デジタル所さん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
デジタル所さん Mr.Digital Tokoro
ジャンル コメディ
アニメ
原作 今吉将之
監督 今吉将之
音楽 井上鑑大谷幸
アニメーション制作 ポリゴン・ピクチュアズ
製作 日本テレビバップ
博報堂、T.V.CLUB
放送局 日本テレビ系列
放送期間 2000年10月2日 - 2001年9月28日
話数 全245話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

デジタル所さん Mr.Digital Tokoro』(デジタルところさん)は、2000年10月2日から2001年9月28日まで、日本テレビ系列で放送されたテレビアニメ。放送時間は月曜から木曜が24時45分から24時50分、金曜が25時15分から25時20分。全245回。

テレビ東京系列以外では、史上初めて全ての系列局で放送された深夜アニメである(30分作品としては関西テレビ制作・フジテレビ系列で放映された『ギルガメッシュ』が史上初、同じく日本テレビ系列の作品としては『NANA』が初)。

概要[編集]

全編CGで描写されている。

アニメーション制作は株式会社ポリゴン・ピクチュアズみんなのうたで放送された所ジョージの「歩いてみっか!」のアニメーション制作と同じ)。原作・監督は今吉将之。音楽は、番組前期が井上鑑(当時、所ジョージの曲のアレンジをしていた)、番組後期が大谷幸

スポンサーは日替わりで不規則である。日本リーバ(現:ユニリーバ・ジャパン)は殆どの回でスポンサーとなっている。また、所が当時CMに出演していたブリヂストンも日替わりスポンサーの中の一社だったが、アメリカファイアストンの工場火災事故により一時期スポンサー自粛でCM差し替えとなったり、またある時はスポンサー無しで放送されていた。

2001年9月11日深夜放送予定分だった、#232「占いの館 その3」は、アメリカ同時多発テロ事件の報道特別番組より放送休止となる。翌日の放送では、予定通りの#233を放送した[1]。よって、#232は#235終了後に放送されたが、関東地区以外ではVHS・DVD等でしか見ることができない。

衛星放送のアニメ専門チャンネル・アニマックスにおいて、ゴールデン枠の番組に繋ぎで放送されていたこともある。

アニメ放送後には、NECのCMキャラクターとしても起用された。

番組の最後に所による一言があったが、#236『レジェンド その1』から手書きタッチになり、最終回では正規のテロップで「長い間ご迷惑をおかけしました」だった。

登場人物[編集]

ナレーションは鈴木史朗が担当。全てのキャラクターの共通点として、頭部が蓋のように開閉できる。

所家[編集]

