シャーロット・ケイト・フォックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シャーロット・ケイト・フォックス
Charlotte Kate Fox
Charlotte Kate Fox
戎橋南詰戎舞台にて
2015年1月10日、今宮戎神社十日戎
本名 シャーロット・ケイト・フォックス[要出典]
生年月日 (1985-08-14) 1985年8月14日(31歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューメキシコ州サンタフェ
身長 167 cm
血液型 O型
職業 女優歌手
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2014年 - (日本国内での活動)
配偶者 ジョン・ポール・ムーア( - 2016年
事務所 CAMINO REAL
公式サイト Charlotte Kate Fox
主な作品
テレビドラマ
マッサン
名探偵キャサリン
OUR HOUSE
舞台
CHICAGO

シャーロット・ケイト・フォックス英語: Charlotte Kate Fox1985年8月14日 - )は、アメリカ合衆国女優[1]歌手。本名、同じ[要出典]

アメリカ・ニューメキシコ州出身、ノースカロライナ州在住[注 1]。アメリカ人男性と結婚していたが、2016年初めに離婚[2]。米国俳優協会会員。日本でのマネジメントはCAMINO REAL。NHK連続テレビ小説マッサン』で外国人として初めて同シリーズのヒロインを演じた[3]。愛称は「シャロやん」。

来歴[ソースを編集]

ニューメキシコ州サンタフェで、ヒッピー世代の両親の元に生まれた[3]。祖母は『マッサン』で演じた役柄と同じくスコットランド出身[1]

アメリカ・サンタフェ芸術大学の演劇ダンス専攻でBFA(学士)を取得したのち、ノーザンイリノイ大学で演劇専攻のMFA(修士)を修了、その後演劇スクールのステラ・アドラー・スタジオNYなどで演技とダンスを学ぶ[1]。女優としては舞台や独立系の映画を中心に出演しキャリアを積んだ[3]。2015年、母校サンタフェ芸術大学から名誉博士号を授与された[4]

2014年、日本で「朝ドラ」の愛称で親しまれるNHK連続テレビ小説『マッサン』において、ニッカウヰスキー創業者の妻・竹鶴リタをモデルとした白人女性のヒロインを募集していることをオーディションサイトを見て知り、キャスティングディレクターの奈良橋陽子の紹介で応募した[5][6]。それまで日本に行ったことはなく、日本語も全く話せないまま臨んだオーディションであったが、日本語の演技テストで、台詞の意味を理解した上での「ズバ抜けた演技」と「コメディセンス」[1](チーフプロデューサー・櫻井賢)を見せたことで日本国内232人、日本国外289人の応募者の中からヒロインに選ばれた[7]。同年3月から家族と離れて東京に滞在し、5月のクランクインまでに日本語の語学特訓を受けて撮影に臨んだ[7]。共演者やスタッフには「シャロやん」と呼ばれていた[8]。同作での演技により、東京ドラマアウォード2015の特別賞を受賞した[9]

2015年4月29日には歌手として『マッサン』劇中歌の「ゴンドラの唄」でユニバーサルミュージックよりCDデビューした[10][11][12]。8月19日にはファースト・アルバム『Wabi Sabi』を発売。これにあわせて8月18日に渋谷・マウントレーニアホールで初の単独ライブを開催し、同22日から9月18日まで全国7都市でコンサートツアーを行った[13]

2015年9月放送の『名探偵キャサリン』(テレビ朝日)で、日本の民放ドラマ初主演[14]。2016年4月期のドラマ『OUR HOUSE』(フジテレビ)で芦田愛菜とW主演により、民放の連続ドラマ初主演を果たした[15]。また、2016年6月公開の映画『高台家の人々』で邦画への初出演を果たしている[16]

2017年5月には舞台『俺節』でヒロイン・テレサ役を演じ、日本語での舞台に初出演する[17]

私生活では、2014年の来日時には米国人の舞台演出家のジョン・ポール・ムーアと結婚[18]していたが、日本での仕事が続いたことにともなう長期の別居生活を経て[19]、2016年のはじめに離婚している[20]

人物・エピソード[ソースを編集]

身長167cmで、ブラウングレーの瞳を持ち、2014年の来日時にはブルネットの髪だったが[21]、『マッサン』出演時にはブロンドになっている。2015年8月18日の初ライブの際には、20センチほども切ったショートヘアで登場した[22]

特技・趣味はダンス、乗馬、洞窟探検、ロッククライミング、ギター。

幼少期は家にテレビがなく、「テレビもない生活の中で芝居を覚えました」という[3]。『徹子の部屋』に出演した際には、小学校の時にノーパン通学で退学処分を受けて転校したというエピソードも披露している[23]

