南沢奈央

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みなみさわ なお
南沢 奈央
生年月日 (1990-06-15) 1990年6月15日(29歳)
出生地 日本の旗 日本埼玉県
身長 164cm[1]
血液型 O型[2]
職業 女優司会者
ジャンル 映画テレビドラマなど
活動期間 2006年 -
事務所 スウィートパワー
公式サイト Nao's way
主な作品
テレビドラマ
恋する日曜日 ニュータイプ
栞と紙魚子の怪奇事件簿
赤い糸
高校入試
お父さんは二度死ぬ
素敵な選TAXI
映画
象の背中
赤い糸
テンプレートを表示

南沢 奈央(みなみさわ なお、1990年6月15日 - )は、日本女優埼玉県出身[2]スウィートパワー所属。

略歴[編集]

2006年スカウトをきっかけに、芸能界入り[3]。10月、テレビドラマ恋する日曜日 ニュータイプ』で、主演デビュー[2]

2007年3月、NTT東日本「DENPO115」で、CM初出演。4月、『生徒諸君!』で、地上波ドラマ初レギュラー。8月、第28回「ビクター・甲子園ポスター」キャンペーンイメージキャラクターに選ばれる。10月、『象の背中』で、映画初出演。11月、1st 写真集『南沢の風〜Nao's Journey I〜』を発表。

2008年1月、『栞と紙魚子の怪奇事件簿』で地上波ドラマ初主演。12月、『赤い糸』で映画初主演。2009年4月、『赤い城 黒い砂』で初舞台。2011年2月、第2回『赤坂BLITZ 寄席LIVE』で古典落語に初挑戦。12月、1st DVD『いま。』を発表。

2009年に立教大学現代心理学部映像身体学科[4]に自由選抜入試で合格[注 1]、2013年春に同校を卒業。卒論のテーマは「落語における名人論」[6]

人物[編集]

現在の所属事務所に中学3年生の夏からスカウトされたが、高校受験を控えていたことや人前に出ることの苦手意識、また元々女優の仕事にあまり興味がなかったことなどから断り続けていた。高校進学後、事務所から同事務所所属の黒木メイサ主演の舞台『あずみ〜AZUMI RETURNS〜』(2006年)に招待され、それを観て感動し芸能界入りを決める[7]

英語検定漢字検定共に、2級を所持[8]。また、普通自動車免許を2011年に取得している[9]。学校の部活動ではバスケットボール部やバドミントン部など[10]、小学校から高校まで運動部に所属[7]水泳なども経験がある[11]。女優になると決める前は、獣医になりたいという夢があった[7][12]。小学校低学年の頃の夢は、婦警になることだった[9]

広報映画『八月の二重奏』(2010年)の劇中でピアノ演奏を披露しており、ピアノに触れたのは小学5年生のとき以来だという[13]人見知りするが、尊敬する人と話せないのは損であるため、話すよう努力しているという[14]。中学生当時は眼鏡を使用していたが、憧れの先輩を眼鏡をかけずに見ようと思ったのがきっかけで、コンタクトレンズの使用に替えたという[15]

テレビドラマ『栞と紙魚子の怪奇事件簿』(2008年)で共演した前田敦子などと仲が良い[16]。3人姉弟の次女。姉と弟がおり[17]、弟とは3学年離れている[7]オリコンが10代・20代の男女を対象に実施した「2009年 期待の若手女優ランキング」のアンケート調査で、第1位を獲得[18]

憧れの女優には、芸能界入りのきっかけとなった舞台で主演を務めた黒木メイサなどがいる[19]。好きなアーティストはコブクロアンジェラ・アキ[19]。好きな食べ物は卵料理そばなど[20]。好きな教科は数学英語で、苦手な教科は歴史[11]。中学2年生のとき[21]に友達から薦められて読んだ東野圭吾の小説『秘密』をきっかけに、読書が大好きになる[22]

佐藤多佳子の小説『しゃべれども しゃべれども』を読んだことがきっかけで落語にはまり[23]携帯音楽プレーヤーで落語を聴くのが趣味となる[24]柳亭市馬の指導を受け、2011年2月の第2回「赤坂BLITZ 寄席LIVE」にゲスト出演し、『雛鍔』で古典落語に初挑戦した[25][26]。高座名は「南亭市(なんていいち)にゃお」[27]。また好きな咄家に立川談春の名前を挙げ、著書『赤めだか』(2008年)を読んだことで談春を知り、2010年6月の独演会に足を運んでその人間の凄みに圧倒され衝撃を受けたという[28]