GEORGE TOKORO
- 所ジョージ
所ジョージそのままのキャラ。性格至って温厚。IQは175。趣味は「インディを投げること」。
車とゴルフが好きで、度々車のために家の金を持ち出して騒動になったりする。自称天才発明家で、アンドロイドであるメカトコロやタイムマシーンを発明したりするが、用途は「世界征服をして働かずに一生過ごす」「未来の自分に金を借りに行く」など、インディに笑い飛ばされるほど、ろくな使い道がないバカでもある。座右の銘は「仕事したくない」。
後半は自ら正義の味方「ジョージマン」と称して悪と戦うことを誓うが、主に家族や公共に迷惑をかけてばかり。
満福商事が出す満福印のお菓子が大好きで、「満福テレフォンショッピング」の司会を務める。しかし、実際の番組の趣旨は、売れ残りの満福印の商品を売り尽くすことである。その後は後記の満福太郎の正体を知り敵対しているがご近所付き合いはよい。
インディとドライブ中に様々な出来事が所さん自身よって引き起こされたり起こったりする。
最終週は所さんの家に持ち込んだ大量の花火が原因で家が大火事になり大火傷を負うがDr.マーブルに助けられ生還した。その際マーブルに軽く顔をはたかれた。
男性モブキャラは所さんのモデルを流用している。
INDY-the dog
声 - 岩田光央
性格は至ってバカ。IQは12。実在する所の同名の愛犬のハスキー犬がモデルであるが、実際のインディは、放送終了後の2006年に亡くなっている。
犬のくせに2足歩行で口癖は「ニャッ」。普段はカタカナ文字を書いたプラカードで会話をするが、我慢できなくなると流暢な日本語を喋り、所さんの事を「トコジョー」と呼ぶ。
排泄時には気を集中するため、なぜか瓦を頭から出して手刀一発で一枚割って出している。
所さんのタバコを同時に数本吸ったり、所さんが自分用に買って来たお菓子を自分専用の金庫(犬なので、指紋認証ならぬ足型認証と暗証番号入力による二重キーになっている。)へ入れてしまうなど悪戯もするが、所さんとは良きコンビである。
好物は満福チョコバーで、一度「満福テレフォンショッピング」で売っていた賞味期限ギリギリの満福チョコバーを注文するほど好き。また、チョコバーの中でもレア物の「プレミアム七色バー」を巡って所さんと追いかけっこをしたこともある。満福チョコ以外のお菓子の好物は「ゴールデンバット」。
最終週は家が大火事になるが家族の中では火傷は少なく煙が入らないところに避難していた。
FUMIKO TOKORO
声 - 佐久間レイ
性格は至って狂暴。血液型はたぶんA型。普段は胸元を出し、短いズボンをはいている。3サイズは90・58・88。 頭の中には所さん同様ミニ奥様が生息しており、頭のダイナマイトに着火され、爆発的怒りが頂点に達すことから「ダイナマイト奥様」という異名を持ち、目からレーザー、口からは放射能を吐く。モデルは所の妻で所の事務所社長である芳賀文子なのだが、本人とはかけ離れた外人のような風貌をしている。番組では「ふみこ」という名前はでることはなく、一貫して「おくさま」で通っていた。
番組では途中から圧倒的な「一家の番長」として通っており、かなりの馬鹿力と走って車に追いつくほどの走力を持つ暴れん坊将軍。
趣味は「ヌンチャク(を使うこと)」その間にダジャレをかますが、ちょっとさぶい。
夫の所さんが勝手に車を購入することが許せない。長編では所さんが貯金を使い込みでトイレットペーパーも買えないくらいに底を尽きたが、奥様の「愛の積み立て貯金」なるものを解約し難を逃れた。
所さんとは、学生時代から相思相愛であったことが伺えるやり取りがある。
ゴキブリが大嫌いで、初登場時も台所のゴキブリに怯えて大声で叫んでいた。叫び声は強烈で、EDの提供テロップのBGM代わりに使われた事がある。
実際とは違い、食事を作るのに「3時間・5時間・10時間・15時間」と時間が掛り過ぎる。
最終週では満福太郎と幼馴染で、子どもの頃満福太郎によってチョコの万引き犯にされてしまうエピソードが語られたが、おくさまは許しており、満福太郎は世界征服をたくらむ「Dr.マーブル」としてなかなか謝ることができなかった。その後、所家が火事になり大火傷を負うがDr.マーブルに最後に助けられ「ゴメンネ」の手紙が付いたゴールドチョコバーを渡され、生還した。
女性モブキャラは奥様のモデルを流用している。
TV-the cat
声 - 立木文彦
性格至ってボケ。所家のペットの猫。性別はたぶんオス。IQは21。口癖は「マオ」。
かなりずる賢く、万引きぐせがあり、所さんとインディが就寝後に室内に設置したセキリュティーシステムを、潜り抜けて金庫内のお菓子をネコババしたりする。
最終週は家が大火事になるがインディ同様家族の中では火傷は少なく煙が入らないところに避難していた。
OKOCHAMA No.1、No.2
声 - 愛河里花子
所さんとおくさまの子供たち。二人とも高級思考。所さんが牢屋にいたエピソード時に所さんに似顔絵を送ったがその絵には「ダメ人間」と書かれていた。
クローン所
所さんが開発した。クローンマシーンから登場した所さん。外見はNHK「みんなのうた」に登場した黒髪のすがた。IQは62。
最初は体の胴が長すぎで失敗に終わったが、その後は1体その次が5体最後は機械の故障で大勢と増えすぎてしまった。
メカトコロ
所さんが発明したアンドロイド。最初は外装だけだったが、頭に満福商事の味噌を入れたことにより動くようになった。燃料は単三電池二本で四チャンネルプロポ使用。出力150万馬力でマッハ2で空を飛び、目からは厚さ20cmの鉄板を切断するレーザーを出し、口からは火炎放射を吐くのだが、いっぺんに全能力を使うと、すぐに電池切れになってしまうところが玉に瑕。頭で味噌煮込みも作れる。
ミニトコロJAPAN(隊長 声 - 所ジョージ)
所さんの頭の中に入る小さい所さんで、隊長と4名のパイロットで構成されており、所さんを動かしている。全身赤タイツ姿。IQは一人あたま55。
隊長は良く寝ているが、その際隊員たちが「寝てどうするんですか!」と全員でつっこむのが定番。完全週休2日制。
長編では、「1号」が隊長になり、5号が加わっている。
艦長がおり、ウソを言っては1号のツッコミによって毎回ご臨終を迎えている。
ミニトコロUSA
所さんの頭の中に入る小さいアメリカンな所さんで、隊長と数名のパイロットで構成されており、所さんを動かしている。サンダーバードの隊員風で統一されている。ハイテンションな「Mr.T」は「サンダージョージ その1」で殉職し、以降は「Mr.G」が後任となっている。
サンダーインディ
インディの頭の中に入る小さいインディで、隊長と2匹のパイロットで構成されており、インディを動かしている。体の色は、インディと違いオレンジ色である。

