五大路子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ごだい みちこ
五大 路子
本名 大和田 美智子
生年月日 (1952-09-22) 1952年9月22日(70歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県横浜市港北区
国籍 日本
民族 日本人
血液型 O型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ舞台映画
活動期間 1977年 -
配偶者 大和田伸也(1980年 - )
著名な家族 大和田悠太(長男)
大和田健介(次男)
岩岡洋志(弟)
大和田獏(義弟)
岡江久美子(義妹)
大和田美帆(夫の姪)
主な作品
テレビドラマ
いちばん星
舞台
『横浜ローザ』
テンプレートを表示

五大 路子(ごだい みちこ、1952年昭和27)9月22日 - )は、日本の女優。一般社団法人横浜夢座、オフィス路子所属。『横浜夢座』座長。本名は大和田 美智子(旧姓・岩岡)。

人物[編集]

神奈川県横浜市港北区出身。篠原小学校、神奈川学園を経て[1]桐朋学園芸術短期大学(旧 桐朋学園短期大学部)演劇科に学び、早稲田小劇場を経て新国劇に移った。

新国劇退団後も、多数のテレビや舞台に出演している。座長としての公演も多く、横浜夢座公演では、主演・座長を務める。特技は、日舞西川流名取)、居合(三段)、三味線野口体操

経歴[編集]

1977年NHK朝の連続テレビ小説いちばん星』の主役でテレビドラマデビュー(体調不良で途中降板した高瀬春奈の代役)。2006年公開の『デスノート』が、キャリア初の映画出演である。

1991年の横浜みなと祭会場で見かけた白塗りの老娼婦メリーさんに衝撃を受け、独自に関係者への取材を重ねた上で、1996年からメリーさんを題材とした一人芝居 「横浜ローザ」の公演を続けている[1]

受賞[編集]

  • 1996年、「横浜ローザ」で横浜文化奨励賞を受賞
  • 2008年、横浜夢座の功績を讃え第29回松尾芸能賞演劇優秀賞を受賞
  • 日本アンチエイジングアワード2008を受賞
  • 2011年、長谷川伸賞を受賞
  • 2012年横浜文化賞を受賞
  • 2021年、地域文化功労者[2]

家族[編集]

夫は俳優の大和田伸也。弟は新横浜ラーメン博物館館長の岩岡洋志

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 一本刀土俵入り
  • かくれんぼ
  • ある市井の徒
  • 横浜ローザ[3]
  • エンドレスドリーム
  • ジャンジャン花月園
  • 野毛武蔵屋〜三杯屋の奇跡〜
  • まぼろしの篠原城

ラジオ[編集]

  • 青春アドベンチャー カレーライフ(2002年1月7日 - 25日、NHK-FM[4]
  • FMシアター 奇跡の星(2004年4月24日、NHK-FM)[5]
  • ヨコハマ・オールイン・スペシャル ラジオ日本開局49周年記念番組「横浜まるごと放送局」(2007年12月24日、ラジオ日本[6]
  • FMシアター 山茶花さいた(2008年4月5日、NHK-FM) - 朋子 役[7]

書籍[編集]

  • 『Rosa 横浜ローザ、25年目の手紙』有隣堂 2020年10月

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  1. むらさき式部(1978年5月発売)
    1. むらさき式部
    2. ひとり旅ゆく
      • 作詞:芦原みづほ/作曲:小林亜星/編曲:いしだかつのり
  2. 女しみじみ(1978年発売)
    1. 女しみじみ
    2. 悲しみの夜明け

アルバム[編集]

  1. むらさき式部(1978年8月発売)
    1. むらさき式部
      • 作詞:芦原みづほ/作曲:小林亜星/編曲:いしだかつのり
    2. 女ひとり
    3. 森かげの花のように
    4. みやこわすれ
    5. 宵待草
    6. 白い想い出
      • 作詞:山崎唯/作曲:山崎唯/編曲:いしだかつのり
    7. 花影の君
      • 作詞:ちあき哲也/作曲:八木架寿人/編曲:高田弘
    8. 北上夜曲
      • 作詞:菊池規/作曲:安藤睦夫/編曲:いしだかつのり
    9. 青春のかたみ
      • 作詞:中山大三郎/作曲:中山大三郎/編曲:高田弘
    10. 知床旅情
      • 作詞:森繁久彌/作曲:森繁久彌/編曲:いしだかつのり
    11. ひとり旅ゆく
      • 作詞:芦原みづほ/作曲:小林亜星/編曲:いしだかつのり
    12. 忘れな草をあなたに

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]