エムティーアイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社エムティーアイ
MTI Ltd.
Tokyo Opera City.jpg
種類 株式会社
市場情報
東証1部 9438
1999年10月1日上場
本社所在地 日本の旗 日本
163-1435
東京都新宿区西新宿3-20-2
東京オペラシティタワー 35階
設立 1996年8月12日
業種 情報・通信業
法人番号 6011101023123 ウィキデータを編集
事業内容 コンテンツ事業、ヘルスケア事業
代表者 前多俊宏(代表取締役社長)
資本金 5,180百万円
(2021年3月31日時点)
発行済株式総数 61,139,000株
(2019年9月30日時点)
売上高 連結:260億8205万円
(2020年9月期)
営業利益 連結:25億0720万円
(2019年9月期)
純利益 連結:5億06,94万円
(2020年9月期)
純資産 連結:215億1058万円
(2019年9月期)
総資産 連結:305億4738万円
(2020年9月期)
従業員数 連結:1192名
(2021年3月31日時点)
決算期 9月30日
主要株主 前多俊宏(21.63%)
株式会社ケイ・エム・シー(18.42%)
株式会社ブロードピーク(13.42%)
株式会社光通信(10.54%)
(2020年9月30日時点)
主要子会社 (株)エムティーアイ・コンサルティング
MTI TECHNOLOGY Co.,Ltd.
(株)ソラミチシステム
(株)メディアーノ
(株)ビデオマーケット
(株)カラダメディカ
Automagi(株)
(株)ファルモ
クラウドキャスト(株)
(株)クリプラ
(2021年3月31日時点)
外部リンク https://www.mti.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社エムティーアイ (MTI Ltd.) は、東京都新宿区に本社を置く、スマートフォン向けのコンテンツ事業およびヘルスケア事業を行う企業である。

概要[編集]

music.jpやルナルナなどのコンテンツを運営している企業である。2016年9月期は、売上高は前期比を下回ったものの、利益は大幅拡大(営業利益5,355百万円・前期比+1,110百万円)した。スマートフォンの有料会員数は5万人減少し569万人となったが、顧客単価ARPUは9.9円上昇した。music.jpでは月額500円・1000円のコース、カラダメディカでは月額400円コースなど、高付加価値のあるサービスがラインナップされている。また、電子母子手帳「母子モ」は、自治体からの受注件数を拡大しており、神奈川県ではヘルスケアICTモデル事業に採用された[1]

沿革[編集]

