爆笑!迎春ブッちぎり 所ジョージのオールスター自動車レース大賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
爆笑!迎春ブッちぎり
所ジョージのオールスター
自動車レース大賞
ジャンル 特別番組自動車バラエティ番組
放送時間 水曜15:00 - 17:00(120分)
放送期間 1991年1月2日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
出演者 所ジョージ
岡本夏生
掛布雅之
B21スペシャル
つまみ枝豆
三原じゅん子
岡安由美子
井倉光一(イクラちゃん)
徳大寺有恒
林家しん平
池沢さとし
羽賀研二
高田純次
テンプレートを表示

爆笑!迎春ブッちぎり 所ジョージのオールスター自動車レース大賞』(ばくしょう げいしゅんブッちぎり ところジョージのオールスターじどうしゃレースたいしょう)は、1991年1月2日TBSで放送された特別番組自動車バラエティ番組)。所ジョージ冠番組

放送時間[編集]

放送内容[編集]

概要[編集]

横浜ベイブリッジを臨むスタジオに車好きの芸能人が集結し、自ら参加した競技をVTRで見て談笑しながら振り返る。

オープニング[編集]

所とゲストによる新年のあいさつの後、参加者をスタジオ駐車場に招き入れ、紹介を兼ねてインタビューを行った。

競技内容[編集]

オールスターキャノンボール大会[編集]

詳細は オールスターキャノンボール大会 を参照

オールスター0-200mレース大会[編集]

参加者各自が持ち込んだ車により、0-200mのタイムをトーナメント形式で競う。ほぼオールスターキャノンボール大会の参加車両である。司会の所も競技に参加し、その間のMCは高田が務めた。優勝は井倉。ベストタイムは池沢だったが、決勝ではスタートを失敗してしまった。
参加者:車種[編集]
第1ブロック
第2ブロック
第3ブロック
第4ブロック

※はシード

所ジョージのオールスター免許証CHECK[編集]

スタジオ駐車場にて、免許証の写真がなぜかおかしいことをネタにしたミニコーナー。実際に免許証が画面に映し出されたが、プライバシー保護のため本籍や住所は墨消しされた。人によっては生年月日や免許取得日が墨消しされていた。

オールスタースラローム大会[編集]

同一車両のパルサーGTI-Rでタイムを競った。参加者は0-200mのメンバーに羽賀研二が加わっている。ベストタイムは羽賀が出し、最後は所と対決して勝利し優勝した。所はパイロンを倒したが、車を降りてパイロンを立て直した後にゴールした。

オールスタージムカーナ大会[編集]

同一車両のパルサーGTI-Rを用い、くじ引きで決めた順番で一人ずつタイムを競った。参加者はスラローム大会と同じ。ベストタイムはスラローム大会と同じく羽賀がマークし優勝した。好タイムが期待された井倉はコースミス、枝豆はパイロンを轢いて失格した。不本意なタイムに終わった徳大寺は、「(順番が最後の方だったため)タイヤがツルツルなのよ」と言い訳をしていたが、所の「これでパルサーの評価が下がりますね」との問いかけに「そんなことありませんよ」と苦笑いしていた。

爆笑 激突 オールスター 車ボクシング大会[編集]

これまでの流れとがらりと変わり、特設リングで中古車をぶつけ合い勝者を決める。所いわく「ちゃんと逝ってもいい人ばっかりでやりましたからね」というメンバーで行われた。所がレフェリー(なぜかハート型眼鏡に口ひげ、銀色のジャケット姿)を行い、場外は10カウントでリングアウト、動かなくなった場合はTKO、判定の場合は壊れ度合いの大きい方を負けとした。

参加者(左が勝者)[編集]

エンディング[編集]

オープニングとは逆に、駐車場で談笑後、参加者、ゲスト、リポータを所が見送り、最後は所が駐車場を去って終了。そのとき所が「次回をお楽しみに」とコメントしたが、キャノンボールの一件のせいか実現されていない。

出演 および スタジオ収録時の車種[編集]

参加者

高田純次はスタジオには不参加。

レポーター[編集]

関連項目[編集]

  • Daytona-TV - 所が司会を務めたTBSの深夜番組。
TBS系列 1月2日15:00 - 17:00枠
前番組 番組名 次番組
ぜーんぶさんまちゃん
そりゃースタジオは大騒ぎ
※14:00 - 15:30
たけし・ジャンボ
究極のゴルフ対決
※15:30 - 17:00
爆笑!迎春ブッちぎり
所ジョージのオールスター
自動車レース大賞
(1991年)
お正月だよ!芸能人!!
歌うクイズ追う決定戦
※15:00 - 16:30
山城・上岡の
(秘)正月だからバラします
※16:30 - 17:55