天国で君に逢えたら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
天国で君に逢えたら
Tears in Heaven
著者 飯島夏樹
発行日 2004年7月30日
発行元 新潮社
ジャンル 恋愛小説[1]
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判上製本
ページ数 190
公式サイト http://www.shinchosha.co.jp
コード ISBN 978-4-10-469401-3
ISBN 978-4-10-130371-0文庫本
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

天国で君に逢えたら』(てんごくできみにあえたら)は、プロウィンドサーファー飯島夏樹による小説

2004年7月30日新潮社より刊行された。ガンのため38歳で死去した著者による初小説作品である。

発売後3か月で14刷22万部を記録し、2006年12月20日には文庫化され、新潮文庫から発売された[2]。2005年7月29日、本作の続編となる『神様がくれた涙』も刊行され[3]、2009年4月時点で2作は単行本・文庫あわせて累計45万部を超えるヒット作となった[4]

2007年に映画化され、2009年にテレビドラマ化された。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

野々上 純一
精神科医山梨県出身。年齢は30歳位。2児の父。琉球大学医学部卒業。国立がんセンター中央病院に精神科レジデントとして勤務。病院19階にて、手紙代筆屋「heaven」を営む。
10年前位までは銀座美容師として、「ピクニックス」で勤務していた。モットーは「一日一生、世のため、人のため」。
21歳の時、ニューカレドニアヌーディストビーチにて、夏子と出会う。その後、夏子の父、大三に猛烈な反対を受け、医師になる決意をした後、夏子と出来ちゃった結婚をする。
持病に過敏性大腸症候群を持つ。また、沖縄県で単身赴任をしていた頃に、パニック障害うつ病を患っていた。
野々上 夏子
純一の妻。2児の母。東京、築地出身。純一の良き相談相手。双子の子供、清海、晴海の名付け親。穏やかで親切。
杉本医師
純一の琉球大学医学部時代の先輩。大学時代はヨットのオリンピック強化選手。
原田医師
精神科の部長医師。やや強引な性格。エリザベス・キューブラー・ロスに憧れており、日本のキューブラーを目指している。
源三
夏子の祖父。カナリア諸島マグロの仲買会社を営む。息子、大三とは違い、夏子だけでなく、純一にとても親切。会話に少しスペイン語が混じる。

映画[編集]

Life 天国で君に逢えたら
監督 新城毅彦
脚本 斉藤ひろし
吉田智子
出演者 大沢たかお
伊東美咲
真矢みき
袴田吉彦
川島海荷
石丸謙二郎
哀川翔
音楽 吉俣良
主題歌 桑田佳祐風の詩を聴かせて
撮影 斉藤幸一
編集 深沢佳文
製作会社 「Life 天国で君に逢えたら」
製作委員会
配給 東宝
公開 2007年8月25日
上映時間 118分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 17億円[5]
テンプレートを表示

Life 天国で君に逢えたら』(ライフ てんごくできみにあえたら)のタイトルで『天国で君に逢えたら』『ガンに生かされて』を原作に映画化。2007年8月25日公開。配給会社は東宝。実話を基にしたドキュメンタリー的フィクションとして製作された。

主演の飯島夏樹役に大沢たかお、その妻役で伊東美咲が初共演。主題歌は同年5年ぶりのソロ活動を再開した、サザンオールスターズ桑田佳祐が務めた。

ハワイでも現地時間の8月29日に、ワイキキのサンセット・オン・ザビーチでプレミア試写会が行われ、約6500人が集まり、主演の大沢たかおも顔を見せた[6]

映画の公開を記念し、飯島夏樹の写真企画展「Life 天国で君に逢えたら×飯島夏樹 THE LOVE STORY」が表参道ヒルズの本館地下3階スペース・オーで2007年8月13日から20日まで開催された[7][8]

あらすじ(映画)[編集]

共通の趣味であるウィンドサーフィンをきっかけに知り合った夏樹と寛子。互いに一目惚れで恋におちた2人は、交際を発展させ、やがて結婚する。

プロのウィンドサーファーとして活躍する夏樹は、4人の子供に恵まれながら、ウインドサーフィンのため世界中を回る生活を送っていた。しかしそんな夏樹は或る日、肝臓の類上皮血管内皮種(血管肉腫の一型)と診断され、幸せな生活に大きな転機が訪れる。

30代という若さでガンと向き合うことになり、好きなウインドサーフィンが出来なくなるかもしれないと絶望する夏樹を中心として、後に芽生える家族の強い絆や夏樹のガンとの戦いを描く。

キャスト(映画)[編集]

  • 飯島夏樹 - 大沢たかお:プロウインドサーファー
  • 飯島寛子 - 伊東美咲:夏樹の妻
  • 飯島小夏 - 川島海荷:夏樹の長女
  • 藤堂完 - 哀川翔:夏樹の師匠。元プロウインドサーファー
  • 藤堂玲子 - 真矢みき:完の妻
  • 篠田 - 袴田吉彦:夏樹の友人のプロウインドサーファー。かつて夏樹と共に転戦していた。
  • 武藤医師 - 石丸謙二郎:東海医科大学の外科医。夏樹の癌手術の執刀医。

スタッフ(映画)[編集]

テレビドラマ[編集]

2009年9月24日21:00 - 23:04にTBS系列にて「JNN50周年記念スペシャルドラマ」と銘打って放映された。『天国で君に逢えたら』とその続編である『神様がくれた涙』の2作を原作とする[4]。主演は二宮和也で、彼が主人公と同年代になるまで待たれての制作となった[9]。二宮は劇中で双子の父親である精神科医を演じているが、医師役も父親役も本作が初めてである[10]。視聴率9.3%。ハイビジョン制作

あらすじ(テレビドラマ)[編集]

キャスト(テレビドラマ)[編集]

スタッフ(テレビドラマ)[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 著者の飯島夏樹をモデルにしたとされる[4]

出典[編集]

  1. ^ 天国で君に逢えたら”. 『天国で君に遭えたら』特設サイト. 新潮社. 2008年9月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月29日閲覧。
  2. ^ “伝説のウインドサーファー飯島夏樹「天国で君に逢えたら」が文庫化”. 湘南経済新聞. (2006年12月15日). http://shonan.keizai.biz/headline/142/index.html 2015年8月29日閲覧。 
  3. ^ 飯島 夏樹”. サニーサイドアップ. 2015年8月29日閲覧。
  4. ^ a b c “二宮和也 がん患者の心の声“代筆精神科医””. Sponichi Annex. (2009年4月11日). オリジナル2009年4月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090412023406/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/04/11/01.html 2015年8月29日閲覧。 
  5. ^ 2007年(平成19年)全国映画概況 (PDF)”. 日本映画製作者連盟 (2008年1月). 2015年8月29日閲覧。
  6. ^ 公式ホームページ内ブログ
  7. ^ “表参道ヒルズで飯島夏樹さん写真展-サーファー半生映画化”. 湘南経済新聞. (2007年8月8日). http://www.shibukei.com/headline/4545/ 2015年8月29日閲覧。 
  8. ^ イベント情報”. 表参道ヒルズ. 2007年8月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月29日閲覧。
  9. ^ “二宮和也9月TBSドラマで精神科医挑戦”. nikkansports.com. (2009年7月27日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090727-523672.html 2015年8月29日閲覧。 
  10. ^ “二宮和也、ドクター初挑戦…精神科医役”. DAILY SPORTS ONLINE. (2009年4月11日). オリジナル2009年4月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090412004619/http://www.daily.co.jp/gossip/2009/04/11/0001814076.shtml 2015年8月29日閲覧。 

外部リンク[編集]