この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

夏菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

なつな
夏菜
夏菜
本名 渡辺 夏菜
別名義 渡辺 夏菜(旧芸名)
生年月日 (1989-05-23) 1989年5月23日(29歳)
出生地 日本の旗 日本 埼玉県
身長 165 cm
血液型 A型
職業 女優タレント
ジャンル 映画テレビドラマバラエティ番組
活動期間 2005年 -
事務所 トヨタオフィス
公式サイト 夏菜オフィシャルサイト
主な作品
映画
GANTZ』・『GANTZ PERFECT ANSWER
『監禁探偵』
テレビドラマ
純と愛

夏菜(なつな、1989年5月23日 - )は、日本女優タレント。本名および旧芸名、渡辺 夏菜(わたなべ なつな)[注釈 1][1]

埼玉県戸田市出身[2]トヨタオフィス所属。

来歴

中学1年生の頃から原宿などで芸能事務所のスカウトに頻繁に声を掛けられていたが、中学受験を経て大学まで一貫教育の学校に通っており芸能活動が禁止されていたために、スカウトはすべて断っていた。中学2年生の夏に竹下通りトヨタオフィスのスカウトを受けた際も一旦は断ったものの、矢田亜希子が所属する事務所という理由と「急にやりたくなった」という理由で1年後に自ら連絡し、学校を転校した上で芸能活動を開始した[3][4]

2005年10月期のドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)へ端役で出演した後、翌2006年1月期のドラマ『ガチバカ!』(TBS系)に生徒役でレギュラー出演して、本名の渡辺夏菜で女優としてデビュー[注釈 2]。同10月期のドラマ『嫌われ松子の一生』(TBS系)にヒロインの妹役で出演、同10月には『週刊ヤングジャンプ』の表紙&巻頭グラビアに抜擢されて、初の水着グラビアにして表紙デビューを飾るなど、「ポスト矢田亜希子」として順調なスタートを切った[3]

2008年3月に日出高等学校を卒業[6]、高校卒業後は大学等へは進学せず女優業に専念することとなった[7]。しかし、2009年1月に『特別法第001条 DUST』で初舞台を踏む[8]ものの、必死になって受けた100本以上のドラマや映画のオーディションは軒並み不合格。仕事が殆ど無かったため、一時は実家近くの大型商業施設内のアパレルショップでアルバイトをしていた[4][9]

オーディションに受かるために髪をショートカットにしたらとマネージャーから提案され、安室奈美恵に憧れて髪を腰まで伸ばしたいと思っていたため猛反発したものの、しぶしぶ髪を切って臨んだ2009年春の映画『GANTZ』(2011年1月公開)のオーディションで、プロデューサーが「GANTZスタッフ全員が岸本が来た!と思ったくらいに、彼女は最初から輝いていました」と語るようにドラマ主演経験のある女優を含む300名以上の候補者の中からスタッフの満場一致で岸本恵役に選出[9][10][11]。2009年11月[要出典]には夏菜へと芸名も改名[1]。全裸での登場シーンでは体に下着のラインがつかないように数日前から下着を身につけずに収録に臨むなど体当たりの演技で[11]、映画初出演[注釈 3]となる同作が公開されると一躍注目を集める存在となった。

その後2011年4月には『ピカルの定理』(フジテレビ系)にレギュラー出演してバラエティ番組へ進出し、コントにも挑戦[12]。2011年9月にはモビットのCMに竹中直人の新パートナーとして桃井かおりに代わって起用され初のCM出演を果たすと[13]、翌2012年にはユニ・チャーム「ソフィ」、チョーヤ梅酒「ウメッシュ」、第一三共ヘルスケア 「カコナール」と各社CMに立て続けに起用された。また、2011年から2年連続で日本郵便の「年賀はがき」イメージキャラクターにも起用されている[14]

