この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

宮地真緒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みやじ まお
宮地 真緒
プロフィール
愛称 まおちん
生年月日 1984年2月2日
現年齢 32歳
出身地 日本の旗 日本兵庫県洲本市[1]
血液型 AB型
公称サイズ(2009年時点)
身長 / 体重 168 cm / kg
スリーサイズ 87 - 58 - 85 cm
靴のサイズ 24.5 cm
活動
デビュー 2000年
ジャンル グラビア・広告等
モデル内容 水着・一般
他の活動 女優
その他の記録
第24回ホリプロタレントスカウトキャラバン出場(1999年
モデル: テンプレート - カテゴリ

宮地 真緒(みやじ まお、1984年2月2日 - )は、日本の女優である。兵庫県洲本市出身[1]兵庫県立洲本高等学校卒業[要出典]。所属事務所ホリエージェンシー

略歴

高校1年の夏にホリプロスカウトキャラバンに応募。1次審査の自己PRが思い浮かばず、自身の腕を“宮地真緒”とひっかいてみみず腫れを作り、審査員に印象を残して大阪地区予選の通過者3人の中に残る。その後、現在の事務所にスカウトされデビューした。[1][2]

2000年3月16日、『ヤングジャンプ』創刊1,000号目の表紙&巻頭グラビアを飾る[1]

2001年フジテレビビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤー2001に選出される[2]

2002年、第27代旭化成キャンペーンモデルに選出される[2]。同年、オーディションで1916人の応募者の中から選ばれ[3]NHK連続テレビ小説まんてん』のヒロインに抜擢[4]、宇宙飛行士を目指す日高満天役で主演した[2]。これがきっかけとなり、全国区で活躍するようになる[1]

2003年、歌手として山口百恵のヒット曲「秋桜(コスモス)/ 夢先案内人」をカバー[5]。オリコン初登場23位。

2004年、五洲薬品「キレアウォーター」のCMでフルヌードを披露[6]

2005年、ミュージカル『ピーターパン』で7代目の主演を務める[7]。翌年も続投。

デビュー10周年となる2010年、映画『失恋殺人』(窪田将治監督)に主演。自身初となるバストトップも披露した。[8]

人物

毎年エイプリルフールに「結婚します」と宣言していたが、2012年4月は、その嘘を自粛した[9]

小学5年生の時に阪神・淡路大震災で被災したこともあり[1]、災害について深い関心を抱き、2006年11月21日に自身のブログを開設して以降、毎年1月17日には震災への思いを綴っている。また、2014年には防災士の資格も取得した。[10]

出演

テレビドラマ

映画

舞台

  • ミュージカル・ピーターパン(2005年7月21日 - 31日、東京国際フォーラムホールC ほか) - 主演・ピーターパン 役[7][16]
    • ミュージカル・ピーターパン(2006年7月22日 - 8月2日、東京国際フォーラムホールC ほか)[17]
  • 新・夏の魔球(2006年9月28日 - 10月1日、於・全労済ホールスペース・ゼロ
  • 月の子供(2007年2月7日 - 18日、於・本多劇場
  • 路地裏の優しい猫(2008年2月1日 - 11日、於:赤坂RED/THEATER)
  • amiproふしぎ遊戯」(2010年10月20日-24日、ザ・ポケット) - 柳宿
  • amipro 「ふしぎ遊戯〜朱雀編〜」(2011年3月30日-4月3日、シアターサンモール) - 柳宿 役
  • P・Q・R presents「グッドモーニング・ブルーバード!」(2011年6月23日-26日、ザ・ポケット)
  • ネルケプランニング「世界の終わりと始まりと」(2011年10月20日-30日、シアターサンモール)
  • amipro「ふしぎ遊戯〜青龍編〜」(2012年4月25日-5月2日、銀座博品館劇場) - 柳宿 役
  • FREE(S)プロデュース公演「第一章 Dream-dandelion-」(2012年7月11日-16日、エコー劇場)
  • FREE(S)プロデュース公演「第二章 Dream-sunflower-」(2012年7月18日-22日、エコー劇場)
  • FREE(S)プロデュース公演「第三章 Dream-Baby's breath-」(2012年7月24日-29日、エコー劇場)
  • おしぼり(2013年5月2日・3日・5日・6日、神保町花月
  • おかあちゃん〜コシノアヤコ物語〜(2014年11月2日、岸和田市立浪切ホール /12月2日-7日、六本木ブルーシアター) - コシノジュンコ[18]
  • 劇団東京イボンヌ第10回公演『モーツァルトとマリー・アントワネット』(2015年12月、スクエア荏原・ひらつかホール) - 主演・マリー・アントワネット[19]

バラエティ

CM

  • 2003年度赤い羽根共同募金(2003年)
  • 五洲薬品「キレアウォーター」(2004年10月 - )[6]

