フィッシャーズ (YouTuber)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Fischer's -フィッシャーズ-
人物
居住地 日本の旗 日本 東京都葛飾区
職業 YouTuber
公式サイト
YouTube
チャンネル
ジャンル コメディ
登録者数

Fischer's-フィッシャーズ- : 774万人

Fischer's-セカンダリ- : 274万人
総再生回数

Fischer's-フィッシャーズ- :約150億回

Fischer's-セカンダリ- : 約18億回
事務所(MCN UUUM(2015年 - )
関連人物 シルクロード・ンダホ・マサイ・モトキ・ダーマ・ザカオ
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年11月7日時点。
テンプレートを表示
ロードシルク
YouTube
チャンネル
ジャンル 爬虫類漫画スマブラフィギュアソフビ銭湯ポケカ音楽など
登録者数 72.1万人
総再生回数 約8200万回
事務所(MCN UUUM(2015年 - )
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年11月7日時点。
テンプレートを表示
マサイ/MASAI.
YouTube
チャンネル
ジャンル 映像・BGM制作
登録者数 25.3万人
総再生回数 約2500万回
事務所(MCN UUUM(2015年
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年11月7日時点。
テンプレートを表示

フィッシャーズFischer's)は、シルクロード、ンダホ、マサイ、モトキ、ダーマ、ザカオからなる日本の6人組男性YouTuberUUUM所属[1]。葛飾区観光大使[2]

概要[編集]

2010年2月25日中学校卒業時に結成[3]。メンバーは全員、同じ中学校の同級生であり、卒業記念に「楽しい」を動画にすることから始まり、その保存先としてYouTubeを選んだところ反響があった。メンバーが川遊びを好んだこと、この時撮影したのが川遊びの様子であったことからシルクロードが元メンバーのプリケツとチェスで遊んでいるときにふと、「冬に泳ぎ狂う魚みたいだ」と考え、「フィッシャーズ」というグループ名をつけた[4][5]。代表作の「アスレチック動画」をはじめ、「コメディ」「チャレンジ」「ドッキリ」「心霊」などテーマに沿って、メンバー同士が掛け合いをしながらアドリブ進行するのが作品の特徴になっている[6]

結成当時は10人組であったが、結成後の2012年にハイドロポンプが脱退し、そのあとプリケツも脱退、同年には現メンバーのモトキも一時的に脱退していた[7]。さらに2015年10月にダイブーが脱退[8]、そして2022年7月にぺけたんが脱退[9]

略歴[編集]

2010年2月25日 フィッシャーズ結成

2012年8月24日、現在のメインチャンネルを作成する。

2013年7月7日、プリケツとモトキが脱退していたことが発表される。この時ハイドロポンプはすでに脱退していたため言及されていない。

2013年8月20日、モトキが復活し現メンバーになる[10]

2015年10月27日、メンバーの1人であったダイブーの脱退が発表される[8]

2016年8月12日、チャンネル登録者数100万人突破。

2018年4月27日、テレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」に初出演し、「虹」を披露。

2018年8月15日、YouTube上で公開・配信された楽曲や、湘南乃風SHOCK EYEによる提供楽曲などを収録した1stアルバム『僕らの色 みんなの色』をリリースした。

2018年11月21日、同年12月16日に千葉県柏市にて屋内型スポーツテーマパーク「フィッシャーズパーク」をオープンすることが動画内で発表された[11]。このテーマパークは一時延期されたのち[12]、2019年1月12日にオープンした[13]

2018年のYouTube FanFestにおいて発表された日本国内トップトレンド動画ランキング(音楽、MVを除く)では『英語禁止ボウリングがおもしろすぎて全然集中できない件www』が1位を獲得し、トップ10内の4本にフィッシャーズによる動画が選ばれた[14][15]

2018年9月4日 、チャンネル登録者数500万人突破。

2018年以降、大晦日のももいろ歌合戦BS日テレフジテレビNEXTニッポン放送など)に連続出場[16]

2019年8月11日、ROCK IN JAPAN FESTIVALに初出場し、「虹」を披露[17]

2019年9月16日、大阪府吹田市の万博記念公園の東の広場にて鬼ごっこを開催し[18]、参加人数のギネス世界記録を達成した[19]

2019年10月9日、2枚目のアルバム「New Challengers」をリリース[20]

2019年12月5日、世界で最も再生されたYouTuberトップ10で、19億再生で世界9位にランクインした[21]

2019年12月13日、YouTube界のアカデミー賞と言われる「Streamy Awards」の国際アジア太平洋部門でノミネートされ、受賞。日本人YouTuberとして「Streamy Awards」を受賞したのはこれが初[22]

2020年8月2日、メインチャンネル単体での総再生回数が100億回を突破した[23]。100億回突破は、日本国内のクリエイターとしては初となる[24]

2020年10月12日、公開した動画の中で後述の不祥事によるぺけたんの活動休止が発表された。

2020年11月20日、人生ゲームとのコラボ、そしてフィッシャーズの10年間を詰め込んだ展示会「フィッシャーズ人生展」が開催されることが発表された。

2020年12月27日、公開した動画の中で活動休止中のぺけたんは、裏方メンバーとして活動すると発表され、6人体制となった。

2021年4月3日、六甲山フィールドアスレチックにて、フィッシャーズが監修した新アスレチック「GREENIA(グリーニア)」が誕生。[25]

2021年6月、フジテレビ系列世にも奇妙な物語’21夏の特別編」とコラボ。シルクロードのTwitterアカウントが日本人形に乗っ取られるというドッキリ企画やリモートに現れる黄色い顔をした謎の人物・西野ンが話す『西野ン会議』など番組の世界設定に合わせたスペシャルコンテンツを公開した[26]

2021年9月29日、東映アニメーションの協力により、朝日放送テレビ・テレビ朝日系のテレビアニメトロピカル〜ジュ!プリキュア」とのコラボレーション動画が公開され、突如プリキュアのキャラクターショーがいきなり始まるというドッキリ企画の内容でキュアサマー・ローラ/キュアラメール・チョンギーレ・くるるんがそれぞれゲストで登場した[27][28]