  • 1996年(平成8年)8月 - 創業者、前多俊宏により移動体通信機器の販売およびデータ通信サービスとして(株)エムティーアイ設立
  • 1997年(平成9年)10月 - 音声情報コンテンツサービスの提供を開始。気象情報サイト「お天気予報」 サービス開始
  • 1998年(平成10年)12月 - データ情報コンテンツサービスの提供を開始
  • 1999年(平成11年)10月 - 株式を日本証券業協会に店頭売買有価証券として登録
  • 2000年(平成12年)
  • 2001年(平成13年)3月 - (株)テレコムシステムインターナショナルを株式交換で完全子会社化
  • 2003年(平成15年)
    • 3月 - (株)テレコムシステム東京の商号を(株)サイクルヒット(後の(株)CH)に変更
    • 7月 - 有限会社テレコムシステムセンターを増資、商号を(株)ITSUMOに変更
    • 10月 - (株)テラモバイル(現:(株)メディアーノ)をミュージック・シーオー・ジェーピーの子会社として設立
  • 2004年(平成16年)
    • 3月 - (株)ミュージック・シーオー・ジェーピーを株式交換で完全子会社化
    • 9月 - (株)カードコマースサービス(現:GMOペイメントゲートウェイ)の株式を株式交換により譲渡
    • 12月 - ジャスダック市場に上場(証券コードは9438)
  • 2005年(平成17年)
    • 1月 - 本社を東京都新宿区西新宿3丁目20番2号に移転
    • 1月 - (株)ミュージック・ドット・ジェイピーのデジタル出版事業部門を会社分割し(株)モバイルブック・ジェーピーを設立[2]
    • 3月 - (株)テラモバイルの着信メロディ事業を会社分割により承継
    • 12月 - (株)コミックジェイピーを設立
  • 2006年(平成18年)
    • 1月 - (株)ミュージック・ドット・ジェーピーを合併
    • 7月 - 会社分割による携帯電話販売事業部門の分社化(アルファテレコム(株))および株式譲渡
    • 10月 - (株)ココデスを合併
    • 11月 - 連結子会社の株式会社ITSUMO(後の(株)TM)の医療保険販売事業を会社分割および孫会社の(株)ITSUMOインターナショナル(後の(株)ITSUMO)の株式譲渡
  • 2007年(平成19年)
    • 1月 - 連結子会社の(株)テレコムシステムインターナショナルを合併
    • 6月 - 連結子会社の(株)TMを合併
  • 2008年(平成20年)
    • 11月 - (株)ピコソフトを合併
    • 12月 - 持分法適用関連会社の株式会社ムーバイルを子会社化した上で解散および特別清算[3]
  • 2009年(平成21年)2月 - 連結子会社の(株)コミックジェイピーを合併
  • 2010年(平成22年)
    • 4月 - ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併にともない、大阪証券取引所(JASDAQ市場)に株式を上場
    • 6月 - 上海海隆宜通信息技術有限公司を設立
    • 10月 - 大阪証券取引所ヘラクレス市場、同取引所JASDAQ市場および同取引所NEO市場の各市場の統合にともない、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場
    • 10月 - (株)リッスンジャパンを子会社化[4]
    • 11月 - Jibe Mobile(株)(現:Automagi(株))の第三者割当増資を引き受け子会社化[5]
  • 2012年(平成24年)4月 - (株)マイトラックスを子会社化[6]
  • 2013年(平成25年)
    • 7月 - 東京証券取引所と大阪証券取引所との現物市場統合にともない、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場に上場
    • 9月 - (株)エバージーンを設立
    • 11月 - (株)ソニックノートを設立
  • 2014年(平成26年)9月 - ソーシャルアプリ決済サービス(株)を連結子会社化[7]
  • 2015年(平成27年)
    • 3月 - 東京証券取引所市場第一部に市場変更。
    • 4月 - クライム・ファクトリー(株)を連結子会社化
    • 4月 - (株)ファルモを連結子会社化
    • 7月 - (株)カラダメディカおよび(株)LHRサービス(後の(株)エムティーアイヘルスケアラボ)を設立
    • 7月 - 連結子会社であるソーシャルアプリ決済サービス(株)を吸収合併[8]
    • 11月 - (株)スタージェンおよび(株)スマートメドを持分法適用関連会社化
  • 2016年(平成28年)
    • 9月 - MYTRAX VIETNAM Co., LTD(現:MTI TECHNOLOGY Co., Ltd)を設立
    • 12月 - (株)Authlete Japan(現(株)Authlete)を持分法適用関連会社化
  • 2017年(平成29年)
    • 3月 - (株)ビデオマーケットを連結子会社化
    • 3月 - (株)マイトラックスを吸収合併
    • 8月 - MTI FINTECH LAB LTDを株式取得および第三者割当増資引受けにより連結子会社化
    • 10月 - クライム・ファクトリー(株)を吸収合併
  • 2018年(平成30年)
    • 3月 - (株)クリプラを連結子会社化
    • 7月 - クラウドキャスト(株)を持分法適用関連会社化
    • 8月 - クラウド薬歴システムの(株)ソラミチシステムを設立
    • 11月 - (株)カラダメディカに(株)メディパルホールディングスが出資(34.4%)
  • 2019年(令和元年)
    • 6月 - (株)昭文社を持分法適用関連会社化
    • 9月 - 連結子会社のMshift,Inc.の全株式を譲渡
    • 11月 - 遠隔画像診断サービスの(株)エムネスを持分法適用関連会社化
    • 10月 - (株)ポケット・クエリーズを持分法適用関連会社化
  • 2020年(令和2年)
    • 2月 - 株式会社TSUTAYAが運営する音楽配信事業「ミュージコ」を譲受[9]
    • 2月 - クラウドキャスト(株)を連結子会社化
  • 2021年(令和3年)
    • 7月 - ヘルスケア事業領域に係る中間持株会社として(株)エムティーアイ・ヘルスケア・ホールディングスを設立
    • 7月 - 婦人科・産婦人科向け診療サポート『ルナルナメディコ』関連事業を、完全子会社である(株)ルナルナメディコに譲渡
    • 9月 - (株)ソニックノート、(株)フィル、(株)エバージーンを吸収合併
    • 9月 - (株)メディアーノ(旧社)のM&A事業を会社分割し(株)メディアーノ(新社)を設立。(株)メディアーノ(旧社)を吸収合併
    • 10月 - 母子手帳アプリ『母子モ』関連事業を、当社の完全子会社である母子モ(株)に譲渡