満福商事[編集]

満福太郎
声 - 愛河里花子
満福商事の会長。性格至って真面目。名前やチョコのラベルやダンスのナレーションから見て、日本人ではなく、韓国系か中国系列の人物と匂わす描写がある。片目がいつも驚いた目になっている。満福商事はチョコレートだけではなく食料品や生活用品。テレビ局なども掌握している。会社マークは前記、後記と変わっている。
チョコ以外の食料品などの商品は様々なキャッチセールスを狙っているが、売り上げが芳しくないことがDVDの解説に載っている。
だが、彼の真の姿はマンプクチョコで世界征服をたくらむ悪のDr.マーブル。口癖は「とってもマーブル」。
しかしチョコが好物の所さんによってマンプクチョコを買い占められてしまっていて、作戦を実行に移せない。所さんの顔を初めて見た際は「ナメた顔だ。」と評した。
マーブルに変身時、服装はマーブルチョコレートの姿をしている。
悪役なのに悪に徹し切れておらず、ジョージマンより良識があったり、互いに悪口を言い合うと互いに傷つき、気に障ることを謝ってきた彼と共に「オレもゴメン」と素直に謝っている。
自宅のすぐ近くに所さんの隠れ家があっても気づかないなど、どこか抜けている所がある。
実は所の奥様と幼馴染で終盤はそのストーリーが描かれることになる。ちなみに所の奥様を「キーちゃん」と呼んでいる。妻は登場しないがジュニアと呼ばれる子供がいる。
最終週は所さんの家の花火で火傷した所家全員救助をしたが脱出する際に燃料が切れて落下。爆発に巻き込まれてしまい生死不明となり、満福商事の名も消えていった。
ジュニア
声 -
満福太郎の息子。父親と同様片目が驚いた目になっている他、常に鼻水を垂らしている。所さんの娘に片思いをしており、アプローチしているがいつも失敗している。
最終週は、所さんの家の花火で火傷を負うも父親の満福太郎に救助される。しかし、その後父親と共に消息不明となる。
満福太郎の部下
声 - 立木文彦
満福商事で働く満福太郎の部下。容姿は、Dr.マーブルと同じ姿をしておりマーブルチョコレートを着用しているほか、片目も驚いた目となっている。[2]
また姿は登場しないが、満福太郎の秘書らしき立場の部下もいる。

その他[編集]

