たけしの“これがホントのニッポン芸能史”

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たけしの
“これがホントのニッポン芸能史”
ジャンル 教養バラエティ特番
演出 坂田政度
出演者 ビートたけし
所ジョージ
ゲスト数名
ナレーター ゴブリン
製作
製作総指揮 瀬崎一世(制作統括)
プロデューサー 斉藤嘉久
制作 NHK BSプレミアム
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2015年3月21日 -
放送時間土曜 19:30 - 21:00(不定期)
放送枠ザ・プレミアム
放送分90分
回数26
NHKオンライン

特記事項:
放送回数は2017年現在の時点。
第1回のみ120分、第2回は20:00 - 21:30、第6・8回は19:00 - 20:30に放送。
イースト・エンタテインメントと共同製作。
テンプレートを表示

たけしの“これがホントのニッポン芸能史”』(たけしのこれがほんとのにっぽんげいのうし)は、NHK BSプレミアムザ・プレミアム」で2015年から不定期で放送されている教養特別番組ステレオ放送文字多重放送を実施している。司会を務めるビートたけし冠番組

概要[編集]

NHKが放送開始して90年。戦後70年を迎える2015年から、ビートたけし所ジョージをメインに、日本の芸能界の歴史をひも解いていくアーカイブ特別企画。

戦後日本を彩ったお笑い・芸能の歴史を、毎回一つのテーマで掘り下げ、NHKや民放の過去の番組映像や関係者の証言を紹介するほか、現在の状況の裏側に密着した映像も紹介する。スタジオではそのジャンルの第一線で活躍するタレント・俳優・文化人をゲストに迎え、当該テーマに関するさまざまなエピソードを披露する。

出演者[編集]

博士(メイン司会)[編集]

新人研究員(進行)[編集]

助手(レギュラーゲスト)[編集]

放送履歴[編集]

初回放送日時 テーマジャンル ゲスト 備考
1 2015年
3月21日
19:30 - 21:30
漫才 荒俣宏南沢奈央ナイツヒロミ
2 7月11日
20:00 - 21:30
コント 志村けん百田夏菜子浅田彰東京03アンジャッシュ
3 10月10日
19:30 - 21:00
落語 笑福亭鶴瓶松井玲奈、荒俣宏、三増紋之助立川談春
4 12月26日
19:30 - 21:00
紅白歌合戦 北島三郎ビビる大木[注 1]佐藤栞里寺坂直毅 [注 2]
5 2016年
2月20日
19:30 - 21:00
ものまね コロッケ松村邦洋遼河はるひ、荒俣宏
6 4月9日
19:00 - 20:30
演歌 ミッツ・マングローブ平愛梨弦哲也徳永ゆうき
7 6月18日
19:30 - 21:00
マジック Mr.マリック、佐藤栞里、荒俣宏、マギー司郎ほか
8 10月8日
19:00 - 20:30
コミックソング 劇団ひとり宮澤エマ萩原健太
9 2017年
1月7日
19:30 - 21:00
時代劇 高橋英樹、百田夏菜子、荒俣宏
10 6月17日
19:30 - 21:00
刑事ドラマ 小林稔侍岡田結実小川泰平 [注 3]
11 9月16日
19:30 - 21:00
歌謡曲 坂崎幸之助、百田夏菜子、萩原健太 [注 4]
12 12月2日
19:30 - 21:00
喜劇 伊東四朗ムロツヨシ、遼河はるひ、荒俣宏
13 2018年
3月31日
19:30 - 21:00
司会 徳光和夫、ビビる大木、高橋真麻
14 7月14日
19:30 - 21:00
悪役 國村隼白竜小峠英二
15 10月24日
21:00 - 22:30
ラジオ 亀渕昭信赤江珠緒塙宣之(ナイツ)土屋伸之(ナイツ) [注 5]
16 12月22日
19:30 - 21:00
スポ根 中畑清ミッツ・マングローブスピードワゴン板東英二ガッツ石松アニマル浜口桜木健一山下真司
17 2019年
3月20日
21:00 - 22:30
長寿番組 草野仁久本雅美カズレーザーメイプル超合金)・安藤なつ(メイプル超合金)
18 6月19日
22:00 - 23:30
再ブレーク芸能人 ISSA若槻千夏、ビビる大木
19 9月4日
21:00 - 22:30
クイズ番組 関口宏川田裕美つるの剛士 [注 6]
20 12月11日
21:00 - 22:30
グルメバラエティー 服部幸應石塚英彦ホンジャマカ)、ギャル曽根
21 2020年
3月21日
19:30 - 21:00
ツッコミ 中川家、ナイツ、ミルクボーイぺこぱ [注 7]
22 8月8日
18:00 - 19:30
ホラー 荒俣宏、神田伯山丸山桂里奈小峠英二 [注 8]
23 11月14日
18:00 - 19:30
ひとり芸 綾小路きみまろ飯尾和樹トラウデン直美 [注 9]
24 2021年
1月16日
18:00 - 19:30
海外ロケ番組 石坂浩二ファーストサマーウイカ山之内すず [注 10]
25 4月10日
14:30 - 16:00
タレント 井森美幸長嶋一茂カンニング竹山 [注 11]
26 5月15日
18:00-19:30
特撮 高畑淳子つるの剛士
27 10月16日
18:00-19:30
3 清水ミチコ、ビビる大木、伊東四朗、ダチョウ倶楽部、東京03 [注 12]