2021年10月4日、リーダーのシルクロードとメンバーのモトキ新型コロナウイルスに感染していたことをそれぞれ発表した[29][30]

2021年10月19日、メンバーのンダホがイクメン・オブ・ザ・イヤー2021を受賞。YouTuberではSEIKINカジサックに次いで3人目[31][32]

2021年12月10日、年内にチャンネル登録者数720万人を突破するという事を、動画内で宣言した。

2021年12月11日、チャンネル登録者数700万人突破[33]

2021年12月14日〜18日、YouTube Originals 【Fischer's Quest】[34]を公開した。参加者は39名、YouTuberからTikToker、芸能人などが参加した。

2022年1月3日、公開した動画の中で、メンバーのシルクロードの個人チャンネル「ロードシルク」[35]を始動させることを発表した。また、メンバーのダーマがこの動画内で夏に仕事を辞める宣言をした。[36]

2022年1月12日、公開した動画の中で新しい仲間【Fischer's Team】が加わったことを発表[37]
2022年1月12日公開。カメラマン、編集者などとしてサポートする。【Fischer's Team】の仲間は、下記【Fischer's Staff】に記載する(後者)。

2022年4月14日、リーダーのシルクロードが銭湯に行く際、水筒に入れる氷の形を整えようと包丁を振るったところ人差し指に当たり先端を切断する怪我を負った[38][39]。その2週間後に指が付いたことを発表した。

2022年4月25日、公開した動画の中でフィッシャーズプロデュースの新しいブランド「Dotene(ドテネ)」を立ち上げることを発表した[40]。「よく食べて、よく遊ぼう!」をキーワードにお菓子、玩具、雑貨、アパレルなど遊び心を加えたライフスタイルブランドである。第1弾は、UHA味覚糖とコラボした【お金グミ】を発売する。

2022年5月8日、公開した動画の中でメンバーのザカオがダンサーで薬剤師の女性と結婚したことを発表した[41]

2022年5月28日、メンバーのンダホと3年以上前から交流のあるESPOIR TRIBE-エスポワール・トライブのリーダーのけーすけがコラボしたMVが公開された[42]。MVはESPOIR TRIBE-エスポワール・トライブのチャンネルで公開されている。

2022年5月24日、公開した動画の中で、地元・葛飾区の観光大使に任命されたことを報告した[43]。また、5月30日には任命式が行われ、メンバーのシルクマサインダホ、ザカオが出席した[44][2]

2022年6月5日、公開した動画の中で、メンバーのモトキうつ病になったことを発表し、当分の動画の出演を控えると報告した[45]

2022年6月9日、公開した動画の中で、ライフスタイルブランド「Dotene(ドテネ)」の第2弾が発売されることを発表した[46]。第2弾は、バンダイ「びっくら?たまご®」のブランドコラボ「Dotene びっくら?たまご おふろ釣りボム」が2022年10月より発売される[47]

2022年6月14日、メンバーのシルクロードYouTube Works Awards2022の最終審査委員長になったことを発表した[48]

2022年7月11日、活動休止以来1年9ヶ月ぶりにぺけたんが動画に出演し、フィッシャーズから脱退し独立することを発表した[49][50]。なお、ンダホより「んだほ&ぺけたん」として「虹」を歌うことが急遽決定した。

2022年8月2日、メンバーのシルクロードが自身の心霊体験を基にした映画「カカリ -憑-」という題で上映を発表した[51][52]。 2022年8月12日(金)から18日(木)までの1週間限定上映となっている。

2022年8月4日、「THE FIRST TAKE」をもじった「THE LAST TAKE」として「んだほ&ぺけたん」で「虹」を歌った。これがぺけたんの最後の出演となる[53]

2022年8月10日、YouTubeの動画の機能を利用し、世界最大規模の鬼ごっこ「オンライン鬼ごっこ」を開催した[54][55]。また、この鬼ごっこは視聴者参加形型のため、YouTubeのアプリをインストールしていれば誰でも参加できる。道中の動画は限定公開になっているが、後日すべて公開される。動画を見進めることで限定公開のものは見られる。

2022年8月10日、Dotene公式HPより、販売を延期していたUHA味覚糖とコラボした【お金グミ】を9月13日に発売することを発表した[56]

2022年8月16日、メンバーのシルクロードが自身の心霊体験を基にした映画「カカリ -憑-」が大好評につき、追加上映と大阪のシネ・リーブル梅田にて上映されることを発表した[57][58]。追加上映の期間は、8月19日から25日までである。また、8月19日には、フィッシャーズ公式YouTube上にて映画の本編が公開された[59](探索パート【冒頭】[59] ドラマパート【中盤】[60])。

2022年8月28日、公開した動画の中で、メンバーのダーマが、勤めていたIT系の会社を8月1日に退職したことを公表し、同年9月から本格活動を開始した[61]

2022年10月3日、メンバーとの交流イベント『3年ぶりフィッシャーズイベント開催!〜サカナンジャーは果たして来るのか…!?〜』を2022年11月6日に東京都文京区東京ドームシティアトラクションズ内のシアターGロッソで開催されることが発表、終演後はメンバーによるお見送りも実施された[62][63]

2022年11月7日、メンバーのマサイによる曲・「睡魔」が配信開始。同日、レコチョクシングルランキングにて、5位の成績を収める。

メンバー[編集]

BYR color wheel.svg この節ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

現メンバー[編集]