2012年3月には、ともに1次選考で不合格となった『ファイト』(2005年前期)・『』(2008年前期)に続き3回目の挑戦となったNHK連続テレビ小説純と愛』(2012年後期)のヒロインオーディションで2258名の中からヒロイン・狩野純役に選出され[15]、連続ドラマ初主演を果たしている。最終カメラテストと称して呼び出されたNHK大阪放送局でサプライズでヒロイン決定を告げられると、そのまま1時間後にはヒロイン発表会見へと臨んだ[16]。2012年5月から始まった撮影の現場では脚本を担当した遊川和彦が浴びせる執拗なダメ出しと厳しい演技指導に終始苦しみ続け[17][18]、また従来の朝ドラのイメージを覆すような破天荒なストーリーとヒロイン像は放送期間中から視聴者の間に賛否両論を呼び起こして、ヒロインを務めた夏菜への風当たりもきつく、放送終了後も批判的な声に長く悩まされることとなった[19][20][21]

朝ドラ終了後は、2013年4月期のドラマ『ダブルス〜二人の刑事』(テレビ朝日系)で朝ドラ後初の民放連続ドラマへのレギュラー出演[22]。2013年6月公開の映画『監禁探偵』では三浦貴大とともにダブル主演を務め、映画初主演[23][24]。同年12月公開の劇場アニメ『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』では声優にも初挑戦している[25]。2015年1月にはドラマ『大江戸捜査網2015〜隠密同心、悪を斬る!』で時代劇初出演を果たした[26]。一方で、2013年5月23日、自身の24歳の誕生日に初のフォトブック『夏菜フォトブック 727_8766』を発行している。2014年1月には18歳でのグラビアデビューから約7年の集大成となる写真集『The Gravure』を発表[4][27]。また、2014年3月からはNHK BSプレミアムの音楽番組『The Covers』でリリー・フランキーとともにMCを務めるなど[28]、活躍の場を多方面に広げている。

2017年10月期のドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』で『純と愛』以来5年振り[29]、且つ民放連続ドラマ及び深夜ドラマでは初の主演[30]を務め、『ガチバカ!』以来約10年振り[31]にキャバ嬢役を演じた。

人物・エピソード

  • 血液型はA型[32]身長165cm、スリーサイズはB83、W57、H86[32]。靴のサイズは24cm[32]
  • 趣味はモダンバレエ・料理・ショッピング[33]
  • 最終学歴日出高等学校卒業[7]
  • 弟が2人いる[25]
  • 自宅での風呂上がり後は、「ペタってくっつくのでイヤ」という理由で裸のまま過ごしている[34]。また、父親を含めた家族全員が同様に風呂上がりは裸で過ごしているという[34]
  • 『純と愛』のヒロインに決まり同局で会見した際、過去2回(『ファイト』と『』)、朝ドラのヒロインのオーディションに落選していた事を告白し「信じられない。なんじゃこりゃ!」と喜びを爆発させた[35]
  • 健康管理のため、様々な豆を食べている。オフの日には、豆料理を作っている[36]
  • 好きな歌手は大事MANブラザーズバンドMr.ChildrenFUNKY MONKEY BABYSORANGE LANGEで、一時期は「それが大事」ばかり聴いていた時期もあったと言う[37]
  • かなりのやりこみ系ゲーマーで、ゼルダの伝説シリーズが好きで[38]まず一つ目のファイルを通常プレイした後、2つ目のファイルでハート3つ・無強化プレイをするのが恒例[要出典]
  • オンラインゲームにはまり、20時間連続でプレイしていた事もある[39]。また、ゲームの中で三浦貴大と出会ったことがあると語っている[39]
  • IKEAに行くことが大好きで、買い物もしないのにただ店内をぶらぶらすることが多い。よく行くのは船橋店と新三郷店。
  • 酒豪として知られる。『純と愛』当時はプレッシャーから毎日飲んでいたという[40]。家飲みでは大量のお菓子を食べながら飲酒する[41]。一度に15杯から20杯くらい飲むという[42]。泥酔して乗り越した駅のホームのベンチで寝てしまい、両親に捜索願いを出されたという経験を持つ[42]

出演

役名太字は、主演作品

テレビドラマ

ウェブドラマ

  • 24時間女優 -待つ女- 第5回「夏菜×Yuki Saito」(2013年12月26日、ひかりTV) - 主演
  • 奇妙な恋の物語-THE AMAZING LOVE STORY- 「縁切り神社」(2014年7月3日 - 全4話、UULA) - 主演・洋子 役[70]
  • 結婚させてください!! エピソード2「男はつらいのね」(2014年12月1日 - 12月5日、NOTTV1) - 主演
  • ハケンのキャバ嬢・彩華(2017年10月9日 - 、AbemaTV[注釈 4]) - 主演・一条彩華 / 御倉花 役[67]