ストレス解消法は「ギョーザを食べること」で、「毎日食べたい」というほど日本のギョーザが大好物になったが、『マッサン』収録中に太ることを気にして“ギョーザ断ち”したことも[24]。他に日本で気に入った食べ物としてフカヒレを挙げている[7]

「マッサン」のオーディションのため日米を往復していた無名時代に成田空港で、『YOUは何しに日本へ?』の取材を受けていた[25]

出演[ソースを編集]

テレビドラマ[ソースを編集]

テレビアニメ[ソースを編集]

映画[ソースを編集]

  • シャーロット・ケイト・フォックス 誘惑のジェラシー Buried Cain (2015年)[注 6]
  • 高台家の人々(2016年) - 高台アン 役

舞台[ソースを編集]

その他テレビ番組[ソースを編集]

CM[ソースを編集]

広告[ソースを編集]

  • ユニクロ 大阪(UNIQLO OSAKA)オープニング広告(2014年10月 - )[43]

その他[ソースを編集]

ディスコグラフィ[ソースを編集]

シングル[ソースを編集]

アルバム[ソースを編集]

  • Wabi Sabi(2015年8月19日発売、ユニバーサルミュージック)POCS-9100

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]

注釈[ソースを編集]

  1. ^ 2014年現在。
  2. ^ 玉山鉄二とのダブル主演。
  3. ^ スコットランド在住時代のシーンについては英語のセリフのため、日本語のセリフを恒松あゆみが吹き替えている。
  4. ^ 初登場時は「謎の女」名義。
  5. ^ 芦田愛菜とダブル主演。
  6. ^ アメリカ映画、日本ではビデオスルー、世界に先駆け日本で発売[33]
  7. ^ 玉山鉄二とともに出演。

出典[ソースを編集]

