大雪海のカイナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大雪海のカイナ
ジャンル ファンタジー[1]
アニメ
原作 弐瓶勉[1][2]
監督 安藤裕章[1]
シリーズ構成 村井さだゆき[1]
脚本 村井さだゆき、山田哲弥[1]
キャラクターデザイン 福士亮平、小谷杏子
音楽 KOHTA YAMAMOTO、馬瀬みさき[3][4]
アニメーション制作 ポリゴン・ピクチュアズ[1][2]
放送局 フジテレビほか[5]
放送期間 2023年1月12日[6] -
カイナ
リリハ
ヤオナ
アメロテ
オリノガ
ンガポージ
ハンダーギル
ハレソラ
細谷佳正
高橋李依
村瀬歩
坂本真綾
小西克幸
杉田智和
檜山修之
堀内賢雄
漫画
原作・原案など 弐瓶勉[1][2][7]
作画 武本糸会[1]
出版社 講談社[1]
掲載誌 月刊少年シリウス[1]
発表号 2022年4月号[1] -
発表期間 2022年2月26日[1] -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

大雪海のカイナ』(おおゆきうみのカイナ) は、日本テレビアニメ作品。フジテレビ+Ultra」ほかにて、2023年1月より放送中[1][2]

製作[編集]

作品発表前よりテレビアニメはプレスコで作られており[2][4][8]、2022年1月20日に行われたフジテレビ+Ultra」ラインナップ発表会[7][5]で漫画連載とのメディアミックス作品として発表された[2]

アメリカ・サンノゼで開催されていた「Crunchyroll Expo 2022」にて、2022年8月6日に催された特別上映で作品本編の冒頭4話分が初公開となった[4][9]

当作はポリゴン・ピクチュアズの設立40周年記念作品と銘打っており、同社の設立30周年記念作品『シドニアの騎士』の原作者・弐瓶勉が当作の原作者としても携わる[2]

あらすじ[編集]

地表を覆った大雪原から逃げるように人々は巨樹「軌道樹」の上に「天膜(てんまく)」を作って生活していた。 天膜に住む少年カイナは、軌道樹の根元から登ってきたリリハという少女を見つける[10][2]

登場人物[編集]

カイナ
- 細谷佳正[11]
天膜に住む主人公。
リリハ
声 - 高橋李依[11]
ヤオナ
声 - 村瀬歩[11]
アメロテ
声 - 坂本真綾[11]
オリノガ
声 - 小西克幸[11]
ンガポージ
声 - 杉田智和[11]
ハンダーギル
声 - 檜山修之[11]
ハレソラ
声 - 堀内賢雄[11]

スタッフ[編集]

  • 原作 - 弐瓶勉[12]
  • 監督 - 安藤裕章[12]
  • シリーズ構成 - 村井さだゆき[12]
  • 脚本 - 村井さだゆき、山田哲弥[12]
  • アニメーションキャラクターデザイン - 福士亮平、小谷杏子[12]
  • ビジュアルコンセプトデザイン - 片塰満則[12]
  • プロダクションデザイン - 田中直哉、勅使河原一馬[12]
  • CGスーパーバイザー - 石橋拓馬、多家正樹[12]
  • 3DBGマットペイントスーパーバイザー - 松本吉勝[12]
  • モデリングスーパーバイザー - 瀬尾大樹、北野修平
  • エンバイロメントスーパーバイザー - 新津仁志
  • リギングスーパーバイザー - 河野舞
  • ルックデベロップメントスーパーバイザー - 滝沢進之介
  • チーフレイアウト・アニメーションスーパーバイザー - 井澤一勝[12]
  • レイアウト・アニメーションスーパーバイザー - 神谷美由紀、Lim Yew Chin
  • BGセットアップスーパーバイザー - 池上裕貴
  • エフェクトスーパーバイザー - 須藤太一
  • ライティング&コンポジットスーパーバイザー - 松島広幸、Choon Ho Tee
  • 色彩設計 - 野地弘納[12]
  • 美術監督 - 久保季美子[12]
  • 音響監督 - 土屋雅紀[12]
  • 音響効果 - 倉橋裕宗
  • 編集・ポストプロダクション - 星野和成
  • メインテーマ - 澤野弘之
  • 音楽 - KOHTA YAMAMOTO、馬瀬みさき[12]
  • 音楽制作 - フジパシフィックミュージック
  • プロデューサー - 森彬俊、濵本悠光
  • アニメーションプロデューサー - 髙橋亮平
  • アニメーション制作 - ポリゴン・ピクチュアズ[12]
  • 制作 - 大雪海のカイナ製作委員会(フジテレビジョンクランチロールソニー・ピクチャーズ エンタテインメント電通bilibiliNetEase Games、ポリゴン・ピクチュアズ、ビーエスフジ

