シャーロット・ケイト・フォックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シャーロット・ケイト・フォックス
Charlotte Kate Fox
Charlotte Kate Fox
戎橋南詰戎舞台にて
2015年1月10日、今宮戎神社十日戎
生年月日 (1985-08-14) 1985年8月14日(34歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューメキシコ州サンタフェ
身長 167 cm
職業 女優歌手
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2014年 - (日本国内での活動)
配偶者 ジョン・ポール・ムーア( - 2016年
一般人男性(2018年 - )
事務所 CAMINO REAL
公式サイト Charlotte Kate Fox
主な作品
テレビドラマ
マッサン
名探偵キャサリン
OUR HOUSE
いだてん〜東京オリムピック噺〜
舞台
CHICAGO
テンプレートを表示

シャーロット・ケイト・フォックス英語: Charlotte Kate Fox1985年8月14日 - )は、アメリカ合衆国女優[1]歌手

アメリカのニューメキシコ州サンタフェ出身で、ノースカロライナ州に在住[注 1]する。米国俳優協会会員。日本でCAMINO REALがマネジメントしている。NHK連続テレビ小説では初の外国人ヒロインを『マッサン』で演じた[2]。「シャロやん」と愛称される。

来歴[編集]

ニューメキシコ州サンタフェで、ヒッピー世代の両親の元に生まれた[2]。シャーロットの祖母は、『マッサン』で演じた役柄と同じくスコットランド出身[1]である。

サンタフェ芸術大学英語版の演劇ダンス専攻でBFAを取得してノーザンイリノイ大学英語版で演劇専攻のMFAを修了し、演劇スクールのステラ・アドラー・スタジオ英語版ニューヨークなどで演技とダンスを学ぶ[1]

キャリア[編集]

女優として、米国で舞台独立系の映画を中心に出演して経験を積んだ[2][3]

2014年にアメリカの演劇関係者向けオーディション情報ウェブサイト日本NHKが連続テレビドラマでヒロインを募集していることを知り、キャスティングディレクターの奈良橋陽子に紹介を受け、『マッサン』でニッカウヰスキー創業者の妻である竹鶴リタを意図した白人女性ヒロインに応募した[4][5]

日本へ渡航経験は無く、日本語も全く話せないが、オーディションの日本語演技テストで台詞の意味を理解し、チーフプロデューサーの櫻井賢によれば「ズバ抜けた演技」と「コメディセンス」[1]を見せ、日本国内232人、日本国外289人の応募者の中からヒロインに選ばれた[6]

3月から米国の家族と離れて東京に滞在して5月のクランクインまで日本語を特訓[6]し、撮影中は共演者やスタッフに「シャロやん」[7]と親しまれた。この演技が高く評価されて、東京ドラマアウォード2015特別賞を受賞[8]し、2015年に母校サンタフェ芸術大学から名誉博士号を授与された[9]

2015年4月29日に『マッサン』の劇中歌「ゴンドラの唄」を歌唱してユニバーサルミュージックからCDを発売[10][11][12]し、8月19日にファースト・アルバム『Wabi Sabi』を発売して渋谷のマウントレーニアホールで単独ライブを開催し、8月22日から9月18日まで全国7都市でコンサートツアー[13]を催した。

以後、2015年9月放送の『名探偵キャサリン』(テレビ朝日)で米富豪のビジネスウーマンを主演[14]、2016年4月期のドラマ『OUR HOUSE』(フジテレビ)で芦田愛菜とともに主演[15]、2016年6月公開の映画『高台家の人々』に出演[16]、2017年5月に舞台『俺節』でヒロイン・テレサ役[17]、2019年にNHK大河ドラマいだてん〜東京オリムピック噺〜[18]、など日本で芸能活動している。

人物・エピソード[編集]

姿[編集]