自販機
自動歩行や、ルーレット機能を搭載している満福商事の自動販売機。砂漠ではコーラ、南極ではラーメンを販売している。
ガスサーバー
満福商事の経営するガソリンスタンドのガスサーバー。強盗が残したお金を所さんと山分けしたが、そのお金を代金にしてしまうなどがめつい所がある。致命的な不具合があり、一部しか置いていない。
ガスステーションにいた連続強盗犯
ガソリンスタンドにいた連続強盗犯。連続で所さんに拳銃を打ったりしたが、何故か所さんは死ななかった。後に自首し逮捕され実刑判決まで受けた。
ゴリラ
ヒポポタマスジャングルに生息するカイザーナックルゴリラ。息子、母、父の3匹が登場するが全員が頭でっかちなゴリラであった。
ゴキブリ
所さんの家に生息するやけに巨大でリアルなゴキブリ。奥様を誤魔化すため、クワガタやセミに変装するが、失敗に終わった。
コンドル(ハゲタカ)
崖に生息する首の長いブーメランコンドル。夫コンドルの浮気により、子供3匹を母親一つで育てている。TVと所さんを食べてしまう。
コンドルのヒナ3匹
崖のコンドルのヒナ。バカみたいに上を向き、母親のエサを待っている。
チュウチュウガールズ
フィギュアにもなっている3人組のユニットで満福商事の「チュウチュウゼリー」のイメージキャラクター。性格は3人とも至ってにぎやか。所さんにそっくりだが声は女性。趣味は「吸うこと」。
ランプの魔人
声 - 立木文彦
自動販売機で300円で買える魔人3つの願いをかなえてくれるが「ちょっと待って」や「だまらっしゃい」の願いまでかなえてしまう嫌な性格をしているが、インディがしゃべれるようにできるなど魔法は使える。満福商事に雇われているらしい。
揚げ足取りが趣味。
アルバート
声 - 鈴木史朗
地下秘密研究所で作られた、巨大なビジョンで所さんの執事。研究所の管理や出迎え、ジョージマンの変身など任されている。
神様
声 - 立木文彦
さよならインディの回に登場した天国の神様。不慮の事故で死んでしまったインディに3日の猶予を与えるなど度量が大きい。
その反面、インディを本来死ぬべき人間と間違える等お茶目な面も見せる。
大仏
声 - 鈴木史朗 
30度傾いている首だけの大仏。トコキュウさんにとんちをふり、寝るときは目を開けて寝ている。前職はアナウンサーだったらしい。というより鈴木さんそのものであるとのこと。
西遊記では手首をジェット噴射で飛ばせるが、悟空所さんによって生命線が消されてしまい首が取れてしまった。
ネッシー
所がネス湖まで行きインディが見つけたハリボテのネッシーで火を吐くことができる。
当初、所さんはは気づかなかったが後半から報道陣をよんでネッシーを本物だとでっちあげるが・・・

メカニック[編集]

レーダースコープ
インディが第2話で使用したお菓子を探知するレーダー。反応すると音を鳴らし「お菓子発見」など探索物を知らせる。緊急時には自動で作動する。CGで作るのは苦労したらしい。
あったま良くなるマシーン
序盤で所さんが使用したマシン。椅子に座るとまずは強烈な電気を流し、続いてタマネギの切り刻みやその他爆発物などを頭に流し入れ、花火ではライターごと頭に入れ、ドリンク剤では中身を頭に流し込んだ後にビンごと入れてしまうなどされ、その後爆発を起こした所さんの頭を冷やす水があり、逆さまにつっこまれる。そして所さんが天才的なひらめきを呼ぶという。
老人の所さんが使用すると電流が流れた時点で「危険です!中止してください!」のアナウンスが流れる。
グリグリ号
インディがよく乗っている屋内専用車で地下陸両用型。先端から電流を発したり、アタッチメントがさまざまに変更できる。装填しているミサイルは費用が異常に高い。サンダーインディの回では色の違う2号機と3号機が登場した。
プリプリ号
TVがよく乗っているおまる型屋内専用車で水陸両用型。足で移動も出来、取り外し可能で浮遊まで出来る。装填しているホーミングミサイルの費用がやはり高い。
所さんの車その1、その2
黄色い車と紺色の車の2種類がある。所さんの愛車。多用しているのは紺色の方。それにも関わらず、所さんは更なる車を欲しがっている。
所さんのバイク
所さんの愛車のバイクで、アメリカンタイプ。
タイムマシーン
時間航行器。100万年単位で過去と未来の行き来が可能。ただし物など(装着品を除き)無機物の航行は不可。
クローンマシーン
所さんが仕事をしたくない理由で作ったマシン。「クローン所」が誕生するが・・・。
メカ所の手術台
脳がなく、横たわっているだけだったメカ所の可動式の手術台。周りの装置は単なる飾り。
ロケット
自動航行機能付きのロケット。最初は研究所のセットの天井に穴を開けなかったので飛ぶことが出来なかった。生命維持装置付だが、水星では呼吸器無しではいけなかった。
火星にあった記念撮影パネル
所さんが何を勘違いしたのか、火星を訪れ着地したエリアにあった顔出し看板のパネル。火星人は実際にはいないらしい。誰が解説のカセットテープを録音し、看板を設置したのかは一切不明。
スケスケ2001
飲むと一定時間透明になれる薬。用量が定められており、中の薬の量が無くなるとその後新しく服用しても効果自体も無くなる。

