24時間地球大騒ぎ!!カウントダウン2000

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
24時間地球大騒ぎ!!
カウントダウン2000
TV Asahi Headquarters 2010.jpg
番組の生放送が行われたテレビ朝日本社
ジャンル 年越し番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
出演者 島田紳助
小宮悦子
ほか
カウントダウン2000 今夜オンエア
放送時間 金曜 11:20 - 11:45(25分)
放送期間 1999年12月31日(1回)
24時間地球大騒ぎ!!カウントダウン2000
放送時間 金曜 18:00 - 土曜 18:00(1440分)
放送期間 1999年12月31日 - 2000年1月1日(1回)

特記事項:
テレビ朝日開局40周年記念番組。
テンプレートを表示

24時間地球大騒ぎ!!カウントダウン2000』(にじゅうよじかんちきゅうおおさわぎ!!カウントダウンにせん)は、1999年12月31日(金曜) 18:00 - 2000年1月1日(土曜) 18:00 (日本標準時)にテレビ朝日系列局で放送されたテレビ朝日製作の年越し番組である。12月31日(金曜) 11:20 - 11:45には、同特番の予告番組『カウントダウン2000 今夜オンエア』が放送された[1]

概要[編集]

テレビ朝日開局40周年記念番組として行われた24時間特別番組。テレビ朝日にとっては1997年放送の『27時間チャレンジテレビ』以来、年越し番組では史上初の24時間番組となった。総合司会は島田紳助小宮悦子が務めた[2]

イギリスの旗 イギリスアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国のテレビ局がリードして進めてきた国際共同プロジェクト「2000トゥデー」[2]により、特番内で世界各国の年明け映像の中継が行われた。また、視聴者1万人から取ったアンケートをもとにして選んだ20世紀の映像を放送し、その中でも特に優秀な映像をドラえもん型のタイムカプセル[注 1]に保管する「20世紀テレビの殿堂」という企画も行われた。このうち「20世紀テレビの殿堂」は名場面集として独立し、その後も2003年/2004年まで年越し番組として放送され続けた。

番組内容[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 「ドラえもんの誕生日」とされている、2112年9月3日に開放の予定。
  2. ^ ただし2015年12月27日には、『ビートたけしのTVタックル』との2本立て特番『ビートたけし超常現象&TVタックル!! 年末最強の激論SP』(18:57 - 23:24)内の一本として、18:57 - 20:54枠で放送した事があった。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 毎日新聞縮刷版』 毎日新聞社、1999年12月31日付のラジオ・テレビ欄。
  2. ^ a b 『毎日新聞縮刷版』 毎日新聞社、1999年12月31日付のラジオ・テレビ欄の番組解説。
  3. ^ a b c d e f g 『毎日新聞縮刷版』 毎日新聞社、2000年1月1日付のラジオ・テレビ欄。