その他

作品

CD

シングル

※いずれもユニバーサルミュージックより発売

オムニバスアルバム

写真集

イメージビデオ

  • はじめまして (2000年、h.m.p)
  • ビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤー 2001 (2001年、ポニーキャニオン
  • Mix Juice (2001年)三津谷葉子との共演作
  • キレイ (2003年、ポニーキャニオン)

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 朝ドラのヒロインとして名をはせた女優・宮地真緒、写真集『S/M Mao Miyaji』では官能的な一面も!”. music.jpニュース. エムティーアイ (2016年4月30日). 2016年5月2日閲覧。
  2. ^ a b c d 宮地真緒 (2003年2月2日). インタビュー〈日曜のヒロイン〉■ 第348回 宮地真緒 “夢、満天” 強く願えば必ず. インタビュアー:馬場龍彦. 日刊スポーツ.. http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/interview/2003/sun030202.html 2015年1月17日閲覧。 
  3. ^ “宮地真緒、NHKテレビ小説のヒロインに決定”. SANSPO.COM. (2002年2月28日). オリジナル2003年12月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20031210020846/http:/www.sanspo.com/geino/top/gt200202/g_top2002022801.html 2016年5月2日閲覧。 
  4. ^ “秋の朝ドラは「まんてん」/ヒロインに宮地真緒さん”. 四国新聞. (2002年2月27日). http://www.shikoku-np.co.jp/national/life_topic/20020227000387 2015年1月17日閲覧。 
  5. ^ a b “まんてん”宮地真緒、デビューCDで山口百恵の大スタンダード曲をカヴァー”. BARKS (2003年9月24日). 2015年1月17日閲覧。
  6. ^ a b c “宮地真緒が新CMでフルヌード!”. nikkansports.com. (2004年10月5日). オリジナル2004年10月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20041010193545/http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-041005-0011.html 2015年1月17日閲覧。 
  7. ^ a b “7代目ピーターパンでも“まんてんだ〜” 宮地真緒「高い所は気持ちいい」”. zakzak. (2005年1月31日). http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_01/g2005013102.html 2015年1月17日閲覧。 
  8. ^ a b “宮地真緒作品、モントリオール映画祭へ”. nikkansports.com. (2010年5月4日). http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/p-et-tp1-20100504-625625.html 2015年1月17日閲覧。 
  9. ^ 宮地真緒 エイプリルフール恒例「結婚します」宣言自粛”. アメーバニュース (2012年4月3日). 2013年5月11日閲覧。
  10. ^ 阪神大震災から20年 淡路島出身の宮地真緒、呼びかけ続ける防災意識の向上”. マイナビニュース (2015年1月17日). 2015年1月17日閲覧。
  11. ^ 宮地真緒がNo.1AV女優に!衝撃ドラマのシーン写真公開と全キャスト発表”. マイナビニュース (2014年4月27日). 2015年1月17日閲覧。
  12. ^ 主演映画「妻が恋した夏」で急死する宮地真緒、理想の夫婦像は「チャーミーグリーン」”. 映画.com (2014年10月12日). 2015年1月17日閲覧。
  13. ^ 宮地真緒さん現場で「ビクビクしていました」と告白 『妻が恋した夏』初日舞台あいさつ”. fjmovie (2014年10月). 2015年1月17日閲覧。
  14. ^ “少年少女の逃避行描く青春映画「イノセント15」、西川美和もコメント寄せる”. 映画ナタリー. (2016年11月8日). http://natalie.mu/eiga/news/205443 2016年11月8日閲覧。 
  15. ^ “足立梨花「傷だらけの悪魔」場面カット公開、追加キャストに宮地真緒や川原亜矢子ら”. 映画ナタリー. (2016年8月9日). http://natalie.mu/eiga/news/197606 2016年8月10日閲覧。 
  16. ^ 宮地真緒. ふれあいコラム 女優 宮地真緒さん. (インタビュー). Kissポート.. http://www.kissport.or.jp/hureai/05/0506/ 2015年1月17日閲覧。 
  17. ^ “宮地真緒「ピーターパン」最終舞台げいこ”. スポーツ報知. (2006年7月22日). オリジナル2007年1月2日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070102150708/http:/hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/stage/news/20060722-OHT1T00053.htm 2016年5月2日閲覧。 
  18. ^ 宮地真緒、“コシノジュンコ”になる”. ORICON STYLE (2014年9月11日). 2015年1月17日閲覧。
  19. ^ 劇団東京イボンヌ第10回公演『モーツァルトとマリー・アントワネット』、主演は宮地真緒と石井康太!”. エンタステージ (2015年11月16日). 2015年11月25日閲覧。
  20. ^ “宮地真緒の燃えるEカップ極上ボディー”. SANSPO.COM. (2002年2月11日). オリジナル2003年12月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20031211184436/http:/www.sanspo.com/geino/top/gt200202/g_top2002021101.html 2016年5月2日閲覧。 
  21. ^ フルヌードの濡れ場を演じた宮地真緒、今度はセクシーな写真集に挑戦!「すべての色気を出しました!」”. シネマトゥデイ (2010年10月17日). 2015年1月17日閲覧。

関連項目

外部リンク