俺物語!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
俺物語!!
ジャンル 少女漫画恋愛コメディ
漫画
原作・原案など 河原和音
作画 アルコ
出版社 集英社
掲載誌 別冊マーガレット
レーベル マーガレットコミックス
発表号 2012年1月号 -
巻数 既刊9巻(2015年6月現在)
アニメ
原作 河原和音・アルコ
監督 浅香守生
シリーズ構成 高橋ナツコ
キャラクターデザイン 濱田邦彦
音楽 S.E.N.S. Project
アニメーション制作 マッドハウス
製作 「俺物語!!」製作委員会
放送局 日本テレビほか
放送期間 2015年4月 -
話数 全24話(予定)
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

俺物語!!』(おれものがたり)は、原作・河原和音、作画・アルコによる日本漫画作品。

概要[編集]

『別冊マーガレットsister』(『別冊マーガレット2011年11月増刊号)に読み切りとして掲載された第1話が好評だったため、続編となる第2話が『別冊マーガレット』2012年1月号に掲載され、以後連載化された。単行本は既刊9巻。

日販この1巻がキテる!フェア”対象銘柄[1]。「第1回マンガ秋100」にて第1位(後述)、2013年版「このマンガがすごい!」オンナ編1位。2013年、講談社漫画賞少女部門受賞。

2014年11月、アニメ化が発表された[2]

2015年5月、『別冊マーガレット』の6月号で実写映画化が発表された[3]

あらすじ[編集]

性格は真っすぐで不器用、同性からは慕われるが異性には好かれない、いかつい剛田猛男。彼がこれまでに好きになった女子は皆、イケメンの親友、砂川誠を好きになった。

ある日猛男は、電車で痴漢に遭っていた女子高生・大和凜子を助ける。猛男は大和に一目惚れするが、後日、お礼に訪れた凜子の様子から「彼女もまた誠を好きになったのだ」と感じ、誠と大和の恋を成就させようと文字通り体を張って奮闘する。

しかし、凜子が想いを寄せる相手は砂川ではなく猛男だった。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