スタッフ[編集]

  • ナレーション:ゴブリン
  • 構成:武田浩、藤原ちぼり
  • 編集・MA:ヌーベルアージュ
  • リサーチ:田村尚美
  • 取材:吉田宏(初回から第8回・第27回)、上西浩之、小林俊博、斉田泰伸、林裕之、近藤大樹、熊澤美麗、岡崎遼(回ごとに担当が変わる)
  • 演出:坂田政度 → 斉田泰伸(第19回のみ) → 相川侑輝(第24回 - )
  • プロデューサー:斉藤嘉久 → 坂田政度(第19回・第24回 - )
  • 制作統括:浦上光太郎、中池豪平 → 川名知行、大西健太郎 → 北生大介、小池明久 → 小室玲子、榎戸剛(第24回)/瀬崎一世(毎回)
  • 制作:NHKエンタープライズ
  • 制作・著作:NHKE&W(第25回まではイースト・エンタテインメントと表記)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 所の欠席に伴い、助手代行として。
  2. ^ 所は裏番組司会のため欠席。
  3. ^ 石原裕次郎没後30年記念特集」の一環として放送。
  4. ^ この回より、進行の新人研究員が黒崎めぐみになる。
  5. ^ この回より、進行の新人研究員が久保田祐佳になる。
  6. ^ この回の進行は約2年ぶりに登場した復帰研究員の片山千恵子。「クイズ番組を最も愛しているのは誰だ!? クイズ愛決定戦 クイズ!クイズ番組!!」と銘打った1コーナーを設け、一般応募約70人のクイズマニアが集まった。1stステージは○×問題で70人から10人へ、2ndステージは書き問題で10人から4人へ、3rdステージは早押し問題で4人から2人へと絞った。勝ち残った2人はスタジオでの決勝に招待され、ビートたけし、所ジョージ、つるの剛士・川田裕美ペアと対決、チャンピオンを決定した。問題は、クイズタイムショッククイズ・ドレミファドン!クイズダービークイズ100人に聞きましたアメリカ横断ウルトラクイズ(VTRゲストとして福留功男が登場)、クイズヒントでピントクイズ面白ゼミナールなるほど!ザ・ワールドわくわく動物ランド全国高等学校クイズ選手権世界・ふしぎ発見!史上最強のクイズ王決定戦マジカル頭脳パワー!!たけし・逸見の平成教育委員会脳内エステIQサプリと、これまで放送された15タイトルのクイズ番組からの名物問題が出題された。
  7. ^ VTRゲストに、たけしのツービート時代の相方であるビートきよしが登場。
  8. ^ この回より、進行の新人研究員が杉浦友紀になる。
  9. ^ VTRインタビューに小松政夫が登場。なお、小松は放送翌月の12月7日に死去したため、これが最後のテレビ出演となった。
  10. ^ この回のみ、進行の新人研究員が合原明子になる。
  11. ^ 本来は3月20日の18:00から放送されていたが、18:09に宮城県沖を震源とした最大震度5強の地震が発生し、途中から地震速報のテロップが重ねられ、最終的には18:15頃に地震関連ニュースに切り替わり番組が中断。改めて左記の日時に放送し直した。
  12. ^ この回は、新人研究員は久保田祐佳が担当。

出典[編集]

外部リンク[編集]