立木文彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
たちき ふみひこ
立木 文彦
プロフィール
本名 立木 文彦[1]
愛称 ぶんちゃん[2][3]、ふーみん[4]、ブーン、マダオ
性別 男性
出生地 日本の旗 日本長崎県南松浦郡(現:五島市
生年月日 (1961-04-29) 1961年4月29日(56歳)
血液型 A型
身長 174 cm
職業 声優ナレーター
事務所 大沢事務所
配偶者 あり
活動
活動期間 1983年 -
デビュー作 ゼット・ライト(『聖戦士ダンバイン』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

立木 文彦(たちき ふみひこ、本名同じ、1961年4月29日 - )は、日本男性声優ナレーターである。既婚。2016年現在は大沢事務所に所属している。なお、愛称としては「ぶんちゃん」や「ふーみん」などがある。

来歴[編集]

1961年4月29日(土)に[1][5]長崎県南松浦郡(現:五島市)で生まれた。声優としてのデビュー作品は、1983年のテレビアニメ『聖戦士ダンバイン』と本人は答えているが[6]、実際にはその前番組『戦闘メカ ザブングル』に脇役として既に出演している。以降、日本のアニメゲームで声を当てる以外にも、海外の映画やアニメの吹き替えや、CMやテレビ番組のナレーションなども行っていく。

音楽活動[編集]

TAKADA BANDの名義で三松亜美と共に、テレビアニメ『BLUE SEED』のオープニングテーマ『カルナバル・バベル』や、CDアルバム『3×3EYES』を発表したこともあった。また2003年には森川智之とともにヴォーカルユニット2HEARTSを結成し、音楽CDを発表したり、ライブ活動なども行っている。

所属事務所の変遷[編集]

かつてはトルバドール音楽事務所に所属していたが、大沢事務所へと移籍した。

エピソード[編集]

立木は、特に総合格闘技イベントPRIDEのナレーターとしてはよく知られているが、フジテレビジョンのPRIDE放送撤退を受けて、PRIDEの煽りVTRのナレーションから遠ざかっていた時期もある。しかし、2006年11月5日に行われたPRIDE 武士道 -其の十三-にてPRIDEのナレーターとして復帰した。この際にはオープニングVTR内で「ナレーション 立木文彦」の文字を画面いっぱいに表示され、会場で歓声が上がった。当日の第1試合「ゲガール・ムサシVSヘクター・ロンバード」の紹介VTR内で、「NARRATION FUMIHIKO TACHIKI」の文字テロップとともに立木が自己紹介させられる場面があった。スポーツイベントにおいて、このようにナレーターを行っている人物にスポットを当てることは極めて稀なことであるが、立木の場合にはそれが行われた。

ナレーションを務めている『世界の果てまでイッテQ』の2012年最後の放送となった大忘年会祭り4時間生放送スペシャル内で行われた「お祭り男が挑む横浜・赤レンガ倉庫前での豊橋手筒花火」にて自身初の生放送番組への出演と生ナレーションに挑戦した。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年

劇場アニメ[編集]

1986年
1989年
1992年
1993年
1994年
1995年
1997年
1998年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年

OVA[編集]

1985年
1986年
1987年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
  • 新・北斗の拳(ナレーション)※第1巻のみ
  • マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍(ボス)
2004年
2005年
2007年
2008年
2010年
2011年
2012年
  • 乃木坂春香の秘密 ふぃな〜れ♪(乃木坂玄冬)
2013年
2014年
  • 銀魂「布団に入ってから拭き残しに気付いて寝るに寝れない時もある」(長谷川泰三)※コミックス第58巻DVD同梱版
2015年

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

1994年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年

ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

俳優[編集]

ショーン・ロバーツ
ジョン・ラッツェンバーガー
トム・サイズモア
フォレスト・ウィテカー
マイケル・ルーカー

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

アニメ[編集]

特撮[編集]

1995年
2000年
2004年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年

ラジオ[編集]

ラジオドラマ[編集]

音楽CD[編集]

その他CD[編集]