名前 生年月日 身長 血液型 メンバーカラー 出身地 備考
シルクロード (1994-08-19) 1994年8月19日(28歳) 162cm。体重65kg O型     東京都葛飾区 リーダー
ツッコミ
ラッパー
マサイ (1995-01-12) 1995年1月12日(27歳) 178cm O型     サブリーダー
ボケ
BGM制作
サブボーカル
作詞作曲
ンダホ (1994-08-04) 1994年8月4日(28歳) 182cm O型     作詞作曲
ツッコミ
メインボーカル(ぺけたんがメンバーの時はサブボーカル)
モトキ (1994-09-03) 1994年9月3日(28歳) 169cm O型     ピンク ゲーム実況
ツッコミ
コーラス
ダーマ (1995-02-25) 1995年2月25日(27歳) 165cm A型     サブボーカル
ボケ
コーラス
ザカオ (1994-06-03) 1994年6月3日(28歳) 160cm A型     ダンサー
ツッコミ
サブボーカル
コーラス
  • 全員が東京都葛飾区出身。
  • 前述の通り、学校卒業後に就職しながらスケジュール調整を行い動画に出演する"兼業組"と、動画出演・制作を主としてYouTubeで活動する"専業組"とに分かれており、シルクロード・マサイ(大学・専門学校)は卒業と同時に専業YouTuberとなる。卒業後就職したのは当初ンダホ・ダーマの2名であったが、ンダホはフィッシャーズとしての活動に専念するため退職し専業組となり、ザカオはストリートダンサーやインストラクターとしての仕事に従事するため兼業組となる。その後、ザカオは2019年にアパレル店員として勤務していた古着屋が倒産してしまった事から専業組となる(専業組に移行してもダンサーとしての活動は継続中)。また、ダーマは前述の通り、2022年8月1日に退職し、メンバー全員が専業組となった。
  • ダーマは左利きで、ンダホは右寄りの両利き。
  • モトキは2013年8月20日まで引越しのため動画活動を一時退いていた

元メンバー[編集]

名前 生年月日 身長 血液型 メンバーカラー 出身地 脱退日 備考
プリケツ 1995年???? なし 2012年頃
ハイドロポンプ 1995年???? なし
ダイブー (1995-02-26) 1995年2月26日(27歳) 168cm O型 なし 東京都 2015年10月27日
ぺけたん (1995-02-02) 1995年2月2日(27歳) 177cm B型     2022年7月11日 メインボーカル
  • プリケツはメインチャンネルに公開されている最初の動画[64]の撮影者である事が概要欄に明記されており、フィッシャーズという名前を決めたのもプリケツシルクロードである。また、現在公開されている動画では2013年の雑談動画[65]で少しだけ触れられており、詳しくは明記されていないが、動画を撮る際には仮面をつけていたことがわかっている。ハイドロポンプは2015年のシルクロードのツイート[66]でしか触れられていなく、2人とも2012年頃に個人的な都合により脱退している。さらに、2013年の雑談動画にはシルクロードが「本当は9人で組んでいた」と発言していたことから、ハイドロポンプは結成後脱退したと思われる。また、プリケツ及びハイドロポンプは脱退当時はメンバーカラーが設定されていなかった。
  • ダイブーは在籍当時、視聴者との交際を禁じることを他メンバーに対し強く迫っていたが、実際は視聴者の一般女性と交際しており、またその事実をメンバーに公表していなかったため責任を取る形で脱退[67]が決まった。しかし、脱退後もメンバーとの交流があるとの噂がある。また、脱退当時はプリケツハイドロポンプ同様、メンバーカラーが設定されていなかった。
  • ぺけたんは、出演者として活動していたのと並行して歌い手「こめてっと。」としてニコニコ動画及びYouTubeに歌ってみた動画をアップロードしていた。2020年、「こめてっと。」としての活動を続けている中で、ファンとの不適切な関係を持ったこと、性暴力を行ったとの疑惑が暴露系YouTuberコレコレから報じられた。同年10月12日に、ファンとの不適切な関係を持ったことを認め、活動休止を公表した[68]。同年12月27日に、暴力は行ってないと公表した[9]。同動画で、ぺけたんの活動を再開するも、当分は裏方に専念するという方針が出された。
    2022年現在も、フィッシャーズのサブチャンネルであるセカンダリのゲーム実況動画などの編集に携わっていることがヘキトラ劇場の動画企画のひとつ「泥酔鍋」のゲストに出演したシルクにより語られていた[69]
    2022年7月11日、メインチャンネルでぺけたんが脱退を公表した[49][50]。しかし、企画の一つ「笑ってはいけないシンメトリー」シリーズにて、ぺけたんのシンメトリーが登場するなど、メンバーとは未だに親交が深いようだ。

フィッシャーズスタッフ[編集]

名前 名前の由来 備考
マグ バスケット選手・トレイシー・マグレディが好きだから シルクロードの後輩。
ハク 好きな色が白だから。 編集が得意で、カメラに詳しく、3DCGが作れる。
ガガ この中で一番古株。パソコンもほとんど使ったことがなく、シルクの地獄メニューをこなしている。約1週間で編集の仕方を覚えた。
ドル メイン編集のテロップを作っていることが多く、カメラに詳しい。ブレイクダンスが踊れる。メンバーのザカオの後輩。
アル お酒が好きだから。 東京卍リベンジャーズの場地圭介に似ている。リーダーのシルクロードの同級生。
ネル よく寝ることから。 メンバーのンダホの実弟。

Fischer's Staff 2022年1月12日の動画で発表された[70]サポートメンバー。

作品[編集]

配信限定【MV】[編集]

