リボン (ゆずのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リボン
ゆずスタジオ・アルバム
リリース
録音 2005年
ジャンル J-POP
時間
レーベル セーニャ・アンド・カンパニー
プロデュース 寺岡呼人&ゆず
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2006年度年間47位(オリコン)
ゴールドディスク
  • プラチナ(日本レコード協会
  • ゆず アルバム 年表
    Home [1997-2000]

    Going [2001-2005]
    2005年
    リボン
    (2006年)
    ゆずのね 1997-2007
    2007年
    『リボン』収録のシングル
    1. 超特急/陽はまた昇る
      リリース: 2005年11月9日
    テンプレートを表示

    リボン』は、ゆずの通算7作目のオリジナルアルバム。2006年1月18日発売。発売元はセーニャ・アンド・カンパニー

    解説[編集]

    • ベスト・アルバムリリース後、初めてのアルバム。『1 〜ONE〜』以来、約1年4ヶ月ぶりとなる。先行シングル「超特急/陽はまた昇る」を含む全13曲を収録。
    • 初回限定盤と通常盤の2種形態で発売。初回限定盤は初回特殊ジャケット仕様、アルバムのメイキング映像を収録したDVD付き。シングル・アルバムを通じて、DVDが付いた初アイテムにあたる。
    • リーダー・北川は「若い子はたとえば『ダスティン・ホフマン』とか知らないかもしれないけど、今回は同年代に共感してもらえればいいかなと思う。」と発売時のインタビューで語っている[いつ?]
    • アルバムに連動したコンサート「ゆず体育館ツアー 2006 リボン」が行われた。横浜アリーナでの追加公演の模様は、2006年10月4日に2枚組DVD『ゆず LIVE FILMS リボン』として発売。

    収録内容[編集]

    CD[編集]

    1. リアル (5:04)
      イントロの岩沢によるアコースティック・ギターや、電子音の用いた伴奏などが取り入れられている。
      後に、ベストアルバム『ゆずのね 1997-2007』にも収録された。
    2. もうすぐ30才 (4:12)
      「ゆず体育館ツアー 2006 リボン」では、芝居仕立てで披露された。PVでは、岩沢がハーモニカを吹いている振りをしている。その様子は、PV集『録歌選 緑』で確認できる。
      PVでは、ラジオから自身のシングル曲「いつか」(1999年)が流れている。
      後に、ベストアルバム『ゆずのね 1997-2007』にも収録された。
    3. 冷めたコーヒー (3:41)
      曲のエンディングに、岩沢がコーヒーショップに行った際の、レジでの店員とのやり取りが収録されている。この曲のみ、昔からあった楽曲だという。
    4. 超特急 (4:43)
      このアルバムの先行シングルとして発売した22枚目のシングル(両A面)の1曲目で、フジテレビ系バラエティ番組『あいのり』主題歌。この曲で初めてフジテレビ系の音楽番組『FNS歌謡祭』の2005年度に出演した。ただし、中継による出演。
    5. しんしん (5:51)
      後に、ベストアルバム『ゆずのね 1997-2007』にも収録された。
    6. ニンジン (3:15)
    7. ヒーロー見参 (3:36)
    8. チェリートレイン (4:10)
      翌2007年に30歳を迎えるゆずの2人が、30歳になる前にいわゆる"童貞ソング"を作ろうと思ったらしい。
      間奏で、お笑いコンビの南海キャンディーズがミニコントを披露している。
    9. ダスティンホフマン (3:28)
      映画『卒業』(1967年)のシーンが歌詞内に登場する。
    10. 夕立ち (4:28)
      後に、ベストアルバム『ゆずのね 1997-2007』にも収録された。
    11. 陽はまた昇る (4:35)
      2005年7月、横浜国際総合競技場でのコンサート終了後間もなくスペインに旅立ち、その旅の過程で生まれた曲であるという。
      フジテレビ系情報番組『めざましどようびテーマソングであり、同番組内では旅先での様子が紹介された[いつ?]
      後に、ベストアルバム『YUZU YOU』にも収録された。
    12. 一っ端 (2:51)
      弾き語りによる曲。
    13. 女神 (6:36)
      今作収録曲の中では最も長い曲。
      北川曰く[いつ?]、「女性賛歌」の曲。演奏終了後、しばらくするとシークレット・トラックあり。
    • 作詞・作曲: 北川悠仁 1・2・5・6・8・9・11・13
    • 作詞・作曲: 岩沢厚治 3・4・7・10・12
    • 全編曲: 寺岡呼人&ゆず

    初回盤付属DVD[編集]

    1. 「リボン」の世界〜メイキング・オブ・リボン〜
      製作過程を追ったドキュメンタリー・タッチの内容。東京渋谷のデパート前で、深夜に急遽行った路上ライブの映像を一部含む。また、その歌唱の一部(リアル)が、このアルバムの最後の曲「女神」終了後に収録されている。

    脚注[編集]

    [ヘルプ]