剛田 猛男(ごうだ たけお)
- 江口拓也[4]花藤蓮(幼少期)
演 - 鈴木亮平[5]
1月1日生まれ。身長推定2m、体重推定120kg。視力は2.0。集英高等学校一年生。凛子からは「たけおくん」と呼ばれている。性格は真っすぐで不器用であり純情。困った人を見かけると脊髄反射的に助けに行くぐらい正義感が非常に強い。電車で痴漢に遭っていた凜子を助けた際に一目惚れをする。幼い頃から好きになる子はみんな幼なじみの誠が好きだったため、過去の例に漏れず凜子も誠のことが好きなのだと勘違いしていたが、誠の計らいで晴れて付き合うこととなった。
女子には引かれ気味だが男友達には非常に親しまれている。また、先輩後輩問わず人望も厚い。非常に寛大な性格で、誠の姉の愛が凜子の「隠し事」について推察した時も、例え浮気や二股であったとしてもそれを問題にはせず、凜子を苦悩から救い出すことだけをひたすら考えていた。作中では自他共に認める「ニブイ男」とされているが、決して無神経な性格ではなく、凜子と付き合い始めてからも、うっかり凛子に触れてしまったり、携帯電話の着信メールを反射的に覗きそうになった時は即座に謝るなど、デリカシーは持ち合わせている。性に関してはやや潔癖なところがあり、友人達が女子の水着姿に喜んだだけで叱り飛ばしたことも(自分も凛子の水着を意識しただけで、完全にペースを乱されていた)。凜子と付き合い始めた直後は「大人になるまで決して手は出さない」と宣言していたが、凜子の思いを汲んで徐々に態度を軟化させた。
運動神経がずば抜けて高く、大抵のスポーツはこなせるがバスケダンスはひどいらしい。本人は自分の強さに納得しておらず、「オレより強い奴はこの世にいっぱいいる」と語っている[6]。勉強は苦手でテスト前しかしない。また、物事をあまり深く考えられないらしく、難しい話や長話も苦手。直情的故に誰かが悩んだ時には核心めいた発言をしたり、誰かが間違ったことをした際には鉄拳制裁することもある。凛子に誕生日プレゼントを買うために「兄貴喫茶マッチョーズ」で短期アルバイトをしていたが、辞めないでほしいと言われた上、客にファンが多いためその後も暇な時に入るなどして続けている。中学まで柔道部に所属していたが、高校ではやっていない(本人によると、入部し忘れたらしい)。
大和 凜子(やまと りんこ)
声 - 潘めぐみ[4]
演 - 永野芽郁[5]
6月15日生まれ。小泉女学園高等学校一年生。一人称は「うち」(読み切りでは「私」とも)。天然でおっとりした性格。感受性がとても豊かでよく泣く。猛男からは「大和」と呼ばれている。電車内で痴漢に遭っていたところを猛男に助けられ、一目惚れする。自分からきっかけを作って積極的にアプローチし、猛男の勘違いを乗り越えて両思いになる。付き合い始めた後も、猛男の漢らしい一面に度々見惚れるくらい猛男のことが好き。猛男のいい所を知っているだけに、猛男がモテるのではないかという心配に駆られることもある。お菓子作りが得意で、付き合う前からケーキやクッキーなどを作っては猛男にプレゼントしている。お菓子を作る際は苦労して固まっていく感じが好きという理由からハンドミキサーは使わない。勉強はできる方で、漢字が得意らしい。
実は幼い頃も猛男に助けてもらったことがある。当時は今と違いボーイッシュな髪型だった。
砂川 誠(すなかわ まこと)
声 - 島﨑信長[4]寺崎裕香(年少期)
演 - 坂口健太郎[5]
9月13日生まれ。集英高等学校一年生。猛男の親友で3歳の頃からの幼なじみ[7]。猛男からは「砂川(すな)」と呼ばれる。周りの人にさりげなく気配りができるいい奴。直情的な猛男とは対照的な性格をしているが、気の合うところは多い。イケメンゆえ昔から女子にモテるが、告白してきた子がいずれも猛男の悪口を言っていたため断っていた。女子には無関心だが、猛男のことを「かっこいい」と言っていた凛子には好印象を持つ。二人が付き合い始めた後は、暖かく見守っている。猛男から凛子のことでたびたび相談を受ける際に、親身になって考えたり的確なアドバイスをしているのは、親友である猛男の幸せを誰よりも願っているからである。普段はあまり感情を表に出さないが、猛男の猪突猛進な言動にはたびたび笑わされている。日頃から自宅学習を怠らないため、成績は優秀。産まれたばかりの真希に英語を教えたりあやしたりするなど、意外と子供好き。
幼稚園の頃から密かに思いを寄せられていた悠紀華に十年越しの告白をされ、猛男と凜子の画策で話す機会が増え動物園に出掛けたりするも、十年間募ったチョコレートと名前の無い手紙のお礼と「ごめん」という断りを告げた。しかし、決して彼女を嫌っていたわけではなく、猛男には悠紀華のことを「いいなと思った」と話している。
砂川 愛(すなかわ あい)
声 - 井上喜久子[8]
誠の姉。名古屋にある桜咲大学に通っている。猛男からは「姉さん」と呼ばれている。しっかり者で面倒見のいい性格。小学六年生の頃から猛男のことを好きだったが、年齢が三歳離れているのと彼女ができるはずがないと高を括っているうちに、猛男と凜子が付き合い始め失恋した。初めは二人の交際を認めようとしなかったが、猛男のことで悩む凛子を後押ししたことで以降は二人の良き理解者となる。しかし、猛男のことを完全には諦め切れていない模様。
催眠術にかかりやすい体質で、飲み会の席で面白半分でかけられた際に猛男に対する未練を口にしてしまう。そのことがきっかけで織田に猛男に告白するよう促されるが、その想いは一生伝えないと決め告白を断念する。それでもまだ、凛子と猛男のキスするところを想像して泣きそうになっていた。

友人[編集]

