ブウェーのビヤビヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブウェーのビヤビヤ
所ジョージシングル
初出アルバム『所ジョージ シングル大全集 NOW AND THEN
B面 入り口は出口です
リリース
ジャンル J-POPアニメソング
レーベル バップ
作詞・作曲 所ジョージ
所ジョージ シングル 年表
わかんない2
1997年
ブウェーのビヤビヤ
(1998年)
トンカチ
(1998年)
テンプレートを表示

ブウェーのビヤビヤ」は所ジョージの28枚目のシングル。1998年3月1日発売。

内容[編集]

  • 表題曲は、フジテレビアニメこちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下、こち亀)の4代目エンディングテーマとして1998年3月1日から1999年3月21日まで使用された。歌詞に「亀有」が登場する。
  • 所は、同作のイメージソング[1](1977年)の「こちら葛飾区亀有公園前派出所異常なし!」(歌:ジョージ五十嵐&異邦人) の作詞・作曲をしたり、単行本19巻の巻末にコメントを寄せるなど、原作者の秋本治とも交流がある。作中でも、主人公の両津勘吉が両津カイマラヒラと名乗ってJAI(日本アロハシャツ普及委員会)の会長を務めていた時に「日本一アロハシャツが似合う男」と評し、同会のテーマソングの制作を依頼する予定だと言っている場面がある[2]
  • 歌詞の中には擬音が多く盛り込まれていて、『こち亀』のエンディングテーマに使用された際のエンディングアニメで、主人公の両津勘吉が歌詞中に出てくる擬音の立体文字の横で歌詞の中に出てくる様に飛んでいったりしている。エンディングアニメ終盤にアニメキャラクターの所がワンカットのみ登場。
  • HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』に出演した際、浜田雅功からこの曲について「どんな歌なんですか?」と問われた際に所は「カラオケで歌えない歌」と答えた(実際カラオケには収録されている)。
  • コーラス(ツッコミ)に柴田理恵が参加。エンディングアニメーションにも、柴田らしき女性がステージ衣装(ドレス)を着て登場している。尚、柴田はドラマ版で両津の母親の両津よね役で出演している。

収録曲[編集]

  1. ブウェーのビヤビヤ(作詞・作曲:所ジョージ/編曲:井上鑑
  2. 入り口は出口です(作詞・作曲:所ジョージ/編曲:井上鑑)
  3. ブウェーのビヤビヤ(voxless vers.)
    いわゆるカラオケバージョン

収録アルバム[編集]

  • 『NOW AND THEN '77-'82&'96-'98』(#1、#2)
  • 『所ジョージ ゴールデン☆ベスト』(#1、#2)
  • 『こち亀百歌選』(#1)

脚注[編集]

  1. ^ 『NOW AND THEN '77-'82&'96-'98』歌詞カードの楽曲解説による。
  2. ^ 100巻『アロハ天国の巻』