加藤諒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かとう りょう
加藤 諒
本名 加藤 諒
生年月日 (1990-02-13) 1990年2月13日(27歳)
出生地 日本の旗 日本 静岡県静岡市葵区
身長 160 cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画CM
事務所 キューブ
公式サイト 公式プロフィール
加藤諒オフィシャルブログ「魑魅魍魎(ちみもうりょう)」

加藤 諒(かとう りょう、1990年2月13日 - )は、日本俳優タレント静岡県出身。静岡市立城内中学校常葉学園橘高等学校音楽科声楽専攻卒業。多摩美術大学 造形表現学部 映像演劇学科卒業。所属事務所キューブ

略歴[編集]

2000年、当時10歳で出演したバラエティー番組『あっぱれさんま大先生』にて芸能界デビューした[1]

その後、映画『デトロイト・メタル・シティ』やドラマ『学校のカイダン』『主に泣いてます』『怪盗 山猫』などのドラマで脇役として出演し、知名度を上げた[2]

人物[編集]

多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科卒業。大学在学中には、舞台のセットを作ったり、役者として出演もしていた。野田秀樹教授の授業を受講し、インターンシップとして「NODA MAP」に出演を果たした[3]

きゃりーぱみゅぱみゅの大ファンで、自宅ではDVDに合わせて踊っている。このダンスはテレビ番組でも披露している[2]

2016年5月のストリートダンス舞台『ASTERISK Goodbye, Snow White』では、大勢のプロダンサー達に混ざってゲストダンサーとして出演した[4]

カツラは事務所から坊主だと可愛げがないという理由で渡され、加藤の元々の髪型に合わせてオーダーメイドで作ったものである。

3人姉弟の末っ子。実家で犬や猫を飼っており、動物好きである。趣味は映画鑑賞(特にホラー映画)。特技はヒップホップダンス。

主な出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • NODAmapザ・キャラクター(2010年6月 - 8月)東京芸術劇場中ホール - 天使 役
  • 押忍!!ふんどし部!(2010年11月)新宿山野ホール - 羽鳥兄弟・三男 役
    • 押忍!!ふんどし部!(2012年1月)渋谷@CBGK! - 羽鳥兄弟・三男役(再演)
    • 押忍!!ふんどし部! (2013年2月) 渋谷@CBGK! - 羽鳥兄弟・三男役(再々演)
  • クレイジーハニー(2011年8月 - 9月)PARCO劇場(東京公演ほか、金沢・福岡・大阪 公演)
  • ライブ・スペクタクル「NARUTO」(2015年3月 - 6月) AiiA 2.5 Theater Tokyo(東京公演ほか、福岡・大阪・宮城・マカオ・マレーシア・シンガポール公演) - 秋道チョウジ 役
    • ライブ・スペクタクル「NARUTO」(2016年7月 - 8月)AiiA 2.5 Theater Tokyo、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ - 秋道チョウジ 役(再演)[8]
  • 残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』(2015年12月、AiiA 2.5 Theater Tokyo) - ヤコブ 役
  • パタリロ!(2016年12月、紀伊國屋ホール) - パタリロ・ド・マリネール8世 役 ※主演

バラエティ番組[編集]

レギュラー番組[編集]

スペシャル番組[編集]

  • 特番「好きになった人13今年の終わりに今年の顔の恋が始まる!SP」(2015年12月28日、日本テレビ)[10]
  • 土曜プレミアム「有名人が初めて話します!とっておきランキング 〜ここでしか聞けないヒミツの話30連発〜」(2016年4月2日、フジテレビ・関西テレビ)[11]
  • 特番「中居正広の終活って何なの!?〜僕はこうして死にたい〜2016」(2016年4月30日、フジテレビ)[12]

CM[編集]

MV[編集]

  • 乃木坂46「今、話したい誰かがいる」Type-B収録 伊藤万理華"個人PV『GO,GO!イサキちゃん第1話』(2015年10月28日発売、ソニー・ミュージックレコーズ) - カトゥ 役
  • いきものがかりラブとピース!」(2015年11月3日、エピックレコードジャパン)

その他[編集]

  • シャキーン(NHK Eテレ) - ざりがにくん 役

出典[編集]

  1. ^ ライブドアニュース. “加藤涼 「あっぱれさんま大先生」出演時のシビアな子役事情を明かす”. 2016年4月27日閲覧。
  2. ^ a b オリコン・スタイル. “インパクト大の顔面で人気の加藤諒、“役者”としても本格ブレイクなるか?”. 2016年4月27日閲覧。
  3. ^ 日刊アメーバニュース. “俳優・加藤諒「結婚願望がどんどん強くなっています!」”. 2016年4月27日閲覧。
  4. ^ ステージナタリー. “加藤諒がストリートダンス舞台『Goodbye, Snow White』新訳・白雪姫のゲストダンサーに決定!”. 2016年4月27日閲覧。
  5. ^ テレビドカッチ. “まゆげ俳優加藤諒が「ゲーム依存」の危うさを伝えるドラマで高校生役を熱演”. 2016年4月27日閲覧。
  6. ^ CAST & STAFF”. 『aiseki MOGOL GIRL(モールガール)』公式サイト. 2017年9月11日閲覧。
  7. ^ ウィーカープラス. “構想5年!内村光良の「金メダル男」が連載スタート”. 2016年4月27日閲覧。
  8. ^ エキサイト・ウーマン. “加藤諒 舞台『NARUTO-ナルト-』続投決定「新しい猪鹿蝶を作りたい」”. 2016年4月27日閲覧。
  9. ^ アニカル部!”. アニマックス. 2017年3月10日閲覧。
  10. ^ Aol News. “個性派俳優の加藤諒が美少年すぎる過去写真を公開 「インテリ系さわやか好青年」「意外すぎるw」”. 2016年4月27日閲覧。
  11. ^ お笑いナタリー. “安村や竹山がとっておきのランキングベスト3熱弁、加藤浩次MC特番”. 2016年4月27日閲覧。
  12. ^ マイナビ・ニュース. “中居正広、最期を目前にした父との終活を告白 - 坂上忍「自分にできるか…」”. 2016年4月27日閲覧。

外部リンク[編集]