ふるさと (嵐の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ふるさと
楽曲
収録アルバムJaponism(通常盤)
リリース2015年
作詞者小山薫堂[1]
作曲者youth case[1]
みんなのうた
ふるさと
歌手
作詞者 小山薫堂
作曲者 youth case
映像 アニメーション
映像制作者 大塚いちお(音符デザイン)、坂井治
初放送月 2013年4月 - 5月
再放送月 2013年6月 - 7月(お楽しみ枠
2014年12月6日2015年1月10日リクエスト
2016年12月 - 2017年1月(お楽しみ枠)
2019年4月 - 5月
テンプレートを表示

ふるさと」 は、 日本男性アイドルグループ楽曲。嵐の2015年のアルバム『Japonism』の通常盤に収録されている。 ここでは、本曲をモチーフにしたテレビドラマについても記述する。

概要[編集]

2010年の『第61回NHK紅白歌合戦』内の企画「僕たちのふるさとニッポン」のために制作された楽曲である[2]。その際には歌詞は1番のみであったが、のちに2番がその時々で歌詞を変えて制作された。

  • 2011年に、作詞者の小山監修のイベント『嵐のワクワク学校』の校歌として「ここに~」で始まる2番を書き下ろし[3]
  • 2011年の『第62回NHK紅白歌合戦』のために新たに「写真の~」で始まる2番を書き下ろし[4][5]
  • 2012年に、翌年の第80回NHK全国学校音楽コンクール小学校の部の課題曲に選ばれたのを機に、新たに「朝焼け~」で始まる2番を書き下ろし(オリジナルフルバージョン)[6]
  • NHK全国学校音楽コンクール課題曲(オリジナルフルバージョンの2番から始まり、曲の長さなどに違いがある)[7][8]

オリジナルフルバージョンが嵐のアルバム『Japonism』〈通常盤〉(2015年10月21日発売)に収録されている[9][10]

2010年の『第61回NHK紅白歌合戦』では嵐が出場歌手と共に合唱した[8]2011年の『第62回NHK紅白歌合戦』では櫻井翔がピアノの伴奏をして嵐と出場歌手で合唱[11][8]2012年の『第63回NHK紅白歌合戦』では嵐だけで歌唱[12]2013年の『第64回NHK紅白歌合戦』では嵐と全国の小学生で合唱[13]2014年の『第65回NHK紅白歌合戦』では嵐と出場歌手[注釈 1]で合唱した[14][注釈 2]。2016年の『第67回NHK紅白歌合戦』では2年ぶりに全員合唱された[15]

2013年の第80回NHK全国学校音楽コンクール小学校の部の課題曲に選ばれ[16]、コンクール開催80回記念として同年9月23日にNHK総合テレビにて本曲をモチーフとしたドラマ『はじまりの歌』が放送された[17]。また同年4月および5月の『みんなのうた』新曲として本曲が放送された[18]。小学校の部の課題曲が『みんなのうた』に採用されるのは本曲が初めてとなり[1]、『みんなのうた』で「ふるさと」というタイトルの曲名では、この曲が3曲目になる[注釈 3]。放送で使用されたアニメーションは、番組6回目の参加となる坂井治が制作を手掛け、音符のデザインは、大塚いちおが手掛けた[1]

2011年から2020年まで開催された『嵐のワクワク学校』では校歌として使用された[19]

2011年のNHKのミニ音楽番組歌でつなごう 〜被災者のみなさんへ〜』において本曲が使用され、同年5月3日放送のNHK総合テレビ『歌でつなごう 〜いま、あなたに届けたい〜』で嵐が本曲を歌唱した[20]

2016年には熊本地震の被災者へ向けた嵐出演の応援メッセージCMに本曲が使用された[21]

2016年10月10日放送のNHK総合テレビ『嵐スタジアム』のエンディングで嵐と全出演者で本曲を合唱した[22]

2016年12月7日放送のフジテレビ系列『2016 FNS歌謡祭』にて嵐が松下奈緒宮本笑里の演奏とのコラボレーションで、民放番組で初披露した[23]

2017年8月27日放送の日本テレビ系列『24時間テレビ40 「愛は地球を救う」』で本曲が使用された[24]

作者[編集]

テレビドラマ[編集]

特集ドラマ はじまりの歌
ジャンル テレビドラマ
企画 小山薫堂(企画協力)
脚本 荒井修子
演出 笠浦友愛
出演者 松本潤
榮倉奈々
戸田菜穂
由紀さおり清水ミチコ
國村隼
エンディング ふるさと
時代設定 現代劇
製作
制作 総合テレビ
放送
音声形式音声多重放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2013年9月23日
放送時間19:30 - 20:43
放送分73分
テンプレートを表示

