森雪之丞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
森雪之丞
出生名 森正和
別名 Joe Lemon
生誕 (1954-01-14) 1954年1月14日(64歳)
出身地 日本の旗 日本, 東京都
学歴 上智大学文学部英文科中退
ジャンル J-POP
ロック
職業 作詞家
作曲家
活動期間 1970年代 - 現在
事務所 アミューズ
共同作業者 布袋寅泰氷室京介
公式サイト 瞳を閉じて青空を見ろ

森 雪之丞(もり ゆきのじょう、本名:森 正和1954年1月14日 - )は、日本詩人作詞家作曲家所属事務所アミューズ血液型はA型[1]ペンネームとしてJoe Lemonを名乗る場合もある。弟はバンド「ピカソ」のメンバーで作・編曲家の森英治

概要・来歴[編集]

東京都出身。東京都立大泉高等学校から上智大学文学部英文科に進むが、弾き語りの単独ライブや四人囃子にゲスト・ボーカルとして参加するなどライブハウスで活動、大学は中退する。その後シンガーソングライター、作詞、作曲家として活動。

作詞家としてのデビューは『ドリフのバイのバイのバイ』。

1970年代から1980年代にかけてアニメソングアイドルへ詞を提供、多数のヒットをとばす。

1979年、デビュー曲を作詞したレイジーのハードロック化を支援する「レイジー男だけのファンクラブ」に参加。

1986年にはプログレッシブ・ダンス・バンド『Mighty Opera(マイティ・オペラ)』を結成、自らフロントに立ちボーカルを務めた(メンバーには窪田晴男、五十嵐薫子(現・香瑠鼓)、村田陽一ラッキィ池田など、個性の強いメンバーが集結していた)。

1989年サディスティック・ミカ・バンド再結成の時に高橋幸宏の誘いで詞を書いた事がきっかけとなりロック系アーティストと仕事をするようになる。

1989年から1990年にかけては「いかすバンド天国」の審査員もつとめ、独特のモヒカン・ヘアから「ウルトラ万之丞」のニックネームを付けられたりもした。

布袋寅泰の盟友と言っても過言ではないほど、数多くの作詞を手掛けている。

2003年からは、氷室京介の作品を数多く作詞。

また、1994年から詩の朗読会を始めたり、鴻上尚史作・演出のミュージカル『天使は瞳を閉じて』で音楽プロデューサーを担当、ロック・ミュージカル『We Will ROCK YOU』日本公演の字幕監修、ブロードウェイ・ミュージカル『ペテン師と詐欺師 (DIRTY ROTTEN SCOUNDRELS)』の日本語訳詞など、多方面で活躍する。

アクト・アゲインスト・エイズではみずからポエトリーリーディング(詩の朗読)を披露。2003年、2005年には岸谷五朗とともにポエトリーリーディングとフィジカルパフォーマンスで構成された『POEMIX(ポエミクス)』を上演。

活動31周年には、自身の作詞作品のトリビュート・アルバムWords of 雪之丞」をリリース。

短期間だが過去に俳優活動もしており、漫画『湾岸ミッドナイト』の実写映画版(主演:大鶴義丹)に島達也(ブラックバード)役で出演していた。

余談だが、「イエロー・サブマリン音頭」は、当初森が訳詞を担当する事になっており、リハーサルテープ収録時は彼の訳詞が使われたが、正式録音では松本隆の訳詞が使われた。サビの終わりにある「潜水艦」は森の訳詞から使われていて、森が訳詞を担当していた名残となっている。

2008年には、舞台『五右衛門ロック』、2009年『蛮幽鬼』、2010年『薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive』と、立て続けに劇団☆新感線の舞台の作詞を手がけた。

2012年、執筆に3年かけた処女戯曲作、雪之丞一座〜参上公演『サイケデリック・ペイン』(音楽:布袋寅泰 演出:いのうえひでのり)を発表した。

主な作品[編集]

J-POP・歌謡曲[編集]

