日本テレビ系土曜7時台情報番組枠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

日本テレビ系土曜7時台情報番組枠』(にほんてれびけいどよう7じだいじょうほうばんぐみわく)は、日本テレビで、1980年10月から1996年3月まで続いたテレビの放送枠。

概説[編集]

これまで日本テレビでは土曜日7時枠として「おはよう!こどもショー」という子供向け番組を1980年9月27日まで放送してきたが、1980年10月から情報番組枠に切り替えられた。

途中、1985年4月から9月までは「まんが日本史」の再放送に充て、情報番組の系譜は一時途切れたが、1985年10月から復活。1996年3月30日まで、累計15年間も続けられた。

1996年4月6日をもって、これまでの「美の世界」「NNN朝のニュース」「うるとら7:00」「心のともしび」「さわやかニッポン(総理府(現・内閣府)提供の政府広報番組)」の枠を統合し、土曜日の5時59分から8時までの放送枠による生情報番組「ズームイン!!サタデー」(当時のズームイン!!朝!の土曜日版)が始まることになったため、この土曜日7時の情報番組枠は、事実上の発展的解消を果たした。

おはよう!サタデーOMOTAME情報局[編集]

おはよう!サタデーOMOTAME情報局』(おはよう サタデーオモタメじょうほうきょく)は、1980年10月から1981年まで日本テレビで放送されていた情報番組。放送時間は毎週土曜 7:00 - 7:45 (日本標準時)。

出演者[編集]

主題歌[編集]

  • ご心配なく(歌・作詞・作曲:所ジョージ)

モーニングサラダ[編集]

モーニングサラダ』は、1981年5月から1985年3月30日まで一部日本テレビ系列局で放送されていた日本テレビ製作の情報番組。放送時間は毎週土曜 7:00 - 7:45 (日本標準時)。

概要[編集]

西城秀樹が司会を務めていた土曜朝の情報番組で、若者をターゲットにした内容で放送されていた。レギュラー陣の中には新人時代のとんねるずもおり、彼らはこの番組で初のテレビレギュラーを経験した。

出演者[編集]

主なコーナー[編集]

  • さわやか先生出番です - 中学・高校の若手教諭を公募して出演させていたコーナー。

テーマ曲[編集]

  • Zero to Sixty in Five (パブロ・クルーズ) - 邦題「フリーライド・サーファー」。プロレスラー・アニマル浜口の入場曲として有名。

備考[編集]

中京テレビでは1981年10月3日から放送。放送時間は日本テレビと同じだった。

サニーサイド7[編集]

サニーサイド7
ジャンル 情報バラエティ番組
放送時間 土曜 7:00 - 7:45(45分)
放送期間 1985年10月 - 1986年9月
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
出演者 森田健作
岡本舞子
セブンティーンクラブ
高橋名人
テンプレートを表示

サニーサイド7』(サニーサイドセブン)は、1985年10月から1986年9月まで一部日本テレビ系列局で放送されていた日本テレビ製作の情報バラエティ番組。放送時間は毎週土曜 7:00 - 7:45。

概要[編集]

1985年3月まで同時間帯で放送されていた『モーニングサラダ』の後継番組で、同番組から引き続き岡本舞子が出演していた。

この番組は、視聴者から寄せられたハガキの紹介と、それらを基に出演者たちが展開するトークを主体にしていた。また、東京ディズニーランドのアトラクションを紹介するコーナーなども設けていた。岡本が高橋名人とともに担当していたコーナーでは、『スターソルジャー』や『高橋名人の冒険島』といった当時ハドソンから発売されたばかりのゲームソフトを紹介していた。ほか、レコードデビューして間もなかった岡本とセブンティーンクラブが、月に1 - 2回ほどの頻度で自身の歌を披露することがあった。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

うるとら7:00[編集]

うるとら7:00
- ULTRA SEVEN O'CLOCK -
ジャンル 情報番組 / バラエティ
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
演出 小俣匡彦(P兼務)
プロデューサー スタッフを参照
出演者 コント赤信号
渡辺正行ラサール石井小宮孝泰
松本明子
高橋由美子
森川美穂
伊集院光
穴井夕子
フォークダンスDE成子坂
ほか
放送開始から1990年3月まで
放送時間 土曜7:00 - 7:45(45分)
放送期間 1986年10月4日 - 1990年3月
1990年4月から放送終了まで
放送時間 土曜7:00 - 7:30(30分)
放送期間 1990年4月 - 1996年3月30日
テンプレートを表示

うるとら7:00』(うるとらセブン・オクロック)はかつて日本テレビ系で放送されていた情報バラエティ番組で、1986年10月4日から1996年3月30日まで毎週土曜日に放送された。

放送時間は開始当初7:00 - 7:45(JST)だったが、1990年4月より読売テレビの『これが問題!土曜8時』の開始にともない枠繰上げのため7:30まで短縮。もっとも、この頃の日本テレビのこの時間帯はローカルセールス枠だったので、放送された系列局はごく一部だった。