出典:フィッシャーズソング - YouTubeプレイリスト
※一部カバー楽曲・出典にないものあり
No. タイトル 楽曲および映像作品の公開日 作詞・作曲 収録アルバム
1st チャンピオンロード 2016年7月5日 ンダホ 僕らの色みんなの色
2nd 彗星 feat.ぺけたん&んだほ 2017年1月28日 HiROKi
3rd ツバサ 2017年2月28日
4th 2017年8月29日 ンダホ
5th サヨナラまたな 2018年3月9日
6th 未完成人 2018年7月21日
7th 葛飾ラプソディー/Fischer's 2019年7月27日 森雪之丞・堂島孝平 New challenger
8th 8月の坂 2019年8月4日 ンダホ・キクイケタロウ
9th 南中ソーラン ~Fischer's Version~ 2019年8月24日 伊藤多喜雄・北海道民謡
10th 好きなこと無制限 2020年6月19日 ヒャダイン アルバム未収録
11th 2021年6月6日 ンダホ・富田拓志
12th 6 PACK PARADISE 〜序章〜 2021年8月6日 ヒャダイン
13th 大漁戦団サカナンジャー[71] 2022年8月21日 ンダホ・高取ヒデアキ
14th 睡魔/マサイ a.k.a マサ寝坊【目覚まし時計の歌】[72] 2022年9月1日 マサイ
  • 「虹」は再生回数が8000万回を突破し、メインチャンネルの動画の中で、再生回数が最も高い動画となっている。
  • ほぼ全ての曲は、メンバーのンダホ作詞作曲を手がけているが、「ツバサ」と「彗星」はンダホぺけたんが出演したドラマ「彗星」の主題歌や挿入歌として歌っているため、作詞作曲は手がけていない。また、「好きなこと無制限」も作詞作曲は手がけていないが、ヒャダインプロデュースした曲になっている。
  • 2021年6月6日に、「雨」を公開。再び作詞をンダホが担当したが、ぺけたんが当時裏方メンバーになっていた(現在は脱退)ためンダホのソロ曲になっている。
  • 2021年8月6日に、2021年では2本目となる新曲「6 PACK PARADISE 〜序章〜」を公開。今回はフィッシャーズメンバー全員が歌っている。プロデュースは、「好きなこと無制限」以来、1年ぶりに作詞・作曲ヒャダインが担当し、MV監修は竹脇まりなが担当した。この曲はエクササイズ曲となっている。
  • 2022年8月21日に、東映東映ビデオ東映テレビ・プロダクションジャパンアクションエンタープライズ日本コロムビア、百武スタジオ、ミイン、StudioBUCKHORN、ナックイメージテクノロジー、東洋照明、Is'D、松竹の協力により制作された新曲「大漁戦団サカナンジャー」のミュージックビデオを公開。作詞をンダホ、作曲・編曲を『ハリケンジャー』の主題歌を歌った高取ヒデアキ、編曲を高取の盟友・籠島裕昌が手掛け、多くのヒーローソングを彩ってきたZETKIが演奏する。特撮ドラマをベースに、浜辺でメンバー6人全員が戦隊ヒーローに変身して、悪の怪物と戦う映像に仕上がっている[73]。また、作曲・編曲を手掛けた高取ヒデアキが自身の公式YouTube[74]で「虹/fischer's」をカバーした動画を公開している[75]
  • 2022年9月1日、とある企画[76]で誕生した曲のフルバージョン 睡魔/マサイ a.k.a マサ寝坊【目覚まし時計の歌】のMVを公開した[72]。企画・考案・歌・編集などすべての工程において、メンバーのマサイが行っている。また、piapro(ピアプロ)にてインスト配信[77]している。
  • 2022年11月7日、メンバーのマサイの初のソロ楽曲「睡魔」配信リリース開始されることが発表された。Apple MusicやLINE MUSICなどにてサブスクで配信された[78][79]

再生数ランキング[編集]

10/8現在
順位 投稿日 動画名 視聴回数
1位 2017/08/29 【MV】虹/Fischer's 82,741,520 回
2位 2017/06/21 日本一!?死ぬほど危険すぎて誓約書を書く動物園が怖すぎる!! 57,634,593 回
3位 2017/11/06 笑ってはいけないアニ文字がツボに入ってしまった。 48,419,725 回
4位 2017/07/11 キレイすぎる海上アスレチックパークの難易度がガチめに高すぎる!? Floating Island in japan 43,665,868 回
5位 2019/08/25 世界最強のド派手すぎる水上アスレチックがバカすぎて大爆笑!!! Fischer's vs WIPE OUT 42,742,466 回

映画[編集]

タイトル 映像作品の公開日 映画構成 監督
カカリ

-憑-

劇場公開:2022年8月12日

メインチャンネル:2022年8月19日

探索パート[59]

ドラマパート[60]

HiROKi
  • 「カカリ-憑-」はリーダーのシルクロードが実際に高校生の時に体験した事を基に作成されたホラー映画。企画、プロデュースもシルクロード本人が行っている。劇場で一週間限定公開された後、メインチャンネルでの視聴も可能になっている。

プロデュース[編集]

アスレチック[編集]

  • フィッシャーズパーク[80]
  • 六甲山アスレチック「グリーニア」[81]

ブランド[編集]

  • ふざけファクトリー
  • Dotene[82]

出演[編集]

映画[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

映画吹き替え[編集]

テレビ番組[編集]

