和田俊輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
和田俊輔
出身地 日本の旗 日本 愛媛県
学歴 近畿大学卒業
職業 作曲家編曲家
活動期間 1998年 -
事務所 株式会社ネネネユナイテッド
共同作業者 新良エツ子
公式サイト http://wadasyun.com/

和田 俊輔(わだ しゅんすけ、1月30日 - )は、日本作曲家編曲家愛媛県出身[1]近畿大学卒業。自身がプロデュースする音楽ユニット・妄想ミュージカル楽団「てらりすと」としても活動中。ネネネユナイテッド所属。

来歴[編集]

近畿大学在学中の1998年竹内佑が主宰する劇団・デス電所の旗揚げに参加し、劇伴音楽の製作を本格的に始める。以来、2012年の退団まで、全公演の劇伴音楽を手がける。舞台の劇伴音楽の制作が多く、アーティストや映像作品等にも楽曲提供を行っている。

また、自身の音楽ユニット、妄想ミュージカル楽団・てらりすとでは、作曲とプロデュースを担当し、ボーカルの新良エツ子が一人でミュージカルを行うパフォーマンスが注目を集めている[2]

主な作品[編集]

舞台[編集]

2008年

2009年

2010年

  • 「アリバイのない天使」(作・演出/G2)
  • 「音楽劇ACT泉鏡花」(作・演出/加藤直)
  • 「NECK」(作/竹内佑、演出/河原雅彦

2011年

  • 「ギルバート・グレイプ」(演出/G2)
  • 千年女優」(原作/今敏、脚本・演出/末満健一
  • AND ENDLESS「NEW WORLD」「美しの水」(作・演出/西田大輔
  • 「6月のビターオレンジ」(作・演出/G2)
  • 「有毒少年」(作・演出/末満健一)

2012年

  • 「RE-INCRANATION」(作・演出/西田大輔)
  • ピースピット「TRINITY THE TRUMP -トリニティ・ザ・トランプ-」(作・演出/末満健一)
  • VISUALIVE「ペルソナ4」(脚本・演出/浅沼晋太郎)
  • 「TEXAS-テキサス」(作/長塚圭史、演出/河原雅彦)
  • ステーシーズ 少女再殺歌劇」(原作/大槻ケンヂ、脚本・演出/末満健一)
  • 「飛び加藤〜幻惑使いの不惑の忍者〜」(脚本/蒔田光治、演出/河原雅彦)
  • 「灰色のカナリア」(作・演出/G2)
  • 柿喰う客「無差別」(作・演出/中屋敷法仁
  • 超絶☆歌劇団(作・演出/ほさかよう)「妄想GiRLS」「回想GiRLS」作曲
  • ミュージカル「デュエット」(演出/錦織一清)音楽監督
  • 「こどもの一生」(作/中島らも、演出/G2)

2013年

  • Dステ12th「TRUMP」(作・演出/末満健一)
  • 「NO WORDS, NO TIME〜空に落ちた涙〜」(作・演出/G2)
  • 「+GOLD FISH」(作・演出/西田大輔)
  • 「デキルカギリ」(作・演出/G2)
  • 「八犬伝」(台本/青木豪、演出/河原雅彦)
  • Dステ13th「チョンガンネ〜おいしい人生お届けします〜」(演出・訳詞・上演台本/中屋敷法仁)音楽監督
  • ミュージカル「マイ・フェア・レディ」(演出/G2)音楽監督
  • 東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE「1×0」(演出/ウォーリー木下)
  • 柿喰う客 女体シェイクスピア004 「失禁リア王」(作/ウィリアム・シェイクスピア、脚色・演出/中屋敷法仁)
  • ゲキハロ第13回公演「我らジャンヌ〜少女聖戦歌劇〜」(作・演出/末満健一)
  • 「RE-INCARNATION―RE-BIRTH―」(作・演出/西田大輔)
  • 「大和三銃士 虹の獅子たち」(演出/きだつよし
  • ぶっせん」(原作/三宅乱丈、脚本・演出/福原充則

2014年

2015年

  • パルコ・プロデュース公演 歌謡ファンク喜劇「いやおうなしに」(演出/河原雅彦、脚本/福原充則)音楽監督
  • 演劇女子部 ミュージカル「Week End Survivor」(演出/大岩美智子)
  • 東京ワンピースタワー「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」(演出・共同脚本/ウォーリー木下)
  • 舞台「嵐が丘」(脚本・演出/G2)
  • 30-DELUX Dynamic Arrangement Theater「新版・義経千本桜」(脚本/西森英行、演出/伊勢直弘)
  • ダイヤのA」The LIVE(脚本・演出/浅沼晋太郎(bpm))
  • ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」(演出/ウォーリー木下、脚本/中屋敷法仁

2016年

2017年

テレビ[編集]

2012年

2013年


映画[編集]

2010年

2017年

ラジオ[編集]

2011年

  • ラジオドラマ「優雅な食卓」(NHK-FM

アーティスト[編集]

