超豪華オールスター大集合!!番組対抗 炎の熱血バトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
超豪華オールスター大集合!!
番組対抗 炎の熱血バトル
TV Asahi Roppongi Center.JPG
(一部を除く)番組の収録が行われたテレビ朝日六本木センター(1997年春の競技「テレビ朝日リレー」はこの社屋や敷地内で行われた)
ジャンル 特別番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
出演者 松井康真
坪井直樹
高橋真紀子
ウッチャンナンチャン
上岡龍太郎
今田耕司
東野幸治
ビートたけし
所ジョージ
ロンドンブーツ1号2号ほか
テレビ朝日系列各番組の出演者たち
'97(→'98)超豪華オールスター大集合!!春(秋)の人気番組対抗 炎の熱血バトル決定版
放送時間 火曜19:00 - 21:54(→21:48)(174→166分)
放送期間 1997年4月1日
1997年9月16日
1998年3月17日(3回)
今夜ブッ飛びで大騒ぎ!!そこまでやるかテレ朝 '98超豪華オールスター大集合!!秋の人気番組対抗 炎の熱血バトル決定版
放送時間 火曜19:00 - 22:18(198分)
放送期間 1998年10月6日(1回)
'99超豪華オールスター総出演 満開春祭り
放送時間 土曜19:00 - 20:54(114分)
放送期間 1999年3月20日(1回)
テンプレートを表示

超豪華オールスター大集合!!番組対抗 炎の熱血バトル(ちょうごうかおーるすたーだいしゅうごう!!ばんぐみたいこう ほのおのねっけつばとる)は1997年1999年の5回、テレビ朝日で放送された番組対抗の特別番組

出演者[編集]

総合司会[編集]

1997年春
(共にテレビ朝日アナウンサー)
1997年秋~1998年秋

番組概要[編集]

  • テレビ朝日の人気番組・新番組の出演者が集結した番組。
  • 1997年春は10チーム対抗戦で優勝を競った。
  • 1997年秋・1998年春はテレビ朝日の人気番組・新番組を紅白に分け優勝を競った。
  • 1998年秋はこれまでの対抗戦の勝敗を止め、ビートたけし所ジョージが率いる金庫番と対決し勝てば賞金獲得となった。
  • 1999年春は、対決企画など結果を予想する2択クイズがメイン。

正式タイトルの変遷[編集]

  • 1997年春 - 1998年春:『'××超豪華オールスター大集合!!○の人気番組対抗 炎の熱血バトル決定版』 - 「××」には西暦下2桁の数字が入り、「」には「」または「」のどちらかが入る。
  • 1998年秋:『今夜ブッ飛びで大騒ぎ!!そこまでやるかテレ朝 '98超豪華オールスター大集合!秋の人気番組対抗 炎の熱血バトル決定版
  • 1999春:『'99超豪華オールスター総出演 満開春祭り

放送日時・番組編成[編集]

  • 1997年春:火曜19:00 - 21:54(JST
  • 1997年秋・1998年春:火曜19:00 - 21:48(JST)
  • 1998年秋:火曜19:00 - 22:18(JST) - 唯一の3時間越え。
  • 1999年春:土曜19:00 - 20:54(JST) - 唯一の土曜放送&2時間番組。

通常番組の編成[編集]

主な企画[編集]

クイズコーナー
  • 1997年春のオープニングコーナー。
  • まず、テレビ朝日や朝日放送に関するクイズを早押しで答え、正解チームは、他チームの中から2名を指名。指名された人は「あっち向いてホイ」をする。負けた人のいるチームは失格。これを繰り返し、最後は2チームで早押しクイズを行い、正解したチームが点数を加算、更にコーナー賞金を獲得。
  • なおクイズには、次の様な物が有った。
    • 翔べ! 必殺うらごろし』で、「若」を演じたのは?(答:和田アキ子
    • 秘密戦隊ゴレンジャー』のメンバーを全て言え。(答:アカレンジャー、アオレンジャー、キレンジャー、モモレンジャー、ミドレンジャー)
    • キューティーハニー』(当時『キューティーハニーF』が開始していた)で、如月ハニーが変身する時の決め台詞は?(答:ハニーフラッシュ!!)
    • テレビ朝日の現在(1997年春当時)のキャッチフレーズは?(答:が、いいね。テレビ朝日)
ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャーこれができたら100万円!!
  • 各番組(合同チーム有り)の代表者が、「ジャイアントピアノ」、「イライラ棒」等、炎チャレの名物企画に挑む。コーナー司会は勿論ウッチャンナンチャン
    • 「イライラ棒」は、特番専用に新たに作られたコース(レギュラー放送で使われた歴代コースの仕掛けを組み替え)を使用。
テレビ朝日リレー
  • 1997年春の競技。出場番組を4チームに分け、テレビ朝日のスタジオや敷地内をリレーする。
  • まず『100万円クイズハンター』と同じ形式でクイズを行い、スタジオ内のセリから出てくる「助っ人」(坂本一生[現・大旗一生]グレート義太夫、メガレッドなど)を獲得する。レースでは、重たい荷物を担いで階段を上がったり、屋上からロープで降りたり、計算問題を解いたり、門の鍵をこじ開けたりと、様々な難所が有る。優勝したチームには、それぞれ点数が加算。
日本の景気を考える
Not 100
  • ぷらちなロンドンブーツ』で行われていた企画の特別編。
  • 番組代表の渡哲也・田代まさし対金庫番役のロンドンブーツ1号2号の対戦。
超次元タイムボンバー』の各種ゲーム
  • 同番組の主要アトラクション(フライングハイ、アクアジェット等)に挑戦。コーナー司会は上岡龍太郎
  • 『タイムボンバー』終了後の1997年秋は、「バーチャル・バトル」として登場。上岡は「ご意見人」として登場。さらにこのコーナーのみのナレーションは、『タイムボンバー』の郷里大輔が担当した。
幸運のサポーター
  • 第2回~第4回はたけし・所と笑福亭鶴瓶が様々なゲーム対決の勝者を予想し、サバイバル方式で負けた人を予想した人は脱落。これを繰りかえし最後まで当て続けば賞金獲得。
  • 第5回はたけし・志村と出演者代表などのゲーム対決の勝者を予想し当てれば賞金獲得。
花火コンテスト
  • 1997年秋のみ。テレビ朝日番組の中から選ばれた4番組(『ミュージックステーション』ほか)の代表が、著名な花火師に番組をイメージする打ち上げ花火を作ってもらい、出来た花火を打ち上げ、たけし・所をはじめとした審査員に審査する。
フリースロービンゴ
  • 1997年秋&1998年春のラストゲーム
  • 出演者は、9つ(3×3)のゴールに、1人ずつバスケットボールをシュートしていく。ボールの入ったゴールが、縦・横・斜め、いずれかでもビンゴすれば点数が入る。

関連項目[編集]