  • 日本全国ご自慢列島 ジマングフジテレビ系列、2014年7月8日)シルクロード、ダイブーが出演し、ハンガーヌンチャクという技を披露した
    • 日本全国ご自慢列島 ジマング(2014年9月9日)ダイブーが出演。
    • さまぁ〜ずのご自慢列島ジマング(2014年11月4日)ンダホが出演。
    • さまぁ〜ずのご自慢列島ジマング(2015年2月3日)モトキとシルクロードが、本肝魁(モトキ)と絹張諒(シルクロード)と本名で出演し、フリスビー棒キャッチという技を披露した 
  • テストの花道ニューベンゼミ(NHK Eテレ、2016年5月2日)
  • おはスタテレビ東京、2017年12月5日)シルクロード、ンダホが出演。
  • Rの法則(NHK Eテレ、2018年2月26日)シルクロード、ンダホ、マサイ、モトキが出演。
  • ミュージックステーションテレビ朝日系列、2018年4月27日)『虹』のパフォーマンスを全員で披露。また、北の打ち師達も同時に出演し、ヲタ芸を披露した。
  • なかい君の学スイッチTBS、2018年5月28日)シルクロード、ンダホ、マサイ、モトキがVTR出演。
    • なかい君の学スイッチ(2018年7月30日)シルクロード、ンダホ、モトキが出演。
  • ネタパレTHEゴールデン~いま見たい!!最強の旬ネタSP~(フジテレビ、2018年6月2日)シルクロード、ンダホ、マサイ、モトキが出演しアキラ100%とコラボネタを披露。
  • HEY!HEY!NEO!(フジテレビ、2018年10月1日)シルクロード、ンダホ、モトキ、マサイ、ぺけたんが出演し『未完成人』を披露。
  • 櫻井・有吉 THE夜会(TBS、2019年4月4日)- シルクロード、ンダホ、モトキ、マサイが 山下智久が今一番会いたい人として登場。後に山下はフィッシャーズの100分間鬼ごっこの企画で鬼役として登場した(前述)。
  • オールスター感謝祭(TBS、 2019年4月6日)- シルクロード、ンダホ、マサイ、モトキ
    • オールスター感謝祭(2019年9月28日)- シルクロード、ンダホ、ぺけたん、モトキ
  • 人生が変わる1分間の深イイ話日本テレビ系列、2019年9月30日)
  • 変装かくれんぼ ハイド&シーク(TBS、2019年10月5日)ンダホが出演。
  • ウチのガヤがすみません! シルクロード(2019年11月20日、日本テレビ) はじめしゃちょーと共演
  • 音が出たら負け(日本テレビ系列、2020年3月11日)- ンダホ
  • 緊急特番「みんなの卒業式」お祝いメッセージ(NHK総合、2020年3月26日)
  • あさイチ(NHK総合 2020年4月1日)-シルクロードが専門家ゲストとして出演。また、ヒカキンはじめしゃちょーねおきまぐれクックの動画が登場し、密着VTR内では、メンバーのンダホ、マサイ、ぺけたん、モトキやひまひまチャンネルのひまひまといおりくんTVのいおりが出演した。
  • ダウンタウンDX読売テレビ/日本テレビ系列、2020年4月2日)-シルクロード、ンダホ、ぺけたんが出演。また、出演した三人の私服やシルクロードの自宅を公開。
  • 世界一受けたい授業(日本テレビ系列。2020年4月25日)バズる動画の作り方や誕生秘話をモトキとシルクロードが先生として紹介。
  • 沼にハマってきいてみた(NHK Eテレ、2020年5月11日)『どうぶつの森沼』で『あつまれどうぶつの森』(Nintendo Switch)のフィッシャーズ島にぬっしー(あつ森ver.)がオンライン訪問し、宝探しをした。
    • 沼にハマってきいてみた(2020年6月8日)『フィッシャーズ沼』に全員で出演しイメージアンケートで素顔が明らかにされたり、舞台裏に密着。人気動画「イヤホンガンガン伝言ゲーム」を再現。「水害から命を守る」の情報も紹介した。
    • 沼にハマってきいてみた(2021年3月22日)『ボカロ2』マサイ、モトキが出演。
    • 沼にハマってきいてみた(2022年1月24日)『ボカロ3』マサイ、モトキが出演。
  • クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?(日本テレビ系列、2020年7月3日)ぺけたん、モトキ、ンダホ
    • クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?(2020年9月25日)シルクロード、マサイ、ンダホ
  • メレンゲの気持ち(日本テレビ系列、2020年7月25日)シルクロード、マサイ、ンダホ
  • ネプリーグ(フジテレビ系列、2020年8月3日)ダーマ以外の6人が出演。原田泰造とチームを組み優勝した。ボーナスステージは泰造とシルクロードで挑戦し全問正解。
    • ネプリーグ(2021年2月15日)シルクロード、ンダホ、マサイ、モトキ、ザカオが出演。前回と同様に原田泰造とチームを組んだ。
  • ヒルナンデス!(日本テレビ系列、2020年9月21日) シルクロード、ンダホ「ダンシングジェスチャーゲーム」と「カメラボクシング」を紹介した。
  • 世界一受けたい授業(日本テレビ系列、2020年10月10日) シルクロードがゲストとして出演。VTRでは、シルクロードとンダホが所ジョージの世田谷ベースに潜入し、遊びの極意を学んだ。なお、当初のVTRにはぺけたんが出演していたが、前述の不祥事により、出演していた場面は全てカットされた。[89]
  • 不可避研究中(NHK総合 2020年12月25日 VTRにはシルクロード、モトキ、マサイ。スタジオにはモトキ、マサイが出演した。電気やエコ、環境について考えた。
  • RouTube(NHK Eテレ 2021年2月1日)シルクロード、ンダホ、マサイ、モトキ、ザカオが出演。ンダホ、マサイはろう者の方がジェスチャーで食材・調理方法を伝えての料理対決。シルクロード、モトキ、ザカオはろう学校への訪問、鬼ごっこをしたりダブルダッチに挑戦。スタジオでギネス記録に挑戦。スタジオにはンダホ、マサイ、モトキ、ザカオのメンバーが登場。
  • 未来王2030(NHK 2021年2月23日)ザカオ、マサイ、シルクロード、モトキ、ンダホが映像出演。
  • 1億3000万人のSHOWチャンネル(日本テレビ 2021年4月17日)菅田将暉がスマホのカメラ機能を使ったゲーム「カメラボクシングをやってみたい!」という企画を持ってくる。この競技の発案者であるシルクロード、ンダホが審判役として出演した。
  • キングオブモルックのモルックスタジアム!TOKYO MX、2021年6月25日)マサイ、モトキ、ザカオが出演。
  • ナスD大冒険TV年末4時間半SP 無人島で2泊3日0円生活(テレビ朝日系列、2021年12月29日)シルクロード、ザカオ、マサイ、モトキ、ンダホが出演[90]
    • ナスD大冒険TV(2022年2月5日 - 2022年3月26日)「ナスD×フィッシャーズ無人島生活観察日記」
  • 明日をまもるナビ(NHK、2022年3月6日)「あなたにとってのベスト避難とは?」シルクロード、ンダホ、マサイが出演。
  • よるのブランチ(TBS、2022年6月22日、29日)シルクロードが「よるの物件リサーチ」のコーナーに出演。
  • ドデスカ!メ〜テレ、2022年8月20日)シルクロード、マサイ、ンダホ、モトキ、ザカオがVTR出演し、動画撮影の裏側に密着した。

cm[編集]

