太鼓持ちの達人〜正しい××のほめ方〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
太鼓持ちの達人
〜正しい××のほめ方〜
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜23:58 - 翌0:45(47分)
放送期間 2015年1月12日 - 3月30日(12回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京
監督 太田勇
月川翔
小中和哉
ビーチバレー
原作 トキオ・ナレッジ
『正しいブスのほめ方』
『正しい太鼓のもち方』
脚本 小峯裕之
新井友香
堀雅人
プロデューサー 濱谷晃一
太田勇
向井達矢
出演者 手塚とおる
柄本時生
木南晴夏
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

太鼓持ちの達人〜正しい××のほめ方〜』(たいこもちのたつじん ただしいばつばつのほめかた)は、2015年1月12日から3月30日まで毎週月曜日23:58 - 翌0:45[注 1]に、テレビ東京系の「ソコアゲ★ナイト」月曜枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は手塚とおる[1]

あらすじ[編集]

あるゲームメーカーが、NASAとの共同開発でパソコン用オンラインゲーム『世渡りWARS』を発売した。それは、ログインしたユーザーに合わせて今後起こりうるであろうさまざまなシチュエーションで相手を上機嫌にさせる交渉術を遊びながら学ぶゲームであり、作中には「大佐」、「参謀」、「分析官」と呼ばれる3人がエリート指南役として登場するが、現実社会の彼らはごく平凡な人生を送っている。

毎回、冒頭で今回のゲスト主人公が登場したのち、前回の粗筋を兼ねたテレビCM風の件をゲスト主人公が見て、実際にプレイするところから物語が始まる。

キャスト[編集]

岡部 浩太郎(おかべ こうたろう)
演 - 手塚とおる[2]
『世渡りWARS』コードネーム:スタローン大佐。現実社会ではスーパーの店長で、多くのクレーマーとの修羅場を褒め言葉で切り抜けてきた。
越野 銀二(こしの ぎんじ)
演 - 柄本時生[3]
『世渡りWARS』コードネーム:マイク情報分析官。現実社会では引きこもり。メールでの口説き術を本で学び、出会い系サイトにアクセスした数々の女性をプレミアム会員(有料会員)に引き込むサクラをしている。ふとしたきっかけで現実での岡部、浦原にであい岡部のスーパーで働くようになる。
浦原 里沙(うらはら りさ)
演 - 木南晴夏
『世渡りWARS』コードネーム:リサ作戦参謀。現実社会では褒め言葉で多くの贔屓客を持つキャバクラのホステスだが、同僚内の立場はいい歳した年増ホステスとして扱われ、若いホステスからやっかみを受けている。
岡部 福太郎(おかべ ふくたろう)
演 - 鈴木福
第9話から登場。岡部の息子で父親の作文を書くためスーパーに来るが客を誉めて頭を下げる父の姿を情けなく思う。最終話のターゲットでもある。

コビーズ・ブートキャンプ[編集]

エンドクレジット後に登場するコーナー

コビー
演 - リッキー(吹替:西垣俊作
セージー
演 - アンニーナ(吹替:野々山恵梨
上記2名は世渡りエクササイズインストラクター。劇中では紹介されなかった相手に媚を売るシチュエーションを紹介する。

ゲスト[編集]