出演[編集]

役名太字は主演作品。

テレビ[編集]

ドラマ[編集]

バラエティ[編集]

ドキュメンタリー・教養[編集]

レギュラー出演

特別出演

  • 光る森「神秘の発光を追う」 (2012年9月17日、NHK) - ナレーション、リポーター
  • 金とく「悲哀は愛に変る 〜新美南吉生誕百年〜」(2013年5月24日、NHK中部・東海エリア) - ナレーション、リポーター
  • にっぽん紀行「IT戦士たちの熱い夏 〜徳島 神山町〜」 (2013年8月8日、NHK) - ナレーション
  • ぎふスペシャル「笑う岐阜には福来る ~第11回全日本学生落語選手権」 (2014年3月14日、NHK岐阜放送局) - ナレーション、リポーター
  • イッピン (NHK BSプレミアム) - リポーター
    • 「スパッと切れる!の秘密 〜新潟県三条の刃物〜」 (2014年6月3日)
    • 「彩りを生み出す超絶技巧 〜香川漆器〜」(2015年2月17日)
    • 「紙をモダンに 〜山梨の和紙製品〜」(2016年6月21日)
    • 「足元のおもてなし ふかふか!カーペット 〜山形 羊毛製品〜」(2017年1月31日)[60]
    • 「キラキラ まばゆく!〜宮城 仙台のガラス製品〜」(2017年11月28日)[61]
    • 「変幻自在!漆が竹に 金属に〜新潟市の漆器〜」(2017年6月13日)[62]
  • 十勝が教えてくれた3つのこと。 〜17歳の農村体験 未来への種まき〜 (2014年8月10日、TBS〔北海道放送制作〕) - ナレーション、リポーター
  • 地方発 ドキュメンタリー「ツルとヒト 共に生きる道」(2015年3月10日、NHK) - ナレーション
  • 私の中の戦争 〜著名人たちの語る 8月15日〜 (2015年8月9日、NHK BS1) - 司会・進行
  • 震災ドキュメント2015 -被災地の人々のものがたり- 第2話「“いるだけ”で何ができるんだろう?〜大学生 “仮設”で暮らした3か月〜」 (2015年10月16日、NHK仙台放送局) - ナレーション[63]
  • ディスカバー四国 全部見せます!こんぴら歌舞伎(2016年6月3日、NHK高松放送局他)[64]
  • テレメンタリー2016「山の上の療養所 〜元ハンセン病患者たちの1年〜」(2016年11月27日、テレビ朝日) - ナレーション[65]
  • 和び旅(2017年4月、日本テレビ)- 4月期 案内役[66]
  • MRO開局65周年記念特別番組「福者になった武将 高山右近〜400年の時を超えて〜」 (2017年5月28日、北陸放送)- ナビゲーター[67]
  • 趣味どきっ!水曜シリーズ「わたしたちの夜時間」(2017年6月 - 7月)[68]
  • 静岡朝日テレビ開局40周年記念特別番組 池上彰と学ぶ なるほど!富士山7つの秘密 (2019年1月6日、テレビ朝日)[69]

ラジオ[編集]

レギュラー出演[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • ニッポン放送開局55周年記念特別番組 ラジオドラマ「くじら」(2009年12月31日、ニッポン放送) - ますみ 役・おきち 役(一人二役)
  • 劇ラヂ!ライブ「想い彩り」(2012年5月4日・同年7月7日、NHK第1) - 北沢彩 役

特別出演[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

寄席[編集]

  • 第2回 赤坂BLITZ 寄席LIVE(2011年2月10日) - 落語「雛鍔」

ネット配信[編集]

携帯ドラマ[編集]

ネットドラマ[編集]

  • プロデューサーKシリーズ(共同テレビジョン制作) - 小倉ゆり 役[79]
    • プロデューサーK(2016年9月28日)[80]
    • プロデューサーK #2(2017年)[81]
    • プロデューサーK #3(2018年)[82]

CM[編集]

