日村勇紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日村 勇紀
本名 日村 勇紀
ニックネーム ヒムケン[1]
生年月日 1972年5月14日(43歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県相模原市(出生地は広島県東広島市の旧賀茂郡黒瀬町
血液型 O型
身長 172cm
方言 共通語関東方言
最終学歴 神奈川県立相模田名高等学校
出身 アマチュア芸人
コンビ名 陸上部(1990年 - 1993年・解散)
バナナマン1994年 - )
相方 設楽統
芸風 コントツッコミ
立ち位置
事務所 ホリプロコム
活動時期 1990年 -
過去の代表番組 もてもてナインティナイン
「それってどんなヒト?」捜査バラエティ Gメン99
他の活動 俳優、声優
配偶者 未婚
公式サイト バナナマン日村勇紀の夢ホームラン(ブログ)
受賞歴
2006年 ACC全日本CMフェスティバルACCファイナリスト
2006年 テレビ朝日虎の門いとうせいこうナイト『話術王決定戦』第2回チャンピオン
2010年 オモバカ8第1回優勝

日村 勇紀(ひむら ゆうき、1972年5月14日 - )は、日本お笑い芸人俳優声優。お笑いコンビバナナマンツッコミ担当(基本的にはボケとツッコミは決めていないため、ボケにも回る)。相方は設楽統。身長172cm、体重70kg[2]

広島県東広島市黒瀬町(旧賀茂郡黒瀬町)生まれ[3][4]神奈川県相模原市育ち[4]ホリプロコム所属。

来歴[編集]

神奈川県立相模田名高等学校在学中に同級生の原田健と共に「陸上部」というコンビで活動していた[4]渡辺正行主催のお笑いライブ「ラ・ママ新人コント大会」の情報を同級生から得てオーディションに参加。以後も出演することになる。高校卒業の際に渡辺から進路を尋ねられお笑いを続けたい意向を示したところ、渡辺の事務所に誘われ1990年に正式に芸能界入り。

しかし原田が結婚を理由に芸能界から引退することとなり「陸上部」は解散する。一方的に解散を告げられたために日村はショックを受けたが、原田の結婚相手は二人の高校の同級生であり、その人に告白しろとしかけたのは高校時代の日村であった。この元相方は、2007年11月25日放送の『さんまのSUPERからくりTV』にVTRで出演している。

その後一年間程は、テレビの再現ビデオに出演したり、1994年3月公開の『横浜ばっくれ隊 夏の湘南純愛篇』のツッパリ役や『機動警察パトレイバー 2 the Movie』にチョイ役の声優として出演したり、細々と芸能活動を続けていた。しかし1993年10月に、西秋元喜から「四人でお笑いをやろう」と誘われ、その集まりの席で現在の相方である設楽統と出会う。その後まもなく、四人組から設楽と日村が脱退する形で現在のバナナマンが結成された。

2008年12月31日から2009年1月3日までの出演数が19番組と、もっとも出演番組が多い芸人だった。同率2位には15番組でFUJIWARAはるな愛などがおり、相方の設楽は同率4位の13番組だった。

人物[編集]

家族構成は父、母、兄[5]

趣味はビリヤード、相撲。アコースティック・ギターの演奏もできる[5]

2008年レーシックを受け、視力が良くなったが、かつては自宅で度入りのサングラスをして生活していた。また、2011年インプラントの治療も受けた[6]

名前[編集]

バカリズムによると、高校時代の友人から「バイブ」と呼ばれていたことがある[7]2010年7月16日放送のバナナマンのバナナムーンGOLDにて、設楽が日村本人に確認したところ事実ということが判明[8]。バカリズムによると、日村は「たぶん仲間内で話をしているうちに携帯のバイブが鳴っちゃって、それからバイブと呼ばれ始めたのかな」と語っていた[7]。後日、その友人に確認を取ったところ、電動こけしのバイブに似ていたからと判明した[7]

芸風・風貌[編集]

  • コントでは(ボケ・ツッコミの概念がはっきりしないコントが多いものの)ツッコミ担当ではあるが、バラエティではボケ役となることも多い[9]
  • 単独の芸風としてはものまねを得意としており、有名人では郷ひろみ武田鉄矢織田裕二沢田研二などのものまねを得意とする[10][11][12]>[13]。その中でも一般的に広く認知されており、日村の代名詞とも言えるのが「子供の頃の貴乃花」のものまねである[10]「子供の頃の貴乃花」のものまねをする際は「あどねー、僕ねー」で始まる台詞を言う[14]。バラエティ番組内で貴乃花の前で披露した際、本人に絶賛されており本人公認のものまねである[15]
  • 2009-2010年以降からはテレビ番組(主にゴッドタン)でおネエのキャラ・ヒム子を演じることが多くなっている(当然キャラ上の設定であって、日村自身はもちろんおネエではない)[16]
  • 独特な風貌はリア・ディゾンから「Sad Monster」(悲しき怪物)と言われた程[9]

