わたし旦那をシェアしてた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
わたし旦那をシェアしてた
I SHARED MY HUSBAND
ジャンル 連続ドラマ
脚本 仁志光佑
監督 湯浅弘章
滝悠輔
出演者 小池栄子
りょう
岡本玲
音楽 和田俊輔
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
話数 10(予定)
製作
チーフ・
プロデューサー
前西和成
プロデューサー 中間利彦
熊谷理恵
制作 (制作協力)
大映テレビ
製作 読売テレビ
放送
放送チャンネル 日本テレビ
映像形式 文字多重放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年7月4日 - (予定)
放送時間 木曜 23:59 - 翌 0:54
放送枠 木曜ドラマF
放送分 55分
回数 10(予定)
公式サイト

わたし旦那をシェアしてた』(わたしだんなをシェアしてた)は、読売テレビ制作・日本テレビ系「木曜ドラマF」で、2019年7月4日から放送される予定のテレビドラマ[1]。主演は小池栄子[1]。何者かに殺害された男性が事実婚を結んでいた3人のシングルマザーが、男性が残した遺言や嘘などを巡って駆け引きを繰り広げていくさまを描いていく[1]

あらすじ[編集]

ある日、森下晴美のもとに夫である天谷恭平が殺害されたとの連絡が届く。しかし、夫の遺体を確認するために病院に行くと、そこには見知らぬ女性が2人いたのだ。小椋加奈子藤宮茜と名乗るその女性たちも実は晴美と同じように恭平と事実婚の関係を結んでいたことが判明する。そして“夫”である恭平の遺言に基づいて、3人は「シングルマザー専用シェアハウス」に同居することになった。さらに恭平は“たった一人の愛する妻”に3億円もの遺産を譲渡するという遺言まで残していたのだ。亡き“夫”である恭平が言う“たった一人の愛する妻”とは晴美なのか、加奈子なのか、それとも茜なのか。亡き“夫”が残した遺言、培ってきた謎や嘘の数々を巡る女の静かなる闘いが幕を開ける。

キャスト[編集]

森下晴美(もりした はるみ)
演 - 小池栄子
食品会社に勤務するキャリアウーマン。
小椋加奈子(おぐら かなこ)
演 - りょう[1]
eスポーツの選手を目指す中学生の息子と暮らすシングルマザー。
藤宮茜(ふじみや あかね)
演 - 岡本玲[1]
幼い兄妹を育てるシングルマザー。争いごとが苦手。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル[2] 監督
第1話 7月4日(予定)
読売テレビ制作・日本テレビ 木曜ドラマF
前番組 番組名 次番組
向かいのバズる家族
(2019年4月4日 - 6月6日)
わたし旦那をシェアしてた
(2019年7月4日 - 〈予定〉)
-

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]