イメージキャラクター[編集]

新聞[編集]

  • コラム「本っておもしろい」(2010年10月9日ほか、朝日小学生新聞
  • 日本新聞協会に加盟している新聞社の新聞(2011年4月6日)[91]
  • 大学進学特集「やりたいこと学べる幸せ」(2011年6月17日、朝日新聞
  • 旬「広がる役の幅 ちょっと寂しさも」(2013年2月2日夕刊、朝日新聞)
  • 日曜くらぶ「わたしの幸せ」 (2014年2月23日日曜版毎日新聞
  • 「進学特集」(2014年10月26日朝刊、読売新聞
  • 広告特集「忘れられない一頁」(2014年12月6日夕刊、朝日新聞)
  • みどりの日特集「富士山再生キャンペーン」『日本の誇り 守ろう』(2016年5月4日、毎日新聞)

WEB連載[編集]

  • 南沢奈央の読書日記(2017年4月 - 、Book Bang〈新潮社〉)[92]

PV[編集]

ゲーム[編集]

作品[編集]

DVD[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌連載[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 同大学は両親の出身校でもある[2][5]
  2. ^ バラエティ番組初レギュラー。
  3. ^ 生放送のメイン司会を担当した初めての番組とのこと。
  4. ^ 2010年12月22日から全国のビデオレンタル店で無料レンタル開始。
  5. ^ 9月8日に初日が予定されていたが、台風15号の影響で中止された[77]

出典[編集]

