いつまでも白い羽根

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いつまでも白い羽根
著者 藤岡陽子
発行日 2009年6月23日
発行元 光文社
ジャンル 小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 350(単行本)
432(文庫本)
公式サイト www.kobunsha.com
コード ISBN 978-4-33-492667-0
ISBN 978-4-33-476532-3文庫本
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

いつまでも白い羽根』(いつまでもしろいはね)は、藤岡陽子著の小説

2018年にはテレビドラマ化された。

あらすじ[編集]

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

いつまでも白い羽根
原作 藤岡陽子
『いつまでも白い羽根』
企画 横田誠(東海テレビ)
脚本 小松江里子
泉澤陽子
演出 阿部雄一
谷川功
島崎敏樹
出演者 新川優愛
伊藤沙莉
酒井美紀 
さとうほなみ
加藤雅也
オープニング 感覚ピエロ
「一瞬も一生もすべて私なんだ」
エンディング 同上
製作
プロデューサー 市野直親(東海テレビ)
島崎敏樹(泉放送制作)
壁谷悌之(泉放送制作)
制作 東海テレビ放送
製作 泉放送制作
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2018年4月7日 - 5月26日
放送時間 土曜23:40 - 翌0:35
放送枠 オトナの土ドラ
放送分 55分
回数 8
公式サイト

特記事項:
第3話は「土曜プレミアム帝一の國」 (21:00 - 23:25・15分後拡大)のため、15分繰り下げ (23:55 - 翌0:50)。 
第7話は前夜の「土曜プレミアムONE PIECE FILM GOLD」 (21:00 - 23:30・20分後拡大)のため、20分繰り下げ(0:00 - 0:55) 、日曜になってから放送。 
テンプレートを表示

2018年4月7日から5月26日まで「オトナの土ドラ」枠で放送された。主演は本作がドラマ初主演となる新川優愛[1][2]

キャスト[編集]

木崎 瑠美(きざき るみ)
演 - 新川優愛(幼少期:上杉美風
看護学生。大学受験に失敗し、恵林医科大学附属看護専門学校に通う。看護師になりたいという願望は特になかったが、最終話では国家試験にも合格し、卒業式では代表で答辞を読んだ。
山田 千夏(やまだ ちなつ)
演 - 伊藤沙莉
瑠美と看護学校同級生で同班、看護記録の改竄を指導看護師に命じられたが反発し、最終話で退学する。
佐伯 典子(さえき のりこ)
演 - 酒井美紀
主婦。瑠美、千夏と同じ班に配属されている。二児の母。離婚により休学するが、最終話で復学する。
遠野 藤香(とおの ふじか)
演 - さとうほなみ
13歳の時に妹(演 - 保榮茂愛)が手術ミスで死ぬも、病院側を訴えることができず、ボロボロになった両親は離婚、家庭崩壊後その執刀医を探し出し復讐するため、看護学校に入学した。第6話に於いて、妹の手術ミスを犯した執刀医が番匠(当時:北村)であることに気付いていた事が判明した。最終話で番匠と共に事故死する。
日野 瞬也(ひの しゅんや)
演 - 瀬戸利樹
千夏の幼馴染み。瑠美の事が好き。
菱川 拓海(ひしかわ たくみ)
演 - 清原翔
瑠美の初恋相手で瑠美達の実習病院と同じ系列病院の小児科医。
山田 健司(やまだ けんじ)
演 - 柳沢慎吾
千夏の父で中華料理店の店主。
山田 美幸(やまだ みゆき)
演 - 八木優希
千夏の妹。
木崎 智子(きざき ともこ)
演 - 榊原郁恵
瑠美の母。スーパーでパートをしている。
木崎 信吾(きざき しんご)
演 - 春田純一
瑠美の父。かつては薬品会社で働いていたが鬱になったため退社し、今は焼き肉店で働いている。
番匠 光太郎(ばんしょう こうたろう)
演 - 加藤雅也
恵林医科大学附属看護専門学校学園長。元性は北村。かつて遠野の妹を執刀し手術ミスで死亡させた過去を持つ(第6話)。遠野の妹の医療ミスの件で看護学校を追われ、最終話で遠野と共に事故死する。ドラマオリジナルのキャラクターである。
岩谷 ゆり子(いわたに ゆりこ)
演 - 角替和枝
恵林医科大学附属看護専門学校副校長。
波多野 みどり(はたの みどり)
演 - 宍戸美和公
瑠美や千夏の担任。
池尻 奈々子(いけじり ななこ)
演 - 大和悠河
瑠美や千夏の先輩。
横井 ちえ(よこい ちえ)
演 - 真凛
瑠美と看護学校同級生で同班。
風岡 ひより(かざおか ひより)
演 - 堺小春
瑠美と看護学校同級生で同班。
高村 楓(たかむら かえで)
演 - 加弥乃
瑠美と看護学校同級生で同班。
佐伯 あや(さえき あや)
演 - 有坂友結[3]
佐伯の娘。
佐伯 まい(さえき まい)
演 - りり花[4]
佐伯の娘。
新井 蒼真(あらい そうま)
演 - 沢村玲
瑠美と看護学生同級生で同班。
藤本 陽樹(ふじもと はるき)
演 - 若林拓也
瑠美と看護学生同級生で同班。
真島 貴弘(まじま たかひろ)
演 - 渡辺翔太Snow Man
瑠美と看護学生同級生で同班。
落合 誠二(おちあい せいじ)
演 - 高橋努
瑠美と菱川の先輩で看護学生。
早見 駿(はやみ しゅん)
演 - 松本大志
瑠美と看護学生同級生で同班。

