沈黙のパレード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
沈黙のパレード
著者 東野圭吾
イラスト Q-TA
発行日 2018年10月11日
発行元 文藝春秋
ジャンル ミステリ推理小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判上製カバー装
ページ数 448
前作 禁断の魔術 ガリレオ8
公式サイト ガリレオシリーズ最新作『沈黙のパレード』東野圭吾|文藝春秋
コード ISBN 978-4-16-390871-7
ISBN 978-4-16-791745-6文庫判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

沈黙のパレード』(ちんもくのパレード)は、2018年10月11日文藝春秋から刊行された東野圭吾推理小説ガリレオシリーズ第9弾にして、6年ぶりとなるシリーズ4作目の長編でもある[1]

概要[編集]

シリーズ前作『禁断の魔術 ガリレオ8』に続く書き下ろし作品[1]。「週刊文春」2018年12月13日号では、この作品の最大の読みどころは「謎に対して、湯川が科学的なアプローチで取り組む見せ場はもちろんのこと、佐織を大切に想っていたはずの人々がどのように犯罪に関わっていくのか」とあり、それを踏まえた上で、原作者の東野は「被害者を愛した善良の人々が力を合わせたら、湯川でさえも手こずるような謎が生まれるのではと考えたのですが、いざそれを書こうとした時にかなりの壁の高さを感じました」とインタビューで語っている[2]

2022年に映画版が公開予定(後述)。

登場人物[編集]

レギュラー[編集]

湯川学(ゆかわ まなぶ)
帝都大学理工学部物理学科教授。本作の前年にアメリカから帰国、東京都菊野(きくの)市に新設された金属材料研究所磁気物理学研究部門に研究拠点を移し、研究所内の宿泊設備に寝泊りすることもあった。草薙の悔しい思いを晴らす手がかりを求めて「なみきや」に顔を出すようになり、常連客になる。
草薙俊平
警視庁捜査一課警部・係長。
内海薫(うつみ かおる)
警視庁捜査一課の刑事。草薙の部下。

並木家[編集]

並木祐太郎(なみき ゆうたろう)
菊野商店街にある料理店「なみきや」店主。常連客に支えられている店で、野菜の炊き合わせが絶品。
並木真智子(なみき まちこ)
並木祐太郎の妻。「なみきや」では接客の他に調理も担当。目の大きな美人。
並木佐織(なみき さおり)
並木夫妻の長女。歌うのが上手で秋祭りでは常に人気者だった。歌手を目指してレッスンを受けていたが、高校卒業後の年明けに突然行方不明となり、3年2か月後、行ったことも無い静岡県で火事になったゴミ屋敷から遺体となって発見された。
並木夏美(なみき なつみ)
並木夫妻の次女。佐織の3歳下。大学2年生。やや和風で母親や姉とは違うタイプ。

菊野商店街関係者[編集]