  1. ^ profile”. 南沢奈央|OFFCIAL WABSITE -Nao's way (2014年6月). 2014年6月15日閲覧。
  2. ^ a b c d “南沢奈央が立大合格! 『女優業のプラスに』”. スポーツニッポン. (2009年2月25日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/02/25/kiji/K20090225Z00001540.html 2015年7月24日閲覧。 
  3. ^ 南沢奈央 (2015年7月24日). 南沢奈央「3年くらいで仕事辞めると思っていました」. (インタビュー). Smartザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/62125/ 2015年7月24日閲覧。 
  4. ^ 『立教大学 by AERA 「自由の学府」から続く道』. 朝日新聞出版. (2014). p. 27. ISBN 9784022744814. 
  5. ^ “進学特集”. 読売新聞. (2014年10月26日) 
  6. ^ THE REASON WHY”. J-WAVE 81.3 FM RADIO (2013年12月6日放送回のアーカイブス). 2014年1月14日閲覧。
  7. ^ a b c d 好きだなって思える気持ちを大切にして. (インタビュー). (2010年10月10日). 進路新聞.. http://shinronavi.com/column/shinro_story/101010/ 2012年11月16日閲覧。 
  8. ^ 「キットカット2011 受験生応援キャプテン」 キットカット ブレイクタウン[リンク切れ]
  9. ^ a b 南沢奈央、警官衣装に大喜び「夢は婦警さんだった」”. オリコンスタイル. オリコン (2012年9月9日). 2012年11月16日閲覧。
  10. ^ 「BSデジタル放送8局共同キャンペーン『夏のホットBS! 2007』“美絵素(ビーエス)四姉妹”記者会見」”. ニュース. デジタル放送推進協会 (2007年7月2日). 2012年7月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年11月16日閲覧。
  11. ^ a b 興味があったら迷わず挑戦して!. (インタビュー). (2011年2月1日). 青春のころ vol.33, 帝京メイト.. http://teikyo.cc-town.net/modules/smartsection/item.php?itemid=81 2012年11月16日閲覧。 [リンク切れ]
  12. ^ 南沢奈央 (2015年7月24日). 南沢奈央「女優になる前は獣医を目指していました」. (インタビュー). Smartザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/62124/ 2015年7月24日閲覧。 
  13. ^ 南沢奈央、ピアノ演奏を披露で『もう1回やりたい』”. マイナビニュース. マイナビ (2010年10月4日). 2012年11月16日閲覧。
  14. ^ 免許を取ったらお父さんを乗せて、鎌倉とか江ノ島とかに行きたいな. インタビュアー:吉州正行. (2011年9月25日). 今週の彼女, web R25.. http://r25.yahoo.co.jp/girl/detail/?id=20110929-00021561-r25&order=4 2012年11月16日閲覧。 
  15. ^ 成人迎える南沢奈央、今後の目標は『すっぴんを卒業して大人の女性に』”. マイナビニュース (2010年2月17日). 2012年11月16日閲覧。
  16. ^ プロフィール”. 前田敦子. AKB48トピックチャンネル. 2012年10月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年11月16日閲覧。
  17. ^ “南沢奈央主演『八月の二重奏』 献血への理解、演技に込める”. 日テレNEWS24. (2010年10月3日). http://www.news24.jp/entertainment/news/1614204.html 2012年11月16日閲覧。 
  18. ^ 演技派美少女が目白押し! 2009年 期待の若手女優ランキング”. eltha. オリコン (2009年1月31日). 2012年11月16日閲覧。
  19. ^ a b File.03 南沢奈央. (インタビュー). (2008年2月6日). 金のタマゴ発掘隊, オリコンスタイル.. http://www.oricon.co.jp/music/special/080206_02.html 2012年11月16日閲覧。 
  20. ^ profile”. 南沢奈央|OFFCIAL WABSITE -Nao's way. 2014年6月15日閲覧。
  21. ^ “南沢奈央 最初の本は東野圭吾さんの『秘密』 『ホンヨモ! セッション』で読書の魅力語る”. 毎日新聞. (2010年3月21日). http://mainichi.jp/enta/news/20100321mog00m200022000c.html 2012年11月16日閲覧。 [リンク切れ]
  22. ^ 卒業までにしたい3つのこと. インタビュアー:床板京平. (2010年3月2日). Forest Plus, 紀伊國屋書店.. オリジナルの2010年3月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100304191325/http://forest.kinokuniya.co.jp/interview/153/ 2012年11月16日閲覧。 
  23. ^ 南沢奈央×溝端淳平『スペシャル対談☆意外な共通点は?!』. インタビュアー:床板京平. (2009年6月3日). DVD「赤い糸」特集, オリコンスタイル.. http://www.oricon.co.jp/music/special/090603_03_04.html 2012年11月16日閲覧。 