個人向けサービス[編集]

ヘルスケア系サービス[編集]

  • ルナルナ
  • ルナルナオンライン診療
  • 母子モ - 母子の健康データを簡単に記録・管理できる電子母子手帳サービス
  • CARADA
  • CARADA健診サポート
  • CARADAお薬手帳
  • ルナルナ体温ノート
  • ルナルナベビー
  • ルナルナスポーツ
  • CARADAオンライン診療
  • Atleta(アトレータ)
  • DearGene スターターキット
  • CARADA健康相談

音楽・動画・電子書籍系サービス[編集]

  • music.jp ‐ 音楽、動画、電子書籍を配信する。エムティーアイの中核コンテンツの一つ。
  • コミック.jp
  • ミュージコ
  • yomel.jp
  • 企業公認!ミニCookシリーズレシピ
  • PhotoBookCafe
  • 辞書と旅会話
  • 昭文社マルチ辞典プラス
  • 昭文社辞典 for webベーシック
  • 世界の指さしフレーズ

生活情報系サービス[編集]

  • 乗換MAPナビ
  • &Pay - 口座直結型QRコード決済サービス
  • ライフレンジャー
  • ライフレンジャーナビ
  • ライフレンジャー天気
  • 3D雨雲ウォッチ
  • ことりっぷweb
  • まっぷるガイド
  • Newsdas
  • eサラダ
  • mopita - スマートフォン向け会員認証・決済プラットフォーム

エンタメ系サービス[編集]

  • entag!PARTY
  • パズるん
  • デコとも★DX
  • デコとも★ミニデコDX
  • デコとも★えもじDX
  • 電話とメール鑑定のウラナ
  • 電話とライブ鑑定のカミール
  • 無料占いポータルサイト占いの泉
  • 日本屈指の占い師“銀座の母”の占い
  • 橋本京明“ラスト陰陽師”
  • 紫月香帆
  • ジーニー☆月の癒し
  • ジョナサン・ケイナー★占星術
  • スマート占いDX
  • 今日の運勢DX for スゴ得

法人・官公庁向けサービス[編集]

法人向けサービス[編集]

  • ARVI
  • &Pay - 口座直結型QRコード決済サービス
  • ルナルナオンライン診療
  • 企業向けCARADAパック
  • 薬局向けCARADAパック
  • CARADA健診サポートパック
  • 健保向けCARADAパック
  • CARADAオンライン診療
  • CARADA電子薬歴Solamichi - 薬剤師と患者をつなぐクラウド電子薬歴システム
  • Atleta(アトレータ)
  • モバイルコンバート
  • MovieDrip
  • eサラダ
  • FEEDER

官公庁向けサービス[編集]

  • 母子モ - 母子の健康データを簡単に記録・管理できる電子母子手帳サービス

撤退・売却した事業[編集]

携帯電話販売事業[編集]

ボーダフォンショップ(現ソフトバンクモバイルショップ)を運営する子会社株式会社テレコムシステムインターナショナルを株式会社アルファインターナショナルへ売却。

リサイクル家電買取販売事業[編集]

子会社株式会社サイクルヒットを株式会社浜屋の子会社へ売却。

生命保険代理店事業[編集]