身長167センチメートルで、瞳の色はブラウングレーである。髪色は2014年に来日時の記者会見はブルネット[19]で、『マッサン』出演時はブロンドであった。2015年8月18日の初ライブは20センチほ短くしたショートヘアで登場した[20]

趣味・特技[編集]

特技・趣味はダンス、乗馬、洞窟探検、ロッククライミング、ギター。

私生活[編集]

既婚[21][22][23]

2014年の来日前は、米国人の舞台演出家ジョン・ポール・ムーアと結婚してノースカロライナ州で生活していた[24]が、日本の仕事が続いて別居期間が長期化[25]して2016年初頭に離婚した[26]。日本に在住する30代半ばのカナダ人ビジネスマンでYouTubeなどで活動する男性と、約1年の交際を経て2018年10月に実家のあるアメリカ・サンタフェの教会で挙式[21][22][23]し、2018年12月7日にInstagramでウェディングショット[27]とともに結婚を公表した。

2019年5月18日に第1子[28]を授かったと、妊婦姿の写真とともにInstagramで公表した。

エピソード[編集]

幼少期は家にテレビがなく「テレビもない生活の中で芝居を覚えました」[2]と語り、『徹子の部屋』で小学校の時にノーパン通学で退学処分を受けて転校したエピソード[29]を語った。

ストレス解消法は「ギョーザを食べること」で、「毎日食べたい」ほど日本のギョーザを好んだが『マッサン』収録中は太ることを気にして“ギョーザ断ち”[30]した。他に日本で気に入った食べ物としてフカヒレを挙げている[6]

「マッサン」のオーディションのため日米を往復していた無名時代に、成田空港で『YOUは何しに日本へ?』の取材を受けてた[31]

受賞歴[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

映画[編集]

  • シャーロット・ケイト・フォックス 誘惑のジェラシー Buried Cain (2015年)[注 6]
  • 高台家の人々(2016年) - 高台アン 役
  • 食べる女(2018年) - 豆乃・リサ・マチルダ 役[43]

舞台[編集]

その他テレビ番組[編集]

CM[編集]

広告[編集]

  • ユニクロ 大阪(UNIQLO OSAKA)オープニング広告(2014年10月 - )[66]