オープニングテーマ曲はTHE SQUAREの「OVERHEAD KICK」。

概要[編集]

日本テレビ音楽VAPの営業促進のための番組として、日本テレビ音楽の中村公一と日本テレビエンタープライズの小俣匡彦によって企画された若者向けの情報バラエティ番組。

最も遅い深夜番組という発想でつくられていた。 視聴者から送られたハガキをもとにトークを中心に、コーナー企画が挿入されていた。

番組タイトルは『ウルトラセブン』のパロディで、番組初期には実際にウルトラセブンが出演した他、『ウルトラマン』のイデ隊員役で知られる二瓶正也も出演した。

トークの合間には、スタジオ収録の楽曲やプロモーションビデオをフルコーラス(途中から1コーラス)で紹介していた(今井美樹「野性の風」、槇原敬之「もう恋なんてしない」、筋肉少女帯「元祖高木ブー伝説」、森高千里「ザ・ストレス」、シャ乱Q「上・京・物・語」など多数。特にGAOの「サヨナラ」は盛んに紹介された)。紹介されたプロモーションビデオは、VAPのものが多く、また、デビュー間もないVAP所属のアーティストも宣伝を兼ねて多数紹介していた。

小宮孝泰M.C.ハマーに似ているとの事からCDデビューしたのもこの番組が発端である。

また、番組内容はコント赤信号時代(1986年10月 - 1993年9月)と伊集院時代(1993年10月 - 1996年3月)とで大きく異なっており、セットはもちろんのこと番組の企画や構成まで違っていた。

また、ハリウッド映画の主役俳優が来日するとよくこの番組に出演、作品のPRをした。その際、毎回和菓子とお茶でもてなされるのが恒例となっていた。

松本明子はこの番組から、同局の『進め!電波少年』に出演するようになり、ブレークした。

伊集院光とMIKA(篠岡美佳)は同番組が縁で親しくなり、のちに結婚している[1]

コーナー[編集]

うるとらスター誕生
一分間で素人がネタを披露する。
めざせ!!オリンピックCGBの大スキップ競争
音楽デュオのチューインガム・ボーイズが100mスキップで勝負を挑む。最終目標は100mスキップを近代オリンピック正式種目にする。
伊集院時代[編集]
おはようシルバー川柳
お年寄りの日常を川柳にして送る。575でなくても可。「シルバー代表」として杉兵助が審査員として出演していた。評価は松竹梅で全員松が出ると豪華賞品が送られる。
うるとらGET!
メンバーが懸賞応募に挑戦し、どれだけ当たったかの報告をしてもらう。このコーナー進行はNTVアナウンサーの鈴木君枝が担当。
鳴子坂電話相談室
ハガキで送られたお悩みにフォークダンスDE鳴子坂がトークショー形式で答える。このコーナーは鳴子坂が前に出て他のメンバーが2人を見守るというスタンスを取る。
MIKAの青空日記
ミニドラマで情報を提供する。
エンディング
「サヨナラー」と手を振り、別のスタジオにカメラが変わり、視聴者から送られたポエムを読み、「いってらっしゃい!」で番組が終わる。

出演者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 伊集院光参照。

スタッフ[編集]

  • 演出・プロデュース:小俣匡彦(日本テレビエンタープライズ)
  • プロデューサー:友井和子、油井慎二郎、庄司文雄、吉岡正敏(日本テレビ)、宮嶋章、向笠正夫(日本テレビエンタープライズ)、藤井素子(日本テレビ音楽)
  • 構成:麻布朝也、木崎徹、藤堂平助、海老克哉、加藤智久
  • ディレクター:高原友生、有村伸一郎、守屋吉謙、栗栖政文、下田和則
  • 制作協力:NTV映像センター、日本テレビ音楽、VAP
  • 制作:日本テレビエンタープライズ
  • 製作著作:日本テレビ
日本テレビ 土曜7時台
前番組 番組名 次番組
おはよう!こどもショー
(1979年3月 - 1980年9月27日)
おはよう!サタデー
OMOTAME情報局
(1980年10月 - 1981年)
モーニングサラダ
(1981年5月 - 1985年3月30日)
おはよう!サタデー
OMOTAME情報局
(1980年10月 - 1981年)
モーニングサラダ
(1981年5月 - 1985年3月30日)
まんが日本史
(再放送・2話連続)
まんが日本史
(再放送・2話連続)
サニーサイド7
(1985年10月 - 1986年9月)
うるとら7:00
(1986年10月4日 - 1996年3月30日)
サニーサイド7
※7:00 - 7:45
うるとら7:00
日本テレビ 土曜日7:30 - 7:45
サニーサイド7
※7:00 - 7:45
うるとら7:00