第1話
佐藤 直哉〈28〉
演 - 大東駿介[4]
セカンドシステム営業部社員。
磯貝 孝彦
演 - 山本浩司
大米商事社員。佐藤の取引先担当企業。忙しさをアピールするため、商談中に無駄にタブレットを動かしニュースサイトを見たり手帳をどうでもいい内容で埋めており、会社内の立場は戦力外にある。
篤井 仁
演 - 松村雄基
大米商事部長。真冬でもシャツをまくり、筋トレで汗を掻く典型的体育会系な磯貝の上司。
第2話
寺田 実日子〈24〉
演 - 南沢奈央
転職したばかりの派遣社員。根倉・田部の週一女子会に強制的に参加させられる。
根倉 涼子〈29〉
演 - 周本絵梨香
寺田の上司。ネガティブ思考でこれまで人に甘えて生きてきた。彼女に睨まれた女性社員は皆、会社を辞めていく。
田部 舞
演 - なしお成
寺田の同僚。普段は陽気な性格のデブだが、根倉のネガティブな性格が移るとやけ食いをしてしまう。
第3話
国宗 大吾〈30〉
演 - 浅利陽介
影山広告社員。先輩に人数あわせのため強引に合コンに誘われるが、美沙子が参加すると聞き快諾する。調子に乗りやすい性格。
大林 真理
演 - 横澤夏子
美沙子の友達。合同コンパ幹事。都合よく勘違いし、自分がブスである事を否定し続ける。
河合 美沙子〈27〉
演 - 逢沢りな
タマベ食品社員。学生時代から可愛いと言われ慣れており、謙遜するが肯定するまで言われ続け肯定を引き出されても影で「うぬぼれてる」とブスの間で陰口を叩かれる。
第4話
武藤 美穂〈33〉
演 - 浅見れいな
ファミリーレストランパート従業員。連休中に家族旅行を計画しており、なんとかシフトを空けてもらおうと参戦。
本谷 朝美〈33〉
演 - 佐藤仁美
美穂の同僚。パート歴7年目のシフトリーダー。化粧品の万引きやケンカの見張りなど、自身は大したことはしてないが他人の武勇伝を語り、自慢する元ヤンキー
鎌田 麻衣
演 - みひろ
美穂の同僚。副店長の愛人になり権力に取り入り、嫌いな店員を辞めさせるかまってちゃん。
第5話
吉岡 卓郎
演 - 津田寛治
木馬製鉄営業部課長。戸賀里、影野から辞表を立て続けにもらい、上司に管理能力を疑われる。
戸賀里 泰介〈23〉
演 - 前野朋哉
吉岡の部下。入社1年目。悪しき慣習に反対する自分に溺れている。しかし常識人であり、生活がより安定している公務員に転職するため、辞表を提出した。
影野 慎平
演 - 碓井将大
吉岡の部下。職場のヒーローとして活躍する姿を常に妄想しており、同僚から頼られたい願望を叶えられず辞表を出す。存在感が全く無く噂好き。
第6話
中野 陽子
演 - 宮地真緒
化粧品会社社員。彼氏が出来た事を大坪に知られ睨まれた。
大坪 奈々
演 - 田中美奈子
お局様。会社に長くいるだけで開発部に口を出して出世コースを外れ現在経理部。未だ独身の私情で中野をいびろうとする。
下仁田 裕二
演 - 春海四方
商談相手。笑いのセンスがない下ネタをするセクハラ親父。
第7話
高木 秀介
演 - 落合モトキ
会社営業マン。成田に失望され担当を変わってもらうよう強要されるが周りに断られキャバクラでのラストチャンスに賭ける。褒めの経験があり多少の自信を見せる。
成田 兼男
演 - 岩崎う大かもめんたる
キャンパスライフを地味に過ごしIT企業で大成功を収めた成金長者。成功者の教訓をさも自分で編み出したかのように受け売り相手からの意見は許さない。
長井 壮一郎
演 - 大堀こういち
交渉後の居酒屋で結果を聞くが自他関係無く過去の失敗を挙げ始め大人しい高木をストレス解消の捌け口にしていただけの暇人。
第8話
加納 佳乃
演 - 高橋愛
銀行員の新婚妻。結婚を機に社宅へ引越し初の妻会合で前に若津の機嫌を損ねた家が左遷された事を知り焦る。
若津 栗子
演 - 藤吉久美子
娘が選んだ同じ服を買い、あひる口を強調する頭取の若作り妻。
益井 友里
演 - 明星真由美
直属上司の妻。試行錯誤の創作料理を作るがその割に味は普通な上、舌馬鹿で高級ブランド素材を使えば美味しくなると思っている。
第9話
降須 竜
演 - 高橋努
ブラック企業会社員。会社に嫌気が差し転職誌を読んでる時に空から降ってきた世渡りWARSをプレイ、対象が多すぎたため隠しモード「死亡遊戯」に挑む。
江瀬員 太郎
演 - 安井順平
常にプレジデント誌を読み名刺、ビジネス用語をファッションとして使い理論武装している。
子盆野
演 - 岩渕敏司
親馬鹿上司。仕事中に娘「はーたん」の動画を見ている。
小判座 芽太
演 - 藤原光博リットン調査団
上には媚びへつらい、下には見下しながらも、それなりのプライドもあるコバンザメ。
矢沢 司
演 - 加藤諒
能力が高く、正論で言い返し余計に腹が立つ年下の上司。
※他にお山の大将の猿山、出世欲の塊上田がいる。
第10話
新津間 紗和
演 - 前田亜季
新婚妻、ドラッグストアパート。過去に「世渡りWARS」で現在の旦那をゲット、姑や大家に干渉されたくない生活を送りたくて再びプレイ。
新津間 修子
演 - 角替和枝
新津間の姑。唯一の一人息子、司が好きすぎて暇があれば来て将来的には同居して自分の手元に置きたいと思っている。演じる角替は柄本の母である。
瀬和谷 代五郎
演 - 諏訪太朗
大家。親切が好きだが尊敬されたくてやっておりボランティアや寄付は大嫌いな偽善者。自分の意見に同意しないとキレる。
第11話
富田 明日美
演 - 岩佐真悠子
受付嬢。30近くになり結婚を焦り始め俳優の夢を諦めなかった彼氏を振り金目的(年収1000万以上、職業面でも見栄が張れる異性)の結婚がしたくて婚活パーティーに挑む。
深郷田 邦彦
演 - 古谷佳也
カタツムリ養殖業者。過去に彼女が知り合いの友達と3股をかけられ参加。バッジを見て弁護士と勘違いして接近し年収はOKだったが、カタツムリはダサいと思い断る。
草薙
世界で活躍し年収2600万。外国人コーデをそのまま真似て知識も豊富だが大人のおもちゃを持ち歩くほどの絶倫。
神宮寺 輝彦
演 - 滝口幸広
年収3800万の外資系商社マン。誉めなれており外見、容姿、学歴まで完璧な上、親の財産まである。
※その他小心者、低い声の男性がいる。
第12話(最終回)
浩太郎の妻
演 - ふせえり
結婚記念日を忘れた上、作日髪を切った事に気がつかなかった浩太郎に怒り実家に帰ろうとする。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル ラテ欄 脚本 監督
第1話 1月12日 忙しぶる人のほめかた 忙しぶる男・超体育会系の男 小峯裕之 ビーチバレー
第2話 1月19日 ネガティブ女子のほめかた ネガティブ女子・やさぐれデブ 太田勇
第3話 1月26日 ブスのほめかた 攻撃的ブス・内気な美人 堀雅人
第4話 2月02日 元ヤンのほめかた 元ヤン女子・かまってちゃん 新井友香 月川翔
第5話 2月09日 イマドキ部下のほめかた 中二病引きずり男子・存在感ゼロ男子 小峯裕之
第6話 2月16日 お局・下ネタおやじ
第7話 2月23日 若手成金・説教好き
第8話 3月02日 若作り・アグレッシブすぎる料理好き
第9話 3月09日 超面倒くさい上司たち
第10話 3月16日 口うるさい姑・おっせかいなご近所さん
第11話 3月23日 婚活パーティでのほめかた
第12話 3月30日 愛する家族のほめかた