映画

舞台

劇場アニメ

吹き替え

オリジナルビデオ

  • 流し屋 鉄平(2015年3月13日、東映ビデオ) - 椎名朱美 役(ヒロイン)[83]

バラエティ

音楽番組

ドキュメンタリー

  • ヨーロッパ水風景「女優・夏菜が人気のイタリアへ」(2014年2月1日(前編)・2月2日(後編)、BSジャパン) - 旅人
  • ニッポン千年のだし 京都・大阪・沖縄・パリ・ハリウッド 北海道昆布が結ぶ、絆の物語 (2018年2月25日 TBS系列12局ネット) -ナビゲーター[84]

CM・広告

その他

作品

写真集

フォトブック

  • 夏菜フォトブック 727_8766(2013年5月23日、東京ニュース通信社)ISBN 978-4863363229

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 現在の芸名は2009年11月1日[要出典]付けで改名している。
  2. ^ デビュー作を『野ブタ。をプロデュース』とする記述と『ガチバカ!』とする記述が混在する。なお、端役で出演した『野ブタ。をプロデュース』については公式プロフィールのバイオグラフィーに出演作として記載されていない[5]
  3. ^ 公開は出演2作目となる映画『君に届け』が先となった。
  4. ^ a b AbemaTVと朝日放送による共同制作。
  5. ^ その後、2013年5月22日放送分において番組卒業以来約1年2ヶ月ぶりにゲストとして出演している。