戸島修作(とじま しゅうさく)
食品加工業「トジマ屋フーズ」社長。祐太郎の同級生。悪いことの大半は一緒に覚えたという悪友で、今でも下の名前で呼び合う。町外れにある工場に多種多様な冷凍設備を有しており、3月頃には液体窒素を扱っていた従業員が窒息死しかけるという事故があった。
新倉直紀(にいくら なおき)
代々医者という家系に育つが学生時代にバンド活動にのめりこみ、2人の兄から経済的援助を得ながら音楽家として活動している。自らに才能が無いことを思い知り、40歳を過ぎたあたりから才能のある若い人材を見つけて育成することに尽力していた。地元の高校の文化祭で佐織の歌の才能を目の当たりにし、何としても開花させようと努力していた。
新倉留美(にいくら るみ)
直紀の妻。中学校の同級生とバンド活動をしていたが、相方の大学受験のため中止。シンセサイザー奏者だった直紀に見出されて新しいバンドのボーカルとしてメジャーデビューし、10年間活動した。30歳になる直前、表舞台からの引退を決意した直紀から求婚され、若い才能を育てようとする直紀を陰で支え続けていた。
高垣智也(たかがき ともや)
菊野在住で、4つ離れた駅の近くにある印刷会社に勤務している。佐織の恋人だったが、夏美以外にはそのことを佐織が失踪するまで隠していた。佐織より5歳年上。
高垣里枝(たかがき りえ)
智也の母。看護師。
田中
智也がパレード見物に連れてきた職場の後輩男性。
佐藤
智也がパレード見物に連れてきた、職場の後輩にあたる新人女性。
塚本
智也の職場の課長。
宮沢麻耶(みやざわ まや)
市内でも有数の大型書店「宮沢書店」の跡継ぎ娘。30代後半だが、町内会の理事や毎年10月に行われるキクノ・ストーリー・パレードの実行委員長を務めている。パレードでは「チーム菊野」を率いて、前年には「かぐや姫」本作の年には「宝島」の演し物で参加した。
森元
北菊野町の町内会役員で、自動車修理工場を経営。蓮沼殺害現場近くで発見されたヘリウムボンベに指紋が残っていた。ボンベはパレード当日に配っていた風船に使っていたもので、発見されたのはその現場から盗まれたものだった。

23年前の事件関係者[編集]

本橋優奈(もとはし ゆうな)
23年前の5月に東京都足立区にある自宅近くの公園へ向かったきり行方不明になり、約4年後に奥多摩の山中で白骨死体となって発見された。失踪当時は12歳。
本橋誠二(もとはし せいじ)
優奈の父。親から引き継いだ部品工場を経営していた。優奈の死体発見時は52歳。60歳になったのを機に会社の経営から身を引き、老人用マンションに転居していた。6年前に食道癌で死亡。
本橋由美子(もとはし ゆみこ)
優奈の母。優奈失踪の1か月後に自宅近くのビルから飛び降り自殺した。旧姓・藤原(ふじわら)。自動車メーカーに勤めているときに子会社の跡取り息子だった誠二と知り合い、結婚。結婚前の写真類が全く残されていなかった。
沢内幸江(さわうち さちえ)
誠二の妹。一人息子が独り立ちしたこともあり、誠二が転居したあとの家に転居。2年前に夫に先立たれていた。
蓮沼寛一(はすぬま かんいち)
優奈の失踪当時は30歳で、誠二が経営する工場の従業員だった。優奈殺害容疑で多々良、間宮、草薙らが逮捕し起訴されたが、黙秘を貫き、証拠不充分で無罪となっていた。父親は警察が自白至上主義だった時代の刑事で、自慢話に出てくる被疑者たちを反面教師としての行動だった。佐織の失踪直後に菊野市南菊野のアパートを引き払い、死体発見時には江戸川区のアパートに在住しており、草薙らが逮捕するが、検察は処分保留にして釈放する。その後、契約更新を機にアパートを追い出されて菊野市内にある増村の居室に居候していたが、キクノ・ストーリー・パレードの日に死体となって発見される。死体からは睡眠薬が検出されたが、死因は窒息死としか判明しなかった。
蓮沼芳恵(はすぬま よしえ)
寛一の継母。静岡県に在住。寛一が優奈の死体を焼却するまで隠していたとみられる冷蔵庫を自宅に持ち込まれ、使わずに置いていた。ゴミ屋敷と化した自宅で6年前に死亡していたとみられるが、近所付き合いも無かったために気付かれず、自宅が火事になったため、死亡が明らかになった。
増村栄治(ますむら えいじ)
廃品回収会社に勤務し、菊野市内にある倉庫の管理事務所を借りて居住している。中学を卒業して電機メーカーに約14年勤めていたが、階下の住人とのトラブルが傷害致死に発展し、懲役3年の実刑を受けていた。服役後は建設業の日雇いなどを経て、約4年前に前科者でも雇うという情報があった現在の勤め先に就職し、同僚になった蓮沼と親しくなった。佐織失踪直後に行方不明になった蓮沼から、警察の捜査が入っているかどうか探るのが目的と思われる公衆電話からの連絡を何度も受けていた。
岡野勇(おかの いさむ)
増村の実父。増村が6歳の時に離婚している。
藤原貴美子(ふじわら きみこ)
増村の母親。増村が就職して約10年後、くも膜下出血で死亡。
藤原泰明(ふじわら やすあき)
貴美子の再婚相手。再婚の5年後に事故死。