主題歌[編集]

テレパス[12]
ヨルシカによるオープニングテーマ。作詞・作曲・編曲はn-buna
「ジュブナイル」[12]
GReeeeNによるエンディングテーマ。作詞・作曲はGReeeeN、編曲はJIN

各話リスト[編集]

話数サブタイトル絵コンテ演出初放送日
第1話天膜の少年 安藤裕章米林拓2023年
1月12日
第2話雪海の王女 島津裕行安藤裕章1月19日
第3話軌道樹の旅 米林拓1月26日
第4話鎧の戦姫 島津裕行永園玲仁2月2日

放送局[編集]

フジテレビ系列 / 放送期間および放送時間[6]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [13] 備考
2023年1月12日 - 木曜 0:55 - 1:25(水曜深夜) フジテレビ 関東広域圏 製作参加 / 『+Ultra』枠
木曜 1:55 - 2:25(水曜深夜) テレビ西日本 福岡県
2023年1月13日 - 金曜 2:25 - 2:55(木曜深夜) 関西テレビ 近畿広域圏
2023年1月15日 - 日曜 1:45 - 2:15(土曜深夜) 東海テレビ 中京広域圏
日曜 23:00 - 23:30 AT-X 日本全域 CS放送 / 字幕放送[14] / リピート放送あり
2023年1月16日 - 月曜 1:10 - 1:40(日曜深夜) 北海道文化放送 北海道
2023年1月19日 - 木曜 0:00 - 0:30(水曜深夜) BSフジ 日本全域 製作参加 / BS放送 / 『アニメギルド』枠

インターネットではAmazon Prime Videoにて木曜12:00に配信[6]

BD[編集]

発売日[15] 収録話 規格品番
BOX 2023年4月26日予定 第1話 - 第11話

漫画[編集]

アニメ放送に先行して、『月刊少年シリウス』(講談社)にて、2022年4月号より武本糸会作画の漫画連載が開始[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n コミックナタリー編集部 (2022年1月20日). “弐瓶勉×ポリゴン・ピクチュア作「大雪海のカイナ」、2月マンガ連載&来年アニメ放送”. ナターシャ. 2022年8月9日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h 山崎健太郎 (2022年1月20日). “弐瓶勉×ポリゴン・ピクチュアズ新作「大雪海のカイナ」'23年1月放送”. インプレス. https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1382165.html 2022年8月9日閲覧。 
  3. ^ 【Works】2023年1月より放送『 #大雪海のカイナ 』劇中音楽を担当させていただきます!2022年8月9日閲覧
  4. ^ a b c 「大雪海のカイナ」細谷佳正、高橋李依、坂本真綾、杉田智和らが出演決定!ティザーPVお披露目♪”. イード (2022年7月20日). 2022年8月9日閲覧。
  5. ^ a b フジテレビ「+Ultra」ラインナップ発表会 2022年1月20日(木)配信決定!”. フジテレビ+Ultra」 (2022年1月13日). 2022年8月9日閲覧。
  6. ^ a b c ON AIR”. 『大雪海のカイナ』Official Site. 2023年1月13日閲覧。
  7. ^ a b +Ultra:ラインアップ発表会が1月20日開催”. 毎日新聞 (2022年1月13日). 2022年8月9日閲覧。
  8. ^ 大雪海のカイナ”. 2022年8月9日閲覧。
  9. ^ 米・サンノゼの特別上映で大好評! Crunchyroll Expo 2022で第1~4話の本編初公開!!”. こちらフジテレビ. フジテレビジョン (2022年8月8日). 2022年8月9日閲覧。
  10. ^ ティザーPV - YouTube
  11. ^ a b c d e f g h STAFF/CAST”. 『大雪海のカイナ』Official Site. 2023年1月13日閲覧。
  12. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 「大雪海のカイナ」メインビジュアル&本予告公開、主題歌はヨルシカ&GReeeeN”. コミックナタリー (2022年11月23日). 2022年11月23日閲覧。
  13. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  14. ^ 週間番組表 (2023/01/09〜2023/01/15)”. エー・ティー・エックス. 2023年1月16日閲覧。
  15. ^ Blu-ray BOX”. 『大雪海のカイナ』Official Site. 2023年1月13日閲覧。

外部リンク[編集]