織田 隼人(おだ はやと)
声 - 浪川大輔[8]
桜咲大学一年生。愛と同じゼミ。明るく社交的な性格。飄々としていてチャラい。大学生活を適当に過ごしていたが、ある時教授の書類をなくして窮地に追い込まれていたところを愛に怒られ、探すのを手伝ってもらった上に一緒に謝罪までしてくれたことで彼女を好きになる。飲み会で愛が猛男のことが好きだということを知り、どんな人物か一目見ようと名古屋から出てきた。気持ちにケリをつけさせるため愛に告白させようとするが、彼女の思いを聞き、名古屋に帰ってからは日々積極的にアプローチしている模様。同じ学年の愛に敬語なのは、当初彼女のことを年上だと思い使っていたのが抜けないため。
天海 悠紀華(あまみ ゆきか)
声 - 茅野愛衣[8]
ショートヘアに眼鏡が特徴の女の子。礼儀正しく大人しい性格で誰に対しても敬語で話す。実は、猛男や砂川と幼稚園から高校まで一緒。幼稚園の頃、ドッヂボールで砂川にかばってもらって以来10年間も片想いしている。しかし、想いを伝えるどころか話しかけることもできないため、ただ見つめるだけでいた。そのため、砂川のみならず猛男や凛子のこともよく知っている。砂川に自分の想いを知ってもらいたいと思い、バレンタインデーがくるたびに告白しようと試みるも、勇気がないためチョコレートに「お返しはいらないので、好きになって下さい」という手紙を添えて毎年送っていた。
栗原 オサム(くりはら おさむ)
声 - 榎木淳弥[8]
猛男と誠の友達。アフロヘアが特徴。ヘタレでお調子者。合コンで知り合った菜々子のことが気になっており、みんなでスケートに行った際連絡先を聞いたり映画に誘うなど積極的にアプローチし、クリスマスパーティの日に告白を決意。しかし、曖昧な態度や情けない行動が仇となり一度幻滅されるが、その直後に猛男に一喝されたことで自分の想いをはっきりと伝え、晴れて付き合うこととなる。菜々子を好きになったのは彼女の脚を褒めた際に虫を見るような目で見られたのがきっかけなため、おそらくM気質。
菜々子(ななこ)
声 - 北川里奈[8]
凛子の友達。ショートヘアが特徴。合コンで猛男の悪口を言っていたが、直後に起きたビル火災で彼に助けてもらい考えを改める。栗原と二人で映画を観に行った際に手を握られ満更でもない様子だった。しかし、クリスマスパーティでの煮え切らない態度とヘタレさに幻滅するが、その後自分に対する想いを知り、告白を受けて付き合うこととなる。交際後は今までと打って変わって彼にデレデレな模様。付き合ったその日にキスを済ませたらしい。
アユ
声 - 畑中万里江
凛子の友達。合コンで猛男の悪口を言っていたが、直後に起きたビル火災で彼に助けてもらい考えを改める。
佐藤(さとう)
声 - 中原麻衣
中学時代猛男が好きだった女子。猛男とはプリント委員会で一緒だった。本人は誠のことが好きで中学の卒業式の日に告白するが、例に漏れず猛男の悪口を言っていたためフラれる。その後、電車でストーカーに絡まれているところを猛男に助けてもらったことで再会する。後日、ストーカーにコンビニの前で待ち伏せされているとこを猛男に助けを求め撃退してもらう。
西城 まりや(さいじょう まりや)
声 - 前田玲奈[8]
猛男と砂川のクラスメイト。身長145cm。じゃんけんで負けたことがきっかけで体育祭のリレーの選手になる。自身の足の遅さに引け目を感じていたが、猛男が練習に付き合ってくれたことで次第に惹かれていき好意を抱く。一度は告白するも凛子の存在もあり「人間として好き」と言ってしまう。その後は猛男のことを「師匠」と呼び自分の想いを隠したままにしていたが、誠に本心を見抜かれたことで再度告白し、凛子に対する猛男の想いを聞き失恋する。胸が大きい。

家族[編集]

剛田 ゆり子(ごうだ ゆりこ)
声 - 青木和代[8]
演 - 鈴木砂羽[9]
猛男の母。旧姓は竹中。アマチュアレスリングの元チャンピオン。パーマピアスが特徴。40歳にして第二子を授かる。働き者の肝っ玉母ちゃんで妊娠中も変わらず家事をこなす。常に他人を気遣う反面、自分のことを後回しにしてしまう癖がある。
剛田 豊(ごうだ ゆたか)
声 - 玄田哲章[8]
演 - 寺脇康文[9]
猛男の父。色黒で顔が濃い。常に笑顔を絶やさないダンディな人。会社の同期だったゆり子に惚れ、何度か交流を重ねた後に結婚。他人を優先するあまり自分を後回しにしてしまうゆり子と猛男を常に心配している。
剛田 真希(ごうだ まき)
16歳離れた猛男の妹。 2月3日生まれ。つぶらな瞳に逆立った髪が特徴。産まれた時の体重は4200gと他の赤ちゃんよりデカかった。生後間もない頃から何かと表情が豊か。
大和の父
眼鏡をかけた物静かな人。捻挫した凛子を猛男が抱きかかえていたところに遭遇し、お礼がしたいからと家に招き入れる。猛男のことを気に入る。
大和の母
訪れた猛男のためにいろんなコーヒーを買ってきていた。猛男のことを気に入る。
大和 範子(やまと のりこ)
凛子の三歳下の妹。顔は凛子そっくり。明るくませた性格。小二ですでに彼氏がいたらしい。両親同様、猛男のことを気に入る。

