Hilcrhyme

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Hilcrhyme(ヒルクライム)
基本情報
出身地 日本の旗 日本 新潟県
ジャンル J-POP
活動期間 2004年 -
レーベル UNIVERSAL J
事務所 naoplan
公式サイト Hilcrhyme Official Site
メンバー
DJ KATSU
TOC

Hilcrhyme(ヒルクライム)は、TOCとDJ KATSUの二人による、日本のラップ・ユニット。

メンバー[編集]

TOC(トク、1981年10月4日 - )新潟県上越市出身。血液型A型
  • 出身校:上越市立城東中学校/東京学館新潟高等学校(剣道部)
  • 趣味:スノーボード、ビリヤード
  • 2000年、大学の学園祭での先輩のRAP SHOWに衝撃を受けラップを始める。
  • サングラスが特徴的。
  • 2012年4月7日、「RISING TOUR 2012 新潟県民会館公演」初日公演終了後、新潟市役所で婚姻届を提出し、翌日公演内にて、約3年半交際していた一般女性と「昨日、結婚しました」と発表した。このことは同年4月11日、『週刊Hilcrhyme』でも発表された。
  • 2012年10月4日に自身のブログにてソロデビューを発表した[1]
DJ KATSU(ディージェイ・カツ、1979年11月17日 - )新潟県新潟市出身。血液型B型
  • 趣味:スノーボード、車
  • 幼少時代は、ピアノ教師の母にピアノを習うが、反抗期を迎えた10歳頃に辞めてしまう。
  • 1999年に地元の小さなバーで盟友DJ YU-KIと共にイベントを開き、HOUSE DJとしてプレイする。
  • サングラスが特徴的。
  • 学生時代はサッカー部に所属していた。

略歴[編集]

インディーズ[編集]

  • 2001年にDJ KATSUの主催するイベント『熱帯夜』[2]に、仲間の紹介でTOCがMCとして参加した。その後、DJ KATSUはオーガナイザー兼DJ、TOCはMCとして経験を積み、2004年にHilcrhymeとして活動をスタートする。
  • 以降、新潟における様々な音楽イベントに出演を重ねる一方、TOCは新潟の2DJ・5MCのヒップホップユニット『NITE FULL MAKERS』にも所属し、2006年7月に『SUNRIZE(サンライズ)』というミニアルバムをリリースする。
  • 2007年3月、デモアルバム「熱帯夜」を新潟県内2000枚限定で無料配布。
  • 2007年6月に新潟 Junk Boxにてワンマンライブを開催。定員300人に対し400人を集客した。
  • 2007年10月にはレゲエ界の雄であり地元の盟友、SCAR-FACE(SUNSQRITT)がTOCとのコラボレーション作品『WORDS MAKER』が、コンピレーションアルバム「レゲエミリオン4」に収録された。
  • 2008年7月、初の公式音源『もうバイバイ』がデビューシングルとしてリリース。HMVジャパニーズヒップホップ、レゲエ部門のマキシシングル予約ランキングで1位獲得。オリコン・インディーズ・チャートでは4位を記録し、同ビデオクリップはYouTubeで再生回数が10万回を超えた。
  • 2009年3月に地元・新潟LOTSで開催されたインディーズとしてのラスト・ライブでは、満員である600人の観客を動員。

メジャー[編集]

  • 2009年7月にUNIVERSAL Jより1stシングル「純也と真菜実」でメジャーデビューする。ビデオクリップではニュースキャスター皆藤愛子が新婦・真菜実役として、ウェディング姿を披露している。
  • 同年9月にはセカンドシングル『春夏秋冬[3]をリリース。着メロランキングでは1位を記録し、オリコンデイリーランキングでも1位となった。有線の8月度月間問合せランキング1位、さらに歌詞検索サイト「歌ネットモバイル」での歌詞アクセス・ランキングでも1位を記録。TBS系『COUNT DOWN TV』9月度エンディングテーマをはじめとするタイアップを獲得し、仙台、大阪を含む他10局全国FM局で9月度のパワープレイにも決定。各所ランキングで軒並み1位を獲得し、ランキング30冠を達成した。10月23日にはテレビ朝日系『ミュージックステーション』に初出演。2週間後の11月6日に再出演した。12月1日、第51回日本レコード大賞の新人賞を受賞。
  • 2011年8月、新潟最大のアリーナである朱鷺メッセで凱旋ライブが行われ、7,000人を動員。
  • 2012年10月1日には翌日(10月2日)からTOCの誕生日である10月4日まで3日間、午前零時にオフィシャルホームページで重大発表を行うことが告知され、1日目は「12thシングル 『Kaleidoscope』発売」、2日目は「4thアルバム 『LIKE A NOVEL』発売」、3日目には「2013年 LIKE A NOVEL TOUR決定」と順次発表された。