2009年

2010年

2011年

  • 珠妃
    • 「「い」ないあなた」(作曲・編曲)
  • 福山潤
    • 「Program Me」(作曲・編曲)
  • RYOEI
    • 童神」(沖縄民謡を編曲)

2014年

2015年

2016年

  • LoVendoЯ
    • 「愛の売り子」(作曲)

サウンドトラック[編集]

2014年

  • 演劇女子部 ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」オリジナルサウンドトラック
  • 演劇女子部 S/mileage's JUKEBOX MUSICAL「SMILE FANTASY!」オリジナルサウンドトラック(一部作曲・編曲)
  • 演劇女子部「ミュージカル 恋するハローキティ」オリジナルサウンドトラック
  • 東宝×30-DELUX Special Theater「マホロバ」オリジナルサウンドトラック
  • 劇団朱雀MIX「オレノカタワレ〜早天の章〜」オリジナルサウンドトラック

2015年

  • 演劇女子部 ミュージカル「Week End Survivor」オリジナルサウンドトラック
  • 30-DELUX Dynamic Arrangement Theater「新版・義経千本桜」オリジナルサウンドトラック
  • ブルーシャトルプロデュース「幸村〜真田戦記〜」オリジナルサウンドトラック

2016年

  • ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」オリジナルサウンドトラックCD
  • 演劇女子部「続・11人いる! 東の地平・西の永遠」オリジナルサウンドトラック
  • 30-DELUX Dynamic Arrangement Theater「新版 国性爺合戦」オリジナルサウンドトラック

その他[編集]

2014年

2016年

2017年

  • SOLIDEMO 2nd Tour 2016-2017」※ライブ演出BGM

デス電所[編集]

※全公演、竹内佑が作・演出を務める。

1998年

  • 第1回公演「THE BEGINNING AND THE END」

1999年

  • 第2回公演「愛情スプラッタベイビー」
  • 短編「腐っても抱く」

2000年

  • 番外公演「(212)」
  • 第3回公演「THE BEGINNING AND THE END」(再演)
  • 第4回公演「屍キングダム」

2001年

  • 第5回公演「仔犬、大怪我」
  • 第2回番外公演「ジャパン」
  • 第6回公演「WORLDS END SAYONARA」

2002年

  • 第7回公演「輪廻は斬りつける〜ツヤマ・ミーツ・アサマ・ハッシャ・グラインドコア」
  • 第8回公演「刹那が永久〜SETSUNA 我 TOWA」

2003年

  • 第9回公演「消えズ魔9」
  • 第10回公演「煉獄の側で鯖が燃える」

2004年

  • 第11回公演「ちょっちゅ念」
  • 第12回公演「亜沙子の剥製が路地裏の彼方へ」

2005年

  • 第13回公演「散戒」
  • 第14回公演「音速漂流歌劇団」(第13回OMS戯曲賞大賞受賞)

2006年

  • 第15回公演「夕景殺伐メロウ」

2007年

  • 第16回公演「輪廻は斬りつける(再)」
  • 第17回公演「残魂エンド摂氏零度」

2008年

  • 第18回公演「ヌンチャクトカレフ鉈鉄球」

2010年

  • 第19回公演「急襲キルフィールド」
  • 第20回公演「丸ノ子ちゃんと電ノ子さん」
  • 第21回公演「空洞メディアクリエイター」

2011年

  • 第22回公演「STRIKE BACK 先輩」

2012年

  • 第23回公演「ジョギリ婦人」
  • 第24回公演「神様のいないシフト」

てらりすと[編集]

2009年

  • 1st ALBUM「そうそううつうつしてらんない」リリース

2010年

  • 1st STAGE「人デナシノ唄」
  • 2nd ALBUM「人デナシノ唄 Original Sound Tracks&Live DVD」リリース

2011年

  • 1st SINGLE「LIGHT」リリース
  • 2nd STAGE「OVER OVER THE RAINBOW」
  • 3rd STAGE「ロミオやらジュリエットやら」
  • 2nd SINGLE「踊らにゃ盆盆」リリース
  • 3rd ALBUM「OVER OVER THE RAINBOW Original Sound Tracks & Live DVD」リリース

2013年

  • 4th STAGE「自決女」
  • 4th ALBUM「てらベスト Vol.1」リリース
  • 5th ALBUM「そうそうぐずぐずしてらんない」リリース
  • 5th STAGE「THE 山手 ワンマンライブ YAMANOTE ROLLING STONE」
  • 6th ALBUM「ロミオやらジュリエットやら Original Sound Tracks & Live DVD」リリース

2015年

  • 6th STAGE「アナーキー・イン・ザ・ダーク」
  • 7th STAGE「てら×てら×てら」

出典[編集]

  1. ^ 和田俊輔公式ブログ2009年1月30日の記事”. WADASYUN.WONDER.WEB. 2013年10月8日閲覧。
  2. ^ viBirth Artist Interview♯020『てらりすと』”. viBirth Magazine. 2013年10月8日閲覧。

外部リンク[編集]