その他[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

  • Wabi Sabi(2015年8月19日発売、ユニバーサルミュージック)POCS-9100

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2014年時点。
  2. ^ 玉山鉄二とのダブル主演。
  3. ^ スコットランド在住時代のシーンについては英語のセリフのため、日本語のセリフを恒松あゆみが吹き替えている。
  4. ^ 初登場時は「謎の女」名義。
  5. ^ 芦田愛菜とダブル主演。
  6. ^ アメリカ映画、日本ではビデオスルー、世界に先駆け日本で発売[42]
  7. ^ 玉山鉄二とともに出演。
  8. ^ 玉山鉄二とともに出演。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 連続テレビ小説「マッサン」マッサン&エリー主役夫婦発表します!(2014年3月4日)、NHKドラマトピックス、日本放送協会、2014年3月5日閲覧。
  2. ^ a b c d “朝ドラヒロインに無名の米国人女優”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2014年3月14日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/03/04/0006751759.shtml 2016年12月17日閲覧。 
  3. ^ とは言え、ほぼ無名状態だった。
  4. ^ 朝ドラ初の外国人ヒロイン!無名の28歳米国人女優・シャーロット抜てき スポーツ報知、2014年3月5日閲覧。
  5. ^ “朝ドラヒロイン 選ばれた理由は”. デイリースポーツ online. (2014年12月3日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/12/03/0007553988.shtml 2016年5月7日閲覧。 
  6. ^ a b c NHK朝ドラに初の外国人ヒロイン!28歳無名の米女優を抜てき(2014年3月5日)、サンスポ.com、2014年3月5日閲覧。
  7. ^ シャロやん
  8. ^ a b 『天皇の料理番』が4冠獲得 「東京ドラマアウォード2015」”. ORICON STYLE (2015年10月21日). 2015年10月21日閲覧。
  9. ^ シャーロット・ケイト・フォックス、母校で名誉博士号取得”. エキサイトニュース (2015年5月19日). 2015年5月19日閲覧。
  10. ^ 次は歌で酔わせます♪「マッサン」エリー、日本で歌手デビュー! - サンケイスポーツ 2015年3月27日
  11. ^ 『マッサン』エリー、日本語でCDデビュー「素敵な冒険の始まり」 - ORICON STYLE 2015年3月27日
  12. ^ 『シャーロット、歌手デビュー曲MV解禁 キスシーンに銃撃戦も - ORICON STYLE 2015年4月28日
  13. ^ シャーロット、8・18に初単独ライブ開催”. スポーツ報知 (2015年7月22日). 2015年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月3日閲覧。
  14. ^ a b シャーロット・ケイト・フォックスが民放初主演”. 日刊スポーツ (2015年7月21日). 2015年7月21日閲覧。
  15. ^ [フジテレビ]3年ぶりに「日曜ドラマ枠」復活 第1作は愛菜ちゃんと「マッサン」シャーロットのW主演”. マイナビニュース (2016年3月9日). 2016年3月25日閲覧。
  16. ^ “シャーロット・ケイト・フォックス邦画初出演 大野拓朗と“朝ドラ”コンビで夫婦役”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年2月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2066665/full/ 2016年12月17日閲覧。 
  17. ^ “関ジャニ安田、舞台『俺節』で演歌歌手役 ヒロインにシャーロット・ケイト・フォックス”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年12月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2082687/full/ 2016年12月16日閲覧。 
  18. ^ a b 《2019年大河ドラマ》出演者発表 第1弾!青年・金栗四三、故郷・熊本から1912年ストックホルム大会へ! いだてん 〜東京オリムピック噺(ばなし)〜”. NHKオンライン. NHK (2017年11月1日). 2017年11月1日閲覧。
  19. ^ 朝ドラ初外国人ヒロインってどんな人?デイリースポーツ、2014年3月5日閲覧。
  20. ^ シャーロット短髪イメチェンで初ライブ”. デイリースポーツ online (2015年8月19日). 2015年8月19日閲覧。
  21. ^ a b ““マッサン女優”シャーロット再婚 日本在住カナダ人ビジネスマンと ブログで発表”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年12月8日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/08/kiji/20181207s00041000421000c.html 2018年12月8日閲覧。 
  22. ^ a b “「マッサン」シャーロット親友と再婚「愛すべき人」”. 日刊スポーツ. (2018年12月8日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812080000075.html 2018年12月8日閲覧。 