先月には5枚目となるアルバム FIVE ZERO ONE を発売。 そのうえに、今年の9月には武道館を決定している

ユニット名[編集]

エピソード[編集]

  • 二人ともサングラスをかけているのが特徴で、二人ともスノーボードが趣味である。

 TOCはビリヤードも趣味であり、早朝の散歩をしたり、地元新潟の野外イベントに参加したりする。DJ KATSUは学生時代 サッカー部に所属していて、ドライブや車も趣味なため二人ともアウトドア派である。

  • TOCは新潟インディーズ時代にヒップホップユニット『NITE FULL MAKERS』に所属し、2007年のB BOY PARKにも出ていたが、2007年冬頃に脱退している。また、当時地元への敬意として限定無料配布された『熱帯夜』が、無断でコピーされ闇的オークションで売買されている状況に対して、TOCは遺憾の意を表し、音楽へのこだわり、独自性を示した。
  • PV出演者には、「純也と真菜実」での皆藤愛子のほか、「春夏秋冬」でのいとうあいこや「大丈夫」での菊井亜希、「Shampoo」での片瀬那奈などがいる。
  • 2010年上半期着うたフルランキングTOP10に、3曲がランクインする(春夏秋冬・上半期総合5位、大丈夫・上半期総合7位、ルーズリーフ・上半期総合10位)。また、メジャーデビュー以降、全曲がテレビ番組のテーマ曲にタイアップされている。
  • 2012年9月22日、岡山県の社団法人玉野青年会議所創立55周年記念として玉野市総合体育館レクレセンターにてライブが行われ2,500人ものファンが集った。その際、アンコールの「春夏秋冬」の演奏中、サプライズでTOCが観客に向かって「俺が行くから」と言い、客席を回りながら歌唱したが、演奏が聴きとりにくく途中の歌唱が途切れる等の不本意なパフォーマンスとなり、演者サイドからのアンコールやり直しの申し出によって、予定にはなかった「パーソナルCOLOR」とともに再度「春夏秋冬」の演奏を行った。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

メジャー
発売日 タイトル 販売生産番号
初回盤〈CD+DVD〉 通常盤〈CD〉
1st 2009年7月15日 純也と真菜実 UPCH-9499 UPCH-5609
2nd 2009年9月30日 春夏秋冬 UPCH-9511 UPCH-5623
3rd 2009年12月2日 もうバイバイ - UPCH-5635
4th 2010年4月28日 大丈夫 UPCH-9554 UPCH-5648
5th 2010年6月2日 ルーズリーフ UPCH-9572 UPCH-5658
6th 2010年9月22日 トラヴェルマシン UPCH-9587 UPCH-5663
7th 2011年2月23日 臆病な狼 UPCH-9518 UPCH-5683
8th 2011年6月29日 no one UPCH-9650 UPCH-5702
9th 2011年9月7日 パーソナルCOLOR UPCH-9650 UPCH-5702
10th 2012年6月27日 UPCH-9743 UPCH-5749
11th 2012年9月12日 ジグソーパズル UPCH-9772 UPCH-5765
12th 2012年11月7日 Kaleidoscope - UPCH-9793
13th 2013年1月23日 想送歌 UPCH-9838 UPCH-5786
14th 2013年7月10日 NEW DAY,NEW WORLD UPCH-9869 UPCH-5803
15th 2014年1月29日 エール / Lost love song UPCH-9910 UPCH-5811
インディーズ

アルバム[編集]

メジャー
発売日 タイトル 販売生産番号
初回盤〈CD+DVD〉 通常盤〈CD〉
1st 2010年1月13日 リサイタル UPCH-9539 UPCH-1763
2nd 2010年11月24日 MESSAGE UPCH-9606 UPCH-1809
3rd 2011年12月7日 RISING UPCH-9695 UPCH-1857
4th 2012年11月28日 LIKE A NOVEL UPCH-9794 UPCH-1900
5th 2014年2月26日 FIVE ZERO ONE UPCH-9921 UPCH-1963
6th 2014年4月2日 BOOST UP! 〜Hilcrhyme Non-Stop MIX vol.1〜Mixed by DJ KATSU - UPCH-1969

インディーズ

熱帯夜(2007年3月・デモアルバム)

ベストアルバム・コンセプトアルバム[編集]

DVD/Blu-ray[編集]

