ARASHIC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ARASHIC
スタジオ・アルバム
リリース
録音 2005年 - 2006年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル J Storm
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2006年度年間80位(オリコン)
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • アルバム 年表
    One
    (2005年)
    ARASHIC
    (2006年)
    Time
    2007年
    『ARASHIC』収録のシングル
    1. WISH
      リリース: 2005年11月16日
    2. きっと大丈夫
      リリース: 2006年5月17日
    テンプレートを表示

    ARASHIC』(アラシック)は、日本の男性アイドルグループ・の6作目のオリジナル・アルバム2006年7月5日J Stormから発売された。

    解説[編集]

    前作『One』より約11ヶ月ぶりとなるオリジナルアルバム。初回限定盤と通常盤の2種類で発売。初回限定盤には2005年7月から8月まで行われた全国ツアー「嵐 LIVE 2005 "One" SUMMER TOUR」のダイジェスト映像を収録したDVDを付属。通常盤にはボーナストラック「LOVE PARADE」を追加収録。また、初回プレス分のみ32Pブックレットを封入。本作初回限定盤DVD収録の「Yes? No?」は、後に5thベストアルバム『5×20 All the BEST!! 1999-2019』初回限定盤2特典DVD「ARASHI LIVE CLIPS」にも収録された。

    新J Stormのロゴが描かれた最初のアルバムである。

    2020年2月7日より、通常盤収録曲のデジタル配信およびサブスクリプション配信が解禁された。

    チャート成績[編集]

    前作に引き続きオリコン週間アルバムチャートで首位を獲得。なお、初動売上は前作を上回った[1]

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    1. WISH [4:26]
      • 15thシングル
    2. ランナウェイ・トレイン [3:38]
      作詞:SPIN、Rap詞:櫻井翔、作曲:Anthony Little・Rick Kelly、編曲:鈴木雅也
      ギターにヌーノ・ベッテンコート(元・EXTREME)が参加した。
    3. Raise Your Hands [3:46]
      作詞:SPIN、Rap詞:櫻井翔、作曲:Stefan Olsson・Tim Norell
      編曲:安部潤
    4. きっと大丈夫 [4:50]
      • 16thシングル
      • 本作の先行シングル
    5. Ready To Fly [4:23]
      作詞:masa-ya、作曲:家原正樹、編曲:石塚知生
      • 大野メイン曲
      大野が振り付けを担当した。
    6. キャラメル・ソング [4:58]
      作詞:小川貴史、作曲:松下典由、編曲:高橋哲也
      • 二宮メイン曲
    7. COOL & SOUL [3:53]
      作詞:SPIN、All Rap presented by 櫻井翔、作曲・編曲:吉岡たく
      • 本作のリードトラック[2]
      元々は「always」というタイトルだった[3]
      21stシングル『Step and Go』Special Cu[9]bic Boxに「COOL & SOUL for DOME07」として歌詞が一部変更されたバージョンが収録された。
      3rdベスト・アルバム『5×10 All the BEST! 1999-2009』初回限定盤特典CD「ARASHI'S Selection」にも収録された。
    8. 旅立ちの朝 [5:31]
      作詞:SPIN、作曲:Shusui, Fredrik Hult・Jonas Engstrand、編曲:ha-j
    9. I Want Somebody [4:31]
      作詞:Axel G
      作曲・編曲:Shusui・Stefan Aberg・Fredrik Hult・Ola Larsson
      • 松本メイン曲
    10. Secret Eyes [4:52]
      作詞:Erykah、Rap詞:櫻井翔、作曲:Gajin、編曲:岩田雅之
      • 相葉メイン曲
    11. 超²ありがとう [4:06]
      作詞:Erykah、作曲:Henrik Rongedal・Magnus Rongedal、編曲:岩田雅之
      • 櫻井メイン曲
      原題は「Tell all the world」[4]
    12. CARNIVAL NIGHT part2 [4:58]
      作詞:久保田洋司、作曲:上野浩司、編曲:長岡成貢
      大野が振り付けを担当した。
      タイトルに「part2」とあるが、「part1」は存在しない。
      2012年開催「ARASHI アラフェス NATIONAL STADIUM 2012」、2013年開催「ARASHI アラフェス'13 NATIONAL STADIUM 2013」、2020年開催「ARASHI アラフェス 2020 at NATIONAL STADIUM」では「FESTIVAL NIGHT」として披露された。
      2015年開催「ARASHI BLAST in Miyagi」ではお祭りver.で披露された。
    13. シルバーリング [4:44]
      作詞:山本成美、作曲:北川 吟、編曲:若草恵
    14. LOVE PARADE [4:21]
      作詞:仲山卯月、作曲:土井まどか・土岐健一、編曲:船山基紀
      通常盤のみ収録。
      自身初のジャズを取り入れたナンバー。

    DVD「嵐 LIVE 2005 "One" SUMMER TOUR」[編集]

    ※初回限定盤のみ

    1. Yes? No?
    2. メンバーソロダイジェスト part1
      1. いつかのSummer - 相葉雅紀
      2. 秘密 - 二宮和也
      3. Rain - 大野智
    3. サクラ咲ケ
    4. メンバーソロダイジェスト part2
      1. 夢でいいから - 櫻井翔
      2. W/ME - 松本潤
    5. La tormenta 2004
    6. A・RA・SHI
    7. 素晴らしき世界

    映像作品[編集]

    Raise Your Hands

    Ready To Fly

    キャラメル・ソング

    COOL & SOUL

    旅立ちの朝

    I Want Somebody

    Secret Eyes

    超²ありがとう

    CARNIVAL NIGHT part2

    シルバーリング

    LOVE PARADE

    脚注[編集]

    1. ^ 嵐、通算5作目のアルバム首位獲得!”. ORICON NEWS. オリコン (2006年7月11日). 2021年8月4日閲覧。
    2. ^ 嵐の魅力はアルバム曲にこそあり”. Real Sound (2020年2月20日). 2021年6月28日閲覧。
    3. ^ 「嵐・JUN STYLE」(2009年3月28日放送分)松本談。
    4. ^ 『嵐 楽曲完全ガイド2016』(鉄人社、2015年11月14日発売、72頁)

    外部リンク[編集]