嗜好[編集]

とんねるずに憧れている。自身のブログにて、「とんねるずというコンビは僕にとっての青春!神さまなんですよ!」と書いている[17]

愛車は991型のポルシェ・911カレラS PDK。以前はくりぃむしちゅー有田哲平から格安で譲り受けた2代目キャデラック・エスカレードに乗っていたが、『とんねるずのみなさんのおかげでした』で買う企画最高値となる1599万円でポルシェに買い替えた[6]

Tシャツジャケットアウターウェアベルト財布リュックサック、キーケースなどの身に付けるもののブランドはほとんどルイ・ヴィトンにしている。腕時計ロレックスオーデマ・ピゲを持っているという話もある[6]

自宅には愛犬の黒いパグが居る[6]

交友関係[編集]

バカリズムと同居していたことがある[7]

ケンコバとともに「東京ポテトサラダボーイズ」という旨いポテトサラダ食べる会を開いている[18][19]

[編集]

歯並びは悪く、本人曰く「ガチャ歯でスキっ歯」。2011年1月よりインプラントのための治療を開始[5]

2011年5月20日の金曜JUNKバナナマンのバナナムーンGOLDにて、既に下の奥歯を入れたことについて触れ、その感想を「歯磨きってこんなに泡立つんだ〜」と述べている[20]。また数週間後には治療のため前歯を全て抜くことも決定しているという。2011年11月4日のTBSはなまるマーケットにゲスト出演した際に、前歯は既に抜き、現在は仮歯を装着していることを明かした。しかし、元来のものぐさな性格が災いしてか仮歯装着後本歯が完成しても装着することなく3年以上も仮歯で過ごしており、そのことを先輩である加藤浩次がラジオで言及し非難された[21]

その後、2013年3月にようやく本歯を装着。治療の様子は「バナナムーンGOLD」で録音実況され、加藤に対しても手紙で報告した[22]

体型・健康状態[編集]

デビュー当時は体重が62kgだったが、2012年には体重90kgで血圧が最高210、最低132となり、人間ドックで「死にますよ」とまで言われてしまったため、『とんねるずのみなさんのおかげでした』の企画でダイエットを敢行[23]。1ヶ月で12kgもの減量に成功した[24]

2013年9月には高血圧から来る喘息症状のため緊急入院。医者からは「急性心不全の恐れがある」と診断され、暫くの間休養を余儀なくされた[25]

出演[編集]

単独での出演番組を記載。コンビとしてはバナナマンを参照。

バラエティ[編集]

過去の出演番組

テレビドラマ[編集]

放送年 放送局 作品名 役名 備考
1993年 テレビ朝日 ネオドラマこだくさん
1997年 テレビ朝日 土曜ワイド劇場 京都お見合いツアー 滋賀県警刑事
1998年 テレビ朝日 土曜ワイド劇場“繭の密室”連続殺人事件 田坂勝彦
2005年 BSフジ RUN AWAY GIRL 流れる女 絵里香のファン
2006年 TBS アキハバラ@DEEP ダルマ
ABC 富豪刑事デラックス 野村紀男 第9話ゲスト
2007年 テレビ東京 去年ルノアールで 店員C
フジテレビ 暴れん坊ママ 金井玉男
2009年 テレビ東京 ケータイ捜査官7 カズ 第39話ゲスト
テレビ朝日 就活のムスメ 白藤龍之介
テレビ朝日 マイガール 木村英生
2010年 日本テレビ 笑う女優「青い鳥」 山田純平
2011年 テレビ朝日 ハガネの女 season2 屋台の客 第5話ゲスト
フジテレビ 謎解きはディナーのあとで 店員 第6話ゲスト
テレビ朝日 11人もいる! 不動産 最終話ゲスト
2012年 TBS イロドリヒムラ 週ごとに変わる 主演
2013年 TBS 放課後グルーヴ 村田哲 第4話ゲスト
2014年 テレビ東京 牙狼-GARO- -魔戒ノ花- セキヤ 第1話ゲスト
フジテレビ 素敵な選TAXI 共犯刑事 第7 - 8話 劇中ドラマ『犯罪刑事』
2015年 フジテレビ 容疑者は8人の人気芸人 本人

映画[編集]