ウェブドラマ[編集]

  • 片思い送信中(2017年、Simeji特設サイト)[92] - シルクロード、ンダホ、モトキ、マサイ

ウェブ番組[編集]

  • 私立スマホ中学(2018年、ソフトバンク[93] ‐ シルクロード、マサイ、ンダホ、ぺけたん、モトキ、ダーマ
  • フィッシャーズのバラエティ革命TV(2020年1月25日 ‐ 2月15日、AbemaTV
  • ナスD大冒険TV(ABEMA
    • 実況生中継 無人島0円生活 ナスD大冒険TV年末SP(2021年12月29日)
    • ABEMA限定:無人島0円生活 ナスD大冒険TV年末SP(2021年12月29日)
    • 【アベマ限定】無人島観察日記(2022年2月5日 - 2022年3月26日)

コンテンツ[編集]

  • JOYSOUNDサポーター(2018年度)[94]

ミュージックビデオ[編集]

イベント[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “Fischer's-フィッシャーズ-”. UUUM. (2017年7月29日). https://web.archive.org/web/20170729112053/https://www.uuum.jp/creator/fischers-2 
  2. ^ a b “フィッシャーズが地元・葛飾区の観光大使に任命 YouTuberによる町おこしは今後も加速?”. Real Sound. (2022年5月30日). https://realsound.jp/tech/2022/05/post-1040204.html 
  3. ^ “松竹芸能×UUUMがタッグ 世界的YouTuber育てる”. デイリースポーツ. (2017年3月5日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/05/0009970527.shtml?pg=2 
  4. ^ Mrs. GREEN APPLE楽曲が川栄李奈×Fischer'sのWebドラマ主題歌に”. 音楽ナタリー (2017年11月15). 2018年2月1日閲覧。
  5. ^ 内村光良、野性爆弾くっきーが中学生に熱い授業、チェチェナちゃん水ビンタも指導”. お笑いナタリー. 2018年3月9日閲覧。
  6. ^ “登録者500万人「フィッシャーズ」の軌跡と「ユーチューバー」のこれから”. Yahoo!ニュース. (2018年10月9日). https://news.yahoo.co.jp/feature/1110/ 2018年10月9日閲覧。 
  7. ^ 雑談「フィッシャーズとは」, https://m.youtube.com/watch?v=o3jwrKTDo30 
  8. ^ a b 【報告】この度、メンバーが抜けることになりました。 フィッシャーズ公式動画 2015年10月26日公開分
  9. ^ a b ご報告させてください。, https://www.youtube.com/watch?v=lLKRrw75cFM 2022年5月18日閲覧。 
  10. ^ 【シルクの部屋】帰ってきたモトキ。誕生日のシルク。Motoki come back. silk of the birthday., https://www.youtube.com/watch?v=UjLr0fS1RRo&list=PLjTvZmPcuetmjByObajGqqWzbEFrv_q-f&index=11&t=7s 
  11. ^ フィッシャーズ「Zeppに海賊船作ってみたwww」8月大阪公演決定!”. UUUM 公式サイト (2018年6月18日). 2018年6月23日閲覧。
  12. ^ “「フィッシャーズパーク」オープン延期のお知らせとお詫び” (プレスリリース), UUUM, (2018年12月14日), https://www.uuum.co.jp/2018/12/14/29106 2020年10月9日閲覧。 
  13. ^ 1月12日!ついにオープン!”. Fischer’s Park. UUUM (2019年1月12日). 2019年2月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月9日閲覧。
  14. ^ “YouTube、2018年国内トップトレンド動画ランキングを発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年12月12日). https://mdpr.jp/news/detail/1809996 2018年12月17日閲覧。 
  15. ^ 2018 年を動画で振り返ろう。YouTube Rewind 2018 国内トップトレンド動画ランキングを発表”. YouTube日本版 公式ブログ (2018年12月12日). 2018年12月17日閲覧。
  16. ^ ももクロ年越しライブ、出演者第二弾にFischer’s、T-BOLAN、ボイメン、イルカら豪華陣”. BARKS. 2021年4月9日閲覧。
  17. ^ フィッシャーズ、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』出演決定! 厳しい意見を跳ね返すパフォーマンスに期待”. Real Sound|リアルサウンド テック. 2021年4月9日閲覧。
  18. ^ “フィッシャーズ×視聴者で鬼ごっこ!世界最多人数でギネス記録に挑戦!?開催日時や場所は?”. LogTube. (2019年8月12日). https://logtube.jp/entertainment/51269 2019年9月16日閲覧。 
  19. ^ “YouTuberが1万人超えの鬼ごっこ開催。ギネス世界記録を達成”. BuzzFeed. (2019年9月16日). https://www.buzzfeed.com/jp/yuyayoshida/fischers-onigokko 2019年9月16日閲覧。 
  20. ^ Fischer's/New Challengers<初回限定盤>”. tower.jp. 2021年4月9日閲覧。
  21. ^ フィッシャーズ、国内初となるYouTubeの総再生数100億回突破。結成から10年(BuzzFeed Japan)”. Yahoo!ニュース. 2021年4月9日閲覧。
  22. ^ “フィッシャーズが「Streamy Awards」を受賞!” (プレスリリース), UUUM, (2019年12月16日), https://www.uuum.co.jp/2019/12/16/43626 2020年10月9日閲覧。 
  23. ^ “フィッシャーズ 単独チャンネル 総再生回数100億回 を突破!” (プレスリリース), UUUM, (2020年8月3日), https://www.uuum.co.jp/2020/08/03/52889 2020年10月9日閲覧。 