出典

  1. ^ a b 夏菜のプロフィール”. ORICON STYLE. オリコン. 2015年6月3日閲覧。
  2. ^ “千葉出身・こじるりの毒舌に埼玉出身・夏菜「ピーナッツ作ってろ!」”. サンスポ・コム. (2018年1月16日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180116/geo18011620590036-n1.html 2018年1月17日閲覧。 
  3. ^ a b “ポスト矢田亜希子の秘蔵っ子、渡辺夏菜!”. ORICON STYLE (オリコン). (2006年10月19日). http://www.oricon.co.jp/news/37736/full/ 2015年6月1日閲覧。 
  4. ^ a b c “夏菜、待望の1stグラビア写真集発売!「誰もができることじゃない。グラビアは私の武器でもある」”. 週プレNEWS (集英社). (2014年1月27日). http://wpb.shueisha.co.jp/2014/01/27/24594/ 2015年6月1日閲覧。 
  5. ^ バイオグラフィー”. 夏菜 オフィシャルページ. トヨタオフィス. 2015年6月5日閲覧。
  6. ^ “渡辺夏菜が日出高卒業、女優業専念へ”. nikkansports.com (日刊スポーツ). (2008年3月1日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20080301-329824.html 2015年6月1日閲覧。 
  7. ^ a b 『渡辺夏菜高校卒業、女優1本に専念』- 日刊スポーツ芸能ニュース(2008年(平成20年)3月2日
  8. ^ a b “渡辺夏菜初舞台ヒロイン無人島で三角関係”. nikkansports.com (日刊スポーツ). (2008年12月5日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20081205-436773.html 2015年6月1日閲覧。 
  9. ^ a b “夏菜、100本以上のオーディションに不合格。ショートカットで運命を変えた!”. エンタがビタミン♪ (Techinsight). (2013年9月6日). http://japan.techinsight.jp/2013/09/hanamaru_natuna1309061558.html 2015年6月1日閲覧。 
  10. ^ a b “実写版『GANTZ』愛くるしい顔に、巨乳!夢の美女・岸本恵役に20歳のグラマラス美女が決定!”. シネマトゥデイ. (2010年2月2日). http://www.cinematoday.jp/page/N0022198 2015年6月4日閲覧。 
  11. ^ a b “二宮和也ビックリ!!目の前に全裸の夏菜”. nikkansports.com (日刊スポーツ). (2010年2月2日). http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/p-et-tp1-20100202-591653.html 2015年6月1日閲覧。 
  12. ^ “ピース・綾部、『ピカルの定理』放送時間“出世”も「あくまで通過点」”. ORICON STYLE (オリコン). (2011年4月13日). http://www.oricon.co.jp/news/86180/full/ 2015年6月1日閲覧。 
  13. ^ “竹中直人の“新パートナー”はCM初出演の夏菜!”. オリコン日本顧客満足度ランキング (オリコン). (2011年8月31日). http://life.oricon.co.jp/2001265/ 2015年6月2日閲覧。 
  14. ^ “夏菜:年賀はがきキャラクターに2年連続起用 11月からCMスタート”. MANTANWEB (毎日新聞デジタル). (2012年10月26日). http://mantan-web.jp/2012/10/26/20121026dog00m200027000c.html 2015年6月2日閲覧。 
  15. ^ “型破りな夏菜! NHK朝ドラヒロイン”. nikkansports.com (日刊スポーツ). (2012年3月22日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120322-921120.html 2015年6月1日閲覧。 
  16. ^ “今秋スタートのNHK朝ドラ『純と愛』ヒロインは夏菜! 女性版・坊ちゃんに「プレッシャー」”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年3月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2008833/full/ 2015年6月4日閲覧。 
  17. ^ “夏菜主演の次期朝ドラ『純と愛』がクランクイン”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年5月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2012083/full/ 2015年6月3日閲覧。 
  18. ^ “夏菜「純と愛」クランクアップに涙”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2012年2月22日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/02/22/0005760493.shtml 2015年6月2日閲覧。 
  19. ^ “夏菜&風間、涙の『純と愛』クランクアップ「本当に寂しくて仕方がない」”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年2月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2021923/full/ 2015年6月2日閲覧。 
  20. ^ 石井隼人 (2014年6月17日). “夏菜、朝ドラ賛否から立ち直ったのは最近だった”. THE PAGE (ワードリーフ). http://thepage.jp/detail/20140627-00000013-wordleaf?page=1 2015年6月2日閲覧。 
