小宮孝泰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こみや たかやす
小宮 孝泰
生年月日 (1956-03-11) 1956年3月11日(62歳)
出生地 日本の旗 神奈川県小田原市
ジャンル 俳優タレント
活動期間 1980年 -
活動内容 映画舞台テレビドラマ
落語狂言英語劇・独り舞台
事務所 オフィスPSC
主な作品
舞台
『接見』
『Jail Talk』(『接見』の英語・海外公演版)
備考
コント赤信号メンバー

小宮 孝泰(こみや たかやす、1956年3月11日 - )は、日本俳優お笑いタレントである。所属事務所オフィスPSC。以前は石井光三オフィスに所属。

来歴・人物[編集]

神奈川県小田原市出身。神奈川県立小田原高等学校を卒業後、1979年明治大学を卒業する。

高校では三田超人(ヒカシュー)らとともに落語研究会を創部した。明治大学でも落語研究会に所属し、三宅裕司立川志の輔立川談之助らの先輩や、渡辺正行立川談幸などの同期らと落語を研鑽した。この経験は2002年にゲスト出演したテレビドラマ『相棒』(Season 1 第3話)での落語家役に活かされ、劇中では『手紙無筆』を披露した[1]

大学在学中の1976年、落語研究会と並行して劇団テアトル・エコー養成所に入所する。1978年には研究生となるも、同年に退団する。

明治大学の同級生だった渡辺正行の誘いを受け、養成所で一級上だったラサール石井を含めた3人で、1979年渋谷道頓堀劇場お笑いトリオコント赤信号を結成する[2]

テアトル・エコー養成所時代に内部の声優試験に合格したことから、声優としても『宇宙戦艦ヤマト』シリーズや『新・エースをねらえ!』などに参加し[3]2000年からはテレビアニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で擬宝珠夏春都役を演じた(同作の舞台版でも同役を演じた)。

1991年、三田超人のプロデュースにより、M.C.ハマーパロディである「MCコミヤ」名義でCDシングルをリリースする。

1984年の「赤信号劇団」旗揚げ以降は、タレント活動とともに俳優活動にも力を入れるようになる。1990年代以降はお笑いタレント(芸人)としての活動よりも俳優としての活動がめざましく、独り舞台、舞台プロデュース、英語劇などに精力的に取り組んでいる。2004年には文化庁文化交流使としてロンドンに演劇留学し、ITI国際演劇協会の会員にも就任した[2]

同年、熱海五郎一座のもととなる伊東四朗一座の旗揚げに参画する。コント赤信号としての活動がない現在でも、渡辺やラサールと共演する舞台劇も少なくない。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 接見
  • 星屑の会「クレージーホスト・リターン」
  • パンタロン同盟
  • コロッケの「西遊記Gocoo」
  • 山田Club「ジム・トンプソンの部屋」
  • 星屑の会「ストロベリーハウス」
  • 居残り佐平次
  • 舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所
  • OH!BABY
  • パンタロン同盟「コントIV」
  • パンタロン同盟「年忘れパンタロン祭り」
  • 伊東四朗一座旗揚げ解散公演「熱海迷宮事件」
  • 東京駅
  • 火焔太鼓
  • 世田谷パブリックシアター&遊機会オフィス公演「偶然の音楽」
  • びっくり箱「姉妹篇」
  • 妻をめとらば〜晶子と鉄幹〜
  • 星屑の町「東京砂漠篇」
  • うそつき弥次郎(2007年)

バラエティ[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場版アニメ[編集]

吹き替え[編集]

  • G-SAVIOUR(2000年) - フランツ・ディーター役

ナレーション[編集]

関連人物[編集]

MCコミヤ[編集]

1991年M.C.ハマーの曲をカバーし、「MCコミヤ」(M.C.Kommier)名義でCDをリリースした。ミニアルバムのタイトルは『プリーズ・コミヤ・ドント・ハーテム』で、ハマーの代表曲『U can't touch this』中の「Can't Touch This」というフレーズを曲名の由来にした『ケンタイキ』や『遣唐使です』が収録されていた。ヒカシューのメンバーである三田超人(Mita Freeman)がアルバムをプロデュースし、巻上公一もゲスト参加したことで、テクノ・ラップ歌謡のマニアにも注目されることとなった。

「MCコミヤ」は2007年TBSオールスター感謝祭'07春』の問題としても登場し、「バブル当時に一世風靡したこの曲を歌っているのはどちら?」という二択問題で7人が間違えたため、会場は爆笑の渦となった。

出典[編集]

  1. ^ 小宮孝泰の落語歴 小宮孝泰公式サイト内
  2. ^ a b 小宮孝泰プロフィール 小宮孝泰公式サイト内
  3. ^ 笑いはこの作品で決定!「こち亀 THE MOVIE2」初日舞台挨拶 東宝公式サイト内 2003年12月20日
  4. ^ こちら葛飾区亀有公園前派出所”. メディア芸術データベース. 2016年8月7日閲覧。

外部リンク[編集]