  • RADIO DJCD BLEACH “B” STATION Vol.2
  • 機動戦士SDガンダム 私をコロニーに連れてって
    • SDガンダム・パラダイス(ボーカル)
  • 機動戦士SDガンダム TOKYO SHUFFLE
    • ぺ・ぺ・ぺのぺ(ボーカル)
  • 機動戦士SDガンダム・こちらマッケンジー探偵社
    • What do you want? II(ボーカル)
    • アディオス・DE・ガンダム(ボーカル)
  • 今賀瞬〜バーストマン愛しのソングブックVol.1〜
  • A Letter From Allnighters (Sunaga T Experience)
    • Jazz Allnighters(ナレーション)
  • 強者語り(本人役)
  • ももいろクローバーZZ伝説 〜終わりなき革命〜」(メンバーコールなど)

パチンコ・パチスロ[編集]

ナレーション[編集]

テレビ番組[編集]

CMナレーション[編集]

特記の無い限りはTV-CMである。

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 「日本タレント名鑑(2011年版)」 p.230、2011年1月、ISBN 978-4-904674-02-4
  2. ^ 2HERATS こむちゃ丸秘情報シート 立木文彦 篇”. こむちゃっとカウントダウン こむちゃっ太日記. 文化放送 (2006年8月8日). 2010年4月7日閲覧。
  3. ^ 辻谷耕史. “fishing”. koji tsujitani web site. 2010年4月7日閲覧。
  4. ^ もともとは2HEARTSでの愛称。
  5. ^ 「テレビ・タレント人名事典(第6版)」 p.701、2004年6月、ISBN 4-8169-1852-3
  6. ^ 角川書店「ボイスニュータイプ」2006年1月号インタビュー記事より
  7. ^ “ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=456 2016年5月2日閲覧。 
  8. ^ 名探偵コナン”. トムス・エンタテインメント. 2016年6月1日閲覧。
  9. ^ スーパーフィッシング グランダー武蔵”. 日本アニメーション. 2016年6月15日閲覧。
  10. ^ ドン・クリーク”. ONE PIECE.com. 2016年6月14日閲覧。
  11. ^ Z.O.E Dolores, i”. メディア芸術データベース. 2017年1月27日閲覧。
  12. ^ ルパン三世 アルカトラズコネクション”. メディア芸術データベース. 2016年8月9日閲覧。
  13. ^ 明日のナージャ”. メディア芸術データベース. 2016年11月5日閲覧。
  14. ^ キャストリスト”. 新釈 眞田十勇士 公式サイト. 2016年6月12日閲覧。
  15. ^ バジリスク 〜甲賀忍法帖〜”. GONZO公式サイト. 2016年7月1日閲覧。
  16. ^ “ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=472 2016年5月2日閲覧。 
  17. ^ 逆境無頼カイジ”. マッドハウス. 2016年6月24日閲覧。
  18. ^ デルトラクエスト”. メディア芸術データベース. 2016年9月24日閲覧。
  19. ^ サカズキ”. ONE PIECE.com. 2016年6月14日閲覧。
  20. ^ B's-LOG』2012年8月号。
  21. ^ キャスト”. TVアニメ「カンピオーネ!」公式サイト. 2012年5月25日閲覧。
  22. ^ 「せっかち野郎ナンバーワン」”. 宇宙兄弟. 2013年2月17日閲覧。
  23. ^ スタッフ&キャスト”. 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」アニメ公式サイト. 2012年12月31日閲覧。
  24. ^ キャスト”. アニメ「義風堂々!!」公式サイト. 2013年10月21日閲覧。
  25. ^ 10月新番『せかつよ』追加キャストに、立木文彦さん&岡本信彦さんが決定! 上映会の追加情報も”. アニメイトTV. 2013年9月17日閲覧。
  26. ^ スタッフ&キャスト”. TVアニメ『たまこまーけっと』公式サイト. 2012年12月13日閲覧。
  27. ^ 「幕末義人伝 浪漫」ティザーサイトしました!”. 「幕末義人伝 浪漫」ティザーサイト. 2012年11月8日閲覧。
  28. ^ HUNTER×HUNTER : “蟻編”のキャスト発表 メルエムは内山昂輝、ピトー役に藤村歩”. MANTANWEB(まんたんウェブ). 2013年4月15日閲覧。