警察関係者[編集]

多々良(たたら)
警視庁捜査一課の理事官。
間宮(まみや)
警視庁捜査一課の管理官。
岸谷(きしたに)
警視庁捜査一課の警部補・主任。草薙の部下。
武藤(むとう)
菊野警察署の警部補。
島岡
鑑識課の主任。湯川が結論した蓮沼殺害方法を再現する実験の責任者。
上野
静岡県警の刑事。佐織の死体発見現場に草薙と内海を案内した。

書誌情報[編集]

映画[編集]

沈黙のパレード
監督 西谷弘
脚本 福田靖
原作 東野圭吾
出演者 福山雅治
柴咲コウ
北村一輝
飯尾和樹
戸田菜穂
川床明日香
出口夏希
田口浩正
岡山天音
村上淳
酒向芳
吉田羊
椎名桔平
檀れい
音楽 菅野祐悟
福山雅治
主題歌 KOH+「ヒトツボシ」
製作会社 「沈黙のパレード」製作委員会
配給 東宝
公開 日本の旗 2022年9月16日(予定)
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 真夏の方程式
テンプレートを表示

テレビドラマ『ガリレオ』の劇場版第3作として、2022年9月16日に公開予定。監督の西谷弘や主演の福山雅治がそれぞれテレビシリーズから続投し、同様にテレビシリーズで内海薫を演じた柴咲コウ2008年公開の『容疑者Xの献身』以来約14年ぶりに劇場版作品に同役で出演する[3][4][5]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b "『沈黙のパレード』東野圭吾|単行本". 文藝春秋. 2021年7月15日閲覧
  2. ^ "東野圭吾インタビュー「湯川でさえ、てこずる謎は執筆の壁も高かった!」". 本の話|週刊文春. 文藝春秋. 13 December 2018. p. 2. 2021年7月15日閲覧
  3. ^ a b c "福山雅治主演「ガリレオ」映画第3弾は「沈黙のパレード」、柴咲コウと北村一輝も共演". 映画ナタリー. ナターシャ. 15 July 2021. 2021年7月15日閲覧
  4. ^ a b c "福山雅治主演「ガリレオ」シリーズ映画第3弾 2022年公開決定! 柴咲コウ&北村一輝も再びスクリーンへ". WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 15 July 2021. 2021年7月15日閲覧
  5. ^ a b c "ガリレオ:9年ぶり新作「沈黙のパレード」2022年公開へ 福山雅治&柴咲コウ、タッグ復活". MANTANWEB. MANTAN. 15 July 2021. 2021年7月15日閲覧
  6. ^ a b c d e f g h i "福山雅治「沈黙のパレード」に岡山天音、椎名桔平、村上淳、吉田羊ら9名". 映画ナタリー. ナターシャ. 2 June 2022. 2022年6月2日閲覧
  7. ^ a b c d e f g h i "ガリレオ新作『沈黙のパレード』 椎名桔平&檀れい&吉田羊ら、豪華新キャスト9名発表". クランクイン!. ブロードメディア. 2 June 2022. 2022年6月2日閲覧
  8. ^ a b "川床明日香&出口夏希が姉妹役で出演 福山雅治主演「ガリレオ」シリーズ『沈黙のパレード』". ORICON NEWS. oricon ME. 6 June 2022. 2022年6月6日閲覧
  9. ^ Inc, Natasha. “福山雅治と柴咲コウのKOH+が9年の時を経て再始動、「ガリレオ」シリーズ映画第3弾の主題歌を担当(動画あり / コメントあり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年6月15日閲覧。

外部リンク[編集]