公開年 作品名 役名 備考
1993年 機動警察パトレイバー 2 the Movie 声の出演
1994年 横浜ばっくれ隊 寛一 シリーズ全3作 出演
1995年 BAD GUY BEACH
2003年 Jam Films2「HOOPS MEN SOUL」 ユーキ
2005年 恋骨 KOIBONE 劇場版
ホールドアップダウン 通り魔の男
2007年 キャプテントキオ 署長
舞妓haaaan!!! カメラ小僧
2008年 ビルと動物園 社員
ハンサム★スーツ ブサイク男
2009年 エト-eto- エト 声の出演
守護天使 田舎の青年
モンスターVSエイリアン ボブ 声の出演
2010年 最高でダメな男・築地編「築地で一番ダメな男」 主演
インシテミル 7日間のデス・ゲーム インディアン人形 声の出演
2011年 ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊 オキアミのビル 声の出演(日本語吹替)
2015年 新選組オブ・ザ・デッド 屑山下衆太郎 主演
2015年 ミニオンズ 声の出演(日本語吹替

CM[編集]

ゲーム[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “山P、農家の絶品料理に癒やされる”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2015年3月21日). オリジナル2015年3月24日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20150324185718/http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2050398.html 2015年4月25日閲覧。 
  2. ^ 公式プロフィール 2015年4月25日閲覧
  3. ^ 3歳まで広島育ち(『Perfumeのシャンデリアハウス』、日本テレビ、2009年4月18日
  4. ^ a b c 年末年始もテレビ出ずっぱり バナナマン日村が息長く売れるワケ3-Gendai.net
  5. ^ a b c クイックジャパン・94(太田出版 2011年2月14日)「バナナマンという道の上24,000字インタビュー」より。
  6. ^ a b c d 年収約2億円証言あるバナナマン日村 家賃40万円の部屋に住む”. NEWSポストセブン(元記事=女性セブン2013年4月11日号) (2013年3月30日). 2014年6月25日閲覧。
  7. ^ a b c d バナナマンとバカリズム、約20年の付き合いが生み出した深夜バラエティ『そんなバカなマン』に注目”. テレビドガッチ (2014年3月31日). 2014年5月25日閲覧。
  8. ^ バナナマンのバナナムーンGOLD 2010年7月17日放送
  9. ^ a b クイックジャパン・94(太田出版 2011年2月14日)「バナナマンのネタとコントとテレビと僕」より。
  10. ^ a b まさか!バナナマン日村と元NHKアナ神田が熱愛”. 日刊スポーツ (2015年4月17日). 2015年4月26日閲覧。
  11. ^ 【紅白】バナナマン日村、郷ひろみステージに“なり切り”乱入”. オリコン (2014年12月31日). 2015年4月26日閲覧。
  12. ^ 【エンタがビタミン♪】バナナマン・日村、アンジャッシュ・児嶋をライバル視!? 「同じ立ち位置にいる」と警戒。”. Techinsight (2014年12月11日). 2015年4月26日閲覧。
  13. ^ 2011年11月24日(木)「とんねるずのみなさんのおかげでした」”. gooテレビ (2011年11月24日). 2015年4月26日閲覧。
  14. ^ 貴親方まさかの日村モノマネ、吉本新喜劇で自ら「あどねー僕ねー」。”. ナリナリドットコム (2013年3月4日). 2015年4月26日閲覧。
  15. ^ バナナマン 『バナナマンのさいしょの本』 ヴィレッジブックス、2009年2月10日、114頁。ISBN 978-4-86332-120-5
  16. ^ ヒム子号泣!森山直太朗の新曲PVフル尺公開”. 音楽ナタリー (2014年10月15日). 2015年4月26日閲覧。
  17. ^ やったぁー遂に”. バナナマン日村の夢ホームラン(ブログ) (2008年3月8日). 2015年4月25日閲覧。
  18. ^ 「アメトーーク!」“ポテトサラダ芸人”で高視聴率”. スポーツニッポン (2010年4月2日). 2014年5月25日閲覧。
  19. ^ 「メレンゲの気持ち」 2010年10月2日(土)放送内容”. 価格.com (2010年10月2日). 2014年5月25日閲覧。
  20. ^ 2011年5月20日(金)バナナムーンGOLD
  21. ^ 【エンタがビタミン♪】「仮歯でポルシェはありえない」。バナナマン・日村のポルシェ購入に、極楽とんぼ・加藤が苦言。
  22. ^ 【エンタがビタミン♪】「本歯でポルシェを迎えました」。バナナ・日村からの報告に極楽・加藤も一安心。
  23. ^ 【エンタがビタミン♪】「血圧、上が204・下が168」。設楽もネタにできなくなってきた!? バナナマン日村の深刻な健康状態。 - Techinsight・2012年3月29日
  24. ^ 【エンタがビタミン♪】「ドッキリダイエットで○kg痩せた」。バナナマン日村が命をかけて減量に挑戦。 - Techinsight・2012年4月23日
  25. ^ バナナマン日村、急性心不全の恐れあった ぜんそくではなく高血圧が原因 - ORICON STYLE・2013年9月14日

外部リンク[編集]