  29. ^ キャスト・スタッフ”. 戦国BASARA Judge End|日本テレビ. 2014年6月9日閲覧。
  30. ^ スタッフ/キャスト”. TVアニメ「ばらかもん」公式サイト. 2014年5月10日閲覧。
  31. ^ CHARACTER”. TVアニメ『血界戦線』公式サイト. 2015年5月4日閲覧。
  32. ^ STAFF&CAST”. TVアニメ『バトルスピリッツ 烈火魂』公式サイト. 2015年3月3日閲覧。
  33. ^ “えすのサカエの異能力アクション「ビッグオーダー」が2016年春TVアニメ化”. (2015年10月26日). http://natalie.mu/comic/news/163995 2015年10月26日閲覧。 
  34. ^ スタッフ&キャスト”. TVアニメ「不機嫌なモノノケ庵」公式サイト. 2016年5月26日閲覧。
  35. ^ 「名探偵コナン」アニメ第1話が完全新作で蘇る!青山剛昌全面監修で今冬放送”. コミックナタリー. ナターシャ (2016年9月14日). 2016年9月14日閲覧。
  36. ^ 新PV&ゲストキャラキャスト解禁!”. TVアニメ「異世界食堂」公式サイト (2017年6月17日). 2017年6月17日閲覧。
  37. ^ Character”. TVアニメ『異世界はスマートフォンとともに。』公式サイト. 2017年7月7日閲覧。
  38. ^ STAFF/CAST”. アニメ「アイドルマスター SideM」公式サイト. 2017年7月15日閲覧。
  39. ^ A・LI・CE”. メディア芸術データベース. 2016年8月5日閲覧。
  40. ^ 名探偵コナン 天国へのカウントダウン”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月6日閲覧。
  41. ^ ONE PIECE 呪われた聖剣”. メディア芸術データベース. 2016年11月26日閲覧。
  42. ^ 時をかける少女”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月9日閲覧。
  43. ^ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月6日閲覧。
  44. ^ 名探偵コナン 漆黒の追跡者”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月9日閲覧。
  45. ^ 劇場版 戦国BASARA -The Last Party-”. メディア芸術データベース. 2016年8月18日閲覧。
  46. ^ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q”. メディア芸術データベース. 2016年8月9日閲覧。
  47. ^ キャスト”. コードギアス亡国のアキト公式サイト. 2013年6月21日閲覧。
  48. ^ キャラクター”. 『宇宙兄弟#0』公式サイト. 2014年9月12日閲覧。
  49. ^ STAFF&CAST”. 『たまこラブストーリー』公式サイト. 2014年2月8日閲覧。
  50. ^ Character”. 「サイボーグ009VSデビルマン」公式サイト. 2015年10月1日閲覧。
  51. ^ 正しくは「ガイアウィスパー」と言う。詳細は「仮面ライダーW」を参照。
  52. ^ 電撃Girl's Style』2012年1月号。
  53. ^ B's-LOG』2012年10月号。
  54. ^ 『電撃Girl's Style』2011年11月号。
  55. ^ キャラクター ラオウ”. 真・北斗無双 公式サイト. 2011年11月4日閲覧。
  56. ^ CHARACTERS”. デビルサマナー ソウルハッカーズ. 2012年7月20日閲覧。
  57. ^ CHARACTER”. 『アルカナ・ファミリア2』公式ゲームポータルサイト. 2013年6月17日閲覧。
  58. ^ 『ジョジョ ASB』発売前夜イベントで展示された出演声優のサイン色紙86枚を総まとめ!”. ファミ通.com (2013年8月29日). 2013年12月4日閲覧。
  59. ^ キャラクター”. 新・ロロナのアトリエ はじまりの物語〜アーランドの錬金術士〜. 2013年8月12日閲覧。
  60. ^ 『電撃PlayStation』Vol.543、アスキー・メディアワークス、2013年5月30日
  61. ^ 週刊ファミ通』2012年12月20日増刊号より。
  62. ^ トイ・ウォーズに豪華声優陣が登場!キャラクター&案内役ボイスに登場♪