かつてのテレマーケティング事業部である株式会社ITSUMOをアフラック・インターナショナル・インコーポレーテッドへ売却。

著作権を巡る裁判[編集]

2006年(平成18年)3月、角川ホールディングスが所持する「スゴメロ」の商標権について、エムティーアイが使用するドメイン(sugomelo.com)が、著作権侵害に該当するとして、角川ホールディングスが提訴、係争中であったが、2007年(平成19年)9月20日付で和解により解決した。

主要関連会社[編集]

連結子会社[編集]

  • Automagi株式会社(64.57%)[10]
  • 株式会社ファルモ(55.17%)
  • クラウドキャスト株式会社(54.89%)
  • MTI TECHNOLOGY Co.,Ltd.
  • 株式会社ライズシステム
  • 株式会社クリプラ(83.34%)
  • 株式会社エムティーアイ・ヘルスケア・ホールディングス(65.65%)
    • 株式会社ソラミチシステム
    • 株式会社カラダメディカ
  • 株式会社メディアーノ
  • 株式会社ミュージック・ドット・ジェイピー
  • 株式会社コミックジェイピー
  • 株式会社ムーバイル
  • 株式会社エムティーアイヘルスケアラボ
  • 株式会社ビデオマーケット
  • 株式会社MGSHD
  • SPSHD株式会社
  • MTI FINTECH LAB LTD
  • 株式会社AM
  • モチベーションワークス株式会社
  • 母子モ株式会社
  • 株式会社ルナルナメディコ
  • 株式会社MT-App
  • 株式会社エムティーアイQCC
  • 株式会社エムティーアイ・コンサルティング

持分法適用関連会社[編集]

  • 株式会社昭文社ホールディングス
  • 株式会社エムネス
  • 株式会社Authlete
  • 上海海隆宜通信息技術有限公司
  • 株式会社スタージェン
  • 株式会社ポケット・クエリーズ
  • 株式会社スマートメド
  • Mebifarm Holdings Ltd.

国内営業所[編集]

  • 北海道営業所(札幌市)
  • 東北営業所(仙台市)
  • 東海営業所(名古屋市)
  • 北陸営業所(金沢市)
  • 関西営業所(大阪市)
  • 中国営業所(広島市)
  • 四国営業所(高松市)
  • 九州営業所(福岡市)
  • 沖縄営業所(那覇市)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ マイME-BYOカルテと連携するアプリケーション”. 神奈川県 (2018年3月26日). 2018年5月17日閲覧。
  2. ^ ミュージック・シーオー・ジェーピー、電子書籍部門を分離独立” (日本語). ITmedia Mobile. 2021年8月7日閲覧。
  3. ^ エムティーアイ<9438>、モバイル向けコンテンツ運営のムーバイルから動画像コンテンツ - M&A Online - M&Aをもっと身近に。” (日本語). maonline.jp. 2021年7月31日閲覧。
  4. ^ エムティーアイ<9438>、音楽配信事業のリッスンジャパンを子会社化”. M&A Online. 2021年7月31日閲覧。
  5. ^ エムティーアイ<9438>、ソフトウエア会社のJibe Mobileを子会社化”. M&A Online. 2021年7月31日閲覧。
  6. ^ MTI、楽曲管理ツールを手がけるマイトラックスを買収…「music.jpPLAY」の機能強化へ”. gamebiz【ゲームビズ】. 2021年7月31日閲覧。
  7. ^ エムティーアイ<9438>、GMOペイメントゲートウェイ<3769>傘下のスマートフォ - M&A Online - M&Aをもっと身近に。”. maonline.jp. 2021年7月31日閲覧。
  8. ^ MTI、子会社ソーシャルアプリ決済サービスを吸収合併…「mopita」を共同運営、ソーシャルアプリ決済サービスは解散へ”. gamebiz【ゲームビズ】. 2021年7月31日閲覧。
  9. ^ M&A速報・ニュース|M&Aキャピタルパートナーズ”. M&Aキャピタルパートナーズ. 2021年7月31日閲覧。
  10. ^ 2020年9月期 決算短信〔日本基準〕(連結)”. 東京証券取引所. 2021年8月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]