発売日 タイトル 販売生産番号
初回盤 通常盤 Blu-ray
1st 2010年6月2日 TOUR 2010 リサイタル - UPBH-1261 UPXH-1004
2nd 2011年2月23日 Hilcrhyme Theater vol.1 - UPBH-1277 -
3rd 2011年8月10日 MESSAGE TOUR 2011 - UPBH-1287 UPXH-1005
4th 2011年12月7日 LIVE inTOKIMESSE -朱ノ鷺- UPBH-9483 UPBH-1297 UPXH-1006
5th 2012年6月27日 RISING TOUR 2012 - UPBH-1305 -
6th 2013年7月10日 HILCRHYME TOUR 2013 “LIVE A NOVEL” UPBH-9524 UPBH-1345 -
7th 2014年2月26日 Hilcrhyme Theater vol.2 - UPBH-1359 -

その他[編集]

  • SUNRIZE(2006年7月25日)(ミニアルバム)
  • TOCのみ「NITE FULL MAKERS」のメンバーとして参加
  • オムニバス「REGGAE MILLION IV」(2007年10月23日)
    • 12. WORDS MAKER / SCAR-FACE (SUNSQRITT) & TOC (Hilcrhyme)
  • LUV 「one Piece feat.TOC from Hilcrhyme」(2013年4月24日)
    • 1.one Piece feat.TOC from Hilcrhyme
  • CHIHIRO 「恋レター feat. TOC from Hilcrhyme」(2013年7月3日)
    • 1.恋レター feat. TOC from Hilcrhyme

テレビ出演[編集]

タイアップ一覧[編集]

タイトル タイアップ 備考
純也と真菜実 日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』POWER PLAY
読売テレビMusic&Entertainment ガチカメ7』2009年5・7月度エンディングテーマ
春夏秋冬 テレビ愛知a-ha-N』2009年9月度エンディングテーマ
TBS系『CDTV』2009年9月度エンディングテーマ
レコチョク」TVCM
全国ネット『Music B.B.』2009年9月度エンディングテーマ
毎日放送MUSIC EDGE + Osaka Style』2009年9月度エンディングテーマ
読売テレビ『Music&Entertainment ガチカメ7』2009年9月度エンディングテーマ
九州朝日放送ドォーモ』2009年9月度エンディングテーマ
テレビ大阪NIGHT CRUISING』2009年10月度エンディングテーマ
ヤマハミュージックメディア」TVCM
新潟空港楽楽空旅キャンペーン』2010年1月~
もうバイバイ TBS系『CDTV』2009年12月度オープニングテーマ
「レコチョク」TVCM
全国ネット『Music B.B.』2009年12月度エンディングテーマ
毎日放送『MUSIC EDGE + Osaka Style』2009年12月度エンディングテーマ
LAMP LIGHT NHK仕事ハッケン伝』 エンディングテーマ
大丈夫 テレビ朝日系『お願い!ランキング』2010年4月度エンディングテーマ
「レコチョク」TVCM
毎日放送『MUSIC EDGE + Osaka Style』2010年4月度エンディングテーマ
ルーズリーフ TBS系ドラマ『ヤンキー君とメガネちゃん』主題歌 初のドラマ主題歌。
トラヴェルマシン 日本テレビ系『ハッピーMusic』10月オープニングテーマ
臆病な狼 日本テレビ『MIDNITEテレビシリーズ』エンディングテーマ
日本テレビ系『ハッピーMusic』POWER PLAY
no one 日本テレビ系『ハッピーMusic』6月オープニングテーマ
パーソナルCOLOR テレビ東京系ドラマ『IS〜男でも女でもない性〜』エンディングテーマ
日本テレビ系『ハッピーMusic』POWER PLAY
ジグソーパズル 日本テレビ系『音龍門』9月エンディングテーマ
関西・よみうりテレビ『音楽ノチカラ』 9月度エンディングテーマ
札幌・UHB 北海道文化放送 『タカトシ牧場』 9月度エンディングテーマ
福岡・RKB毎日放送 『チャートバスターズR』 9月度エンディングテーマ
想送歌 ドラマ「ゆりちかへ ママからの伝言」主題歌
エール スーパーサッカー」2・3月度エンディングテーマ曲

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 報告:TOCTOCオフィシャルブログ
  2. ^ 新潟の内陸部は暑い夏でも知られる
  3. ^ ヒルクライム / 春夏秋冬”. YouTube. 2012年2月12日閲覧。
  4. ^ メンバーの出身地新潟県新潟市にある名所「どっぺり坂」を昇りつつ行われた地元のテレビ局のインタビューの際に述べている。

外部リンク[編集]