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送期間 備考
関東広域圏 テレビ東京 テレビ東京系列 月曜 23:58 - 翌0:45(23:58 - 24:45) 2015年1月12日 - 3月30日 制作局
北海道 テレビ北海道 同時ネット
愛知県 テレビ愛知
岡山県・香川県 テレビせとうち
福岡県 TVQ九州放送
長崎県 長崎放送 TBS系列 水曜 0:23 - 1:10(火曜 24:23 - 25:10) 2015年3月25日 - 6月10日
鹿児島県 鹿児島テレビ フジテレビ系列 土曜 2:25 - 3:12(金曜 26:25 - 27:12) 2015年4月4日 - 6月20日
大阪府 テレビ大阪 テレビ東京系列 火曜 1:15 - 2:05(月曜 25:15 - 26:05) 2015年4月7日 - 6月23日
岩手県 岩手めんこいテレビ フジテレビ系列 土曜 1:50 - 2:40(金曜 25:50 - 26:40) 2015年4月11日 - 6月27日
大分県 大分朝日放送 テレビ朝日系列 土曜 1:55 - 2:50(金曜 25:55 - 26:50) 2015年4月18日 - 8月29日
熊本県 熊本放送 TBS系列 火曜 0:58 - 1:43(月曜 24:58 - 25:43) 2015年4月21日 - 7月7日
広島県 テレビ新広島 フジテレビ系列 木曜 2:00 - 2:50(水曜 26:00 - 26:50) 2015年5月7日 - 8月20日 [注 2]
和歌山県 テレビ和歌山 独立局 金曜 1:34 - 2:20(木曜 25:34 - 26:20) 2015年5月8日 - 7月24日

注釈[編集]

  1. ^ 初回は火曜0:28 - 1:15(月曜24:28 - 25:15)。
  2. ^ 放送開始当時は木曜 1:30 - 2:20(水曜 25:30 - 26:20)。

出典[編集]

  1. ^ ’15年1月期ドラマ「太鼓持ちの達人」手塚とおるが初主演で褒めるコツを伝授!”. webザテレビジョン (2014年11月18日). 2014年12月29日閲覧。
  2. ^ “半沢俳優”手塚とおる、52歳でドラマ初主演「平成の植木等目指す」”. オリコンスタイル (2014年11月14日). 2014年12月29日閲覧。
  3. ^ 手塚とおる×木南晴夏×柄本時生、新ドラマで「太鼓持ちの達人」トリオ結成!”. オリコンスタイル (2014年11月14日). 2014年12月29日閲覧。
  4. ^ 大東駿介が「冴えない営業マン」、南沢奈央が「お人好しOL」を熱演!『太鼓持ちの達人』ゲスト発表”. テレビドガッチ (2014年12月26日). 2015年1月14日閲覧。
  5. ^ 「褒めろよ」GLIM SPANKYが注目の“褒め方ドラマ”主題歌担当”. 音楽ナタリー (2014年12月10日). 2014年12月29日閲覧。
  6. ^ GLIM SPANKY、テレ東ドラマ「太鼓持ちの達人〜正しい××のほめ方〜」主題歌に抜擢”. Musicman-NET (2014年12月10日). 2014年12月29日閲覧。

外部リンク[編集]

テレビ東京 ソコアゲ★ナイト月曜枠
前番組 番組名 次番組
太鼓持ちの達人
〜正しい××のほめ方〜
(2015.1.12 - 3.30)
【ここからドラマ枠】
LOVE理論
(2015.4.13 - 6.29)