  23. ^ a b “「マッサン」シャーロット、カナダ人YouTuberと再婚!”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年12月8日). https://www.sanspo.com/geino/news/20181208/mrg18120805010001-n1.html 2018年12月8日閲覧。 
  24. ^ 朝ドラヒロインに無名の米国人女優 デイリースポーツ 2014年3月4日
  25. ^ “『マッサン』エリー アメリカの別居夫が嘆いた“夫婦の危機””. 女性自身 (光文社). (2015年5月1日). http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/21463 2016年12月16日閲覧。 
  26. ^ “シャーロットが離婚を報告「今でも彼を尊敬しています」”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年12月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2083167/full/ 2016年12月16日閲覧。 
  27. ^ https://www.instagram.com/p/BrFpGiOH9Vv/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1ti74zcgqzof7
  28. ^ “シャーロット・ケイト・フォックス、第1子妊娠を発表「ベイビーちゃん、会うのが待ちきれないよ!」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年5月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2135737/full/ 2019年5月18日閲覧。 
  29. ^ あのエリーがノーパン通学で退学に! 「徹子の部屋」でシャーロット嬢が“笑撃”告白(1/3ページ) 産経新聞 2015年4月10日
  30. ^ マッサンのシャーロット好物ギョーザ断ち nikkansports.com 2014年11月1日
  31. ^ “シャーロット「マッサン」主演知らずに「Youは何しに日本へ」直撃受けた”. (2016年1月20日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170120-OHT1T50096.html 2017年1月21日閲覧。 
  32. ^ “シャーロット・ケイト・フォックス:美脚は「祖母から受け継いだ」 美脚大賞2017授賞式で”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2017年10月12日). https://mantan-web.jp/article/20171012dog00m200046000c.html 2017年10月13日閲覧。 
  33. ^ “〜平祐奈さん、シャーロット・ケイト・フォックスさん他受賞!〜第15回クラリーノ美脚大賞授賞式を開催” (プレスリリース), 株式会社クラレ, (2017年10月12日), http://www.kuraray.co.jp/release/topics/2017/171012_2.html 2017年10月13日閲覧。 
  34. ^ “『マッサン』シャーロット、『べっぴんさん』に出演「とても感慨深い」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年10月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2079553/full/ 2017年1月5日閲覧。 
  35. ^ “シャーロット主演で『名探偵キャサリン』再び 「仕事ができればどの国でも」”. ORICON STYLE. (2016年2月17日). http://www.oricon.co.jp/news/2066986/full/ 2016年2月17日閲覧。 
  36. ^ ドラマスペシャル 名探偵キャサリン 〜消えた相続人〜”. テレビ朝日. 2016年2月17日閲覧。
  37. ^ “芦田愛菜&シャーロットW主演!最強布陣で3年ぶり「日9」ドラマ復活”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2016年2月9日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160209/geo16020905050012-n1.html 2016年2月9日閲覧。 
  38. ^ “WOWOW版「沈まぬ太陽」第2部にシャーロット・ケイト・フォックス、片岡愛之助ら豪華キャスト!”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2016年6月26日). http://eiga.com/news/20160626/16/ 2017年1月5日閲覧。 
  39. ^ “「三匹のおっさん3」ゲストにシャーロット…北大路と再会”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年1月5日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170104-OHT1T50216.html 2017年1月5日閲覧。 
  40. ^ “「ドクターX」朝ドラ女優・シャーロットが“マッサン”ならぬ“マーさん”と熱愛!?”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年11月8日). https://thetv.jp/news/detail/127168/ 2017年11月8日閲覧。 