特集ドラマ はじまりの歌」は2013年9月23日総合テレビで放映されたドラマ[25]NHK全国学校音楽コンクール開催80回を記念し、小学校の部・課題曲「ふるさと」をモチーフに制作された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 司会陣やゲスト審査員、ウラトークMCも参加。
  2. ^ 第64回、第65回に歌唱された歌詞はオリジナルフルバージョン。
  3. ^ 1曲目はNOKKO&GO、2曲目はファンキーモンキーベイビーズ。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f ふるさと - 嵐”. NHKみんなのうた. NHK. 2013年4月18日閲覧。
  2. ^ 太田省一 (2021年1月1日). “活動休止前最後の『紅白』、嵐がともに歩んだ「苦難」の時代とは”. Yahoo!ニュース. 2021年11月11日閲覧。
  3. ^ 「ワクワク学校校歌 歌詞」 『TVガイドPLUS』 2012年8/30号、東京ニュース通信社、2012年7月18日、50頁。 
  4. ^ 嵐・櫻井翔が紅白で“被災から復活した”ピアノを弾く!”. WEBザテレビジョン (2011年12月28日). 2021年11月11日閲覧。
  5. ^ 『ピアノソロ&弾き語り ふるさと(2011年NHK紅白ver) ふるさと(2012年NHK紅白ver)』オンキョウパブリッシュ、2013年1月30日、13頁。 
  6. ^ NHK出版オリジナル楽譜シリーズ ふるさと オリジナル・フルバージョン”. NHK出版. 2021年11月11日閲覧。
  7. ^ 【楽譜】ふるさと(同声2部合唱)(Nコン2013 小学校課題曲) / (合唱譜)NHK出版”. @ELISE(アットエリーゼ). 2021年11月11日閲覧。
  8. ^ a b c Nコン2013|課題曲”. NHKオンライン. NHK. 2014年3月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年4月18日閲覧。
  9. ^ 嵐/Japonism<通常盤>”. tower.jp. 2021年11月11日閲覧。
  10. ^ アルバム『Japonism』歌詞カード
  11. ^ “紅白歌合戦 :「東北応援企画」で櫻井翔が被災ピアノ演奏”. まんたんウェブ. (2011年12月28日). http://mantan-web.jp/2011/12/28/20111228dog00m200027000c.html 2015年2月5日閲覧。 
  12. ^ 嵐:紅白で各界の大御所と対談 松潤は玉三郎、ニノは山田洋次監督と”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (2012年12月18日). 2021年11月11日閲覧。
  13. ^ “嵐、全国の小学生とスペシャルコラボ 会場感動に包む<紅白本番>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年12月31日). http://mdpr.jp/news/detail/1314136 2015年2月4日閲覧。 
  14. ^ “【紅白詳報】 (18)吉高「聖子さんでも緊張するんだ…」 大トリ・松田聖子が熱唱”. 産経ニュース (産業経済新聞社). (2014年12月31日). http://www.sankei.com/entertainments/news/141231/ent1412310031-n1.html 2015年2月4日閲覧。 
  15. ^ 【紅白】有村架純、嵐の「ふるさと」を瞳潤ませ熱唱”. ORICON NEWS (2016年12月31日). 2021年11月11日閲覧。
  16. ^ 嵐“ふるさと”が〈NHK全国学校音楽コンクール〉小学校の部・課題曲に決定”. TOWER RECORDS ONLINE (2012年12月19日). 2021年11月11日閲覧。
  17. ^ “松本潤「人に与える影響を考えながら」 嵐の楽曲モチーフにしたドラマ会見に出席”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク). (2013年9月19日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/15135 2013年9月23日閲覧。 
  18. ^ “嵐:NHK「みんなのうた」に初登場 10年紅白で制作された「ふるさと」を歌唱”. MANTANWEB (毎日新聞デジタル). (2013年2月1日). http://mantan-web.jp/2013/02/01/20130201dog00m200011000c.html 2013年4月18日閲覧。 
  19. ^ “嵐“ワクワク”学校をレポート 5人の先生の授業風景は?”. オリコン. (2016年6月28日). https://www.oricon.co.jp/special/49097/ 2017年5月1日閲覧。 
  20. ^ NHKの音楽特番〈歌でつなごう〉で嵐が被災者のために“ふるさと”披露”. TOWER RECORDS ONLINE (2011年4月27日). 2021年11月11日閲覧。
  21. ^ 嵐「ふるさとに寄り添います」熊本被災地へ応援CM,日刊スポーツ,2016年5月1日
  22. ^ [東京2020 12時間スペシャル →2020 【嵐スタジアム】 の番組概要ページ]”. gooテレビ番組. 2016年11月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年11月11日閲覧。
  23. ^ 2016 FNS歌謡祭”. フジテレビ. 2021年11月11日閲覧。
  24. ^ ヒストリー|24時間テレビ”. 日本テレビ. 2021年11月11日閲覧。
  25. ^ “松本潤さん主演!嵐の歌う「ふるさと」がドラマに!”. ドラマトピックス (日本放送協会). (2013年7月16日). http://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/8000/161624.html 2013年10月14日閲覧。 

外部リンク[編集]