  24. ^ 南沢奈央、寄席で古典落語に初挑戦”. オリコンスタイル (2011年1月13日). 2012年11月16日閲覧。
  25. ^ 2011年の日記 - -お知らせ-”. Nao's Way 南沢奈央 公式ホームページ (2011年2月14日). 2011年11月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月1日閲覧。
  26. ^ “南沢奈央が落語に挑戦…初高座は『雛鍔』 冷や冷やの20分”. 日テレNEWS24. (2011年2月20日). http://www.news24.jp/entertainment/news/1616230.html 2012年11月16日閲覧。 
  27. ^ “WOWOWで放送、日本最大の落語フェス「博多・天神落語まつり」2016を“南亭市(なんていいち)にゃお”こと南沢奈央がナビゲート” (プレスリリース), 株式会社WOWOW, (2017年1月5日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003497.000001355.html 2018年1月1日閲覧。 
  28. ^ ローリング・ストーン 日本版』2014年12月号 pp39
  29. ^ 祝!選TAXIが“戻って”くる! 竹野内豊×バカリズムの話題作がスペシャルドラマで復活!”. 関西テレビ放送 (2016年1月27日). 2016年3月13日閲覧。
  30. ^ 素敵な選TAXI”. 関西テレビ放送 KTV (2016年2月15日). 2016年2月15日閲覧。
  31. ^ 【公式】応援に感謝☆素敵な選TAXI [@sentaxi8] (2016年3月12日). "4/5(火)放送のスペシャルですが、タイトルが決定しました!その名も・・・ 素敵な選TAXIスペシャル 〜湯けむり連続選択肢〜 です!すごい2時間サスペンスドラマ感&温泉地感!" (ツイート). Retrieved 2019年9月8日 – via Twitter.
  32. ^ 中京テレビ45周年記念ドラマ マザーズ”. 中京テレビ. 2015年4月20日閲覧。
  33. ^ 内野聖陽のアイデアがきっかけ 構想3年、平成の“トラック野郎”誕生”. オリコン (2015年9月24日). 2015年9月24日閲覧。
  34. ^ ドラマスペシャル『ザ・ドライバー』”. テレビ朝日 (2015年9月24日). 2015年9月24日閲覧。
  35. ^ SweetPower【公式】 [@sweetpowerstaff] (2015年11月21日). "【南沢奈央】ドラマ出演情報 TBS系「コウノドリ」第7話 森 亜沙子役 11/27(金)22:00〜" (ツイート). Retrieved 2019年9月8日 – via Twitter.
  36. ^ 北村一輝 ドッキリ3度失敗…南沢奈央「もうちょっとうまく」”. Sponichi Annex (2015年9月3日). 2015年9月3日閲覧。
  37. ^ 北村一輝、マツケンが異色タッグで時代劇!”. スポーツ報知 (2017年1月10日). 2017年2月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月8日閲覧。
  38. ^ NEWS加藤シゲアキの短編ドラマ化&出演!主演の桐山漣も「原者との共演は貴重」”. シネマカフェ cinemacafe.net (2015年11月17日). 2015年11月17日閲覧。
  39. ^ TVドラマ「最上の命医」が特別編で復活!斎藤工「誰かに深く深く届いたら」”. コミックナタリー (2016年1月4日). 2016年1月4日閲覧。
  40. ^ 【ドラマスペシャル】最上の命医2016”. テレビ東京. 2016年1月18日閲覧。
  41. ^ ノンママ白書 東海テレビ 2016年7月4日閲覧
  42. ^ 10/26(水)日本テレビ系連続ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第4話 ゲスト出演”. News|南沢奈央. Sweet Power (2016年10月20日). 2019年9月9日閲覧。
  43. ^ ストーリー|地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 - 日本テレビ 2016年11月23日閲覧
  44. ^ 放送内容|土曜ワイド劇場 - テレビ朝日 2016年10月24日閲覧
  45. ^ 『不機嫌な果実SP』ドロドロ浮気騒動に山本裕典、南沢奈央、MEGUMIが初参戦!”. シネマトゥデイ (2016年12月2日). 2016年12月3日閲覧。
  46. ^ 週刊『ザ テレビジョン』2017年1月13日増刊号 p92
  47. ^ “社長室の冬:三上博史が吠える! キービジュアル&豪華出演者も解禁”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2017年4月7日). https://mantan-web.jp/article/20170406dog00m200050000c.html 2019年9月8日閲覧。 
  48. ^ 貴族探偵 | オフィシャルページ 事件関係者#10 - フジテレビ 2017年6月30日閲覧
  49. ^ 貴族探偵 | オフィシャルページ 事件関係者#11 - フジテレビ 2017年6月30日閲覧
  50. ^ SweetPower【公式】 [@sweetpowerstaff] (2017年6月12日). "【 #南沢奈央 】 来週、19日21時からフジテレビ系列「貴族探偵」にゲストで出ます!!!!!! 来週も観てください!!!!! #フジテレビ #貴族探偵 #チェケラ ロケ先で見つけた紫陽花と共に🤗" (ツイート). Retrieved 2019年9月8日 – via Twitter.
