ナイスな心意気

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ナイスな心意気
アラシ(嵐)シングル
初出アルバム『HERE WE GO!
リリース
規格 8cmCD
ジャンル J-POP
アニメソング
時間
レーベル J Storm
作詞・作曲 戸沢暢美(作詞)
飯田建彦(作曲)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[2]
  • 2002年4月度月間4位(オリコン)[2]
  • 2002年度年間47位(オリコン)[2]
  • 登場回数14回(オリコン)[2]
アラシ(嵐) シングル 年表
a Day in
Our Life

(2002年)
ナイスな心意気
(2002年)
※今作のみアラシ名義
PIKA☆NCHI
(2002年)
テンプレートを表示

ナイスな心意気」(ナイスなこころいき)は、の8枚目のシングル。2002年4月17日発売。発売元はJ Storm

今作のみグループ名を「アラシ」名義とカタカナ表記で発売。

概要[編集]

前作同様、カップリング曲なし・シークレットトーク付きの8cmシングルとして、税込525円で発売。トークは、釣りや英会話を主題としている。

表題曲は、フジテレビ系アニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の8代目エンディングテーマ(第248話 - 274話)に起用。なお、オンエア開始後数回は、曲名のクレジット部分で歌手名が「」と太字で強調されていたが、途中から正しい表記である「アラシ」に差し替えられた。

PVや音楽番組では、髪を七三分けにし、黒縁メガネにスーツなどのサラリーマン姿で曲を披露した。「漢字の『嵐』とはちがう」という設定であり、「あんな風に踊りたい」「憧れだ」とも本人たちは言っている[要出典]。PVは、過去に「A・RA・SHI」や「SUNRISE日本」などを手がけた川村ケンスケが監督を務めており、「株式会社アラシ」の日常を表現している。

2008年に、次作「PIKA☆NCHI」と共にマキシシングル化されて再発売された。

収録曲[編集]

  1. ナイスな心意気
  2. ナイスな心意気(オリジナル・カラオケ)
  3. シークレットトーク

収録アルバム[編集]

出典[編集]

  1. ^ 日本レコード協会、「THE RECORD」2002年6月号
  2. ^ a b c d オリコンランキング情報サービス you大樹