  24. ^ きのしたゆり (2020年8月3日). “フィッシャーズ、100億回再生突破 単独チャンネルでは日本初の快挙”. KAI-YOU.net. https://kai-you.net/article/77002 2020年8月5日閲覧。 
  25. ^ 特報 フィッシャーズが80ポイントのアスレチックを監修!- 六甲山 アスレチックパーク GREENIA ホームページ
  26. ^ フィッシャーズとフジテレビ「世にも奇妙な物語’21夏の特別編」がコラボ! シルクが仕掛ける、世にもおそろしいお化け屋敷 とは?!”. UUUM (2021年6月16日). 2021年9月24日閲覧。
  27. ^ フィッシャーズ (2021年9月30日). 【ドッキリ】自宅でプリキュアショーがいきなり始まったら大興奮したwww. UUUM (2021-09-29発行). https://www.youtube.com/watch?v=Y8CqyLyyrEs 
  28. ^ シルクロード【Fischer's】さんはTwitterを使っています 「【ドッキリ】自宅でプリキュアショーがいきなり始まったら大興奮したwww”. Twitter. 2021年9月30日閲覧。
  29. ^ 新型コロナウイルスに感染してしまいました。
  30. ^ モトキ【Fischer's】2021年10月4日ツイート分
  31. ^ 「フィッシャーズ」ンダホ、イクメンオブザイヤーに ユーチューバーでは3人目「本当に光栄」(中日スポーツ)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年10月19日閲覧。
  32. ^ ンダホから重大なご報告があります、涙。 - YouTube
    2022年10月27日公開
  33. ^ 700人突破ライブ!!! - YouTube
    2021年12月11日公開
  34. ^ Youtube Originals 【Ficsher's Quest】 - YouTubeプレイリスト
  35. ^ ロードシルク - YouTubeチャンネル
  36. ^ 【新年】11年目でダーマが覚悟を決めて辞めようと思ってます【ご挨拶】 - YouTube
    2022年1月3日公開
  37. ^ フィッシャーズに仲間が加わりました!! - YouTube
  38. ^ 指が取れました。 - YouTube
    2022年4月14日公開
  39. ^ 登録者700万人超ユーチューバー、指切断の大ケガ報告 「先っちょが飛んでった」緊急で縫合手術(J-CASTニュース)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2022年4月15日閲覧。
  40. ^ 【重大発表】フィッシャーズから皆様に報告がございます。 - YouTube
    2022年4月25日
  41. ^ 【ご報告】ザカオ、結婚します!!! - YouTube
    2022年5月8日公開
  42. ^ 【MV】黄援唄/けーすけ&んだほ - YouTube
    2022年5月28日公開
  43. ^ 観光大使に任命されることになりやした。 - YouTube
    2022年5月24日公開
  44. ^ 緊急記者会見です。 - YouTube
    2022年6月10日公開
  45. ^ モトキ、しばらくお休みします。 - YouTube
    2022年6月5日公開
  46. ^ 皆様にお知らせしたいことがあります。 - YouTube
    2022年6月9日公開
  47. ^ フィッシャーズによるライフスタイルブランド「Dotene」とバンダイ「びっくら?たまご®」のブランドコラボ!「Dotene びっくら?たまご おふろ釣りボム」2022年10月より販売開始!”. UUUM. 2022年6月10日閲覧。
  48. ^ 日本YouTubeの審査員長になったシルクロードの本音 - YouTube
    2022年6月14日公開
  49. ^ a b ぺけたんの今後の話をさせていただきます。 - YouTube
    2022年7月12日公開
  50. ^ a b フィッシャーズ・ぺけたん、グループ脱退を発表「ずっとこのまま裏方をやっていくと…」「別の道を」”. Sponichi Annex (2022年7月11日). 2022年7月12日閲覧。
  51. ^ 【特報】シルクロードの心霊体験が映画化決定しました。 - YouTube
    2022年8月2日公開
  52. ^ 『カカリ-憑-』ティザー映像 - YouTube
    2022年8月2日公開
  53. ^ 虹 -THE LAST TAKE-/んだほ&ぺけたん - YouTube
    2022年8月4日公開
  54. ^ オンライン鬼ごっこ - フィッシャーズとあなたで本気の勝負 - - YouTube
    2022年8月10日公開
  55. ^ “フィッシャーズ、視聴者参加型の「オンライン鬼ごっこ」が大好評”. yutura(ユーチュラ). (2022年8月11日). https://yutura.net/news/archives/80109 
  56. ^ Dotene商品紹介【お金グミ】”. Dotene公式HP (2022年8月12日). 2022年8月12日閲覧。
  57. ^ ありえないことが起きた。 - YouTube
    2022年8月16日公開
  58. ^ シルクロードプロデュースのホラー映画『カカリ-憑-』延長上映、追加劇場、イベント登壇、YouTube配信決定!”. UUUM (2022年8月15日). 2022年8月19日閲覧。
  59. ^ a b c カカリ -憑- - YouTube
    2022年8月19日公開
  60. ^ a b カカリ -憑-(32m18s〜) - YouTube
    2022年8月19日公開
  61. ^ 【参戦】登録者762万人の超大型新人YouTuberダーマ鬼ごっこを開催します!! - YouTube
    2022年8月28日公開
  62. ^ 【Fischer’s|イベント開催!】 3年ぶりフィッシャーズイベント開催! 〜サカナンジャーは果たして来るのか…!?〜”. TOPICS POST. UUUM (2022年10月3日). 2022年10月3日閲覧。
  63. ^ 全員からご報告です。 - YouTube
    2022年8月28日公開
  64. ^ フィッシャーズの始まり, https://m.youtube.com/watch?v=LLPcs_h0yDM 
  65. ^ 雑談「フィッシャーズとは」, https://m.youtube.com/watch?v=o3jwrKTDo30 
  66. ^ メンバーの面白みの違いが全部違うってなかなかない気がする。, https://twitter.com/RytoSle2/status/586176687324278784?s=20&t=iewXwXy1rPIfLZyrgFdfgA 
