古村比呂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
こむら ひろ
古村 比呂
生年月日 (1965-11-24) 1965年11月24日(51歳)
出生地 日本の旗 日本北海道江別市
身長 160 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1985年 -
活動内容 1987年:『チョッちゃん
事務所 GREEN LAND
公式サイト 公式ウェブサイト
主な作品
テレビドラマ
チョッちゃん

古村 比呂(こむら ひろ、1965年11月24日[1] - )は、日本女優

北海道江別市出身[2]、GREEN LAND所属。

来歴・人物[編集]

江別市立大麻中学校を経て北海道札幌啓成高等学校卒業[要出典]

1985年、道内のローカル番組出演中、景山民夫にスカウトされ上京[2]。同年のクラリオンガール準グランプリに選ばれた[2] 後、東映映画『童貞物語』のヒロインオーディションで優勝し当該映画で正式デビュー。

1987年上半期に放送されたNHK朝の連続テレビ小説チョッちゃん[3] のヒロインを務め、一躍人気女優となった。

1992年、ドラマで共演した布施博と結婚、同年に長男、1993年に次男、1997年に三男と、3人の息子をもうける。

その後もドラマやNHK教育テレビ「母と子のテレビタイム(日曜版)」などにも出演。2006年7月、約7年ぶりに舞台出演。

2008年12月、家庭裁判所に離婚調停を申請。2009年4月、古村の主張が認められ、布施博との離婚が成立した[1]。なお3男の親権は古村が持つことになった。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

シングルレコード[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 成長する母、古村比呂を直撃! 離婚を経て復帰”. zakzak (2009年9月10日). 2016年9月14日閲覧。
  2. ^ a b c 公式プロフィール”. グリーンランド. 2014年5月5日閲覧。
  3. ^ 黒柳徹子の実母・黒柳朝の自伝をモチーフにしたドラマ。

外部リンク[編集]