津田寛治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
つだ かんじ
津田 寛治
生年月日 1965年8月27日(50歳)
出生地 日本の旗 日本福井県福井市
身長 173 cm
血液型 AB型
職業 俳優映画監督
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1993年 -
活動内容 1993年:デビュー
配偶者 あり
著名な家族 二児あり
事務所 ラ・セッテ
公式サイト la sette
主な作品
映画
模倣犯
イズ・エー[is A.]
Watch with Me 〜卒業写真〜
テレビドラマ
仮面ライダー龍騎
警視庁捜査一課9係』シリーズ
花嫁のれん』シリーズ

津田 寛治(つだ かんじ、1965年8月27日 - )は、日本俳優である。ラ・セッテ所属。

福井県福井市出身。福井市大東中学校卒業、福井高等学校中退。血液型AB型左利き、既婚で、現在は二児の父親である。趣味は絵画。愛称はツダカン、またはツダンジ

略歴・人物[編集]

幼いころから映画が好きで、映画俳優を目指して上京し、アルバイトをしながら小劇場系の劇団員として活動していた。そしてアルバイト先である都内の録音スタジオ内にある喫茶店に来店した北野武に売り込んだことがきっかけで、同監督作品『ソナチネ』にて映画デビューを果たす(初登場カットも喫茶店のボーイ役)。デビュー以後、数多くの映画やテレビドラマ舞台アニメーション作品での声優など幅広く出演を重ねている。

2015年4月から放送されるドラマ『食の軍師』に主演する[1]連続ドラマの主演は初となる。

作品のバジェットや規模にこだわらず、インディーズ作品(自主映画)などにも積極的に出演している。

近年は自ら映画の監督・脚本を務めるなど、活動の幅を広げている。2013年6月に開催された映画祭、ショートショートフィルムフェスティバルにおいて自身が監督・脚本を担当した短編映画「カタラズのまちで」がジャパン部門の応募数295点の中からノミネート16作品に選ばれるなどの評価を得ている。[2] [3]

過去にテレビ朝日の長寿番組である『徹子の部屋』のセットを作る大道具担当のアルバイトをしており、のちに当番組にゲストとして出演(2010年6月30日放送)を果たす。その際上記のエピソードについて番組の司会者である黒柳徹子自身がこれは大変珍しいことであると語っている。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK[編集]

日本テレビ[編集]

TBS[編集]

フジテレビ[編集]

テレビ朝日[編集]

  • 仮面ライダー龍騎(2002年2月3日 - 2003年1月19日) - 大久保大介 役
  • サトラレ 第2話「100%失恋彼は恋できない」(2002年7月11日) - 法子の元カレ 役
  • 科捜研の女 第4シリーズ 第7話「仕立てられた目撃者!? 美しき転落死体が語る謎」(2002年9月12日) - 粕谷亨 役
  • スカイハイ2 第7話「セーラー服の復讐」(2004年2月27日) - 時田幸生 役
  • 六月のさくら(2004年8月28日、北海道テレビ)- 吉川真治 役
  • 着信アリ(2005年10月14日 - 12月16日) - 山下勝彦 役
  • 警視庁捜査一課9係シリーズ - 村瀬健吾 役
    • 警視庁捜査一課9係 season 1(2006年4月19日 - 6月21日)
    • 警視庁捜査一課9係 スペシャル(2006年12月27日)
    • 警視庁捜査一課9係 season2(2007年4月25日 - 6月20日)
    • 警視庁捜査一課9係 season3(2008年4月16日 - 6月18日)
    • 新・警視庁捜査一課9係 Season1(2009年7月1日 - 9月16日)
    • 新・警視庁捜査一課9係 Season2(2010年6月30日 - 9月15日)
    • 新・警視庁捜査一課9係 Season3(2011年7月6日 - 9月14日)
    • 警視庁捜査一課9係 season7(2012年7月4日 - 9月5日)
    • 警視庁捜査一課9係 season8(2013年7月10日 - 9月11日)
    • 警視庁捜査一課9係 season9(2014年7月9日 - 9月10日)
    • 警視庁捜査一課9係 2時間スペシャル(2014年10月5日)
    • 警視庁捜査一課9係 season10(2015年4月22日 - 7月1日)
    • 警視庁捜査一課9係 season11(2016年4月6日 - )
  • キミ犯人じゃないよね? 第9話「鉄壁のアリバイを持つ彼女」(2008年6月6日) - 蝮田陽介 役
  • 安楽椅子探偵と忘却の岬(2008年10月3日・10日、朝日放送) - 潮野卓也 役
  • 侍戦隊シンケンジャー - 丈瑠の父 役
    • 第一幕「伊達姿五侍」(2009年2月15日)
    • 第十二幕「史上初超侍合体」(2009年5月3日)
    • 第三十三幕「猛牛大王」(2009年10月11日)
    • 第四十六幕「激突大勝負」(2010年1月17日)
  • 必殺仕事人2009 第7話「金が仇」(2009年2月27日、朝日放送共同制作) - 江上屋芳太郎 役
  • 断絶(2009年10月3日)- 高畠広樹 役
  • 風に向って走れ!芸大女子駅伝部(2010年5月9日 - 5月30日、朝日放送・大阪芸術大学 産学協同ドラマ) - 福島走馬 役
  • 警視庁失踪人捜査課 第7話「消えた少女の真実」(2010年5月28日、朝日放送共同制作)- 奈良橋良介 役
  • ハガネの女 第3話「イケメン優等生が嫌われる理由」(2010年6月4日) - 山石一樹 役
  • 女刑事みずきスペシャル(2010年6月24日) - 桑田真司 役
  • 検事・鬼島平八郎 第1話「子連れ検事の挑戦」(2010年10月22日、朝日放送共同制作) - 三沢輝男 役
  • バーテンダー 第3話「40女結婚やめます!! モテキ到来…幻のカクテル」(2011年2月18日) - 織田公彦 役
  • 俺の空〜刑事編〜 - 前田泰明 役
    • 第1話「抗争勃発!! 超大金持ち刑事vs逮捕されない男!!」(2011年10月16日)
    • 第2話「美女連続失踪!! アベック潜入作戦」(2011年10月23日)
    • 最終話「刑事殺し 完結編」(2011年12月18日)
  • ドクターX〜外科医・大門未知子〜 最終話「手術場には、馴れ合いも、助け合いも、御意もいらない。助けなきゃいけない病人がいるだけ」(2012年12月13日) - 八木了 役
  • 黒服物語 第4話「貧乏キャバ嬢が危ない! 密室グラビア撮影会」(2014年11月14日) - 佐伯ユズル 役
  • 検事の死命(2016年1月17日) - 本多弘敏 役[5]
  • 土曜ワイド劇場