エピソード[編集]

  • 雑誌掲載時に「時代はブサメン」と煽り文句が付けられたが、原作者の河原は、猛男の容姿は決してブサイクではないと反論している(単行本第1巻、p.6)。
  • 河原がアルコの描く男の子の絵を気にいっていたことから、2人のコラボレーションが実現した(単行本第1巻、p.6)。
  • 猛男のデザインについて、河原は「ごうだ! とかたけお! とかいうかんじの…」という指定しかしていない(単行本第1巻、p.6)。
  • コミックナタリー主催の、現役マンガ編集者が選ぶ「第1回マンガ秋100」においては、2位以下に大差をつけ1位を獲得。河原和音、アルコがそれぞれコメントを寄せた。投票した編集者からは、「少女漫画なのに、それも別マで、こんな漫画やっちゃって凄い。(中略)編集者として羨ましいです」「少女漫画の可能性はまだまだ未知数だということに感動。漫画界にアカデミー賞があるなら、主演男優賞では剛田猛男に票を投じたいです」などのコメントが寄せられた[10]

書誌情報[編集]

単行本[編集]

小説[編集]

テレビアニメ[編集]

2015年4月より、日本テレビ他にて放送中。全24話を予定。 中京圏での放送は日本テレビ系列局の中京テレビではなく、テレビ東京系列テレビ愛知となっている[11]。8月20日の日本テレビ放送分(第20話)において、深夜時間帯では異例の3.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)という高視聴率を記録した[12][13]

スタッフ(テレビアニメ)[編集]

  • 原作 - アルコ・河原和音(集英社『別冊マーガレット』連載)
  • 監督 - 浅香守生
  • シリーズ構成 - 高橋ナツコ
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 濱田邦彦
  • 美術監督 - 一色美緒
  • 色彩設計 - 大野春恵
  • 設定協力 - 香月邦夫、金錦樹、玉木李枝、河田泉
  • 撮影監督 - 荒幡和也
  • 3DCGディレクター - 福士直也
  • 特殊効果 - チーム・タニグチ
  • 編集 - 木村佳史子
  • 音響監督 - 大熊昭浦上靖之
  • 音楽 - S.E.N.S. Project
  • 音楽プロデューサー - 千石一成、渡辺一博
  • プロデューサー - 直塚弘二朗→桐本篤→中谷敏夫、稲毛弘之、池田慎一、興野裕之→稗田晋、篠崎真哉
  • アニメーションプロデューサー - 服部優太
  • アニメーション制作 - マッドハウス
  • 製作著作 - 「俺物語!!」製作委員会(日テレVAP、集英社、NTVM

主題歌[編集]

オープニングテーマ「未来形Answer」
作詞 - 神田沙也加 / 作曲 - 神田沙也加、Billy / 編曲 - Billy / 歌 - TRUSTRICK
エンディングテーマ「幸せのありか」
作詞 - ISATO / 作曲 - Daiki / 歌・編曲 - LOCAL CONNECT

