佐藤栞里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
さとう しおり
佐藤 栞里
プロフィール
別名義 佐藤栞、栞(旧芸名)
愛称 しーちゃん、ちゃま
生年月日 1990年7月27日
現年齢 27歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県
血液型 A型
公称サイズ([1]時点)
身長 / 体重 172 cm / kg
活動
デビュー 2001年
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
モデル: テンプレート - カテゴリ

佐藤 栞里(さとう しおり、1990年7月27日[2] - )は、日本女性ファッションモデル新潟県生まれ、埼玉県育ち。スターダストプロモーション所属。

略歴[編集]

2001年、ローティーン向けファッション雑誌『ピチレモン』のピチモオーディションでグランプリを獲得[2]。同年9月から2006年まで専属モデルとして活動した。2008年7月、『PINKY』オーディションのグランプリを受賞し、専属モデルとなる。

2009年4月、初のレギュラー番組『サキよみ ジャンBANG!』が開始。同年5月より『週刊少年ジャンプ』の読者コーナー『ジャンプ魂』に3代目アシスタントとして加入、リニューアル後の『ジャン魂G!』にも引き続き登場していた。2010年30号の三代目レース完了を待って卒業。2010年1月より『non-no』専属モデルとなり約2年半誌面に登場した。2012年6月をもって同誌を卒業[3]

2012年4月以降は、『MORE』『mini』『sweet』『ar』『Soup.』などの雑誌にレギュラー出演している。2015年1月より『ミュージック☆ロード』にMCとして出演[4]

2014年、持ち前の愛嬌を武器に『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』の人気コーナー「朝までハシゴの旅」で一般客と誰とでも分け隔てなく飲み明かす姿が茶の間の人気を呼び[5]2015年10月より当番組のの4代目サブMCを務める[6]2017年4月より『王様のブランチ』の女性6代目MCを務める[7]

出演[編集]

バラエティ番組[編集]

現在出演中
過去の番組

単発番組[編集]

  • ミルクチャポン(2011年11月、TBS)- クイズ!酪農がすき
  • ドレミファさまぁ〜ず2(2012年12月28日、テレビ東京)- 進行
  • ドキドキ宅配便 それ、届けに行きませんか?(2016年8月、全3回、テレビ東京) - MC
  • 全国小学生No.1超頭脳決定戦!(2017年9月5日、TBS) - MC

音楽番組[編集]

CM[編集]

テレビドラマ[編集]

  • コウノドリ「第3話」(2015年10月30日、TBS) - 根岸若菜 役

劇場アニメ[編集]

ラジオ[編集]

  • 「日本大学 MILLION LIFE」(2012年10月 - 2013年3月、FM NACK5
  • 「日本大学 メディカルカレッジ」(2012年10月 - 2013年3月、FM NACK5)

書籍[編集]

雑誌[編集]

写真集[編集]

  • 佐藤栞里のリアル♡クローズ PERFECT LESSON(宝島社、2013年11月13日)

著書[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)
  2. ^ a b 佐藤栞里、「non-no」卒業への想い・スタイルキープ法を語る モデルプレスインタビュー』 2012年6月8日 モデルプレス
  3. ^ 「non・no」専属モデルが卒業を発表「不安もたくさんたくさんあります」』 2012年5月21日 モデルプレス
  4. ^ ミュージックロード!!』 2015年1月9日 オフィシャルブログ「HOCCORI SHIORI BIYORI」
  5. ^ “ブレイク寸前の佐藤栞里、老若男女から愛される“純粋さ””. ORICON NEWS. (2015年8月31日). https://www.oricon.co.jp/special/48236/ 2018年6月15日閲覧。 
  6. ^ 佐藤栞里、『笑ってコラえて!』サブMCに就任』 2015年9月19日 オリコンスタイル
  7. ^ TBS系「王様のブランチ」新MCにアンジャッシュ渡部&佐藤栞里』 2017年1月24日 サンケイスポーツ
  8. ^ “佐藤栞里が「プチッと鍋」のCMに「普段あまり料理をしない私でもすぐ作れました」”. SANSPO.COM. (2016年8月2日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160802/geo16080204000001-n1.html 2016年8月2日閲覧。 
  9. ^ 佐藤栞里、米アニメ映画で声優初挑戦「夢がかなった」”. ORICON STYLE (2016年2月25日). 2016年2月25日閲覧。
  10. ^ “佐藤栞里、ショートカットが転機に「やっと個性ができた」”. ORICON STYLE. (2016年10月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2080665/full/ 2016年10月31日閲覧。 

外部リンク[編集]

インタビュー[編集]

先代:
2007年
Shihomi
プリンセスPINKY
オーディショングランプリ
(2008年)
次代:
2009年
西田美歩