八木優希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
やぎ ゆうき
八木 優希
生年月日 (2000-10-16) 2000年10月16日(17歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都[1]
身長 152 cm[1]
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2001年 -
活動内容 2001年:デビュー
事務所 アミューズ
公式サイト アミューズによるプロフィール
主な作品
テレビドラマ
薔薇のない花屋

八木 優希(やぎ ゆうき、2000年10月16日[1] - )は、日本女優東京都出身。アミューズ所属。

略歴[編集]

2001年、生後4か月の時に、『仮面ライダーアギト』に出演し芸能界デビューを果たす。2008年、『薔薇のない花屋』に出演し、テレビ情報誌『ザテレビジョン』の発表した「第56回ドラマアカデミー賞」において「ザテレビジョン特別賞」を受賞するなど注目を集めた。

2012年頃まではセントラル子供タレントおよびセントラル子供劇団に所属していた[2]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 劇団たいしゅう小説家 10周年記念公演 Vol.5 ai-kata 公演「(株)Dream show」 〜略してドリショー〜(2012年8月3日 - 12日、萬劇場)[7]

音楽番組[編集]

CM[編集]

受賞歴[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、本人によれば「泣く赤ちゃんの役だったが、現場でずっと寝ていたため出演できなかった」という[3][4]

出典[編集]

  1. ^ a b c 八木 優希”. アミューズ. 2015年5月18日閲覧。
  2. ^ 八木 優希|セントラル子供タレント・子供劇団”. セントラルグループ. 2012年11月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年1月21日閲覧。
  3. ^ a b 「ひよっこ」八木優希『澄子ちゃんは限りなく面白い!』」、『ザ・テレビジョン 関西版』2017年5月26日号、KADOKAWA2017年5月17日、 32頁、2017年12月24日閲覧。
  4. ^ 八木優希「『ひよっこ』乙女寮の小島藤子×八木優希、和久井映見の神対応を明かす」、『週刊女性』2017年5月30日号、主婦と生活社2017年5月17日2017年12月24日閲覧。
  5. ^ 近藤真彦が名子役との共演で父性を実感”. ORICON STYLE (2008年9月3日). 2016年6月26日閲覧。
  6. ^ “サンドウィッチマンも!三浦春馬主演作、追加キャスト発表”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2018年4月2日). https://www.cinematoday.jp/news/N0099738 2018年4月2日閲覧。 
  7. ^ 劇団たいしゅう小説家 10 周年記念公演 Vol.5 ai-kata 公演『㈱Dream show』 〜略してドリショー〜”. 萬劇場. 2013年4月22日閲覧。

外部リンク[編集]