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
第1話 俺のものがたり 高橋ナツコ 浅香守生 渡邊こと乃 香月邦夫、濱田邦彦
第2話 俺の恋 渡邊こと乃 島崎奈々子 岩岡優子
第3話 俺の青鬼 細川ヒデキ 玉木李枝、若月愛子
第4話 うちの彼氏 高橋亨 渕上真 河田泉、濱田邦彦
第5話 俺はニブイ 高木聖子 三條なみみ 羽原久美子 松本文男、岩岡優子
牧野のぞみ、島田さとし
第6話 俺のネガイ 坂田純一 田中智也 菅野智之
第7話 俺の強さ 渡邊こと乃 香月邦夫、若月愛子
桜井邦彦
第8話 オレのトモダチ 高橋ナツコ 牛嶋新一郎 島崎奈々子 松本文男、岩岡優子
第9話 オレとトモダチ 細川ヒデキ 玉木李枝、河田泉
金錦樹
第10話 俺の山 高木聖子 佐山聖子 倉谷涼一 横田和彦、山下敏成
第11話 俺の海 三條なみみ 島崎奈々子 松本文男、岩岡優子
桜井邦彦
第12話 俺の偏差値 高橋ナツコ 佐山聖子 渕上真 垪和等、高田晴仁
第13話 今日は俺のおごりだ 高木聖子 坂田純一 ながはまのりひこ 菅野智之、竹島照子
浦田ひとみ、纐纈真澄
重内悠希
第14話 俺のジンクス 渡邊こと乃 香月邦夫、若月愛子
桜井邦彦
第15話 俺の彼女 高橋ナツコ 島崎奈々子 松本文男、岩岡優子
第16話 俺の弟子 高橋亨 細川ヒデキ
migmi
河田泉、玉木李枝
垪和等、香月邦夫
若月愛子、兼森義則
第17話 俺のクリスマス 高木聖子 佐山聖子 水本葉月
横田一平
中原清隆、鈴木奈都子
宮崎里美、柴田篤史
松尾真彦、馬場一樹
安達祐輔、小山奈穂
安田祥子、川畑えるきん
第18話 俺の誕生日 坂田純一 島崎奈々子 松本文男、岩岡優子
桜井邦彦
第19話 俺のかあちゃん 高橋ナツコ 渕上真 兼森義則、垪和等
河田泉、玉木李枝
第20話 俺のチョコレート 高木聖子 佐山聖子 高橋亨
ながはまのりひこ
福世孝明、松本文男
竹島照子、纐纈真澄
重内悠希
第21話 俺と手紙 高橋ナツコ 渡邊こと乃 香月邦夫、若月愛子
桜井邦彦

放送局[編集]

注記のない限り日本テレビ系列 / 放送期間および放送時間[14]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [15] 備考
2015年4月9日 - 木曜 1:29 - 1:59(水曜深夜) 日本テレビ 関東広域圏 製作局
2015年4月15日 - 水曜 3:05 - 3:35(火曜深夜) テレビ愛知 愛知県 テレビ東京系列[16]
2015年4月16日 - 木曜 2:30 - 3:00(水曜深夜) BS日テレ 日本全域
2015年4月18日 - 土曜 1:57 - 2:27(金曜深夜) ミヤギテレビ 宮城県
2015年4月23日 - 木曜 2:04 - 2:34(水曜深夜) 静岡第一テレビ 静岡県
2015年5月2日 - 土曜 1:57 - 2:27(金曜深夜) 南海放送 愛媛県
2015年5月8日 - 金曜 2:14 - 2:44(木曜深夜) テレビ信州 長野県
2015年5月9日 - 土曜 1:00 - 1:30(金曜深夜) 日テレプラス 日本全域 リピートあり
2015年5月14日 - 木曜 1:59 - 2:29(水曜深夜) 広島テレビ 広島県
2015年5月31日 - 日曜 1:35 - 2:05(土曜深夜) 長崎国際テレビ 長崎県
2015年7月4日 - 土曜 2:02 - 2:32(金曜深夜) 札幌テレビ 北海道
日本国内 インターネット配信 / 放送期間および放送時間
配信期間 更新時間 配信サイト 備考
2015年4月5日 - 日曜 0:00 - 0:30(土曜深夜)
金曜 23:00 - 23:30(第2話以降)
ニコニコ生放送 第1話先行配信実施
2015年4月9日 - 木曜 0:00(水曜深夜) 更新 日テレオンデマンド 先行配信実施
Hulu 先行配信実施
2015年4月10日 - 金曜 12:00 更新 ニコニコチャンネル 第1話無料、第2話以降有料。
バンダイチャンネル 第1話無料、第2話以降有料。
有料会員は全話見放題。
GYAO! 第1話無料、第2話以降1週間無料。

BD / DVD[編集]