  51. ^ EX系木曜ミステリー「遺留捜査」第1話ゲスト出演(2017/7/13 20:00‐20:54)”. News|南沢奈央. Sweet Power (2017年7月11日). 2019年9月9日閲覧。
  52. ^ SweetPower【公式】 [@sweetpowerstaff] (2017年10月29日). "【#南沢奈央】 来週11月5日22:30~日テレ系『今からあなたを脅迫します』第3話ゲストに萩沼真希役として出演いたします!今回は複雑な役に挑戦しております。お楽しみに~♪" (ツイート). Retrieved 2019年9月8日 – via Twitter.
  53. ^ SweetPower【公式】 [@sweetpowerstaff] (2017年11月8日). "【#南沢奈央】 次週15日21:00~ 『相棒16』に5話ゲストとして出演させていただきます!今回は、刑事役に挑戦させて頂きました! お楽しみに♪" (ツイート). Retrieved 2019年9月8日 – via Twitter.
  54. ^ “水谷豊主演「相棒 season16」第5話は14・6% 前回から1・8ポイントダウン”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年11月16日). オリジナルの2017年11月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171117061852/http://www.hochi.co.jp:80/entertainment/20171116-OHT1T50078.html 2019年9月9日閲覧。 
  55. ^ a b “桜田ひより主演「咲-Saki-」第2弾、高校別のムビチケビジュアルが解禁”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2017年11月2日). https://natalie.mu/eiga/news/255154 2019年9月9日閲覧。 
  56. ^ a b “「咲-Saki-阿知賀編」実写化!桜田ひよりが映画・ドラマ初主演!!”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2017年10月4日). https://www.cinematoday.jp/news/N0095012 2019年9月9日閲覧。 
  57. ^ a b 人気コミック「咲-Saki-」実写ドラマ・映画化プロジェクトの第2弾「咲-Saki-阿知賀編episode of side-A」に赤土晴絵役として出演します。2017年12月ドラマ放送、2018年1月映画公開決定!”. News|南沢奈央. Sweet Power (2017年10月4日). 2019年9月9日閲覧。
  58. ^ “小泉孝太郎主演ミステリー第2弾。南沢奈央の登場で面白い化学反応に期待”. インターネットTVガイド (東京ニュース通信社). (2018年2月15日). http://www.tvguide.or.jp/news/20180215/05.html 2018年2月16日閲覧。 
  59. ^ SweetPower【公式】 [@sweetpowerstaff] (2017年9月7日). "【#南沢奈央】NHK総合「超入門!落語 THE MOVIE」2nd Season 出演致します!10月5日(木)22:00~22:50放送です。お楽しみに~" (ツイート). Retrieved 2019年9月8日 – via Twitter.
  60. ^ SweetPower【公式】 [@sweetpowerstaff] (2017年1月31日). "【#南沢奈央】 NHK BSプレミアム「イッピン」が本日19:30から放送されます^ ^ 今回の舞台は山形県!羊毛のカーペットを生みだす職人技に迫ります。 ぜひご覧ください♪ 追伸 以前Twitterにアップした奈央作雪だるまは、#イッピン のロケ中のでした^ ^" (ツイート). Retrieved 2019年9月8日 – via Twitter.
  61. ^ NHK BSプレミアム イッピン「キラキラ まばゆく!~宮城 仙台のガラス製品~」(2017/11/28(火)19:30~20:00放送 )”. News|南沢奈央. Sweet Power (2017年11月17日). 2019年9月9日閲覧。
  62. ^ イッピン「変幻自在!漆が竹に 金属に〜新潟市の漆器〜」 - 日本放送協会 2017年6月8日閲覧
  63. ^ 震災ドキュメント2015 -被災地の人々のものがたり-”. NHK仙台放送局. 2015年10月16日閲覧。
  64. ^ おすすめ番組 - NHK高松放送局 2016年6月2日閲覧
  65. ^ 11/27(日)早朝4:30〜テレビ朝日系「テレメンタリー2016」※ナレーション出演”. News|南沢奈央. Sweet Power (2016年11月22日). 2019年9月9日閲覧。
  66. ^ 日本テレビ系 新番組「和び旅」4月期 案内役 放送日 :毎週土曜日 22:54~23:00(※4/1の初回は23:24スタートです)”. News|南沢奈央. Sweet Power (2017年3月31日). 2019年9月9日閲覧。
  67. ^ MRO開局65周年記念特別番組 福者になった武将 高山右近~400年の時を超えて~”. 北陸放送. 2017年5月24日閲覧。
  68. ^ SweetPower【公式】 [@sweetpowerstaff] (2017年6月7日). "【#南沢奈央】 本日21:30から放送のNHK Eテレ「趣味どきっ!」 6月、7月の水曜日シリーズは「わたしの夜時間」がテーマです!今日取り上げる「夜活」はアロマ。快眠メソッドもありますのでご覧くださいね☆ 内容にちなみ衣装も部屋着風♪" (ツイート). Retrieved 2019年9月8日 – via Twitter.
  69. ^ 池上彰と学ぶ なるほど!富士山7つの秘密”. 静岡朝日テレビ. 2019年2月1日閲覧。