  21. ^ 水崎泰臣 (2014年7月1日). “夏菜が初めて語った、"朝ドラ"と"ファン"が教えてくれたこと「私は大いに支えられている」”. マイナビニュース (マイナビ): p. 2. http://news.mynavi.jp/articles/2014/07/01/natsuna/001.html 2015年6月3日閲覧。 
  22. ^ 「ダブルス〜二人の刑事」に“朝ドラ主演女優”夏菜、内田有紀らの出演が決定!”. ザテレビジョン (2013年3月19日). 2017年3月21日閲覧。
  23. ^ “三浦貴大&夏菜W主演!密室ミステリー『監禁探偵』で殺人事件の容疑者ととらわれの名探偵に!”. シネマトゥデイ. (2012年9月26日). http://www.cinematoday.jp/page/N0046302 2015年6月3日閲覧。 
  24. ^ “彼女がキレイな理由:夏菜さん 小悪魔演技が「とても楽しい!」 「監禁探偵」ヒロイン”. 毎日キレイ (毎日新聞デジタル). (2013年6月7日). http://mainichikirei.jp/article/20130607dog00m100005000c.html 2015年6月3日閲覧。 
  25. ^ a b “【夏菜】映画“ルパンvsコナン”で声優初挑戦! 目指すはクールな悪役&黒幕系”. zakzak (産経デジタル). (2013年12月4日). http://www.zakzak.co.jp/people/news/20131204/peo1312040731000-n1.htm 2015年6月4日閲覧。 
  26. ^ “夏菜、隠密同心役で"緊張"の時代劇デビュー!「ハマっていけるか心配」”. マイナビニュース (マイナビ). (2014年8月26日). http://news.mynavi.jp/news/2014/08/26/178/ 2015年6月6日閲覧。 
  27. ^ “トップを外す大胆露出! 夏菜、ラスト水着写真集”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2014年2月9日). https://thetv.jp/news/detail/44367/ 2015年6月1日閲覧。 
  28. ^ “夏菜、昭和の歌謡曲を聴いて「一歩ずつ大人の女性になっていきたい!」”. マイナビニュース (マイナビ). (2014年3月13日). http://news.mynavi.jp/news/2014/03/13/132/ 2015年6月4日閲覧。 
  29. ^ “夏菜、セクシーキャバ嬢役で5年振りの連続ドラマ主演! AbemaTV・朝日放送の共同制作ドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』”. AmebaTIMES (AbemaTV). (2017年9月18日). https://abematimes.com/posts/2963693 2018年11月11日閲覧。 
  30. ^ ““悲劇の朝ドラヒロイン”夏菜の大逆襲!? 「損して得した」5年間の遠回り”. 日刊サイゾー (サイゾー). (2018年2月2日). http://www.cyzo.com/2018/02/post_149937_entry.html 2018年11月11日閲覧。 
  31. ^ “夏菜、豊満バストこぼれ落ちそうなキャバ嬢ショットにファン興奮! 「まだ大きくなる?」と期待も”. おたぽる (サイゾー). (2017年9月23日). https://otapol.jp/2017/09/post-11375.html 2018年11月11日閲覧。 
  32. ^ a b c 公式プロフィール(所属事務所公式サイト
  33. ^ 夏菜 オフィシャルページ”. トヨタオフィス. 2015年6月2日閲覧。
  34. ^ a b “【エンタがビタミン♪】『GANTZ』で全裸シーン演じた夏菜。実家では全員が裸で過ごす事が発覚!”. Techinsight. (2011年6月11日). http://news.livedoor.com/article/detail/5627235/ 2014年7月16日閲覧。 
  35. ^ デイリースポーツ 2012年3月21日芸能面より。
  36. ^ “夏菜マメな自炊で「豆ばっかり食べてる」”. 日刊スポーツ. (2013年1月9日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130109-1069927.html 2014年7月16日閲覧。 
  37. ^ 「夏菜フォトブック 727-8766」より。
  38. ^ 『アナザースカイ』2012年2月24日(金)”. gooテレビ (2012年2月24日). 2014年7月17日閲覧。
  39. ^ a b “三浦貴大&夏菜インタビュー”. テレビドガッチ. http://dogatch.jp/interview/500/04.html 2014年7月16日閲覧。 
  40. ^ “夏菜、朝ドラヒロイン時代に大荒れ?「現場でキレまくっていた」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年6月15日). https://mdpr.jp/news/detail/1693966 2018年6月8日閲覧。 
  41. ^ “夏菜「お菓子に囲まれながらお酒を飲むのが大好き」 飲酒時の“異常行動”告白”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年6月8日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/08/kiji/20180608s00041000204000c.html 2018年6月8日閲覧。 
  42. ^ a b “毎度泥酔、捜索願い出された過去も 夏菜の「お酒エピソード」が結構ヤバい”. J-CASTニュース (株式会社ジェイ・キャスト). (2018年5月13日). https://www.j-cast.com/2018/05/13328475.html 2018年6月8日閲覧。 