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

な行[編集]

は行[編集]

  • BOWWOW
  • VANILLA
    • 愛をちょうだい(作曲:野山昭雄)
    • ヌードと愛情(作曲:野山昭雄)
  • 浜田朱里
    • 本気半分エキストラ(作曲:後藤次利)
  • 林寛子
    • 恋はお伽噺じゃないから(作曲:佐瀬寿一)
  • 原由子
    • お涙ちょうだい(作曲:原由子)
  • hide
    • EYES LOVE YOU(作曲:hide)
    • 50% &50%(作曲:hide)
  • 氷室京介
    • Claudia(作曲:氷室京介)
    • Girs Be Glamorous(作曲:氷室京介)
    • Wild Romance(作曲:氷室京介)
    • 永遠~Eternity~(作曲:氷室京介)
    • 炎の化石(作曲:氷室京介)
    • DIAMOND DUST(作曲:氷室京介)
    • SLEEPLESS NIGHT~眠れない夜のために~(作曲:氷室京介)
    • NORTH OF EDEN(作曲:氷室京介)他、多数
  • FENCE OF DEFENSE
  • 藤波辰爾
  • BAISER
  • BaBe
    • I Don't Know!(作曲:中崎英也)
    • Give Me Up(訳詞)
    • Hold Me!(訳詞)
    • TONIGHT!(作曲:朝倉紀幸)
    • Get a Chance!(作曲:中崎英也)
    • WAKE UP!(作曲:山口美央子)
    • Keep On Rolling(作曲:朝倉紀幸)
    • Best Friend(作曲:山口美央子)
    • It's a Magic!(作曲:中崎英也)
    • YOU!YOU!YOU!(作曲:羽田一郎)
    • わがままはお好き?(作曲:武部聡志)
    • 大人は判ってくれない(作曲:羽場仁志)
    • They Don't Know(訳詞)
  • 布袋寅泰
    • スリル(作曲:布袋寅泰)
    • POISON(作曲:布袋寅泰)
    • バンビーナ(作曲:布袋寅泰)
    • VAMPIRE(作曲:布袋寅泰)
    • CIRCUS(作曲:布袋寅泰)
    • DESTINY ROSE(作曲:布袋寅泰)
    • LOVE JUNKIE(作曲:布袋寅泰)他、多数
  • 堀ちえみ

ま行[編集]

  • Mighty Opera(マイティ・オペラ)
    • アルバム「-14~世紀末の踊り子たちへ」(全曲、作詞・作曲:森雪之丞/編曲:窪田晴男)※CDのみ収録「異常体験のススメ」は作詞をラッキィ池田と共作。
    • ダンス革命 ~Welcome To The Mighty Opera Show(編曲:窪田晴男)
  • 松井常松

や行[編集]

  • やしきたかじん
  • 山下久美子
    • 宝石(作曲:布袋寅泰)
    • 手のひらの星屑(作曲:筒美京平)
  • 吉田拓郎
    • 星の鈴(作曲:吉田拓郎)
    • 30年前のフィクション(作曲:吉田拓郎)
    • 妄想(作曲:吉田拓郎)
    • 憂鬱な夜の殺し方(作曲:吉田拓郎)
    • 光る石(作曲:吉田拓郎)
  • 吉井和哉
    • 超絶☆ダイナミック! (作曲 : 吉井和哉)

ら行[編集]

  • Λucifer
    • 堕天使BLUE(作曲:TAKUYA)
    • Cの微熱(作曲:CHISATO)
    • TSUBASA(作曲:TAKUYA)
    • TOKYO幻想(作曲:TAKUYA)
    • JUNK CITY(作曲:CHISATO)
    • CARNATION CRIME(作曲:TAKUYA)
    • ハイパーソニックソウル(作曲:TAKUYA)
  • レイジー
    • ヘイ! アイ・ラブ・ユー!(作曲:馬飼野康二
    • 恋はアクション映画(作曲:馬飼野康二)
    • OK!(作曲も担当)
    • レターでキッス(作曲も担当)
    • ダンス・ウィズ・ミー(作曲も担当)
    • Wandering Soul(作曲:井上俊次
    • 1977(作曲:高崎晃