  67. ^ 【報告】この度、メンバーが抜けることになりました。, https://m.youtube.com/watch?v=qW_9eQow__g&feature=emb_logo 
  68. ^ 今回のぺけたんの騒動について。, https://www.youtube.com/watch?v=ClNygxp0Xf4 2022年5月18日閲覧。 
  69. ^ 【シルク】6年ぶりの再会!!フィッシャーズの野望…爆弾発言に一同騒然!!, https://www.youtube.com/watch?v=_9lLf8Pmd8A 2022年5月18日閲覧。 
  70. ^ フィッシャーズに仲間が加わりました!! - YouTube
  71. ^ 【新曲】大漁戦団サカナンジャー /Fischer’s - YouTube
  72. ^ a b 睡魔/マサイ a.k.a マサ寝坊【目覚まし時計の歌】 - YouTube
    2022年9月1日公開
  73. ^ “Fischer'sがヒーローになる「サカナンジャー」MV公開 憧れのハリケンジャー&制作陣とコラボ”. ORICON. (2022年8月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2246615/full/ 
  74. ^ 高取ヒデアキ - YouTubeチャンネル
  75. ^ 虹/Fischer’s 【cover by ZETKI】 - YouTube
  76. ^ 【第1回】アラームをつくれ!ジリリリリリ王で神曲がうまれて大爆笑したwww】 - YouTube
    2022年6月26日公開
  77. ^ MASAI_Fischers - ピアプロ
  78. ^ Fischer’s マサイ初のソロ楽曲「睡魔」配信リリース開始!”. UUUM (2022年11月7日). 2022年11月7日閲覧。
  79. ^ 各配信サイト”. BIG UP![avex] (2022年11月7日). 2022年11月7日閲覧。
  80. ^ フィッシャーズ「Zeppに海賊船作ってみたwww」8月大阪公演決定!”. UUUM 公式サイト (2018年6月18日). 2018年6月23日閲覧。
  81. ^ 特報 フィッシャーズが80ポイントのアスレチックを監修!- 六甲山 アスレチックパーク GREENIA ホームページ
  82. ^ 【重大発表】フィッシャーズから皆様に報告がございます。 - YouTube
    2022年4月25日
  83. ^ 実写ドラマ&映画『トモダチゲーム』キャスト追加発表 マナブくんの声は天月-あまつき-”. オリコン (2017年2月6日). 2017年7月29日閲覧。
  84. ^ 梅山富美子 (2020年1月15日). “はじめしゃちょー&フィッシャーズ・シルク、そらちぃ主演作に出演していた!”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0113333 2020年2月26日閲覧。 
  85. ^ カカリ -憑- - YouTube
    2022年8月19日公開
  86. ^ アニメ「炎炎ノ消防隊」Fischer'sのリーダー・シルクロードがアントン役で出演”. コミックナタリー. ナターシャ (2020年11月10日). 2020年11月10日閲覧。
  87. ^ “竹中直人「ONE PIECE」劇場版に3度目の参戦、YouTuber・フィッシャーズも”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年5月25日). https://natalie.mu/eiga/news/332784 2019年5月25日閲覧。 
  88. ^ バズ・ライトイヤー -日本語吹き替え版”. ふきカエル大作戦!! (2022年7月1日). 2022年7月1日閲覧。
  89. ^ ぺけたん、『世界一受けたい授業』のVTRが全カット。苦心の編集作業でも“痕跡”残る” (日本語). YouTubeニュース | ユーチュラ (2020年10月11日). 2021年8月30日閲覧。
  90. ^ TIMES編集部, ABEMA (2021年12月22日). “「この2日間炎上しない事だけ願おう」フィッシャーズ、ネット環境のない“無人島0円生活”に出発 | バラエティ”. ABEMA TIMES. 2021年12月30日閲覧。
  91. ^ (日本語) 『新フィッシャーズ、はじまる。』https://www.youtube.com/watch?v=zlGhFtIZBXg2021年10月29日閲覧 
  92. ^ Mrs. GREEN APPLE楽曲が川栄李奈×Fischer'sのWebドラマ主題歌に”. 音楽ナタリー (2017年11月15日). 2018年2月1日閲覧。
  93. ^ 内村光良、野性爆弾くっきーが中学生に熱い授業、チェチェナちゃん水ビンタも指導”. お笑いナタリー. 2018年3月9日閲覧。
  94. ^ フィッシャーズ、Aqours、桐谷美玲がサポーターに就任!JOYSOUND最新機種の楽しさ伝える”. Real Sound テック (2018年6月26日). 2018年7月22日閲覧。
  95. ^ “オリジナルの“桃太郎の歌”披露 岡崎体育、フィッシャーズ(ザカオとダーマ以外全員)も”. 毎日新聞. (2017年7月11日). https://mainichi.jp/articles/20170710/dyo/00m/200/036000c 
  96. ^ SKY-HI、Fischer's、岡崎体育による三者三様の「桃太郎」MV”. 音楽ナタリー (2017年7月11日). 2017年8月2日閲覧。
  97. ^ お台場みんなの夢大陸のめざましテレビスペシャルイベントにフィッシャーズが8/14(月)出演決定 ! !”. UUUM公式サイト (2017年8月3日). 2017年8月23日閲覧。
  98. ^ めざましテレビ (2017年8月15日). “大人気YouTuber「フィッシャーズ」のみなさんをチェック! お台場みんなの夢大陸のめざましテレビスペシャルイベントにも出演してくれたみなさんの魅力に迫るよ(❁´◡`❁)6時30分過ぎに放送予定☆”. Twitter. 2017年8月16日閲覧。
  99. ^ フィッシャーズが海賊船で大暴れ⁉︎「Zeppに海賊船作ってみたwww」6月15日、16日の2DAYS開催決定!”. UUUM 公式サイト (2018年4月12日). 2018年6月15日閲覧。
  100. ^ フィッシャーズ「Zeppに海賊船作ってみたwww」8月大阪公演決定!”. UUUM 公式サイト (2018年6月18日). 2018年6月23日閲覧。
  101. ^ 絶叫生配信3 〜呪われた学校の七不思議〜”. ニコニコ超会議 公式サイト. ドワンゴ. 2022年4月14日閲覧。

外部リンク[編集]