芳根京子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
よしね きょうこ
芳根 京子
芳根 京子
第46回神戸まつりにて
生年月日 (1997-02-28) 1997年2月28日(20歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 159 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 2013年 -
事務所 ジャパン・ミュージックエンターテインメント
公式サイト YOSHINE KYOKO Powered by ownd
主な作品
日本映画
先輩と彼女』(2015)
64-ロクヨン-前編・後編』(2016)
テレビドラマ
花子とアン』(2014)
表参道高校合唱部!』(2015)
探偵の探偵』(2015)
べっぴんさん』(2016)

芳根 京子(よしね きょうこ、1997年2月28日 - )は、日本女優である。

東京都出身[1]ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。

来歴[編集]

都立高校1年生のとき、友達に誘われて行った遊助(所属事務所の先輩にあたる)のライブ会場でスカウトされ芸能界入り[2][3][注 1]。その後、通信制高校に転校[4]

2013年フジテレビ系ドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビュー。このドラマで主演を務めた篠原涼子(事務所の先輩にあたる)を憧れの人として挙げている[5]

2014年、NHK朝の連続テレビ小説花子とアン』で朝ドラデビューする。花子の親友である蓮子(仲間由紀恵)の娘役を演じた。

2015年、本広克行監督による青春映画『幕が上がる』に出演。同年には、キャストオーディションで1000人以上の参加者の中から選ばれ、TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』の香川真琴役でドラマ初主演を務めた。

2016年度の後期のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』ではヒロインとして出演[6][7]

人物[編集]

出演[編集]

太字は主演作品

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビバラエティ[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

PV[編集]

ラジオ[編集]

  • 芳根京子のみみにリコピン(2016年3月29日 - 、文化放送) - レギュラーパーソナリティ

新聞[編集]

  • 「芳根京子の“芳根”と書いて“よしね”と読みます。」(読売新聞夕刊コラム、2016年1月 - )

写真集[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ のちに、『べっぴんさん』(第24週)で上地との共演が実現した。
  2. ^ 女優デビュー作品。テレビドラマ初出演。
  3. ^ 映画初出演で初主演。

出典[編集]