  63. ^ CHARACTERS”. METAL GEAR RISING REVENGEANCE OFFICAL WEBSITE. 2012年12月28日閲覧。
  64. ^ イベント『たすけて!マイヒーロー〜妖怪仮装撮影編〜』開催中♪”. ガールフレンド(仮)公式ブログ (2014年11月30日). 2014年12月4日閲覧。
  65. ^ 「グランブルーファンタジー」,ライトノベルが発売。新たなイベントやTVCMも”. 4Gamer.net. 2015年1月18日閲覧。
  66. ^ bahamut_cygamesのツイート (528079032311492608)
  67. ^ 神話帝国ソウルサークル<公式>”. 2014年3月5日閲覧。
  68. ^ 週刊ファミ通』2013年12月5日号、エンターブレイン、2013年11月21日
  69. ^ B's-LOG』2014年3月号、エンターブレイン2014年1月20日
  70. ^ B's-LOG』2014年6月号、エンターブレイン2014年4月19日
  71. ^ 『エルダー・スクロールズ・オンライン』日本語版キャストに藤原啓治さんや平川大輔さんを起用”. 電撃オンライン. アスキー・メディアワークス (2016年5月5日). 2016年5月5日閲覧。
  72. ^ School of Ragnarok - スクール オブ ラグナロク”. スクウェア・エニックス. 2015年1月29日閲覧。
  73. ^ 登場人物”. 戦国BASARA4 皇 公式サイト. カプコン. 2015年7月9日閲覧。
  74. ^ キャラクター紹介(ゲーム情報)”. ドラゴンクエストVIII 公式プロモーションサイト. 2015年6月10日閲覧。
  75. ^ 週刊少年ジャンプ』Vol.51、集英社2014年11月17日
  76. ^ スペシャル”. ルミナスアーク インフィニティ. 2015年6月25日閲覧。
  77. ^ 週刊ファミ通』2017年5月25日号、KADOKAWA2017年5月11日
  78. ^ “映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』日本語吹替版に浪川大輔さんや石田彰さんら豪華声優陣が出演!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2016年12月14日). http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1481604512 2016年12月14日閲覧。 
  79. ^ ハム、イエティ、P.T.フリーはエンディングの「トイ・カー・ストーリー」「モンスターズ・トラック・インク」「バグズ(ワーゲン)・ライフ」のみ登場。これはハムたちの声優が全てジョン・ラッツェンバーガーであることのギャグであり、マックが「フッハッハッハ。いやー、あの豚の声やってる奴最高。凄い声優だね」「フッハハー。あのイエティ雪上車、目茶苦茶面白いね」などと絶賛するシーンである。
  80. ^ “「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」続編、山寺宏一や加藤浩次ら吹替キャスト続投”. 映画ナタリー. (2017年3月1日). http://natalie.mu/eiga/news/222671 2017年3月1日閲覧。 
  81. ^ アルマゲドン”. 日曜洋画劇場. 2016年7月22日閲覧。
  82. ^ 打越領一. “「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」吹替版”. 2016年6月13日閲覧。
  83. ^ ツイッター”. 2014年7月19日閲覧。
  84. ^ ダークナイト”. 日曜洋画劇場. 2016年7月21日閲覧。
  85. ^ 「テッド2」吹替キャスト第2弾発表、有吉弘行×咲野俊介コンビ再び”. 映画ナタリー. 2015年8月10日閲覧。
  86. ^ 「ミカド☆ボーイ」がVOMIC化!朴ロ美、立木文彦ら出演”. コミックナタリー. 2013年7月25日閲覧。
  87. ^ 【ニッポン放送開局60周年ミューコミプラス・ラジオドラマ『バック・トゥ・ザ・レディオ』第一話 時をかけるヒサノリ】”. ニッポン放送『ミュ〜コミ+プラス』番組公式サイト (2014年8月25日). 2014年8月27日閲覧。
  88. ^ 【THE IDOLM@STER SideM 1st STAGE ~ST@RTING!~】本日の公演について”. アイドルマスター公式ブログ. バンダイナムコエンターテインメント. 2015年12月7日閲覧。

外部リンク[編集]