  1. ^ a b c d 連続テレビ小説「マッサン」マッサン&エリー主役夫婦発表します!(2014年3月4日)、NHKドラマトピックス、日本放送協会、2014年3月5日閲覧。
  2. ^ “「マッサン」のシャーロット 米国人夫と今年初めに離婚していた…”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2016年12月16日). http://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/16/0009756474.shtml 2016年12月17日閲覧。 
  3. ^ a b c d “朝ドラヒロインに無名の米国人女優”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2014年3月14日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/03/04/0006751759.shtml 2016年12月17日閲覧。 
  4. ^ シャーロット・ケイト・フォックス、母校で名誉博士号取得”. エキサイトニュース (2015年5月19日). 2015年5月19日閲覧。
  5. ^ 朝ドラ初の外国人ヒロイン!無名の28歳米国人女優・シャーロット抜てき スポーツ報知、2014年3月5日閲覧。
  6. ^ “朝ドラヒロイン 選ばれた理由は”. デイリースポーツ online. (2014年12月3日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/12/03/0007553988.shtml 2016年5月7日閲覧。 
  7. ^ a b c NHK朝ドラに初の外国人ヒロイン!28歳無名の米女優を抜てき(2014年3月5日)、サンスポ.com、2014年3月5日閲覧。
  8. ^ シャロやん
  9. ^ 『天皇の料理番』が4冠獲得 「東京ドラマアウォード2015」”. ORICON STYLE (2015年10月21日). 2015年10月21日閲覧。
  10. ^ 次は歌で酔わせます♪「マッサン」エリー、日本で歌手デビュー! - サンケイスポーツ 2015年3月27日
  11. ^ 『マッサン』エリー、日本語でCDデビュー「素敵な冒険の始まり」 - ORICON STYLE 2015年3月27日
  12. ^ 『シャーロット、歌手デビュー曲MV解禁 キスシーンに銃撃戦も - ORICON STYLE 2015年4月28日
  13. ^ シャーロット、8・18に初単独ライブ開催”. スポーツ報知 (2015年7月22日). 2015年7月22日閲覧。
  14. ^ a b シャーロット・ケイト・フォックスが民放初主演”. 日刊スポーツ (2015年7月21日). 2015年7月21日閲覧。
  15. ^ [フジテレビ]3年ぶりに「日曜ドラマ枠」復活 第1作は愛菜ちゃんと「マッサン」シャーロットのW主演”. マイナビニュース (2016年3月9日). 2016年3月25日閲覧。
  16. ^ “シャーロット・ケイト・フォックス邦画初出演 大野拓朗と“朝ドラ”コンビで夫婦役”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年2月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2066665/full/ 2016年12月17日閲覧。 
  17. ^ “関ジャニ安田、舞台『俺節』で演歌歌手役 ヒロインにシャーロット・ケイト・フォックス”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年12月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2082687/full/ 2016年12月16日閲覧。 
  18. ^ 朝ドラヒロインに無名の米国人女優 デイリースポーツ 2014年3月4日
  19. ^ “『マッサン』エリー アメリカの別居夫が嘆いた“夫婦の危機””. 女性自身 (光文社). (2015年5月1日). http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/21463 2016年12月16日閲覧。 
  20. ^ “シャーロットが離婚を報告「今でも彼を尊敬しています」”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年12月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2083167/full/ 2016年12月16日閲覧。 
  21. ^ 朝ドラ初外国人ヒロインってどんな人?デイリースポーツ、2014年3月5日閲覧。
  22. ^ シャーロット短髪イメチェンで初ライブ”. デイリースポーツ online (2015年8月19日). 2015年8月19日閲覧。
  23. ^ あのエリーがノーパン通学で退学に! 「徹子の部屋」でシャーロット嬢が“笑撃”告白(1/3ページ) 産経新聞 2015年4月10日
  24. ^ マッサンのシャーロット好物ギョーザ断ち nikkansports.com 2014年11月1日
  25. ^ “シャーロット「マッサン」主演知らずに「Youは何しに日本へ」直撃受けた”. (2016年1月20日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170120-OHT1T50096.html 2017年1月21日閲覧。 
  26. ^ “『マッサン』シャーロット、『べっぴんさん』に出演「とても感慨深い」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年10月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2079553/full/ 2017年1月5日閲覧。 
  27. ^ “シャーロット主演で『名探偵キャサリン』再び 「仕事ができればどの国でも」”. ORICON STYLE. (2016年2月17日). http://www.oricon.co.jp/news/2066986/full/ 2016年2月17日閲覧。 
  28. ^ ドラマスペシャル 名探偵キャサリン 〜消えた相続人〜”. テレビ朝日. 2016年2月17日閲覧。
  29. ^ “芦田愛菜&シャーロットW主演!最強布陣で3年ぶり「日9」ドラマ復活”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2016年2月9日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160209/geo16020905050012-n1.html 2016年2月9日閲覧。 
  30. ^ “WOWOW版「沈まぬ太陽」第2部にシャーロット・ケイト・フォックス、片岡愛之助ら豪華キャスト!”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2016年6月26日). http://eiga.com/news/20160626/16/ 2017年1月5日閲覧。 
  31. ^ “「三匹のおっさん3」ゲストにシャーロット…北大路と再会”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年1月5日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170104-OHT1T50216.html 2017年1月5日閲覧。 
  32. ^ “シャーロット、『ちびまる子ちゃん』でアフレコ初挑戦”. ORICON STYLE. (2016年5月31日). http://www.oricon.co.jp/news/2072559/full/ 2016年5月31日閲覧。 
  33. ^ 映画『シャーロット・ケイト・フォックス 誘惑のジェラシー』世界に先駆けDVD発売決定!(2015年4月3日)、cinema topics online、2015年4月7日閲覧。
  34. ^ 「マッサン」エリー役のシャーロット・ケイト・フォックスがミュージカル『シカゴ』のロキシーに” (2015年2月20日). 2015年2月20日閲覧。
  35. ^ “NHK紅白に日本エレキテル連合、田中将大投手、ふなっしーらが応援出演。連続テレビ小説の3ヒロイン共演も”. BARKS音楽ニュース (グローバル・プラス). (2014年12月26日). http://www.barks.jp/news/?id=1000111143 2015年1月2日閲覧。 
  36. ^ シャーロット 初の冠番組は音楽紀行”. デイリースポーツ online (2015年6月17日). 2015年6月17日閲覧。
  37. ^ 「マッサン」シャーロット日本で初のCM出演!「メッチャ楽しい!」”. シネマトゥデイ (2015年3月3日). 2015年3月3日閲覧。
  38. ^ topvaluchannel「トップバリュ ギリシャヨーグルト」”. youtube (2015年3月31日). 2015年3月31日閲覧。
  39. ^ 『マッサン』シャーロット、日本語に苦戦も「ダイジョウブ!!」 ORICON STYLE 2015年3月5日
  40. ^ UHA グミサプリ「私は、グミで摂る。」”. 味覚糖「UHAグミサプリ」 (2015年4月21日). 2015年5月20日閲覧。
  41. ^ 日産、矢沢永吉とシャーロット・ケイト・フォックスが「“やっちゃえ”NISSAN」と語るTVCMを公開”. ナビコン・ニュース (2015年8月24日). 2015年8月25日閲覧。
  42. ^ シャーロットmeets青森米”. JA全農あおもり (2016年10月25日). 2016年11月17日閲覧。
  43. ^ ユニクロ国内3店舗目のグローバル旗艦店が大阪にオープン”. WWD JAPAN.COM. INFASパブリケーションズ (2014年10月7日). 2014年10月31日閲覧。
  44. ^ 東証大納会「不可能なものはない」 「エリー」役のフォックスさん”. 日本経済新聞 (2014年12月30日). 2015年1月2日閲覧。

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]