葛飾ラプソディー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
葛飾ラプソディー
堂島孝平シングル
初出アルバム『BEST OF HARD CORE POP!』
リリース
規格 8センチCD
ジャンル J-POP
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 森雪之丞
堂島孝平
堂島孝平 シングル 年表
ロンサムパレード
(1997年)
葛飾ラプソディー
(1997年)
忘れないでいるから
(1997年)
テンプレートを表示

葛飾ラプソディー」(かつしかラプソディー)は、日本シンガーソングライター堂島孝平の楽曲で、7枚目のシングルである。1997年5月1日に発売。Yum!Yum!ORANGEによる同曲のカバー版「ヤム!ヤム!Version」についても記載する。

解説[編集]

フジテレビアニメこちら葛飾区亀有公園前派出所』の3代目オープニングテーマとして、1997年5月4日放送分(第36話)から1999年7月25日放送分(第135話)まで使用された。堂島孝平にとっては初のタイアップ曲である。歴代のオープニングテーマとしては最も長期間使用され、知名度も最も高い。2016年9月18日放送の『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE FINAL 両津勘吉 最後の日』でもオープニングに使用された。

原作者である秋本治の意向により、作品の舞台となっている東京都葛飾区に実在する地名や施設などが歌詞に登場するご当地ソングとなっている。テレビ番組で葛飾区の映像が流される際のBGMとしてもしばしば使われる。

「こち亀の主題歌」として語られることは多いが、堂島孝平の楽曲として語られることは少ない。もともとは堂島孝平のアルバム『トゥインクル』の収録曲の歌詞だけを変更して主題歌とする依頼であったが、堂島がそれを断り、自分のアルバムには収録しないという条件で歌詞のみを外注して曲を付けるという運びになった。自ら歌唱することも最後の最後まで抵抗し続けていた。2011年リリースのベストアルバム『BEST OF HARD CORE POP!』まで、自身の活動歴にも組み込んでいなかった[1]。現在はライブやフェスでも歌うようになっている。

収録曲[編集]

  1. 葛飾ラプソディー
  2. 葛飾ラプソディー(instrumental

収録アルバム[編集]

ベスト
  • 『BEST OF HARD CORE POP!』
オムニバス
  • 『こち亀百歌選〜主題歌ベストコレクション〜』
  • 『こちら葛飾区亀有公園前派出所 音楽集2』(TVサイズ)
  • 『最新テレビまんが&映画ヒットパレード 男の子向け』
  • 『テレビまんが 男の子向け』

Yum!Yum!ORANGEによるカバー[編集]

葛飾ラプソディー〜ヤム!ヤム!Version〜
Yum!Yum!ORANGEシングル
初出アルバム『ORANGE JUICE』
B面 CHANGE MY LIFE
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル DONA DONA RECORDINGS
作詞・作曲 森雪之丞
堂島孝平
チャート最高順位
Yum!Yum!ORANGE シングル 年表
Letter
2002年
葛飾ラプソディー〜ヤム!ヤム!Version〜
2003年
Precious Days
2005年
テンプレートを表示

日本のスカバンドYum!Yum!ORANGEの2枚目のシングルとして、2003年12月17日に発売された。ベース曲同様テレビアニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』7代目オープニングとして2003年10月12日(第300話)から 2004年12月19日(第344話)まで使用された。

収録曲[編集]

  1. 葛飾ラプソディー 〜ヤムヤムversion〜
    • 作詞:森雪之丞、作曲:堂島孝平、編曲:Yum!Yum!ORANGE
  2. CHANGE MY LIFE
  3. Don't Worry!
  4. 葛飾ラプソディー -instrumental-
  5. 葛飾ラプソディー -TV Version-

収録アルバム[編集]

オリジナル


フィッシャーズによるカバー[編集]

映像外部リンク
【MV】葛飾ラプソディー/Fischer’s - YouTube

東京都葛飾区出身のYouTuberグループ、フィッシャーズがカバーしたバージョンは、2019年7月27日にYouTubeで公開された。MVのラストには、両津勘吉の声を務めたラサール石井がゲスト出演している。

脚注[編集]

[ヘルプ]