  43. ^ “福田沙紀が金髪姿で全身タトゥーに! 深夜ドラマ「カルテット」追加キャストも!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2010年12月6日). https://thetv.jp/news/detail/18963/ 2018年3月10日閲覧。 
  44. ^ 西川貴教主演ドラマ「おくさまは18歳」”. フジテレビONE/TWO/NEXT. 2018年3月10日閲覧。
  45. ^ “『GANTZ』アナザーストーリーが放送決定!二宮&松ケンも出演!加藤晴彦演じるルポライター視点で描く”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2011年4月19日). https://www.cinematoday.jp/news/N0031801 2018年3月10日閲覧。 
  46. ^ “新人の庄野崎「徐々に実感」 ドラマ「俺の空」制作発表”. asahi.com (朝日新聞社). (2011年10月12日). オリジナル2011年10月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111012163234/http://www.asahi.com:80/showbiz/tv_radio/TKY201110120168.html 2018年3月10日閲覧。 
  47. ^ “新垣結衣主演で「らんま1/2」実写化!あかねを軸に展開される原作を生かしたオリジナルストーリー”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2011年9月27日). https://www.cinematoday.jp/news/N0035664 2018年3月10日閲覧。 
  48. ^ 第二夜『スナーク狩り』(5月14日放送):TBSスペシャルドラマ企画 宮部みゆき・4週連続 “極上”ミステリー”. TBSテレビ. 2018年3月10日閲覧。
  49. ^ 平成24年度後期 朝ドラ「純と愛」ヒロインは夏菜!”. NHK (2012年3月21日). 2018年3月10日閲覧。
  50. ^ “「純と愛」最終回前にスピンオフ放送決定”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2013年2月23日). オリジナル2013年2月25日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130225221204/http://www.sanspo.com/geino/news/20130223/oth13022311050014-n1.html 2018年3月10日閲覧。 
  51. ^ “「ダブルス~二人の刑事」に“朝ドラ主演女優”夏菜、内田有紀らの出演が決定!”. NewsWalker (KADOKAWA). (2013年3月19日). https://news.walkerplus.com/article/37406/ 2018年3月10日閲覧。 
  52. ^ “仲間由紀恵、“こんまり”原作ドラマに主演 不思議ちゃんな片づけ講師熱演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2013年4月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2024156/full/ 2018年3月10日閲覧。 
  53. ^ 世にも奇妙な物語”. フジテレビ. 2018年3月10日閲覧。
  54. ^ “キスマイ藤ヶ谷主演「仮面ティーチャー」SPドラマ放送決定!”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2014年1月23日). https://www.cinematoday.jp/news/N0059882 2018年3月10日閲覧。 
  55. ^ “月9「極悪がんぼ」第1話ゲストの夏菜が夜の海にダイブ!”. NewsWalker (KADOKAWA). (2014年4月5日). https://news.walkerplus.com/article/45821/ 2018年3月10日閲覧。 
  56. ^ ラスト・ドクター ~監察医アキタの検死報告~”. テレビ東京. 2018年3月10日閲覧。
  57. ^ “「大江戸捜査網2015」に藤原紀香、夏菜、柄本時生の出演が決定!”. NewsWalker (KADOKAWA). (2014年8月26日). https://news.walkerplus.com/article/49801/ 2018年3月10日閲覧。 
  58. ^ 5月10日(日)ドラマスペシャル『迷宮捜査』放送”. 東映 (2015年4月24日). 2018年3月10日閲覧。
  59. ^ スクープ 遊軍記者・布施京一”. 月曜ゴールデン. TBSテレビ. 2018年3月10日閲覧。
  60. ^ “山下智久が天才心理学者役で「恐怖のサイコパス」と対決”. テレビドガッチ (プレゼントキャスト). (2015年7月1日). https://dogatch.jp/news/ntv/33765/detail/ 2018年3月10日閲覧。 
  61. ^ “ホテルコンシェルジュ”. インターネットTVガイド (東京ニュース通信社). (2015年9月16日). http://www.tvguide.or.jp/feature/drama/summer2015/00000871/ 2018年3月10日閲覧。 
  62. ^ 草なぎ剛主演、連ドラ版『スペシャリスト』に夏菜&和田正人が新加入”. ORICON STYLE (2015年12月2日). 2015年12月2日閲覧。
  63. ^ “プレミアムドラマ 山女日記〜女たちは頂を目指して〜”. インターネットTVガイド (東京ニュース通信社). (2016年12月14日). http://www.tvguide.or.jp/feature/drama/autumn2016/00001057/ 2018年3月10日閲覧。 
  64. ^ 工藤夕貴さん主演『山女日記』続編の放送決定!”. NHK (2017年8月24日). 2018年3月10日閲覧。
