソースを編集]

  • 2011年4月7日(初回放送) - 23:32頃、震度6強の宮城県沖地震が発生したため、『NEWS ZERO』終了後、翌0:00 - 0:30 にNNN緊急特番(第1部)を急遽放送することとなり、23:58 - 翌0:00(ステブレ)・翌0:30 - 1:08(本編)に分割して当番組を放送した[3]。その後、本編終了後の1:08 - 1:18に、NNN緊急特番(第2部)を放送した。
  • 制作局の読売テレビでは毎週月曜日から木曜日の10時25分より『木曜ナイトドラマ』の作品も含め、再放送されている。このうち木曜日には前週に放送された分が再放送されているが、特番放送時をはじめ、学生の長期休暇期などの連休が含まれる週では再放送の時期をずらすことがある[4]

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 木曜ドラマ でたらめヒーロー(仮) 公式 Web ページ(2013年2月21日閲覧)によれば、「4月木曜ドラマ」との記載がある。
  2. ^ 佐藤隆太、悪と戦うクズ野郎!ドラマ「でたらめヒーロー」で新境地 スポーツ報知 2013年2月21日閲覧
  3. ^ 加えてこの地震により東北電力管内で停電が発生した事から東北地方とテレビ新潟では次の回が始まる1週間以内に再放送を行った。
  4. ^ 『VISION-殺しが見える女-』では、猟奇的な殺人シーンが含まれていたこともあり、9月6日に第8話の再放送を放送したのを最後に一時休止し、本放送終了後の10月1日から10月4日に第9話以降の再放送を行った。また『赤川次郎原作 毒<ポイズン>』は、前週放送分の再放送が行われていなかったが、『お助け屋☆陣八』は2013年3月6日から再放送されている。

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]

読売テレビ制作・日本テレビ系列 木曜日 23:58 - 24:38枠
前番組 番組名 次番組
木曜ナイトドラマ
(2008.10.2 - 2011.3.31)
木曜ミステリーシアター
(2011.4.7 - 2013.3.28)
【2012年3月までバリューナイト木曜枠】
【2012年4月以降は単独番組として放送】
木曜ドラマ
(2013.4.4 - )
※23:58 - 翌0:53
プラチナイト木曜枠】