セット[編集]

  • 月曜日:ポスターの中(前半) → 音楽スタジオの机の上(後半)
  • 火曜日:所さんの頭の中(前半) → 満福ビル(後半)
  • 水曜日:サーキットゲームの中(前半) → アーケードゲーム(後半)
  • 木曜日:研究室の中(前半) → 新研究室の中(後半)
  • 金曜日:所さんの中(BGMともに実写の背景にてパラパラ → セット内でダンス → 愛の○○→ダイエット → Dr.マーブル → 打ち止め(パチンコ)…と数週間ごとに変わっていく。)

スタッフ[編集]

  • 原作・監督 - 今吉将之
  • エピソードディレクター - 千田宏、香川豊、亀井隆
  • 脚本 - 妹尾匡夫、遠藤敬、千葉健作、太田潤史
  • デザイナーチーフ - 島村大輔
  • アニメーションスーパーバイザー - 佐藤智之、伊藤広治
  • CGスーパーバイザー - 松田信二
  • モデリングスーパーバイザー - 杉江民哉
  • 音楽 - 井上鑑大谷幸
  • 音響監督 - 鶴岡陽太笠松広司
  • 制作担当 - 矢追孝男、福留明日香、宮崎智康
  • ラインプロデューサー - 馬場宏子
  • アシスタントプロデューサー - 向山心子
  • アソシエイトプロデューサー - 稲田清人 (VAP)
  • プロデューサー - 山下洋(日本テレビ)、塩田周三(ポリゴン・ ピクチュアズ)、大島満(バップ)、藤田尚史(T.V.CLUB)
  • アニメーション制作 - ポリゴン・ピクチュアズ
  • 企画制作 - 日本テレビ博報堂、T.V.CLUB
  • 製作著作 - バップ

テーマ曲[編集]

旅の犬
作詞・作曲・歌 - 所ジョージ / 編曲 - 井上鑑
  • (2000年10月2日 - 2001年3月30日)※#109、#111 - #114では未使用
「チョコレートを買いに」
作詞・作曲・歌 - 所ジョージ / 編曲 - 大谷幸
  • (2001年4月16日 - 2001年9月28日)※#236 - #239、#241 - #244では未使用

挿入歌[編集]

「泳げたいやき屋のおじさん」(ヒトマカセヴァージョン) 
作詞・作曲・歌 - 所ジョージ / 編曲 - 井上鑑
  • アルバム「洗濯脱水」収録曲のパラパラヴァージョン
「スーパーショット」
作詞・作曲・歌 - 所ジョージ / 編曲 - 井上鑑
「そんじゃまあコンチワッス」
作詞・作曲・歌 - 所ジョージ / 編曲 - 井上鑑
  • OPテーマ「旅の犬」のカップリング曲。
「魚釣りとYシャツのボタン」
作詞・作曲・歌 - 所ジョージ
「いつかは販売機」
作詞・作曲・歌 - 所ジョージ
「ずっと ずっと」
作詞・作曲・歌 - 所ジョージ / 編曲 - 井上鑑
  • シングル「ラクダの商人」のカップリング曲。