わ行[編集]

  • wuz↑b?(ワサビ)
    • 薔薇の正体(作曲:松原憲)

アニメ・特撮ソング[編集]

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

は行[編集]

ま行[編集]

ら行[編集]

わ行[編集]

スポーツ[編集]

舞台・ミュージカル[編集]

  • 1976年 ミュージカル『スタンバイOK!』作詞(作:小山内美江子 音楽:小六禮次郎 演出:加藤盟 主演:キャンディーズ)
  • 1977年 西友ファミリー・ミュージカル『マチャアキのそんごくうの大冒険』作詞(作:加藤盟・小山泰雄 音楽:すぎやまこういち 演出:関矢幸雄 主演:堺正章)
  • 1977年 ミュージカル映画『わんぱくパック』作詞(1977年 作:いのうえひさし 音楽:小六禮次郎監督:加藤盟 主演:出門英)
  • 1983年 劇団青杜『テレスコープ』作詞・音楽(作:古川登志夫 演出:柴田秀勝)
  • 1983年 劇団青杜『天国ロックをのぞいてみれば~テレスコープⅡ』作詞・音楽(作:古川登志夫 演出:竹内正男)
  • 1996年 フジテレビ『上品ドライバー~ミュージカル版』作詞(企画:ホイチョイ・プロダクションズ 脚本:小山薫堂 音楽:本間勇輔 演出:本広克行)
  • 1996年 パルコ劇場『美女とトークン、マヨネーズ』挿入歌作詞(作:伊藤正宏 音楽:白井良明 演出:中村龍史 出演:松下由樹、中原理恵 etc.)
  • 1998年 劇団スーパー・エキセントリック・シアター『昨日たちの旋律』 主題歌・挿入歌作詞(作:島田学生、演出:三宅裕司)
  • 1998年 ロック・オペラ『ハムレット』作詞(作・演出:佐藤浩史 音楽:斉藤恒芳・KIYOSHI 主演:ペニシリン etc.)
  • 2000年 劇団スーパー・エキセントリック・シアター『THE スターダスト』テーマ曲作詞(作・演出:三宅裕司)
  • 2003年 サード・ステージ『ミュージカル 天使は瞳を閉じて』作詞・音楽プロデュース(作・演出:鴻上尚史 音楽監修:西平彰 作曲:杏里、岸谷香、木根尚登、高橋幸宏、デーモン小暮閣下、山本恭司、中西圭三、TAKUYA、TAKE、GAKU-MC 出演:天野ひろゆき、純名りさ、橋本さとし、辺見えみり、風花舞 etc.)
  • 2003年 朗読パフォーマンス『POEMIX』詩&出演 (演出&出演:岸谷五朗 出演:風花舞、當山奈央)
  • 2005年 ロック・ミュージカル『WE WILL ROCK YOU』  日本語字幕(原案・脚本:ベン・エルトン 出演:オーストラリア・カンパニー)
  • 2005年 ダンス・ミュージカル『ФEN I ФST』(ウーエン・イ・ウースト) 日本語脚本・作詞(脚本:スティーン・カーナー、クレメンス・テリング、演出:スティーン・カーナー 出演:安田顕、音尾琢磨、植木豪、森弘一郎 etc.)
  • 2005年 朗読パフォーマンス『POEMIXⅡ』詩&出演 (演出&出演:岸谷五朗 音楽:大崎聖二 出演:岡千絵、AZUMI etc.)
  • 2006年 ブロードウェイ・ミュージカル『ペテン師と詐欺師』訳詞(脚本:ジェフリー・レイン 音楽・作詞:ディヴィッド・ヤズベク 演出:宮田慶子 翻訳:常田景子 出演:鹿賀丈史、市村正親、奥菜恵、愛華みれ、高田聖子 etc.)
  • 2006年 ロック・ミュージカル『WE WILL ROCK YOU』(再演)日本語字幕(原案・脚本:ベン・エルトン)
  • 2007年 ブロードウェイ・ミュージカル『テイクフライト』訳詞(脚本:ジョン・ワイドマン 作曲:ディヴィッド・シャイヤ 作詞:リチャード・モルトビーJr 演出:宮本亜門 出演:天海祐希、城田優、池田成志、橋本じゅん、ラサール石井 etc.)