ゲスト[編集]

第1話
遠野の不倫相手
演 - 山本修夢
千夏の友人
演 - 浦まゆ
第3話
篠原 絵里(しのはら えり)
演 - 黒澤はるか
看護師。
佐伯 順(さえき じゅん)
演 - 大沢健(第4話、第5話)
佐伯の夫。
千田 仙蔵(せんだ せんぞう)
演 - 笹野高史(幼少期:海津陽)(第4話)
瑠美が初めて担当した患者。
千田 一雄(せんだ かずお)
演 - 石原善暢(第4話)
仙蔵の息子。
千田 京子(せんだ きょうこ)
演 - 倉田悠貴
仙蔵の母。
花房 チヨ(はなぶさ ちよ)
演 - 池本愛唯(第4話)
第5話
後藤 彩花(ごとう あやか)
演 - 巻野わかば(第6話)
瑠美が担当した産婦人科入院患者。
第6話
八木 友香(やぎ ゆうか)〈8〉
演 - 住田萌乃(第7話、最終話)
瑠美が担当した小児科入院患者。
翔(しょう)
演 - 吉田奏佑
第7話
林(はやし)
演 - 西慶子(最終話)
千夏の指導を担当した小児科看護師。
最終話
寺内 誠司(てらうち せいじ)
演 - 佐野史郎
同枠の次回作の主人公で、病院に訪れていた男性。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル[5] ラテ欄[6] 脚本 演出
第1話 4月07日 もう辞める? 看護師の卵たちの汗と涙の青春物語! 小松江里子 阿部雄一
第2話 4月14日 君の人生に"響くもの"はある? 君の響くものは何? 同級生の衝撃過去!
第3話 4月21日 誰かを憎いと思ったことはありますか? 何で私だけ? 初めての担当は暴言患者! 泉澤陽子 谷川功
第4話 4月28日 本当の自分をわかっていますか? 涙こらえて… 患者の死が教える命の意味
第5話 5月05日 あなたには守りたい人はいますか? 迷える天使の卵たち 私は間違ってない! 小松江里子 阿部雄一
第6話 5月12日 愛された記憶ありますか? 迷い、決意、闇 今最後の実習が始まる 谷川功
第7話 5月20日 どうしようもないことに向き合えますか? 揺れる心、最大の試練… 希望と絶望と 島崎敏樹
最終話 5月26日 あなたの羽根は何色ですか? あなたは真っ白なままでいて。 笑顔の選択 万感の卒業式 阿部雄一
  • 第3話は、「土曜プレミアム」の15分後拡大のため、15分繰り下げ、23時55分 - 翌0時50分に放送された。
  • 第7話は、前夜(19日)の「土曜プレミアム」放送のため20分繰り下げ、0時00分 - 0時55分に放送された(日曜放送)。
東海テレビ制作・フジテレビ オトナの土ドラ
前番組 番組名 次番組
いつまでも白い羽根
(2018年4月7日 - 5月26日)
限界団地
(2018年6月2日 - 7月28日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]