  1. ^ a b 公式プロフィール”. ジャパン・ミュージックエンターテインメント. 2016年2月5日閲覧。
  2. ^ 芳根京子、スカウト殺到の“すっぴん美少女”
  3. ^ 芳根京子 (2013年6月). 芳根京子. インタビュアー:高倉文紀. タレントパワーランキング.. http://www.talentsearch.jp/column/%E8%8A%B3%E6%A0%B9%E4%BA%AC%E5%AD%90%EF%BC%88%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%AD%E3%83%BB%E3%81%8D%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%93%EF%BC%89.html 2016年2月5日閲覧。 
  4. ^ 高校卒業しました。”. オフィシャルブログ「芳根京子のキョウコノゴロ」 (2015年3月8日). 2016年2月5日閲覧。
  5. ^ 【ラスト♡シンデレラ】”. オフィシャルブログ「芳根京子のキョウコノゴロ」 (2013年6月20日). 2016年2月5日閲覧。
  6. ^ a b “NHK朝ドラヒロイン芳根京子! ぞうきん縫い決め手”. 日刊スポーツ. (2016年4月6日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1627567.html 2016年4月6日閲覧。 
  7. ^ “次期朝ドラヒロインの芳根京子の素顔とは”. ORICON STYLE. (2016年4月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2070174/full/ 2016年4月15日閲覧。 
  8. ^ 難病乗り越え朝ドラヒロイン 芳根京子”. デイリースポーツ (2016年4月6日). 2016年4月5日閲覧。
  9. ^ ラスト♡シンデレラ公式 トピックスvol.4 (2013年3月22日). “16歳、期待の新人女優 芳根京子さんの出演が決定!”. 2013年10月4日閲覧。
  10. ^ サンスポ (2014年8月18日). “芳根京子、「花子とアン」で朝ドラデビュー「本当にうれしかった」”. 2014年9月13日閲覧。
  11. ^ ZAKZAK (2014年8月18日). “女子高生・芳根京子、朝ドラデビュー 「花子とアン」仲間由紀恵の娘役”. 2014年9月13日閲覧。
  12. ^ 芳根京子、“合唱好き”高校生役で連ドラ初主演 志尊淳、吉本実憂ら若手が共演”. ORICON STYLE (2015年6月5日). 2015年6月5日閲覧。
  13. ^ 芳根京子、フジ“月9”『いつ恋』最後のキーパーソンとして出演”. ORICON STYLE (2016年3月6日). 2016年3月19日閲覧。
  14. ^ “『三億円事件』福士蒼汰、芳根京子を称賛「集中力が高い女優さん」”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2016年2月26日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160226/geo16022605040015-n1.html 2016年2月26日閲覧。 
  15. ^ “芳根京子「べっぴんさん」の次は“べっぴん警官”刑事ドラマヒロインに挑戦”. サンケイスポーツ. (2017年3月31日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170331/geo17033105040004-n1.html 2017年3月31日閲覧。 
  16. ^ 福島民報 (2013年7月17日). “風評被害...桑折のモモ農家を舞台にした映画 「物置のピアノ」出演者発表 ヒロインは現役女子高生 東京出身の芳根京子さん ベテラン俳優共演 子役に福島の3人”. 2013年10月4日閲覧。
  17. ^ MSN産経ニュース (2014年3月7日). “福島発 再生の物語 「物置のピアノ」「家路」”. 2014年9月13日閲覧。
  18. ^ 「トッキュウジャー」志尊淳主演!人気コミック「先輩と彼女」が実写映画化!”. シネマトゥデイ (2015年4月6日). 2015年4月6日閲覧。
  19. ^ “『心が叫びたがってるんだ。』が実写映画に!中島健人×芳根京子×石井杏奈×寛一郎”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2017年3月15日). http://www.cinematoday.jp/page/N0090288 2017年3月15日閲覧。 
  20. ^ 映画情報どっとこむ (2016年11月22日). “芳根京子主演短編映画『わさび』ブリュッセル国際映画祭で上映!”. 2016年11月23日閲覧。
  21. ^ “岡田准一VS西島秀俊、初共演!木村大作監督3作目は“美しい”時代劇「散り椿」”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2017年5月24日). http://eiga.com/news/20170524/2/ 2017年5月24日閲覧。 
  22. ^ “NewDays・KIOSK本格CM展開スタート〜イメージキャラクター〜芳根京子さんを起用” (プレスリリース), @Press, (2015年11月9日), https://www.atpress.ne.jp/news/80473 2016年3月18日閲覧。 
  23. ^ クリープハイプ「破花」が代ゼミCMソングに、今夜FM802で初OAも”. 音楽ナタリー (2016年2月18日). 2016年2月18日閲覧。
  24. ^ 捨てちゃイヤ!小型家電は、リサイクル。”. 環境省. 2016年3月18日閲覧。
  25. ^ “2017年「三ツ矢」ブランド戦略” (プレスリリース), アサヒ飲料, (2017年2月28日), http://www.asahiinryo.co.jp/company/newsrelease/2017/pick_0228_3.html 2017年3月17日閲覧。 
  26. ^ 芳根京子1st写真集が発売決定! 367日チェキを毎日撮り続けていた”. ザテレビジョン (2017年5月9日). 2017年5月9日閲覧。
  27. ^ 遠藤憲一「民王」4冠喜ぶ「菅田将暉くんと獲れたことがうれしい」”. スポニチ (2015年10月16日). 2015年10月16日閲覧。
  28. ^ 第86回ドラマアカデミー賞で「民王」が4部門受賞!”. ザテレビジョンド (2015年10月28日). 2015年10月28日閲覧。
  29. ^ フレッシュさで注目を集めた芳根京子が受賞”. walkerplus (2015年10月28日). 2015年10月28日閲覧。
  30. ^ 芳根京子、毎日更新のブログに優秀賞「本当にうれしい」”. マイナビニュース (2017年2月3日). 2017年2月3日閲覧。

外部リンク[編集]