  • 2008年 ブロードウェイ・ミュージカル『CHICAGO』訳詞(初演版演出・振付:ボブ・フォッシー 作詞:フレッド・エッブ 作曲:ジョン・カンダー 翻訳:常田景子 出演:米倉涼子、河村隆一、アムラ=フェイ・ライト、和央ようか etc.)
  • 2008年 ブロードウェイ・ミュージカル『ペテン師と詐欺師』(再演)  訳詞(脚本:ジェフリー・レイン 音楽・作詞:ディヴィッド・ヤズベク 演出:宮田慶子 翻訳:常田景子 出演:鹿賀丈史、市村正親、奥菜恵、愛華みれ、高田聖子 etc.)
  • 2008年 祝祭音楽劇『トゥーランドット』作詞(演出:宮本亜門 音楽:久石譲 衣装:ワダエミ 脚本:鈴木秀勝 出演:張(ア)惠(ー)妹(メイ)、岸谷五朗、早乙女太一、安倍なつみ、北村有起哉、中村獅童 etc.)
  • 2008年 舞台版ドラえもん『のび太とアニマル惑星(プラネット)』作詞・音楽プロデュース(2008年 脚本・演出:鴻上尚史 原作:藤子・F・不二雄 出演:坂本真、すほうれいこ、脇知弘、小林顕作、板垣桃子 etc.)
  • 2008年 劇団☆新感線RX『五右衛門ロック』作詞(作:中島かずき、演出:いのうえひでのり 音楽:岡崎司 出演:古田新太、松雪泰子、森山未來、江口洋介、川平慈英、濱田マリ、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、北大路欣也 etc.)
  • 2009年 ブロードウェイ・ミュージカル『ドロウジー・シャペロン』訳詞(作詞&作曲:リサ・ランバート&グレッグ・モリソン 脚本:ボブ・マーティン&ドン・マッケラー、演出:宮本亜門 出演:藤原紀香、木の実ナナ、川平慈英、なだぎ武、小松政夫、尾藤イサオ、中村メイコ、小堺一機 etc.)
  • 2009年 ブロードウェイ・ミュージカル『回転木馬』訳詞(作曲:リチャード・ロジャース 脚本:オスカー・ハマースタイン二世、演出:ロバート・マックイーン 翻訳:常田景子 出演:笹本玲奈、浦井健治、坂元健児、はいだしょうこ etc.)
  • 2009年 劇団☆新感線いのうえ歌舞伎『蛮幽鬼』テーマ曲作詞(作:中島かずき 演出:いのうえひでのり 出演:上川隆也、稲森いずみ、早乙女太一、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、山内圭哉、山本亨、千葉哲也 etc.)
  • 2010年 劇団☆新感線RX『薔薇とサムライ』作詞(作:中島かずき、演出:いのうえひでのり 音楽:岡崎司 出演:天海祐希、古田新太、浦井健治、山本太郎、神田沙也加、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、藤木孝 etc.)
  • 2010年 ミュージカル『黒執事~千の魂と堕ちた死神』作詞(原作:柩やな 脚本:岡田麿里 演出:福山桜子 音楽:岩崎琢 出演:松下優也、西井幸人、岩﨑大、佐伯太輔、松本慎也、植原卓也 etc.)
  • 2010年 ブロードウェイ・ミュージカル『CHICAGO』(再演)訳詞(初演版演出・振付:ボブ・フォッシー)
  • 2011年 ミュージカル『GOLD』訳詞(作曲:フランク・ワイルドホーン 脚本:ナン・ナイトン、上演台本・演出:白井晃 出演:新妻聖子、石丸幹二、伊礼彼方、根岸季衣、西岡徳馬 etc.)
  • 2012年 ロック☆オペラ『サイケデリック・ペイン』作・音楽プロデュース(音楽:布袋寅泰、演出:いのうでひでのり、出演:福士誠治、北乃きい、綾野剛、片瀬那奈、内田朝陽、前川紘毅、松田翔、内田慈、右近健一、菅原永二、橋本じゅん etc.)