発売日 収録話 規格品番
BD DVD
1 2015年6月24日 第1話 - 第3話 VPXY-71391 VPBY-14421
2 2015年7月22日 第4話 - 第6話 VPXY-71392 VPBY-14422
3 2015年8月26日 第7話 - 第9話 VPXY-71393 VPBY-14423
4 2015年9月16日予定 第10話 - 第12話 VPXY-71394 VPBY-14424
5 2015年10月21日予定 第13話 - 第15話 VPXY-71395 VPBY-14425
6 2015年11月25日予定 第16話 - 第18話 VPXY-71396 VPBY-14426
7 2015年12月23日予定 第19話 - 第21話 VPXY-71397 VPBY-14427
8 2016年1月20日予定 第22話 - 第24話 VPXY-71398 VPBY-14428

webラジオ[編集]

俺物語!! 頼りになるラジオ!!』のタイトルで、2015年4月9日よりアニメイトTVにて配信されている[17]。毎月第2・第4木曜日更新。パーソナリティは江口拓也(剛田猛男 役)、島﨑信長(砂川誠 役)。

映画[編集]

同名タイトルの映画が、2015年10月31日公開予定。監督は河合勇人、主演は鈴木亮平永野芽郁坂口健太郎[5][18]。2015年7月8日に特報が公開された。

映像外部リンク
映画『俺物語!!』特報(シネマトゥデイ) - YouTube

出演者 (映画)[編集]

他未詳

スタッフ (映画)[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ 全国の書店で「この1巻がキテる!」――漫画「俺物語!!」って何だ?”. ITmedia eBook USER (2012年6月13日). 2014年12月10日閲覧。
  2. ^ 「俺物語!!」TVアニメ化決定!猛男、大和、砂川が並んだビジュアルも”. ナタリー. ナターシャ (2014年11月13日). 2014年11月13日閲覧。
  3. ^ 人気コミック「俺物語!!」の実写映画化が決定!” (2015年5月13日). 2015年5月13日閲覧。
  4. ^ a b c 俺物語!!:猛男役に江口拓也 潘めぐみ、島崎信長も出演”. MANTANWEB(まんたんウェブ). 2015年1月8日閲覧。
  5. ^ a b c d 鈴木亮平、30キロ増量!実写版『俺物語!!』で猛男に”. シネマトゥデイ (2015年5月26日). 2015年5月25日閲覧。
  6. ^ 砂川はそのことに対して「人類を強い順に並べたらかなり上位に入るのは間違いないと思う」と返している。
  7. ^ 家が隣同士で親同士で交流があり、よく一緒に遊んだのがきっかけ。
  8. ^ a b c d e f g h 俺物語!! : 井上喜久子&浪川大輔の出演決定 玄田哲章、茅野愛衣も”. MANTANWEB(まんたんウェブ). 2015年2月7日閲覧。
  9. ^ a b 寺脇康文&鈴木砂羽、「俺物語」で主人公の両親に! 太まゆ毛やパンチパーマで徹底的な役作り”. 映画.com (2015年6月18日). 2015年6月18日閲覧。
  10. ^ コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者176人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。略して 第1回「マンガ秋100」公式サイト
  11. ^ TVアニメ「俺物語!!」Twitter公式アカウント”. 2015年3月27日閲覧。
  12. ^ 俺物語:深夜にもかかわらず3.4%の高視聴率 まんたんウェブ 2015年08月20日
  13. ^ この日は15分遅れでの放送であった。
  14. ^ 放送局情報”. アニメ『俺物語!!』公式サイト. 2015年4月4日閲覧。
  15. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会「通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方」. 公正取引員会. p. 2 (2009年10月9日). 2015年8月31日閲覧。 基幹放送普及計画”. 2015年8月31日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会 (Dpa). 2015年8月31日閲覧。
  16. ^ 愛知県には中京広域圏を放送対象地域とする、日本テレビ系列局中京テレビがあるも、テレビ東京系列であるテレビ愛知での放送となっている。
  17. ^ パーソナリティは、江口拓也さん&島﨑信長さん! アニメ『俺物語!!』のWEBラジオ「頼りになるラジオ」の配信が4/9よりスタート!”. アニメイトTV. 2015年6月18日閲覧。
  18. ^ 実写版『俺物語!!』初映像、30キロ増量の鈴木亮平が全力疾走&絶叫”. CINRA.NET (2015年7月13日). 2015年7月13日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

日本テレビ 木曜1時29分 - 1時59分(水曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
俺物語!!
-