テレビ東京[編集]

WOWOW[編集]

その他[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

テレビアニメ[編集]

ゲーム[編集]

吹き替え[編集]

MV[編集]

CM[編集]

その他[編集]

監督[編集]

  • 子象*デカ(「新・刑事(デカ)まつり 〜一発大逆転〜」より)
  • デカ節(「電脳刑事まつり」より。福井インディーズ映画祭特別上映作品)
  • 最後の呪い(「ファンタズマ 〜呪いの館〜」より)
  • 悪霊(「『超』怖い話 THE MOVIE 闇の映画祭」より、脚本・出演兼)
  • カタラズのまちで(「フクイ夢アート2012」にて制作。監督・脚本。2013年公開、各映画祭出品)
  • 怯える女(2014年7月下北沢トリウッドにて短編オムニバス「かくて女神は笑いき」の一作として公開、出演:黒沢あすか他)

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “久住昌之氏手掛けた「食の軍師」津田寛治主演で連続ドラマ化”. スポニチ. (2015年2月14日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/02/14/kiji/K20150214009806830.html 2015年2月14日閲覧。 
  2. ^ 福井新聞 (2012年5月29日). “津田寛治監督「主役は福井の街」故郷での短編映画制作へ抱負”. 2012年5月30日閲覧。
  3. ^ 福井新聞 (2013年6月9日). “映画祭で津田寛治監督の作品上映 福井舞台の「カタラズのまちで」”. 2013年6月11日閲覧。
  4. ^ 津田寛治、連ドラで初の医師役”. 朝日新聞デジタル (2015年12月26日). 2015年12月26日閲覧。
  5. ^ 上川隆也&志田未来が初共演”. 朝日新聞デジタル (2015年11月10日). 2015年11月10日閲覧。
  6. ^ “エビ中・廣田あいか初主演映画、15年3月末公開決定&現場写真お披露目!”. 映画.com. (2014年12月10日) 
  7. ^ 山田裕貴&高岡奏輔が闇金業者役で共演!主人公は『ガチバン』の人気キャラ”. シネマトゥデイ (2015年6月30日). 2015年7月1日閲覧。
  8. ^ “「闇金ドッグス」続編2作が公開決定!山田裕貴&青木玄徳がそれぞれ主演”. 映画.com. (2016年3月17日). http://eiga.com/news/20160317/15/ 2016年3月17日閲覧。 
  9. ^ “キャスト”. 映画「シン・ゴジラ」公式サイト. http://shin-godzilla.jp/cast/ 2016年4月16日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]