  65. ^ a b “「咲-Saki-」実写版に夏菜、佐野ひなこ、玉城裕規、長谷川朝晴が出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年11月9日). http://natalie.mu/eiga/news/208642 2016年11月9日閲覧。 
  66. ^ “「下北沢ダイハード」続報解禁!佐藤二朗が未来から来た男“シーモキーター”に”. NewsWalker (KADOKAWA). (2017年7月20日). https://news.walkerplus.com/article/115344/ 2018年3月10日閲覧。 
  67. ^ a b “夏菜、5年ぶりの連ドラ主演作で女優人生最大露出に挑む!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年9月18日). https://thetv.jp/news/detail/121799/ 2017年9月18日閲覧。 
  68. ^ 庶務行員 多加賀主水が許さない”. 日曜ワイド. テレビ朝日. 2017年10月29日閲覧。
  69. ^ 佐々木 希 × 夏菜 × 中川翔子 × 徳永えり 仕事に、恋に、30歳女子4人の幸せ探し ドラマ10「デイジー・ラック」”. NHKオンライン. NHK (2018年2月9日). 2018年2月26日閲覧。
  70. ^ ““仮面ライダー”出身のイケメン俳優たちがUULAオリジナルドラマに絶賛出演中!”. ウォーカープラス. (2014年9月4日). http://news.walkerplus.com/article/49885// 2014年9月7日閲覧。 
  71. ^ “コスにも役立つ!? 「君に届け」北幌高校スクールバッグ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2010年6月11日). https://natalie.mu/comic/news/33147 2018年4月10日閲覧。 
  72. ^ “三浦貴大が「純と愛」夏菜を監禁!? 異色の“密室”ミステリー『監禁探偵』公開決定”. シネマカフェ (イード). (2013年2月24日). https://www.cinemacafe.net/article/2013/02/24/15653.html 2018年4月10日閲覧。 
  73. ^ “実写映画『タイガーマスク』の特報映像公開、主演ウエンツ瑛士のマスク装着場面も”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2013年7月21日). https://www.cinra.net/news/2013/07/21/213100.php 2018年4月10日閲覧。 
  74. ^ “本広克行プロデュースの夏菜主演作「恋とオンチの方程式」が東京・大阪・福岡で公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2016年2月15日). https://natalie.mu/eiga/news/176163 2018年4月10日閲覧。 
  75. ^ “映画「クローバー」に永山絢斗、夏菜らも出演”. コミックナタリー (ナターシャ). (2014年7月18日). https://natalie.mu/comic/news/121501 2018年4月10日閲覧。 
  76. ^ 白石隼也&夏菜が美容師役に挑む「鏡の中の笑顔たち」、ハートフルな予告公開”. 映画.com (2015年4月20日). 2015年4月20日閲覧。
  77. ^ “「キングオブコント」歴代王者が総出演するコメディ「田沼旅館の奇跡」、公開決定”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2015年10月19日). https://natalie.mu/eiga/news/163120 2018年4月10日閲覧。 
  78. ^ “「鋼の錬金術師」実写映画化!山田涼介らキャスト解禁、6月よりイタリアで撮影”. 映画ナタリー. (2016年5月24日). http://natalie.mu/eiga/news/188097 2016年5月24日閲覧。 
  79. ^ “「銀魂2」堤真一が松平片栗虎、勝地涼が徳川茂茂、夏菜が猿飛あやめ役で出演”. 映画ナタリー. (2018年7月4日). http://natalie.mu/eiga/news/289554 2018年7月4日閲覧。 
  80. ^ “「ぬるい毒」初舞台に意気込む吉田大八監督を本谷有希子が激励”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2013年8月5日). http://eiga.com/news/20130805/7/ 2018年4月15日閲覧。 
  81. ^ “しょこたん、夏菜、ローラ、ももクロも! 『ポケットモンスター』映画完成披露舞台挨拶”. ファミ通.com (株式会社Gzブレイン). (2012年7月1日). https://www.famitsu.com/news/201207/01017340.html 2018年4月10日閲覧。 
  82. ^ “夏菜&内野聖陽、『ルパンVSコナン』ゲスト声優に決定”. シネマカフェ (イード). (2013年9月17日). https://www.cinemacafe.net/article/2013/09/17/19208.html 2018年4月10日閲覧。 
  83. ^ “東映Vシネマ『流し屋 鉄平』イベント上映 レポート!” (プレスリリース), 東映ビデオ, (2015年1月26日), https://www.toei.co.jp/release/dvd/1204972_965.html 2018年4月10日閲覧。 
  84. ^ ニッポン千年のだし 京都・大阪・沖縄・パリ・ハリウッド 北海道昆布が結ぶ、絆の物語”. 北海道放送(HBC). 2018年2月16日閲覧。
  85. ^ “最大50%OFF!「DHCダイエットサポートセール」スタート!新TV-CMに『夏菜』さん起用のお知らせ” (プレスリリース), 株式会社ディーエイチシー, (2018年4月5日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000030413.html 2018年4月10日閲覧。 

外部リンク