所さんのおバカで行こう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

所さんのおバカで行こう』(ところさんのおばかでいこう)は、1995年4月4日~9月にTBSで放送した深夜番組[1]

概要[編集]

所さんのワーワーブーブーの後継番組で、制作はこれまで同様IVSテレビ制作である。

放送時間[編集]

TBS 火曜24:40-25:10

出演者[編集]

放送内容[編集]

毎回テーマを決めて放送する。オールロケである点など番組の構成はほぼこれまでどおりだが、テーマはこれまでの車中心から音楽や遊びなど趣味全般に広げている。

テーマに関する豆知識をアシスタントが解説するコーナーが設けられた。フランクな番組の雰囲気とは異質なキャスター然としたアシスタントを、所は気づかいながら対応していた。

番組タイトルの「おバカ」にちなんで、クレジットタイトルが 例)プロデューサー→えらいひと などとひらがな表記されていた。

エピソード[編集]

ゲストが明石家さんまの回に、所がさんまにプリムス・バラクーダをコーディネートしたいきさつが語られている。[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ IVS Television 1990年代の番組
  2. ^ 「オトコ2人で愛車見せびらかしおバカドライブで行こう!」の回