  • 2012年 ブロードウェイ・ミュージカル『THE WIZ~オズの魔法使い』訳詞(脚本:ウィリアム・F・ブラウン 作詞作曲:チャーリー・スモールズ 翻訳演出:宮本亜門 音楽:Nao’ymt 振付:仲宗根梨乃 美術:増田セバスチャン 出演:増田有華、ISSA、良知真次、エハラマサヒロ、森公美子、陣内孝則 etc.)
  • 2012年 劇団☆新感線RX『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ』作詞(作:中島かずき、演出:いのうえひでのり 音楽:岡崎司 出演:古田新太、三浦春馬、蒼井優、浦井健治、高橋由美子、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、村井國夫、麿赤児 etc.)
  • 2013年 オリジナルミュージカル『黒執事~千の魂と堕ちた死神』(再演)作詞(原作:柩やな、脚本:岡田麿里、演出:福山桜子 出演:松下優也、田中偉登、良知真次、植原卓也 etc.)
  • 2013年 オリジナルミュージカル 『SONG WRITERS』(ソング・ライターズ)脚本・作詞・音楽プロデュース(演出:岸谷五朗 音楽:さかいゆう、杉本雄治、KO-ICHIRO、福田裕彦、中川晃教 出演:屋良朝幸、中川晃教、島袋寛子、武田真治、泉見洋平、藤林美紗、コング桑田、植原卓也、平野良 etc.)
  • 2013年 韓国ミュージカル『シャーロックホームズ~アンダーソン家の秘密~』訳詞(演出:板垣恭一、出演:橋本さとし、一路真輝、浦井健治、昆夏美 etc.)
  • 2014年 ブロードウェイ・ミュージカル『CHICAGO』宝塚歌劇100周年記念OGバージョン 訳詞
  • 2014年 ブロードウェイミュージカル『アダムス・ファミリー』訳詞(台本:マーシャル・ブリックマン&リック・エリス 演出:白井晃 出演:橋本さとし、真琴つばさ、昆夏美 etc.)
  • 2014年 劇団☆新感線2014年春興行『いのうえ歌舞伎蒼の乱』作詞(作:中島かずき 演出:いのうえひでのり 出演:天海祐希、松山ケンイチ、早乙女太一、平幹二朗 etc.)
  • 2014年 ブロードウェイ・ミュージカル『THE WIZ~オズの魔法使い』(再演)訳詞(脚本:ウィリアム・F・ブラウン、翻訳演出:宮本亜門 出演:梅田彩香、田野優花 etc.)
  • 2015年 ロック☆オペラ『サイケデリック・ペイン』(再演)作・音楽プロデュース(演出:茅野イサム 出演:小越勇輝、桜田通、玉置成実、山岸門人、藤木孝 etc.)
  • 2015年 韓国ミュージカル『シャーロック ホームズ2 ~ブラッディ・ゲーム』訳詞(演出:板垣恭一 出演:橋本さとし、一路真輝、秋元才加、小西遼生、良知真次、別所哲也 etc.)
  • 2015年 劇団☆新感線35周年 オールスターチャンピオンまつり『五右衛門vs 轟天』作詞(作:中島かずき 演出:いのうえひでのり 出演:古田新太、橋本じゅん、松雪泰子、池田成志、賀来賢人 etc.)
  • 2016年 ブロードウェイ・ミュージカル『キンキーブーツ』訳詞(脚本:ハーヴェイ・ファイアスタイン 演出:ジェリー・ミッチェル 出演:三浦春馬、小池徹平 etc.)
  • 2016年 韓国ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』訳詞(作:チェ・ユソン 上演台本・演出:河原雅彦 出演:橋本さとし、岸祐司二、泉見洋平、入野自由、野島直人、上山竜治)