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 話数 サブタイトル 話数 サブタイトル 話数 サブタイトル
1 インディのしつけ その1 63 崖 その4 125 愛極拳 187 クッキング その2
2 お菓子 64 ロケット その4 126 サンダージョージ その1 188 トコキュウさん その2
3 砂漠 その1 65 スペース所でフィーバー 127 カレー店 その1 189 秘密工場 その2
4 地下室 66 車追いかけっこ その1 128 魔法のランプ その1 190 舞え! DR.マーブル
5 机でパラパラ 67 『奥様は、、、』の巻 129 ジョージマン その1 191 ミニトコロ その3
6 インディのしつけ その2 68 ジャングル その1 130 お風呂でエアロビダイエット 192 ホラー館 その1
7 お仕置き 69 タイムマシーン 131 サンダージョージ その2 193 トコキュウさん その3
8 砂漠 その2 70 チュウチュウガールズでフィーバー 132 カレー店 その2 194 めぐり会い編 その1
9 クローン その1 71 車追いかけっこ その2 133 魔法のランプ その2 195 One for マーブル マーブル for one
10 ボールとパラパラ 72 『恐るべし』の巻 134 ジョージマン その2 196 ミニトコロ その4
11 インディのしつけ その3 73 ジャングル その2 135 浴場ダイエット 197 ホラー館 その2
12 カレー その1 74 旧石器 その1 136 サンダージョージ その3 198 トコキュウさん その4
13 砂漠 その3 75 サンバでフィーバー 137 カレー店 その3 199 めぐり会い編 その2
14 クローン その2 76 車追いかけっこ その3 138 魔法のランプ その3 200 マブイゼ! DR.マーブル
15 スロットとパラパラ 77 『捕獲大作戦』の巻 139 ジョージマン その3 201 ミニトコロプロダクション その1
16 インディのしつけ その4 78 ジャングル その3 140 夜のダイエット 202 ホラー館 その3
17 カレー その2 79 旧石器 その2 141 サンダージョージ その4 203 西遊記 その1
18 砂漠 その4 80 田吾作でフィーバー 142 カレー店 その4 204 Jr.登場
19 クローン その3 81 車追いかけっこ その4 143 魔法のランプ その4 205 翔け! DR.マーブル
20 ハロウィンにパラパラ 82 『改造』の巻 144 ジョージマン その4 206 ミニトコロプロダクション その2
21 おしかり 83 ジャングル その3 145 Shall we ダイエット? 207 ホラー館 その4
22 お目覚め 84 旧石器 その3 146 サンダージョージ その5 208 西遊記 その2
23 ゴルフ その1 85 原始でフィーバー 147 続・リビング その1 209 Jr.の告白
24 クローン その4 86 飛行機 その1 148 続・牢屋 その1 210 亜細亜的打止遊戯
25 さんまDEパラパラ 87 『悲しき父』の巻 149 ジョージマン その5 211 ミニトコロラジオ その1
26 散歩 その1 88 牢屋 その1 150 湯けむりダイエット 212 ボウリング場 その1
27 テレフォンショッピング その1 89 透明人間 その1 151 サンダージョージ その6 213 西遊記 その3
28 ゴルフ その2 90 愛の太極拳 152 続・リビング その2 214 学校 その1
29 メカトコロ その1 91 飛行機 その2 153 続・牢屋 その2 215 打ち止めサマー
30 本もパラパラ 92 『バレンタイン』の巻 154 ジョージマン その6 216 ミニトコロラジオ その2
31 散歩 その2 93 牢屋 その2 155 健康ダイエット外伝 217 ボウリング場 その2
32 テレフォンショッピング その2 94 透明人間 その2 156 サンダージョージ その7 218 西遊記 その4
33 ゴルフ その3 95 愛の伝導指圧 157 続・リビング その3 219 学校 その2
34 メカトコロ その2 96 漂流 その1 158 続・牢屋 その3 220 打ち止めの宴
35 酒の肴にパラパラ 97 『こどものギモン』の巻 159 ジョージマン その7 221 ビバ! 水中バレエ団 その1
36 散歩 その3 98 南極 その1 160 和式ダイエット 222 占いの館 その1
37 トイレ その1 99 未来 その1 161 サンダーインディ その1 223 忍者 その1
38 ゴルフ その4 100 愛の満漢全席 162 トランプ その1 224 決戦前夜
39 メカトコロ その3 101 無人島 その1 163 ネッシー その1 225 踊る! 打ち止めモード
40 後ろでこっそりパラパラ 102 『修羅場』の巻 164 Dr.マーブル登場 226 ビバ! 水中バレエ団 その2
41 散歩 その4 103 南極 その2 165 家族でダイエット 純情編 227 占いの館 その2
42 トイレ その2 104 未来 その2 166 サンダーインディ その2 228 忍者 その2
43 ゴルフ その5 105 愛のジークンドー 167 トランプ その2 229 開戦
44 メカトコロ その4 106 無人島 その2 168 ネッシー その2 230 打ち止め放題
45 アフロでフィーバー 107 『家族ウォーズ』の巻 169 運命の出会い 231 ビバ! 水中バレエ団 その3
46 ガソリンスタンド その1 108 南極 その3 170 Dr.マーブルヒストリー 232 占いの館 その3
47 『初登場』の巻 109 さよならインディ その1 171 サンダーインディ その3 233 忍者 その3
48 崖 その1 110 愛のタイマン 172 テレビショッピング その1 234 闘いの果てに
49 ロケット その1 111 さよならインディ その2 173 ネッシー その3 235 乱れ打ち止め
50 チャイナでフィーバー 112 さよならインディ その3 174 ジョージマン VS Dr.マーブル その1 236 レジェンド その1
51 ガソリンスタンド その2 113 さよならインディ その4 175 忍び寄るDr.マーブルの影 237 レジェンド その2
52 『怪盗TV』の巻 114 さよならインディ その5 176 サンダーインディ その4 238 レジェンド その3
53 崖 その2 115 愛の笑拳 177 テレビショッピング その2 239 レジェンド その4
54 ロケット その2 116 艦長の死 178 ネッシー その4 240 打ち止め祭り
55 メカトコロでフィーバー 117 決意 179 ジョージマン VS Dr.マーブル その2 241 レジェンド その5
56 ガソリンスタンド その3 118 脱出 180 踊る! Dr.マーブル 242 レジェンド その6
57 『イヌとネコ』の巻 119 惜別 181 ミニトコロ その1 243 レジェンド その7
58 崖 その3 120 指圧の心は妻心 182 クッキング その1 244 レジェンド その8
59 ロケット その3 121 師弟愛 183 トコキュウさん その1 245 オールスター打ち止め
60 クローンでフィーバー 122 友情 184 秘密工場 その1 -
61 ガソリンスタンド その4 123 甘い罠 185 出動! DR.マーブル
62 『バトル』の巻 124 永遠に 186 ミニトコロ その2

