脳にスマホが埋められた!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
脳にスマホが埋められた!
ジャンル テレビドラマ
放送時間 木曜 23:59 - 翌0:54(55分)
放送期間 2017年7月6日 - 9月14日(11回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 読売テレビ
演出 筧昌也
根本和政
原作 鈴木おさむ
『新世界』
脚本 森ハヤシ
プロデューサー 前西和成(CP
田中雅博
出演者 伊藤淳史
新川優愛
岸谷五朗
音声 ステレオ放送
字幕 字幕放送
エンディング 三浦大知U
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

脳にスマホが埋められた!』(のうにスマホがうめられた!)は、読売テレビ制作・日本テレビ系「木曜ドラマ」枠にて2017年7月6日から9月14日まで放送されたテレビドラマである。鈴木おさむが企画原案を手掛ける。主演は伊藤淳史[1]

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

折茂 圭太(おりも けいた)
演 - 伊藤淳史
アパレル会社「エグザルトン社」の総務課社員。スマホ人間。困った人を放っておけない性分。それ故に木吉佳蓮を助けたりした。実は元陸上部で土手の神様と呼ばれ、区間賞を貰ったこともある。木吉佳蓮は同郷。
石野 柳子(いしの りゅうこ)
演 - 新川優愛
エグザルトン社契約パタンナー。
本名は「黒部 歩絵夢(くろべ ぽえむ)」というキラキラネーム。折茂とは結構親しい。部々香の同僚かつ友人である。1度部々香に押しつぶされかけたりしている。
黒部 仁(くろべ じん)
演 - 岸谷五朗
エグザルトン社代表取締役社長。
安田 部々香(やすだ ぶぶか)
演 - 安藤なつメイプル超合金
エグザルトン社契約パタンナー。かなりぽっちゃり系。愛称はぶぶちゃんで、石野の同僚かつ友人で折茂を折茂っちと呼ぶ。木吉佳蓮の大ファンで、本人は陸上部で高飛びをしていたが、体型上信じてもらえない(折茂、石野も最初はびっくりしていた)。両親も高飛びの選手。名前の由来も高飛びで、有名な選手のセルゲイ・ブブカから来ている。

エグザルトン社[編集]

蜂谷 薫
演 - 野村麻純
エグザルトン社総務課社員。
臼田 定子
演 - ぼくもとさきこ
エグザルトン社総務課社員。高い声と明るい性格の優しいタイプ。裁縫が得意で、吉木佳蓮の一件では裁縫を指揮した。
蟹江 小夜
演 - 結城モエ
エグザルトン社総務課社員。新入社員。裁縫が得意。
演 - 中川知香
エグザルトン社受付嬢。
演 - 新田祐里子
エグザルトン社受付嬢。
栗山 五月
演 - 篠田麻里子
エグザルトン社社員。総務課所属→商品部デザイナー。今どき口調で言いたいことをはっきり言うタイプ。しばらくデザイナーをしていなかったが、木吉佳蓮の一件からデザイナーを再開した。
竹ノ塚 史郎
演 - 池田鉄洋
エグザルトン社元総務課係長→ラーメン屋台の店主。
藤木 友里
演 - 西丸優子
エグザルトン社社長秘書。
小堀 守
演 - 戸田昌宏
エグザルトン社総務課課長。

その他[編集]

田西 譲司
演 - 岡田龍太郎
圭太とシェアハウスしている同居人。広告会社勤務。
愛花
演 - 高嶋琴羽
圭太の娘。
林家ぺー・林家パー子
演 - 林家ぺー林家パー子
本人役(落語家)。

ゲスト[編集]

第2話
相馬 美羽
演 - 相楽樹[2]
商品部所属。以前、大阪で圭太と働いていた後輩。
第3話
本吉 佳蓮
演 - 秋元才加
エグザルトンの実業団チームに所属している総務課の社員。マラソンに類まれな才能を有し、将来を担いオリンピックも夢では無かったが、右足に膝関節変形症を患ってしまう。かつて引退後に会社から首を切られた先輩を見ていた為に自分から走りを取ったら何も無くなると悲観し、それを折茂のスマホが感知していた。膝関節変形症を押して無茶してでも走り続けようとしていたが、折茂に自分が服が好きでデザイナーがやりたいと思っていた事を話され「やってもいないのに自分の限界を決めつけるな」という言葉で目を覚まし、折茂の協力を経てスポーツウェアを作りたい胸を吐き出し、折茂率いる総務課のメンバーの協力を経てスポーツウェアを完成させ新しくスポーツウェアデザイナーの道を歩き出した。
遠山
演 - 宇佐美菜穂
第4話
柏木 悠介
演 - 遠藤雄弥
パワハラの疑惑があるエグザルトンの社員。
朝長 真帆
演 - 松本穂香
エグザルトンで働くアパレル店員。
森脇
演 - 水田航生
久保田
演 -
第5話
安達 信也(最終話)
演 - 佐藤寛太劇団EXILE
折茂圭太とは別の脳内スマホ人間。
第6話
会沢 聡
演 - 東根作寿英
蜂谷の見合い相手。
第7話
フローラ・キャンベル
演 - シャーロット・ケイト・フォックス
海外ブランド「マリーメリー」デザイナー。
第8話
小堀 加代
演 - MEGUMI
小堀総務課課長の妻。
第9話
朝比奈
演 - 高月彩良
新しい社長秘書候補。
第10話
桝本
演 - 福士誠治
商品部本部長。圭太の同期。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル[3] 脚本 演出
第1話 7月06日 鈴木おさむ企画 森ハヤシ 筧昌也
第2話 7月13日 鈴木おさむ企画 4股ゲス女VSスマホ男
第3話 7月20日 爆弾抱えた女子ランナーVSスマホ男 根本和政
第4話 7月27日 パワハラ店員にスマホ男がブチ切れ 長谷川徹
第5話 8月03日 新たなスマホ男で大ゲンカ勃発!! 伊藤淳史VS新川優愛 森ハヤシ 坂本栄隆
第6話 8月10日 純愛を悪用する結婚詐欺師の秘密!? 筧昌也
長谷川徹
筧昌也
第7話 8月17日 二股ゲス夫VS妻 泥沼の不倫バトル 山田能龍 根本和政
第8話 8月24日 海外有名デザイナーと危ない逃避行 森ハヤシ 筧昌也
第9話 8月31日 負ければクビ!? 火花散る女のバトル 山田能龍 坂本栄隆
第10話 9月07日 過去との決別…因縁の同期バトル! 森ハヤシ 根本和政
最終話 9月14日 因縁の親子喧嘩 スマホ男の衝撃結末

脚注[編集]

  1. ^ 伊藤淳史、異色の“スマホ人間”に挑戦「ありえない設定を楽しんで」”. ORICON NEWS. オリコン (2017年5月18日). 2017年7月7日閲覧。
  2. ^ 相楽樹 “夫役”伊藤淳史と『とと姉ちゃん』以来の再共演”. ORICON NEWS. オリコン (2017年6月28日). 2017年7月7日閲覧。
  3. ^ 該当各日 『朝日新聞』 テレビ欄

外部リンク[編集]

読売テレビ制作・日本テレビ 木曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
恋がヘタでも生きてます
(2017年4月6日 - 6月23日)
脳にスマホが埋められた!
(2017年7月6日 - 9月14日)
【本作まで枠名の末尾に「F」が付与されず】
ブラックリベンジ
(2017年10月5日 - 12月8日〈金〉)
【この作品から枠名の末尾に「F」が付与される】