  • 2016年 ブロードウェイ・ミュージカル『マーダー・バラッド』上演台本・訳詞(演出:上村聡史 出演:中川晃教、橋本さとし、濱田めぐみ、平野綾)
  • 2017年 朗読パフォーマンス『扉のかたちをした闇』詩&出演 (詩&出演:江國香織 演出:小林香 音楽:園田涼 出演:神木隆之介、加藤貴子)
  • 2017年 舞台版ドラえもん『のび太とアニマル惑星(プラネット)』(再演)作詞・音楽プロデュース(脚本・演出:鴻上尚史 出演:小越勇輝、樋口日奈、皇希、陣内将 etc.)
  • 2017年 韓国ミュージカル『フランケンシュタイン』訳詞(脚本:ワン・ヨンボム、潤色/演出:板垣恭一 出演:中川晃教、加藤和樹、小西遼生、柿澤勇人、音月桂、鈴木壮麻、相島一之、濱田めぐみ etc.)
  • 2017年 ミュージカル『アダムス・ファミリー』(再演)訳詞(台本:マーシャル・ブリックマン&リック・エリス、演出:白井晃)
  • 2017年 劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season鳥』作詞(作:中島かずき 演出:いのうえひでのり 音楽:岡崎司 出演:阿部サダヲ、松雪泰子、森山未来、早乙女太一、池田成志 etc.)
  • 2017年 劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season風』作詞(作:中島かずき 演出:いのうえひでのり 音楽:岡崎司 出演:松山ケンイチ、向井理、田中麗奈、山内圭哉、橋本じゅん、生瀬勝久 etc.)
  • 2018年 Japanese Musical『戯伝写楽2018』作詞(作:中島かずき 音楽:立川智也 演出:河原雅彦 出演:橋本さとし、中川翔子、小西遼生、壮一帆、東山義久、栗山航、吉野圭吾、池下重大、山崎樹範、村井國夫 etc.)
  • 2018年 ミュージカル『リューン ~風の魔法と滅びの剣~』作詞(作:篠原久美子、音楽:和田俊輔 演出:ウォーリー木下 主演:藤原丈一郎、大橋和也、ダイアモンド☆ユカイ、花崎香帆、永田崇人、まりゑ、大澄賢也、岸祐二、春風ひとみ etc.)
  • 2018年 『ローリングソング』作詞・音楽プロデュース(脚本・演出:鴻上尚史 音楽:河野丈洋 主演:中山優馬、松岡充、中村雅俊、森田涼花、久野綾希子 etc.)
  • 2019年 ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』(再演)訳詞(脚本:ハーヴェイ・ファイアスタイン、演出:ジェリー・ミッチェル 主演:三浦春馬、小池徹平)

社歌[編集]

著書[編集]

  • 『天才的な恋』
  • 『絶望を愛した38症例(サンプル)』
  • 『近未来詩集』
  • 『歌詞カードに火をつけろ!』
  • 『言葉のアーティスト宣言』
  • 『天使』
  • 『僕の詞が君のハートに届くまで』

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦との対談より
  2. ^ 「魔法つかいプリキュア!」後期の主題歌情報を発表!,東映アニメーション魔法つかいプリキュア!公式サイト,2016年6月7日
  3. ^ “第1回はゲストに岸谷五朗を迎えミュージカルを語る 森雪之丞によるネットラジオがスタート”. シアターガイド. (2016年7月15日). http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2016/07/15_02.php 2016年7月20日閲覧。 

外部リンク[編集]