  41. ^ “シャーロット、『ちびまる子ちゃん』でアフレコ初挑戦”. ORICON STYLE. (2016年5月31日). http://www.oricon.co.jp/news/2072559/full/ 2016年5月31日閲覧。 
  42. ^ 映画『シャーロット・ケイト・フォックス 誘惑のジェラシー』世界に先駆けDVD発売決定!(2015年4月3日)、cinema topics online、2015年4月7日閲覧。
  43. ^ “小泉今日子主演『食べる女』に主役級女優ズラリ!沢尻エリカ×前田敦子×山田優ら”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2018年1月30日). https://www.cinematoday.jp/news/N0098044 2018年1月30日閲覧。 
  44. ^ 「マッサン」エリー役のシャーロット・ケイト・フォックスがミュージカル『シカゴ』のロキシーに” (2015年2月20日). 2015年2月20日閲覧。
  45. ^ “NHK紅白に日本エレキテル連合、田中将大投手、ふなっしーらが応援出演。連続テレビ小説の3ヒロイン共演も”. BARKS音楽ニュース (グローバル・プラス). (2014年12月26日). http://www.barks.jp/news/?id=1000111143 2015年1月2日閲覧。 
  46. ^ 『あさイチ』有働アナ“涙”のスタート!『マッサン』エリー役シャーロット&通訳も号泣”. excite.ニュース (2015年3月27日). 2017年4月8日閲覧。
  47. ^ 「マッサン」感謝祭 in 広島”. NHKネットクラブ (2015年4月25日). 2017年4月8日閲覧。
  48. ^ 「マッサン」感謝祭 in 札幌”. NHKネットクラブ (2015年5月2日). 2017年4月8日閲覧。
  49. ^ シャーロット 初の冠番組は音楽紀行”. デイリースポーツ online (2015年6月17日). 2015年6月17日閲覧。
  50. ^ 「マッサン」から夢のブロードウェイへ 〜誰も見たことのないシャーロット〜”. gooテレビ番組 (2015年11月22日). 2017年4月8日閲覧。
  51. ^ NHK-Gは北海道地区のみ。NHK 番組表”. NHK ONLINE. 2017年4月8日閲覧。
  52. ^ 【出演情報】NHK「Doki!Doki!ワールドTV」に出演します”. Charlotte Kate Fox Official Blog by Ameba (2017年4月3日). 2017年4月6日閲覧。
  53. ^ Wild Hokkaido!”. NHK WORLD. 2017年4月6日閲覧。
  54. ^ 【出演情報】NHK「Doki!Doki!ワールドTV」に出演します”. Charlotte Kate Fox Official Blog by Ameba (2017年4月3日). 2017年4月6日閲覧。
  55. ^ Doki Doki! ワールドTV▽シャーロット・ケイト・フォックス北海道の旅”. NHKオンライン. 2017年4月6日閲覧。
  56. ^ 北海道スペシャル「シャーロットの北海道紀行!〜イザベラ・バードの道〜」”. NHKオンライン. 2019年1月12日閲覧。
  57. ^ 鶴瓶の家族に乾杯”. NHKオンライン. 2019年2月27日閲覧。
  58. ^ ニュース シブ5時”. NHKオンライン. 2019年2月27日閲覧。
  59. ^ 「マッサン」シャーロット日本で初のCM出演!「メッチャ楽しい!」”. シネマトゥデイ (2015年3月3日). 2015年3月3日閲覧。
  60. ^ topvaluchannel「トップバリュ ギリシャヨーグルト」”. youtube (2015年3月31日). 2015年3月31日閲覧。
  61. ^ 『マッサン』シャーロット、日本語に苦戦も「ダイジョウブ!!」 ORICON STYLE 2015年3月5日
  62. ^ UHA グミサプリ「私は、グミで摂る。」”. 味覚糖「UHAグミサプリ」 (2015年4月21日). 2015年5月20日閲覧。
  63. ^ 日産、矢沢永吉とシャーロット・ケイト・フォックスが「“やっちゃえ”NISSAN」と語るTVCMを公開”. ナビコン・ニュース (2015年8月24日). 2015年8月25日閲覧。
  64. ^ シャーロットmeets青森米”. JA全農あおもり (2016年10月25日). 2016年11月17日閲覧。
  65. ^ 〜クラレグループの新企業CM〜 米国人女優のシャーロット・ケイト・フォックスさんを起用、メインコピーは「クラレの真ん中(ハート)を知る時が来た」 〜「クラレの真ん中(ハート)」篇 7月3日よりテレビ放映開始~”. クラレグループ・ニュースリリース (2018年6月25日). 2018年7月16日閲覧。
  66. ^ ユニクロ国内3店舗目のグローバル旗艦店が大阪にオープン”. WWD JAPAN.COM. INFASパブリケーションズ (2014年10月7日). 2014年10月31日閲覧。
  67. ^ 東証大納会「不可能なものはない」 「エリー」役のフォックスさん”. 日本経済新聞 (2014年12月30日). 2015年1月2日閲覧。
  68. ^ “Yosuke Watanabe / 渡辺庸介 (Percussion)”. HARMONICA CREAMS. (2016年9月6日). http://harmonicacreams.com/featuring-musicians/yosuke-watanabe-%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E5%BA%B8%E4%BB%8B-percussion/ 2019年4月10日閲覧。 

外部リンク[編集]