関連商品[編集]

ビデオ・DVD[編集]

収録の順番は各話バラバラで曜日の回を4回流し、合間に金曜日の踊りを2回、計4話収録している。「メカ所その4」や「ジョージマンその6」はエピソードの展開上、順番通りではなく先行で収録された。

  • デジタル所さん
    1. インディのしつけ
    2. お散歩
    3. 追いかけっこ
    4. バトル
    5. さよならインディ
    6. 永遠に
    7. サンダージョージ
    8. ジョージマンVS Dr.マーブル
    9. トコきゅうさん
    10. Jr登場
    11. 西遊記
    12. 満福伝記

サウンドトラック[編集]

  • デジタル所さん オリジナルサウンドトラック〜電脳音楽集
  • デジタル所さん オリジナルサウンドトラック〜電脳音楽集弐
  • 旅の犬(前期のテーマソング「旅の犬」と挿入歌の「そんじゃまぁコンチワッス」を収録したマキシシングル)

その他の関連商品[編集]

  • 所さんの大富豪(コナミプレイステーション用ゲームソフト)
  • レンズつきフィルム
  • 携帯ストラップ・シャープペン・ボールペン
  • ソフビ頭なぬいぐるみ
  • デジタル所さん ベンダブルフィギュア付きストラップ
  • ほかに車用のクリーナーもある。

受賞歴[編集]

  • 29th The Annie Awards for Best Animated Short Subject ノミネート(2001年)
  • 34th US International Film and Video Festival GOLD CAMERA AWARD 受賞(2000年)
  • 2000 New York Festival FINALIST AWARD 受賞(2000年)
  • 平成13年度 文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品(2001年)
  • WORLD WIDE THEATER CG carnival 2002 出展(2002年)

海外での作品名は「Mr.Digital Tokoro」。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 当日の放送時間は25時15分から25時20分までの予定だったが、きょうの出来事の放送時間拡大対応のため、27時15分から27時20分までの放送となった。
  2. ^ #180 踊るDr.マーブルや#184 秘密工場 その1等で登場。

外部リンク[編集]

  • デジタル所さん - 「デジタル所さん」公式サイト ※配信終了
  • Doing.TV - 全245話をストリーミング配信 ※2008年11月7日昼12時配信終了、2009年3月31日サービス終了