  70. ^ 南沢奈央さん主演で鯖江舞台映画 丹南CATVが制作発表会”. 福井新聞ONLINE (2016年4月26日). 2016年4月30日閲覧。
  71. ^ The River”. 日本劇団協議会. 2014年9月19日閲覧。
  72. ^ “鴻上尚史の新作「サバイバーズ・ギルト&シェイム」に舞台初主演の山本涼介”. ステージナタリー (ナターシャ). (2016年9月4日). https://natalie.mu/stage/news/200511 2019年9月9日閲覧。 
  73. ^ ゴーチ・ブラザーズプロデュース「カントリー〜THE COUNTRY〜」出演”. News|南沢奈央. Sweet Power (2017年5月11日). 2019年9月9日閲覧。
  74. ^ 三浦春馬&大島優子「罪と罰」南沢奈央ら全キャスト発表、公演日程も明らかに”. ステージナタリー (2018年8月8日). 2018年8月10日閲覧。
  75. ^ 「春のめざめ」&「恐るべき子供たち」 連続上演製作発表記者会見レポート”. KAAT 神奈川芸術劇場 (2019年2月21日). 2019年5月17日閲覧。
  76. ^ “南沢奈央が初の座長公演 シンプルすぎるセットに「リングの上に立たされているみたい」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年5月17日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/17/kiji/20190517s00041000304000c.html 2019年5月17日閲覧。 
  77. ^ “菊池風磨初の主演舞台「ハムレット」が台風で中止”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年9月8日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201909080000570.html 2019年9月8日閲覧。 
  78. ^ “Sexy Zone菊池風磨が「ハムレット」で初単独主演、演出は森新太郎”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年5月17日). https://natalie.mu/stage/news/331693 2019年9月8日閲覧。 
  79. ^ SweetPower【公式】 [@sweetpowerstaff] (2016年6月17日). "【#南沢奈央】ドラマ出演決定 共同テレビジョン制作 フェイクドキュメントドラマ 「#プロデューサーK」小倉ゆり役 (ネット配信)" (ツイート). Retrieved 2019年9月8日 – via Twitter.
  80. ^ プロデューサーK 配信開始”. News|南沢奈央. Sweet Power (2016年9月29日). 2019年9月9日閲覧。
  81. ^ プロデューサーK #2 プレミア上映会”. News|南沢奈央. Sweet Power (2017年7月7日). 2019年9月9日閲覧。
  82. ^ 共同テレビジョン「プロデューサーK【第3弾】」 2018年12月28日閲覧
  83. ^ TBS、“花男”スタッフで3夜連続1分ドラマ~南沢奈央&菅田将暉で『初恋の味』”. ORICON STYLE (2011年8月16日). 2016年4月18日閲覧。
  84. ^ 山陰合同銀行CM キャッシュバンクネオ(SF篇)”. YouTube 山陰合同銀行公式チャンネル (2015年9月2日). 2015年11月18日閲覧。
  85. ^ 山陰合同銀行CM キャッシュバンクネオ(恋愛篇)”. YouTube 山陰合同銀行公式チャンネル (2015年9月2日). 2015年11月18日閲覧。
  86. ^ “114ススマートネクスト「作って!使って!W(ダブル)キャンペーン」の取扱い開始について~カードローンを作るなら、今がチャンスです!~” (プレスリリース), 百十四銀行, (2015年8月27日), オリジナルの2015年12月8日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20151208122335/https://www.114bank.co.jp/newsrel/2015_01/news_270827_2.pdf 2019年9月9日閲覧。 
  87. ^ あわぎん スマートネクスト - 阿波銀行のカードローン”. 阿波銀行. 2015年12月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月9日閲覧。
  88. ^ カードローン"スマートSabio"”. 佐賀銀行. 2015年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月9日閲覧。
  89. ^ 学生献血応援キャラクター初お披露目! いのちと献血俳句コンテストPRイベント (PDF)”. 日本赤十字社 (2011年8月). 2015年12月6日閲覧。
  90. ^ 女優の南沢 奈央さんがフォレスト・サポーターズに!”. フォレストサポーターズ 美しい森林づくり推進国民運動 (2013年11月28日). 2014年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月9日閲覧。
  91. ^ きっかけは受験勉強. (インタビュー). (2011年4月6日). よんどく!, 日本新聞協会.. オリジナルの2012年11月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121115123156/http://www.readme-press.com/now/2011/04/post-3.html 2012年11月16日閲覧。 
  92. ^ 書評まとめ読み!本の総合情報サイト 南沢奈央の読書日記 Book bang -ブックバン- -2017年6月9日閲覧

外部リンク[編集]